「東京」と「東京人」のモンタージュ −写真で語る:「東京」の社会学 '94〜'99から−

編集 :後 藤 範 章

 

【1】 移動性(非土着性)と流動性と超域性 −「東京」の超広域化−

 

1.1997-No.29 新宿のその先へ −それぞれの「東京物語」−

2.1994-No.21 上野駅発0時0分取手行 −「東京」の超広域化の果てに−

3.1999-No.11 第四の生活空間 −遠距離通勤者の電車生活−

4.1999-No.16 東京レッズvs.東京アントラーズ −Jリーグに見る「超地域」性−

5.1998-No.15 東京都檜原村 −東京の中の非「東京」−

 

【2】 グローバリゼーションと人種的異質性 −世界都市「東京」−

 

1.1995-No.18 世界都市化に伴う「東京」の再編成 −異国のstreet musicianの奏でるラプソディー−

2.1994-No.26 きっと彼も「東京人」!? −外国人と内国人のボーダーレス−

3.1996-No.19 円都(イェンタウン) −東京の中の異国−

4.1998-No.20 ご来店をお待ちしております −看板が語るTokyoの国際化

5.1997-No.27 Irish Community −異郷の同郷−

6.1996-No.27 イメージの中の日本 −サムライ、ニンジャ、カラテ、キモノ−

7.1995-No.19 Little America −東京の中の異国−

 

【3】 コミュニケーションの間接性と断片性 −サイバースペース「東京」−

 

1.1994-No.13 情報化社会 −オフラインの情報ハイウェー−

2.1995-No.5 近くて遠い2人 −ゲームセンターのメディア性−

3.1995-No.13 携帯電話のもたらすもの −公共空間のプライベート化−

4.1996-No.8 愛してない人と、ピーしてる? −見えないコードによる束縛−

5.1996-No.12 ポケベル・コミュニケーション −いつも隣に仲間がいる−

6.1996-No.18 巨大な実験室“Tokyo” −斬新であり続けるための要素−

7.1998-No.4 「公共性」と「私性」の折り合い −携帯電話のアイロニー−

 

【4】 まなざしの交差と非交差 −自由・好奇心・無関心−

 

1.1994-No.12 自由と無関心の共存 −まなざしの非交差−

2.1994-No.27 交わらない心 −「時間泥棒」の陰影−

3.1995-No.7 通りすぎる都会の日本人 −匿名性(anonymity)の達人−

4.1995-No.8 好奇心 −東京と山梨県上九一色村を結ぶもの−

5.1996-No.11 都会心 −雑踏の中の自由と孤独−

6.1996-No.24 「見ること」と「見られること」 −まなざしの相互作用−

7.1999-No.6 Whose Space? −“女子高生”というシールド−

 

【5】 都会人の生活作法 −無言の流儀と同調圧力−

 

1.1994-No.2 孤独な群衆 −ゴルフ練習場に見る都会人の意識と人間関係−

2.1995-No.3 シンボルとしてのルーズソックス −いまどきの女子高生たち−

3.1995-No.15 レプリカント −複製人間製造マシーン−

4.1995-No.30 人間定規 −恋人たちの無言のルール−

5.1995-No.31 大人のイス取りゲーム −サバイバル戦を勝ち抜く知恵と技術−

6.1996-No.10 誰にとっての公園デビュー? −群れたがるHanakoママたち−

7.1997-No.1 Welcome to Another World −「オレ」と「ボク」と「ワタシ」をつなぐもの−

 

【6】 人を動かす社会的装置 −“仕掛け”としての新奇さ・お洒落・流行り・景観・欲望・熱狂− 

 

1.1995-No.16 現代のメシアはビジネスマン? −迷える子羊達への占い術−

2.1999-No.20 奇妙な掲示板 −世紀末の象形文字!?−

3.1996-No.3 セクシーフィギュア −ラフォーレの“ケイコ”−

4.1999-No.26 青山のアクアリウム −記号の遊泳−

5.1999-No.27 Please wait to open the door. −工事現場も原宿中!−

6.1995-No.11 さくらやのさくら −東京パフォーマンス劇場−

7.1998-No.25 気がつけば中吊り −視線の誘導−

8.1998-No.10 ムーブメントを作るのは女!? −メインストリーミング戦略−

9.1997-No.4 今、ベルギーワッフルが熱い −Hot Show !?−

10.1998-No.26 ベルギーワッフルはもうさむい? −流行のライフサイクル−

11.1997-No.16 怖いもの見たさのエスカレーション −欲望の過激化−

12.1999-No.7 東京一畳劇場 −性風俗の裏側−

13.1997-No.26 貴女と貴男の社交場 −虚構が売り買いされる街−

14.1998-No.23 東京のワールドカップ −圧倒的なボリュームとビッグマックな現象

15.1999-No.12 何故行列ができるのか? −後藤ゼミ'98年新宿・渋谷調査から−

 

【7】 舞台としての「東京」(マイ・ライフ、マイ・ワールド) −自分探しと自己変革、そして癒し−  

 

 

1.1995-No.1 めまい −「東京」ラビリンス−

2.1997-No.30 カメラ世代の私たち −その瞳に映るもの−

3.1997-No.2 ひとり上手 −「東京人」への変化(へんげ)−

4.1998-No.14 Tokyo LIFE −ある若者の「自分探し」−

5.1996-No.23 異空間 −自分捜しの遊戯−

6.1999-No.18 ストリート・ファイティング・ガール −だって、歌いたいんだもん−

7.1996-No.9 黒服がうみだす連帯感 −原宿・神宮橋の日曜日−

8.1998-No.13 トランス状態 −アンダーグラウンドな共通感覚−

9.1995-No.2 脱日常 −役割期待からの解放を求めて−

10.1998-No.1 from“こちら”to“あちら” −精神の浄化作用(カタルシス)−

11.1999-No.19 マイ・ライフ、マイ・ワールド −あるクラブDJの日常−

12.1998-No.17 天使になる日 −舞台としての東京−

13.1999-No.4 ギャルからギャルママへ −ギャル・カルチャーのボリュームアップ−

14.1997-No.17 The End of Game −透明なオタクたちへのメッセージ−

15.1996-No.29 タブーを打ち破るアイデンティティ −もうひとつの性差別−

16.1995-No.35 本当の自分 −自我の分裂を超えて−

 

【8】 大都市のエア・ポケット −視界に入りにくい社会的現実−

 

1.1994-No.6 空洞のラビリンス −社会学版・孤独な夢想者の散歩道−

2.1994-No.3 都会という家に住む人々 −ホームレスのマイホームタウン−

3.1994-No.15 限界! −大量生産〜大量消費を支える資源浪費型社会の舞台裏−

4.1994-No.17 大都会の通勤の一風景 −都会人の生活パターン−

5.1994-No.19 リゲイン;24時間戦えますか? −非「生活大国」ニッポン−

6.1994-No.20 FATIGUE −あるいは、過労死を防ごうとする人々の知恵について−

7.1994-No.22 「なみだ橋」界隈の今昔物語 −樋口一葉とあしたのジョーを結ぶもの−

8.1995-No.17 「都市の豊かさ」とは何か −日の当たらない野宿労働者たち−

9.1996-No.17 座りたいのに座れない −ひとときの安らぎを奪われた空間−

10.1996-No.20 これも一つの街の美化? −街角の即席ゴミ箱−

11.1997-No.14 見えない姿 −ニュータウンのアメンボキッズたち−

12.1997-No.15 コヤジの生態 −セッカセカの一年生♪−

13.1998-No.30 対話(ダイアローグ) −1988年の「山谷ブルース」−

14.1999-No.3 持つ者と持たざる者 −都市底辺の階層分化−

15.1999-No.21 流浪の民 −管理下におかれたホームレス−

 

【9】 行政の作為と不作為 −計画の落とし穴−

 

1.1994-No.24 甲州街道みぎひだり −都市景観に見るモダニティの両極分解−

2.1995-No.6 TOKYO SLIM? −熱い街に流れる冷たい空気−

3.1995-No.23 都市化の代償 −都市開発に伴う地域住民の分断化−

4.1995-No.25 歪んだ空間配分 −都市計画の非計画性−

5.1997-No.23 創造という名の破壊 −「小宇宙」の中の混乱−

6.1997-No.24 都市計画の矛盾 −受益者と受苦者−

7.1998-No.3 自転車の「放置」問題 −自治体のトライ・アンド・エラー−

8.1998-No.24 明文化された暗黙の了解 −モラルハザードの背景−

9.1999-No.22 新宿 Times Square −時代と時代が交錯する街−

10.1999-No.23 ビッグモンスター −目立つけれど、目立たない−

 

10】 超多面体都市「東京」 −それぞれの街・スポット・人間模様−

 

 

1−01.千代田区(JR神田駅)

1995-No.15 レプリカント −複製人間製造マシーン−

1−02.千代田区丸の内

1995-No.24 人も街も骨休め!? −日曜日の丸の内オフィス街−

1−03.千代田区(JR市ヶ谷駅近く)

1995-No.27 タイムポケットの釣り堀 −時間速度の境界線−

1−04.千代田区大手町(将門の首塚)

1997-No.20 ビル群に眠る平将門 −都心の怪談−

1−05.千代田区日比谷公園

1997-No.21 テクノクラートの休息 −ヘッドクォーターのオアシス−

1−06.千代田区丸の内(JR東京駅)

1998-No.17 天使になる日 −舞台としての東京−

1−07.千代田区(御茶ノ水駅周辺)

1999-No.8 聖橋と神田川と鉄道と −学生街のスクランブル−

1−08.千代田区大手町(地下鉄大手町駅)

1999-No.9 地下鉄交差点 −日本株式会社の中枢部−

1−09.千代田区秋葉原

1999-No.29 神田祭 −2年に1度の同郷音頭−

 

 

2−01.中央区銀座

1994-No.6 空洞のラビリンス −社会学版・孤独な夢想者の散歩道−

2−02.中央区築地

1995-No.20 TSUKIJI −東京マグロ・ストーリー−

2−03.中央区月島

1997-No.23 創造という名の破壊 −「小宇宙」の中の混乱−

2−04.中央区佃島

1998-No.2 下町社会の墓標? −ジェントリフィケーションとコミュニティの分断−

2−05.中央区銀座

1998-No.28 夢と現実 −微笑みの社会的メカニズム−

2−06.中央区日本橋

1999-No.1 1999年1月31日 −元エースへの戦力外通告−

 

 

3−01.港区南青山

1995-No.9 リアリティとは何か? −マス・メディアの環境造成力

3−02.港区台場

1995-No.26 箱庭都市「東京」 −都市のユートピアとは何か−

3−03.港区芝公園(東京タワー)

1996-No.1 “塔”台もと暗し −近くて遠い東京のシンボル−

3−04.港区元麻布(有栖川宮公園)

1996-No.10 誰にとっての公園デビュー? −群れたがるHanakoママたち−

3−05.港区芝公園(東京タワー)

1996-No.25 ファンティリュージョン −二つの顔を持つ都市−

3−06.港区海岸

1996-No.30 ゆりかもめの風景 −未来都市への入口−

3−07.港区六本木

1997-No.18 六本木オールナイターズ −“日常”と“非日常”を分け隔てる鉄の扉−

3−08.港区台場

1998-No.22 お台場で遊ぶ“自由の女神” −レジャーゾーンと化した臨海副都心−

3−09.港区南青山

1999-No.26 青山のアクアリウム −記号の遊泳−

 

 

4−01.新宿区西新宿

1994-No.3 都会という家に住む人々 −ホームレスのマイホームタウン−

4−02.新宿区歌舞伎町

1994-No.4 夜明けの歌舞伎町 −不夜城を覆う静寂の一時−

4−03.新宿区西新宿

1994-No.5 都市の自己増殖 −天空と地空の城・SHINJUKU−

4−04.新宿区新宿

1994-No.9 これもバーチャル・リアリティ? −仮構の世界の住人たち−

4−05.新宿区西新宿

1994-No.17 大都会の通勤の一風景 −都会人の生活パターン−

4−06.新宿区西新宿

1994-No.24 甲州街道みぎひだり −都市景観に見るモダニティの両極分解−

4−07.新宿区西新宿

1994-No.28 大都市「東京」それぞれの生き方 −異質的なるものの同時的存在−

4−08.新宿区霞岳町(神宮球場)

1994-No.29 東京という名の地方 −「世界」と「中央」と「地方」の三角関係−

4−09.新宿区新宿

1995-No.6 TOKYO SLIM? −熱い街に流れる冷たい空気−

4−10.新宿区(新宿駅近く)

1995-No.7 通りすぎる都会の日本人 −匿名性(anonymity)の達人−

4−11.新宿区西新宿

1995-No.13 携帯電話のもたらすもの −公共空間のプライベート化−

4−12.新宿区西新宿

1995-No.17 「都市の豊かさ」とは何か −日の当たらない野宿労働者たち−

4−13.新宿区西新宿

1995-No.32 狭空間の中のアメニティ −コンクリート・ジャングルのオアシス−

4−14.新宿区新宿

1996-No.6 新宿東口の“看板前” −パノラマビジョンのプロトタイプ−

4−15.新宿区大久保

1996-No.19 円都(イェンタウン) −東京の中の異国−

4−16.新宿区新宿

1997-No.4 今、ベルギーワッフルが熱い −Hot Show !?−

4−17.新宿区北新宿

1997-No.9 デジタルからアナログへ? −テクノロジーの人間制御の果てに−

4−18.新宿区歌舞伎町

1997-No.17 The End of Game −透明なオタクたちへのメッセージ−

4−19.新宿区歌舞伎町

1997-No.26 貴女と貴男の社交場 −虚構が売り買いされる街−

4−20.新宿区新宿

1997-No.27 Irish Community −異郷の同郷−

4−21.新宿区(新宿駅南口)

1997-No.28 捨てる紙あれば拾う紙あり −都心ならではのリサイクル−

4−22.新宿区西新宿(都庁)

1997-No.29 新宿のその先へ −それぞれの「東京物語」−

4−23.新宿区歌舞伎町

1998-No.1 from“こちら”to“あちら” −精神の浄化作用(カタルシス)−

4−24.新宿区(京王線新宿駅)

1998-No.4 「公共性」と「私性」の折り合い −携帯電話のアイロニー−

4−25.新宿区西新宿

1998-No.6 開店時間は午後10時 −現代のヤミ市−

4−26.新宿区(ロフト)

1998-No.13 トランス状態 −アンダーグラウンドな共通感覚−

4−27.新宿区大久保

1998-No.20 ご来店をお待ちしております −看板が語るTokyoの国際化−

4−28.新宿区歌舞伎町ほか

1998-No.23 東京のワールドカップ −圧倒的なボリュームとビッグマックな現象−

4−29.新宿区新宿

1998-No.26 ベルギーワッフルはもうさむい? −流行のライフサイクル−

4−30.新宿区新宿

1998-No.27 まちなかセールス −匿名ゲーム−

4−31.新宿区高田馬場

1998-No.29 少子・高齢社会を「生きる」力 −子ども力と老人力−

4−32.新宿区歌舞伎町

1999-No.4 ギャルからギャルママへ −ギャル・カルチャーのボリュームアップ−

4−33.新宿区西新宿

1999-No.15 輸出大国さいたま −“外国”としての東京−

4−34.新宿区霞岳町(国立競技場)

1999-No.16 東京レッズvs.東京アントラーズ −Jリーグに見る「超地域」性−

4−35.新宿区西新宿

1999-No.21 流浪の民 −管理下におかれたホームレス−

4−36.新宿区歌舞伎町

1999-No.23 ビッグモンスター −目立つけれど、目立たない−

4−37.新宿区西新宿

1999-No.28 「大阪人」へ −ハリハリ鍋の看板効果−

4−38.新宿区神楽坂

1999-No.30 もっと奥の細道 −見えないことの風情−

 

 

5−01.台東区JR上野駅

1994-No.21 上野駅発0時0分取手行 −「東京」の超広域化の果てに−

5−02.台東区・荒川区(山谷)

1994-No.22 「なみだ橋」界隈の今昔物語 −樋口一葉とあしたのジョーを結ぶもの−

5−03.台東区浅草

1996-No.15 お祭りへ行こう! −浅草の“ハレ”間−

5−04.台東区浅草

1996-No.27 イメージの中の日本 −サムライ、ニンジャ、カラテ、キモノ−

5−05.台東区谷中

1997-No.8 「安眠」できぬ生者と「永眠」できぬ死者 −静かに“眠れぬ”東京人−

5−06.台東区上野(アメ横)

1998-No.7 魚と洋服と化粧品のゴッタ煮 −アメ横のメタボリズム−

5−07.台東区浅草

1998-No.21 浅草とサンバの適切な関係 −異文化の土着化−

5−08.台東区・荒川区(山谷)

1998-No.30 対話(ダイアローグ) −1998年の「山谷ブルース」−

5−09.台東区上野

1999-No.5 Whose Space? −“女子高生”というシールド−

 

 

6−01.墨田区錦糸町

1997-No.5 無人コンビニ出現 −合理化の最終段階?−

6−02.墨田区吾妻橋(アサヒビール本社)

1997-No.19 コクがあるのにキレがある? −意図せざる広告効果−

6−03.墨田区向島

1999-No.3 持つ者と持たざる者 −都市底辺の階層分化−

 

 

7−01.江東区有明(東京ビッグサイト)

1996-No.23 異空間 −自分捜しの遊戯−

7−02.江東区青海(臨海副都心)

1999-No.13 ウォーター・ビハインド −巨大なテーマパークの空白地帯−

 

 

8−01.品川区五反田(東急五反田駅)

1997-No.15 コヤジの生態 −セッカセカの一年生♪−

8−02.品川区勝島(大井競馬場)

1998-No.11 アフター5のトゥィンクル −レジャーのセグメンテーション−

 

 

9−01.目黒区

1996-No.16 煙突のなくなる町 −社交場の解体−

 

 

10−01.大田区羽田空港

1994-No.30 出発の瞬間 −「東京卒業」?−

 

 

11−01.世田谷区桜上水

1994-No.15 限界! −大量生産〜大量消費を支える資源浪費型社会の舞台裏−

11−02.世田谷区三軒茶屋

1998-No.3 自転車の「放置」問題 −自治体のトライ・アンド・エラー−

11−03.世田谷区下北沢

1998-No.10 ムーブメントを作るのは女!? −メインストリーミング戦略−

11−04.世田谷区下北沢

1999-No.19 マイ・ライフ、マイ・ワールド −あるクラブDJの日常−

11−05.世田谷区下北沢

1999-No.24 しもきたタイム・トンネル −演劇の街?若者の街?−

 

 

12−01.渋谷区(渋谷駅近く)

1995-No.16 現代のメシアはビジネスマン? −迷える子羊達への占い術−

12−02.渋谷区神宮前(ラフォーレ原宿)

1996-No.3 セクシーフィギュア −ラフォーレの“ケイコ”−

12−03.渋谷区神宮前(原宿)

1996-No.7 エ・キ・ス・ト・ラ −人を風景にする舞台装置−

12−04.渋谷区神宮前(原宿)

1996-No.9 黒服がうみだす連帯感 −原宿・神宮橋の日曜日−

12−05.渋谷区神宮前(原宿)

1996-No.24 「見ること」と「見られること」 −まなざしの相互作用−

12−06.渋谷区

1996-No.26 もう一つのオープンカフェ −あなたはどっち派?−

12−07.渋谷区神宮前(原宿)

1996-No.29 タブーを打ち破るアイデンティティ −もうひとつの性差別−

12−08.渋谷区宇田川町(渋谷・センター街)

1997-No.3 彷徨 −新たな“記号”を求めて−

12−09.渋谷区千駄ヶ谷(新宿駅南口近く)

1997-No.6 新宿 Southのニューフェイス −大物ルーキーの実力は?−

12−10.渋谷区笹塚

1997-No.22 我が輩は猫だけど・・・ −自由と不自由をめぐるヒトとネコの論理−

12−11.渋谷区神宮前(原宿)

1998-No.5 さよならホコ天 −ストリート・パフォーマンスの幕引き−

12−12.渋谷区神宮前(原宿・竹下通り)

1998-No.18 ニッポン代表 −奇抜という衣をまとった没個性−

12−13.渋谷区宇田川町(渋谷・センター街)

1998-No.24 明文化された暗黙の了解 −モラルハザードの背景−

12−14.渋谷区渋谷

1999-No.2 百貨店と百貸店 −デパートの栄枯盛衰−

12−15.渋谷区宇田川町(渋谷・センター街)

1999-No.6 大都会のくつろぎ空間 −隙間を埋めるサービスステーション−

12−16.渋谷区宇田川町(渋谷・センター街)他

1999-No.12 何故行列ができるのか? −後藤ゼミ'98年新宿・渋谷調査から−

12−17.渋谷区道玄坂(渋谷駅近く)

1999-No.18 ストリート・ファイティング・ガール −だって、歌いたいんだもん−

12−18.渋谷区千駄ヶ谷(新宿駅南口近く)

1999-No.22 新宿 Times Square −時代と時代が交錯する街−

12−19.渋谷区神宮前(原宿)

1999-No.27 Please wait to open the door. −工事現場も原宿中!−

 

 

13−01.中野区本町

1999-No.7 東京一畳劇場 −性風俗の裏側−

 

 

14−01.杉並区高円寺

1999-No.25 生唾ゴックン −コレクター達のお宝鑑定−

 

 

15−01.豊島区西池袋(池袋駅近く)

1994-No.26 きっと彼も「東京人」!? −外国人と内国人のボーダーレス−

15−02.豊島区東池袋

1995-No.11 さくらやのさくら −東京パフォーマンス劇場−

15−03.豊島区(池袋駅)

1995-No.28 いけふくろう −池袋のシンボル操作−

15−04.豊島区巣鴨

1995-No.29 おばあちゃんたちの原宿 −高齢化社会の行く末−

15−05.豊島区東池袋(池袋パルコ)

1998-No.8 フリマのテナント化 −屋上の囲い込み−

 

 

16−01.練馬区上鷺宮

1994-No.23 都市化のはざまで −地理学的な都市化現象に関する社会学的な考察のために−

 

 

17−01.葛飾区柴又

1996-No.28 <癒し>の寅さん −現代人の湯治場−

 

 

00−01.JR山手線車中

1996-No.17 座りたいのに座れない −ひとときの安らぎを奪われた空間−

00−02.営団地下鉄千代田線車中

1998-No.25 気がつけば中吊り −視線の誘導−

00−03.首都高速湾岸線・大黒埠頭PA

1998-No.12 MIDNIGHT PARTY! −大黒埠頭の自動車天国−

 

 

31−01.東京都八王子市

1998-No.14 Tokyo LIFE −ある若者の「自分探し」−

 

 

32−01.東京都立川市

1999-No.10 明日のための休憩所 −横長マンション−

 

 

33−01.東京都武蔵野市(吉祥寺)

1997-No.7 駄菓子屋事情 '97 −失われたコミュニケーション機能−

 

 

34−01.東京都府中市(東京競馬場)

1995-No.2 脱日常 −役割期待からの解放を求めて−

34−02.東京都府中市

1998-No.9 市場開拓のニューウェーブ −真夜中の消費文化−

 

 

35−01.東京都調布市

1999-No.20 奇妙な掲示板 −世紀末の象形文字!?−

 

 

36−01.東京都福生市

1995-No.19 Little America −東京の中の異国−

 

 

37−01.東京都多摩市(多摩ニュータウン)

1997-No.14 見えない姿 −ニュータウンのアメンボキッズたち−

 

 

38−01.東京都西多摩郡檜原村

1998-No.15 東京都檜原村 −東京の中の非「東京」−

 

 

41−01.埼玉県大宮市

1994-No.11 信じる? −科学の時代の小さな神々-

 

 

42−01.埼玉県飯能市

1999-No.17 東京圏大学 −人口の逆流現象−

 

 

51−01.千葉県千葉市(幕張メッセ)

1996-No.4 幕張メッセ −サラリーマンたちの東方見聞録−

51−02.千葉県千葉市

1997-No.25 丘の向こうの蜃気楼 −新都心幻影−

51−03.千葉県市原市(JR内房線車中)

1999-No.11 第四の生活空間 −遠距離通勤者の電車生活−

 

 

52−01.千葉県浦安市(東京ディズニーランド)

1999-No.14 魔法のレジャーシート −東京ディズニーランド(TDL)の上野公園化−

 

 

53−01.千葉県成田市(新東京国際空港)

1998-No.19 遠い玄関 −「東京」の離れコジマ−

 

 

61−01.茨城県竜ヶ崎市

1996-No.13 ちょっとだけ農業体験 −土に触れたい都会人−

 

 

71−01.山梨県上九一色村

1995-No.8 好奇心 −東京と山梨県上九一色村を結ぶもの−

 

 

81−01.新潟県新潟市

1998-No.16 「東京」ブランド −「新潟」のラフォーレ原宿−



   トップページへ戻る