学生の修学に係る支援に関する取組

学生の修学に係る支援に関する取組

 文理学部では学期の始めに学科ごとのガイダンスを実施し,学修に関する注意事項等について学生に周知しています。また,各教員は必ずオフィスアワーの時間を設け,学生からの質問等に対応しています。学業不振学生等一部の学生が単位を修得し卒業するためには,文理学部のみならず保護者の協力も必要な場合があることから,各学期終了後,単位取得状況を保護者に通知する取組を実施しています。さらに,履修登録未登録者や前年度の単位取得状況が思わしくない学生については,教務課,学生課及び各学科が連携し対応しています。なお,各学科では独自に学業不振学生等面談が必要な学生の基準を定めており,それに基づき面談・指導等を実施するなど,留年・中途退学等を未然に防ぐセーフティネットを幾重も用意し対応しています。