令和2年度前学期対面による授業実施に係る対策等について

令和2年度前学期対面による授業実施に係る対策等について

2020.07.29

令和2年度前学期について,8月3日(月)から感染防止対策を徹底した上で,対面でないと実施できない実験・実習・実技等の一部の授業のみを対象とし,対面による集中授業として実施します。

対面授業の実施に当たっては,入構予約システムによる入構管理,日本大学健康観察システムによる学生の健康管理はもちろんのこと,教室等における人数の目安を収容定員の50パーセント未満に設定し,人との間隔を十分確保できるよう努めます。
その他の対策の詳細につきましては,以下に掲載しました「対面による授業実施に係る対策等について」を確認してください。
また,対面授業に参加が困難な学生に対しては,学部として配慮します。
なお,今後の新型コロナウイルス感染症の動向により,対応を変更する可能性がありますので注意してください。

皆様の不安な気持ちは十分理解しておりますが,学生・教職員の安全・健康を第一に日本大学文理学部として,最大限の感染防止対策を講じた上で実施しますので,何卒理解くださいますようお願いします。

集中授業実施期間中における受講者数につきましては,以下に掲載した「集中授業期間中の受講者数について」を確認してください。

対面による授業実施に係る対策等について
集中授業期間中の受講者数について

このページをシェアする