本学部情報科学科の学生が情報処理学会インタラクション2018で2件受賞しました。

カテゴリ:

本学部情報科学科の学生が情報処理学会インタラクション2018で2件受賞しました。

2018.03.13

 平成30年3月5日(月)~7日(水),本学部情報科学科 宮田研究室の玉城和也君,呉健朗君,中村仁汰君,富永詩音君の研究成果「紙をちぎることで電子情報を手渡すインタラクション方式の実装」が情報処理学会インタラクション2018において「インタラクティブ発表賞(一般投票)」を受賞しました。これは,3月6日(火)に行われた83件の研究発表の中から,一般来場者の人気投票により3件のみ選定されたものです。
 さらに,同研究は「インタラクティブ発表賞(PC推薦)」も受賞しました。これは,会期中に行われた全ての研究発表234件の中から,専門家の技術審査により8件のみ選定されたものです。
 情報学インタラクション分野で国内最高水準の研究発表が行われる同学会で2件の受賞に至る,大変素晴らしい成果を残すことができました。

【リンク】
  日本大学文理学部情報科学科ホームページ
  日本大学文理学部情報科学科宮田研究室ホームページ
  情報処理学会インタラクション2018ホームページ
このページをシェアする