本学部体育学科の伊佐野龍司准教授が日本コーチング学会にて学会賞を受賞しました。

本学部体育学科の伊佐野龍司准教授が日本コーチング学会にて学会賞を受賞しました。

2020.04.14

 令和元年度日本コーチング学会において,本学部体育学科の伊佐野龍司准教授(他6名)の研究論文が学会賞を受賞しました。

  著 者 名  伊佐野 龍司・大嶽 真人・城間 修平・水島 宏一・野口 智博・
        吉田 明子・本道 慎吾
  論 文 名  ボールゲームにおける「ボールを持たないときの動き」に
        焦点化した創発身体知の発生分析方法に関する一考察
  掲載雑誌  コーチング学研究第32巻第1号

【リンク】
  日本大学文理学部体育学科ホームページ

このページをシェアする