文理学部資料館展示会関連企画「シンポジウム・化石教室」の御案内について

文理学部資料館展示会関連企画「シンポジウム・化石教室」の御案内について

2018.11.02

 平成30年度日本大学文理学部資料館展示会「クビナガリュウとアンモナイトの化石展-白亜の大地に広がる北海道中川町から-」(開催期間:平成30年11月19日(月)~1月19日(土))の一環といたしまして,「シンポジウム・化石教室」を開催します。

特別記念シンポジウム「恐竜時代の北海道」
  開  会 : 10時00分
  基調講演 : 10時10分~10時40分
         疋田 吉識(中川町エコミュージアムセンター副センター長)
         『展示標本100点以上から中川の化石の魅力を語る-中川キョウリュウとアンモナイトの話-』
         佐藤 たまき(東京学芸大学教育学部自然科学系准教授・古脊椎動物学者)
         『クビナガリュウ研究の現在-中川町のクビナガリュウの位置づけ-』

  パネルディスカッション : 10時45分~12時00分
   《疋田吉識・佐藤たまき・鎌塚一成(なかがわ化石会会長)》
    話題提供 : 鎌塚 一成(なかがわ化石会会長)
           『中川町の最初のクビナガリュウ(昭和48-49年)の発掘-ビデオを見ながらの解説-』

化石教室
  開催回数と開催日
   3回開催します。
   第1回:2018(平成30)年11月23日(金・祝)13時30分から約90分間
   第2回:2018(平成30)年11月23日(金・祝)15時00分から約90分間
   第3回:2018(平成30)年12月15日(土)  13時30分から約90分間
   各回,定員20名。先着順受け付け。
  参加申し込み
   先着順に,申し込みを受け付けます。
   《申し込み期間》
    第1回:11月 5日(月)~11月18日(日)
    第2回:11月 5日(月)~11月18日(日)
    第3回:11月26日(月)~12月 9日(日)
    ただし,第1回と第2回に同時申し込みをした場合は,
    申し込み先着番号の早い回の受講になります。
    2回連続して受講することはできません。
    なお,2回とも満員の場合は受講できません。


詳しくは資料館ホームページをご覧ください。