資料の返却方法について

カテゴリ:

資料の返却方法について

2021.01.13

緊急事態宣言が発令され,資料の返却について問合せが増えているため,改めて返却方法をお知らせいたします。
以下のいずれかの方法で返却してください。

①図書館カウンターへ返却する
文理学部入構予約システムで事前予約を入れてから入館する必要があります。
正門の警備担当者へ手渡しする
文理学部入構予約システムで予約を入れる必要はありません。
郵送で返却する
・送料は自己負担となります。
・返却日は資料が文理学部図書館に到着した日となります。休館日は受け取れませんので返却期限日に余裕をもってお送りください。
・資料の汚損破損を防ぐため,緩衝材等で梱包してください。
・宅配便等の追跡可能な方法をご利用ください。(レターパックプラス、ゆうパック、宅急便など)
・郵送中に資料の紛失や汚損破損した場合,資料を借りていたご本人の責任となりますことご了承ください。
(宛先)
 日本大学図書館文理学部分館
 〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
 TEL:03-5317-8646

 

このページをシェアする