<< 日本大学文理学部社会学科・後藤ゼミ >>
Goto's Seminar, Dept. of Sociology, Nihon Univ. のホームページへようこそ!!


"Narrating with Photographs : A Sociology of Tokyo"
“写真で語る:「東京」の社会学”

各人の視点(まなざし=現実認識)から写し取られた1枚の写真は、
「東京」や「東京人」の諸相をどれほど鮮やかに描き出し、
そこにいかほどの社会学的な知を折り込むことができるのか・・・・・!?


「東京人」観察学会とは、日本大学/文理学部/社会学科・後藤ゼミの別称で、現役のゼミ生ばかりか歴代の卒業生もメンバーに加わっています。ゼミでは、1994年度より、“写真で語る:「東京」の社会学”プロジェクトに取り組んでおり、1994〜2004年度は文理学部の学部祭「桜麗祭」で、2005年度からは学部主催の展覧会(05年:第1回展/06年:第2回展/07年:第3回展)で成果を展示発表しています。1996年5月には「東京人」観察学会メーリングリストを立ち上げ、卒業生と現役生そして後藤との間で活発な意見・情報交換が繰り広げられています(2008年8月現在、約230名が参加しています)。また、1997年6月にはウェブを制作・公開し、随時更新しています。
       

ブログ版ゼミ日誌、随時更新中!

2008年9月12日(金)
2007年3月のゼミの卒業生で(株)芸文社に勤務する石田晴香さん(社会調査士)の一文「雑誌づくりに生かす社会調査『力』」が、『社会と調査』創刊号(社会調査士資格認定機構編集・発行)に掲載されました。

2008年8月23日(土)
第4回“「東京」を観る、「東京」を読む。”展−TVドキュメンタリーと社会学のシンクロナイズ−のご案内(第1報;速報版)をアップしました。なお、ポスターやリーフレットは10月末頃までに制作する予定です。「このプロジェクトに関わる論文・論評・記事、発表・講演など」のページを更新(2005年12月以降の記録を追加)しました。改めて整理してみると、この3年間だけでも結構な蓄積があり、ちょっとビックリ!

2008年8月9日(土)
新しいトップページの制作にあたりました(ほぼ8割方完成したので、近日中にアップします)。ウェブ版ゼミ日誌を更新(2008年度上半期分を追加)しました。 by 横川(95年卒)、西村(01年卒)、馬場・岸本・二瓶・根本(02年卒)、森川・堀内(07年卒)、上野(08年卒)、現役生:大橋(5年)、高橋・山本(以上4年)、猿谷・星・角井・朴(以上3年)、堀越(TA)、後藤

2008年5月10日(土)
2008年3月卒業生の就職先Web08年度後藤ゼミ(3・4年)のスケジュール08年度「社会学演習」(2年)のスケジュールをアップしました。

2008年3月31日(月)
第3回展で展示した千葉大学環境デザイン研究室の作品18点をアップしました。

2008年3月8日(土)
2007年度ゼミ作品22点をアップしました(千葉大学環境デザイン研究室の作品については、近日中にアップする予定です)。ベスト5を更新(2007年度来場者投票によるベスト10作品とアンケート結果の概要を追加)しました。2007年度の自由回答に寄せられた「生の声」をアップしました。観察学会ニュースNo.12をアップしました。ウェブ版ゼミ日誌を更新(2007年度分を追加)しました。卒業生の就職先Webを更新しました。 by 西村(01年卒)、馬場・岸本(02年卒)、森川(07年卒)、現役生:大橋・小出・関(勇)・上野・若宮(以上4年)、高橋・山本(以上3年)、後藤

はじめに 私たちが取り組んでいる“写真で語る:「東京」の社会学”の意図や方法、経緯などについて説明しています。
English Page  私たちのプロジェクトを英文で紹介しています。
各年度の発表作品  これまでに発表している全ての作品(1994年度〜2005年度の各年毎に25〜30点前後)をご覧いただけます。左端のメニューからどうぞ。
ベスト5作品  展示発表にご来場下さった皆さんによる投票の結果、上位にランクされた作品を紹介しています。
モンタージュ  発表作品を組み合わせて、「東京」と「東京人」のモンタージュを試みています。
論文や講演  プロジェクトに関わる論文・記事や発表・講演の記録です。主要な論文は、全文を読むこともできます。
ゼミ日誌  ゼミの活動を、写真を使って紹介しています。すなわち“写真で語る:後藤ゼミ”です。
観察学会ニュース  毎年発行しているニュースを全文掲載しています。卒業生やゼミ生のメッセージも沢山載っています。
掲示板  私たちのプロジェクトやこのサイトに関するご意見やご感想を、お気軽にお寄せ下さい。
LINK ■ 研究に役立つサイト、ゼミ生・卒業生のサイト、卒業生の就職(所属)先サイト、相互リンクのサイトを紹介しています。左端のメニューからどうぞ。
INFO  入ゼミ希望者や後藤担当科目の受講生向けのインフォメーションです。左端のメニューからどうぞ。

※ ご意見やご感想などは、掲示板またはngotoh*chs.nihon-u.ac.jp(*は@)までお願い致します。

<<本ウェブサイト内の作品、画像、論文等、全ての無断転載・引用を堅く禁止します>>

Copyright (C) 1994-2006 Goto's Seminar, Dept. of Sociology, Nihon Univ. All Rights Reserved.
〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40 日本大学文理学部社会学科 後藤研究室
Department of Sociology, College of Humanities & Sciences, Nihon University
3-25-40 Sakurajosui, Setagaya-ku, Tokyo 156-8550 JAPAN