日本学生支援機構奨学金

問合せ先:文理学部学生課(日本学生支援機構奨学金係)
TEL:03-5317-8597

 日本学生支援機構の奨学金制度は、勉学に励む意欲があり、またそれにふさわしい能力を持った学生が経済的理由により修学をあきらめることのないよう支援することを目的として国が実施する制度で、多くの学生がこの制度を利用して勉学に励んでいます。

奨学金を希望する方へ


 

※在学採用の受付は終了いたしました。
 家計の急変等で奨学金を希望する場合については、学生課に相談をしてください。


※申請時にマイナンバーの提出が必要となります(大学院生は対象外)。

返還誓約書の提出について

令和元年6月採用者の返還誓約書を配布しています。(令和元年6月20日(木)~6月26日(水)13時)
奨学金制度および返還誓約書の提出(奨学生と日本学生支援機構との間で締結する金銭消費貸借契約における貸与および返還の条件等を明確にする約定書)についての説明会を以下のとおり開催いたしますので、該当者は必ず出席してください。

【令和元年年6月採用者説明会(初回振込 令和元年6月11日(火))】
日 時 令和元年6月28日(金)12:20~
場 所 本館地下1階 センターホール

【返還誓約書提出締切】
人的保証:令和元年7月17日(水)13時
機関保証:令和元年7月10日(水)13時
※提出が遅れる場合は必ず学生課にご相談ください。

返還誓約書に印字されている印字内容に訂正が必要な場合は、「返還誓約書記載事項訂正届」の記入・提出が別途必要になります。こちらよりダウンロードしてください。返還誓約書記載事項訂正届
※各項目の記入は、すべて該当される方ご本人の自署が必要となりますのでご注意ください。
奨学生のしおり、返還誓約書他提出書類にかかる注意事項については下記データを確認してください。このほかにご不明な点がございましたら、文理学部学生課(03-5317-8597)までお問い合わせください。



平成31年度大学等奨学生予約採用候補者説明会

平成31年度大学等奨学生予約採用候補者説明会の詳細については,こちらを確認してください。

平成31年度大学等奨学生予約採用候補者説明会は終了いたしました。高校在学中に申請をし、決定通知を取得していて、進学届の提出をしていない場合は、すみやかに学生課まで来てください。

在学採用説明会

平成31年度から新たに日本学生支援機構の奨学金の貸与を希望する学部生は説明会に出席してください。
なお、説明会に出席しなかった者は翌年度の申請となります。

※手続きの流れや必要書類等の詳細については、こちらを確認してください。

 

【学部生】

日 時 平成31年4月10日(水)・11日(木) 両日とも18時開始  ※今年度は終了しました。

    ※どちらかの日程で参加してください。

場 所 本館地下1階 センターホール


【大学院生】

日 時 平成31年4月3日(水) 18時開始  ※今年度は終了しました。

場 所 3号館4階 3409教室


日本学生支援機構の奨学金制度

※申請時にマイナンバーの提出が必要となります。

対象 種類 金額 募集時期
学部学生 第一種奨学金(無利子) 自宅通学者   2万円・3万円・4万円・5万4千円 4月初旬
自宅外通学者  2万円・3万円・4万円・5万円・6万4千円
第二種奨学金(有利子)
上限3%
2万円~12万円(1万円単位)から選択
大学院生 第一種奨学金(無利子) 博士前期課程 5万円・8万8千円 4月初旬
博士後期課程 8万円・12万2千円
第二種奨学金(有利子)
上限3%
5万円・8万円・10万円・13万円・15万円から選択

NHK受信料の免除制度

2019年2月より学生を対象としたNHK受信料の免除制度が始まりました。制度の詳細および申込方法については、NHKのホームページより確認してください。

NHKホームページ

臨時採用について

日本学生支援機構より、第二種奨学生(有利子貸与)の臨時採用を実施する旨通知がありました。
下記のとおり募集説明会を行いますので、新たに奨学金の貸与を希望する学生は、必ず説明会に出席してください。
令和元年度の募集については、日本大学文理学部長学生より通知が来ましたら、お知らせいたします。

 

学部生

日 時 平成30年10月25日(木)12時20分~   ※終了いたしました。

場 所 122教室


大学院生

日 時 平成30年10月25日(木)13時10分~   ※終了いたしました。

場 所 122教室