本学部情報科学科 宮田研究室が情報処理学会DICOMO2018で7件受賞しました。

本学部情報科学科 宮田研究室が情報処理学会DICOMO2018で7件受賞しました。

2018.10.08

 平成30年7月4日(水)~6日(金)の3日間,福井県あわら市で開催された情報処理学会DICOMO2018において行われた276件の学会発表のうち,総合基礎科学研究科の大学院生,本学部情報科学科の学生,および,宮田研究室全体で行った学会発表に対し,下記のとおり7件が表彰されました。
 研究内容にご興味がある方は,下記リンクより宮田研究室ホームページをご参照ください。

 【最優秀プレゼンテーション賞】
  ・学 部4年生 富永詩音 君
   「ジェスチャを真似て電子情報を楽しく受け取る手法の実装と評価」

 【優秀プレゼンテーション賞】
  ・学 部4年生 多賀諒平 君
   「スリッパを用いた匿名フィードバックシステムの基礎検討」
  ・大学院1年生 呉 健朗 君
   「紙をちぎることで電子情報を手渡すインタラクション方式の実用性検証」

 【ヤングリサーチャ賞】
  ・学 部4年生 宇野広伸 君
   「電動車椅子を用いたバリアシミュレーションシステムの基礎検討」
  ・学 部4年生 長岡大二 君
   「文脈を考慮してボケるエージェントの実装と評価」
  ・学 部4年生 小林舞子 さん
   「タップのみでコミュニケーションを行うシステムの実装」

 【ナイトテクニカルセッション第3位】
  ・宮田研究室
   「ちぎることで電子情報を手渡すインタラクション方式の実用性検証」
【リンク】
 日本大学文理学部情報科学科ホームページ
 日本大学文理学部情報科学科宮田研究室ホームページ