海外実地研究

総合教育科目の1つとして,夏季休暇中に約1~ 2週間の「海外実地研究」を実施しています。研究テーマに沿った研究活動を行い,修了後の単位修得試験に合格することで,所定の単位が得られます。

海外実地研究に参加する

調査対象について学術研究をする際は,そのテーマに即した場所(現地)を実際に訪れ,対象物を直接観察し,聞き取りアンケート調査を行い,現地での史料・資料の採取をする等の研究活動を行います。スポーツや地理など年度によってテーマは異なりますが,どの学科の学生も参加ができ,夏休みを利用して実際に現地で活動することで,観察・調査研究を深めます。

旅費・経費は自己負担となります。


海外実地研究
参考:令和元年度海外実地研究先・研究テーマ 
・ドイツ 「ヨーロッパのスポーツ文化を知る」
・ハワイ 「ハワイ島の自然と火山活動」