日本学生支援機構奨学金-在学採用-

令和元年度度から新たに日本学生支援機構の奨学金の貸与を希望する学部生、大学院生は指定した日時の説明会に出席してください。 なお、説明会に出席しなかった者は翌年度の申請となります。

 

学部生

日 時 平成31年4月10日(水)、11日(木) 両日とも18時開始 ※終了いたしました。

    ※両日とも同内容の説明です。

場 所 本館地下1階 センターホール


 

大学院生

日 時 平成31年4月3日(水) 18時開始 ※終了いたしました。

場 所 3号館4階 3409教室


※奨学金の概要については、以下のPDFを確認してください。


手続きおよび提出書類について



【手続きの流れ】

①説明会に出席をする。
②提出書類(下記表)を準備する。マイナンバー提出書に関する書類も準備する。
③提出書類(下記表)の提出、スカラネット下書き用紙の内容の確認を受ける。
 ※提出期限 平成31年4月24日(水)13時
④提出書類の確認完了後、スカラネットによる申込み(インターネット入力)に必要な「識別番号(ユーザID・パスワード)」とマイナンバー提出書(所定様式)を受け取る。
⑤スカラネット入力(こちらからアクセスできます。)
 ※スカラネットで入力するには、大学からお渡しする「識別番号(ユーザID・パスワード)」と「マイナンバー提出書」に印字されたID・パスワードが必要になります。
スカラネット入力後,1週間以内に日本学生支援機構へ簡易書留で郵送する。
 「マイナンバー提出書」にスカラネット入力完了後に表示される受付番号を記入後、確認書類を添付のうえ、専用の提出用封筒(緑色)を使用して、
 学校経由ではなく、申込者本人が直接日本学生支援機構に郵送(簡易書留)する。
 詳細は、上記データを確認していただくか、提出書類確認後にお渡しをする「マイナンバー提出書」のセット(青色の封筒)の内容を確認してください。
⑦申請結果について
 申請結果については、採用月上旬にコミッツで結果をお知らせいたします。不採用の場合にもお知らせいたします。
⑧返還誓約書の提出について
 採用月の下旬に採用者説明会を開催します。説明会に参加し、返還誓約書及び機構が求める書類を提出締切までに提出する。

【提出書類】
 ※提出書類③・④・⑤・⑥については事前に準備をしておいてください。

提出書類 注意事項
スカラネット入力下書き用紙 ボールペン書きのうえ,提出
平成31年度 第一種奨学金・第二種奨学金 確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書
※複写式
併願貸与申請や併用申請の場合は,「第一種」「第二種」ともに提出してください。
収入に関する証明書類(父母2名分)
※マイナンバーを機構へ直接提出することで、家計基準を確認します。
 収入がない場合でも提出が必要です。
提出方法については、こちらを確認してください。
※大学院生は提出の必要はありません。
家計状況チェック表(こちらからダウンロード)を記入し,提出
出身高校等調査書
※新1年生のみ
成績証明書は不可です。
成績証明書
※学部2年生以上、大学院生
預金通帳のコピー
(口座番号・支店名・名義人が記載されている部分)
本人名義に限ります。
単身赴任者・長期療養者関係経費の領収書のコピー
該当者のみ
※大学院生は対象外
日本政策金融公庫の『国の教育ローン』を利用できなかったことについて(申告)他
※編入学した者で入学時特別増額貸与奨学金を希望し,該当する者のみ
マイナンバー提出書 ・ 番号が確認できる書類 機構へ簡易書留で送付
※大学院生は対象外