日本学生支援機構の新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生の方への緊急対応について《12月14日(月)現在》

カテゴリ:

日本学生支援機構の新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生の方への緊急対応について《12月14日(月)現在》

2020.12.14

 日本学生支援機構から新型コロナウイルス感染症の影響を受けて経済的に困窮する学生の方に対して,以下の新たな3つの第二種奨学金に関連した緊急支援策が実施されることとなりました。
 対象者の要件に該当して申請を希望される方は,学生課日本学生支援機構奨学金担当者へ事前に必ず連絡してください。

第二種奨学金の貸与期間延長(最高学年の学部生・大学院生)
 ①対象者の要件(以下の全てを満たす方):
  ・令和2年度に最高学年(学部生,大学院生)で第二種奨学金を受けている方
  ・新型コロナウイルス感染症の影響により就職内定取消を受けたこと又は就職先が決まらないこと等で,やむを得ず標準修業年限をこえて在学することとなった方
  ・卒業予定期を超えての在学期間延長及び奨学金貸与の必要性を学部長が認めた方

 ②提出書類:「第二種奨学金貸与期間延長願」(様式9)

 ③提出期限:令和2年12月19日(土)必着

●第二種奨学金の継続貸与(休学中の学部生・大学院生)
 ①対象者の要件(以下の全てを満たす方):
  ・令和2年度に第二種奨学金を受けている方
  ・新型コロナウイルス感染症の影響を機に,令和2年度中に休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行っている方又は予定している方
  ・上記休学中の活動が有意義であること,及び奨学金貸与の必要性を学部長が認めた方

 ②提出書類:「休学時奨学金継続願」

 ③提出期限:令和2年12月19日(土)必着

●第二種奨学金の新規貸与(休学中の学部生・大学院生)
 ①対象者の要件(以下の全てを満たす方):
  ・第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしている方
  ・現在,第二種奨学金を受けていない方
  ・新型コロナウイルス感染症の影響を機に,令和2年度中に休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行っている方
  ・当該休学期間の活動が,「社会的貢献活動」「専攻分野のプラスになる」「自己の人間 形成に役立つ」など有意義であること,及び奨学金貸与の必要性を学部長が認める方

 ②提出書類:「確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書」
       「休学中奨学金採用願」
       「高等学校時の調査書」(学部生1年生の方)
 ③提出期限:「スカラネットへの入力」令和2年12月25日(金)
       「マイナンバー以外の必要書類提出期限」令和2年12月21日(月)必着

以  上 

このページをシェアする