司書コース

司書は、都道府県や市町村の公共図書館や大学・企業・研究室の資料室で、書籍・雑誌・新聞・CD・DVDなどの資料を収集・分類・貸出などの業務を行う専門職です。司書コースでは、図書館学などを通じて図書館のしくみを理解し、必要なスキルを身につけることができます。

このコースは、図書館法に定められた専門職である司書の資格を取得するために開設されています。
司書は、法律的には、都道府県立図書館や市区町村立図書館などの公立図書館での専門職資格ですが、この資格取得のための学習を活かして、国立国会図書館職員採用試験や大学図書館などの他館種の採用試験にチャレンジすることもできます。
また、情報科学技術協会により実施されている情報検索応用能力試験(いわゆるサーチャー試験)の受験をめざすこともできます。

本学で司書資格の取得を希望する者は、以下の科目を修得しなければなりません。

必修科目

  履修年次 授業科目 単位数 備考
司書資格を取得するのに必要な科目群 2~4 生涯学習論 2 教育学科専門科目と共通
2~4 図書館情報学概論 2  
2~4 図書館サービス概論 2  
2~4 図書館制度・経営論 2  
3・4 情報サービス論 2  
3・4 情報サービス演習1 1 履修条件:「情報サービス論」を修得した者
3・4 情報サービス演習2 1 履修条件:「図書館情報資源特論」を修得した者
3・4 図書館情報資源特論 2  
2・3 情報資源組織論1 2  
2・3 情報資源組織論2 2  
3・4 情報資源組織演習1 1 履修条件:「情報資源組織論1」及び「情報資源組織論2」を修得した者
3・4 情報資源組織演習2 1 履修条件:「情報資源組織論1」及び「情報資源組織論2」を修得した者
2~4 児童サービス論 2  
2~4 図書館情報資源概論 2  
2~4 図書館基礎特論 2  
2~4 図書館情報技術論 2  
16科目 28  

*各科目の履修条件に注意すること

選択科目

履修年次 授業科目 単位数 備考
2~4 図書館学演習1 1  
2~4 図書館学演習2 1