情報科学科 宮田研究室所属の学生が 情報処理学会GNワークショップ2020で受賞しました

カテゴリ:

情報科学科 宮田研究室所属の学生が 情報処理学会GNワークショップ2020で受賞しました

2021.06.01

 令和2年11月20日(金)にオンラインで開催された情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2020において行われた12件の学会発表のうち,情報科学科宮田研究室所属の学生が行った発表が,下記のとおりベストポジションペーパー発表賞を受賞しました。
 この学会発表では,モンスター収集ゲームをプレイすることで,バリアフリーマップ作成に貢献できるシステムのコンセプトを提案しました。
 研究内容にご興味がある方は,下記リンクより宮田研究室Webサイトをご参照ください。

【ベストポジションペーパー発表賞】
情報科学科 4年生(受賞時:3年生) 村山 優作さん
「ゲーミフィケーションを用いたバリア画像収集方式の基礎検討」

【リンク】
日本大学文理学部情報科学科Webサイト
日本大学文理学部情報科学科宮田研究室Webサイト
本研究プロジェクトのページ

このページをシェアする