日本大学文理学部 | 社会教育主事コース

 

社会教育主事コース

社会教育主事とは、都道府県や市町村の教育委員会や公民館等に置かれる専門的教育職員です。その任務は、地域社会で行われる学習・文化・スポーツ活動等の社会教育を行うものに助言をしたり、講座やイベント等を企画・運営します。いわば、社会教育のスペシャリストです。

社会教育主事は、幅広い視野のもと、「社会教育を行う者に専門的技術的な助言と指導を与えること」(社会教育法第9条の3)を職務とする専門的教育職員で、都道府県及び市町村の教育委員会の事務局に配置されています。

社会教育主事の資格を得るには、社会教育法第9条の4に定められたいくつかの方法がありますが、文理学部で開設されている本コースでは、大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者が、下表に記した科目の単位を修得した場合にその資格(任用資格)を得られることとしています。

なお、社会教育主事の職につくには、各地方自治体で実施している公務員採用試験に合格、採用され、社会教育主事補などの社会教育に関係のある実務を1年以上経験することが必要となります。

履修年次 授業科目 必修
単位数
選択
単位数
備考
2~4 生涯学習論 2   教育学科専門科目と共通
2~4 社会教育論 2  
2~4 社会教育計画論1 2   教育学科専門科目と共通
2~4 社会教育計画論2 2  
2~4 社会教育演習1 1    
2~4 社会教育演習2 1  
2~4 社会教育課題研究1 1  
2~4 社会教育課題研究2 1  
2~4 幼児教育論   2 教育学科専門科目と共通 4単位
以上取得
2~4 障害児教育論 2
2~4 青少年教育論 2
2~4 野外教育論(含実習)1   2 教育学科専門科目と共通 4単位
以上取得
2~4 野外教育論(含実習)2 2
2~4 図書館情報学概論 2 司書コース科目と共通
2~4 図書館サービス概論 2
2 博物館概論 2 学芸員コース科目と共通
2 博物館経営論 2
2~4 視聴覚教育 2
1~4 ジェンダー論1 4単位
以上取得
2 総合教育科目と共通 4単位
以上取得
1~4 ジェンダー論2 2
1 宗教学概論1 2 哲学科専門科目と共通
1 宗教学概論2 2
1 倫理学概論1 2
1 倫理学概論2 2
2・3 社会心理学 2 社会学科専門科目と共通
2~4 マス・コミュニケーション論1 2
2~4 マス・コミュニケーション論2 2
1 体育学概論1 2 体育学科専門科目と共通
1 体育学概論2 2  
1 保健学概論 2  
2 レクリエーション概論1 2  
2 レクリエーション概論2 2  
2~4 政治学概論 2 教職コース科目と共通