専攻紹介


総合基礎科学研究科の教育研究上の目的

 本研究科の目標は自然と人間との共生という理念のもとに,地球に優しい科学・技術の探求と確立を目指すところにある。本研究科は,地球情報数理科学専攻と相関理化学専攻の2専攻から構成され,多彩な境界領域で接する両専攻が横断的に結ばれているところに特色があり,それぞれの学問領域を融合させた総合的な教育・研究を通じて,以下に記した特色ある人材の育成を目指している。

  1. 専門の分野に対して,深い学識と優れた思考力を持つ人材の育成
  2. 専門分野や関連分野を幅広く理解し,それらを柔軟に応用できる人材の育成
  3. 新しい社会や産業の動向を迅速に解析し,広範な知識と能力を発揮できる人材の育成
  4. 学際的学問領域の学習を通じて,新しい学問の芽を育てる創造性豊かな人材の育成
  5. 国際的視野と見識で新しい科学技術の問題を正視できる人材の育成

日本大学大学院総合基礎科学研究科には以下の2つの専攻があります。