学術交流

学術交流

日本大学文理学部は現在,世界各地の11校と海外学術協定を結んでおり,教育・研究の両面で活発な交流が行われています。教育面では,オランダのマーストリヒト大学の教員がアクチュアリーコースの講義のため来日し,大学院生に対して集中講義を行っています。研究面では,協定校間で教員が行き来しており,共同シンポジウムや学術発表会が開催されています。

海外学術交流提携校

大学名 国・地域名
華東師範大学 中国
北京大学 中国
新羅大学校 韓国
国立台湾師範大学文学院 台湾
ケント大学 英国
高麗大学校 韓国
香港教育大学 中国
ワシントン大学 米国
ハワイ大学マノア校 米国
カンザス大学 米国
マーストリヒト大学(注1) オランダ

(注1)大学院総合基礎科学研究科の提携校

日本大学文理学部から海外へ

日本大学文理学部は現在、世界各地の大学と独自の海外学術協定を結んでいます。派遣留学制度は、留学を希望し、選考試験で選抜された学生が1年間もしくは6か月間留学できる制度です。派遣留学生の特典として

  1. 派遣先大学の授業料を文理学部が負担します。
  2. 留学期間中の授業料は免除され,留学在籍料(学年:12万円,学期6万円)のみの徴収となります。

さらに、派遣先大学での修得単位は文理学部の卒業単位として認定されますので、海外で1年間過ごしても、本学を4年間で卒業することが可能となります。
日本大学の「海外留学プログラム」を利用して海外留学に応募をすることもできます。

海外学術交流提携校

大学名 国・地域名
華東師範大学 中国・上海
北京大学 中国・北京
新羅大学校 韓国・釜山
ケント大学 英国・カンタベリー
ハワイ大学マノア校 米国・ハワイ
香港教育大学 香港・大埔
国立台湾師範大学文学院 台湾・台北

日本大学文理学部から海外へ(認定留学)