アンケートNo

属性(年代・性別)

コメント

1

10代・女性

下高井戸、桜上水の写真が一枚あれば…23区外の写真が少ない気がした

2

60代以上・男性

文学では「桁間を読み取る」と言いますが、この展示されている作品を見ていると「ピクセルまで読み切る」との表現が浮かびます。写真をじぃ〜と眺め、何かを感じ、その事を調べ、見る人にわかり易く語りかける。楽しい一時でした。特に新聞社の写真に対して「後藤ゼミで読み解くと」としてコラボしている作品が何点かあった、多分新聞社のカメラマンも一瞬のカンでシャッターを切ったと思う。駐輪の写真も、酒の写真もそこから一歩踏み込んで「カタル」ところがなんとも素晴らしい。確かに写真は語るのである。2000年の東京でもよいし、2010年の東京でもよい。作品集として本にされてはいかがだろうか

3

20代・男性

写真を社会学の視点から見ることを意識したことがないものとしては、感覚的に訴える「東京Oh!」の写真に目を奪われた。新しい写真の見方を知ることが出来てよかった。

4

10代・女性

東京のいろいろな場所で撮っていることに驚きました。ここ行ったことがある!と思った写真、初めて見る光景の写真があって、とても充実した時間が過ごせました。冷凍マグロのオークションの写真の撮影時間が5時になっていて、朝早くから、その場に行って写真を撮っていることに気づきびっくりしました。写真に写っている人の表情が、その場や状況によって楽しそうだったり険しかったり、いろいろな顔を見ることが出来ました

5

20代・男性

気軽に見られる雰囲気だったのでよかったです。

6

20代・男性

行ったことのある場所、ない場所、知っている場所、知らない場所、いろんな場所の写真が展示されているのにどれも新鮮で感動があるから不思議。行ったことのある、知っている場所は自分の足で見に行こうかと思った

10

20代・女性

芸術学部の生徒の人とコラボするのもおもしろいかと思います。また、他学科の人とコラボするのもいいかと思います。すごくいい展示でした。お茶もおいしかったです。これからもがんばってください。来年も楽しみにしています。

11

60代以上・男性

東京の発展してきた一つに水の問題があると思います。その水を追求したものがほしかったと思います。この学校の付近でいえば、北沢用水、玉川上水、そして、北沢川、加えれば神田川等、水源から町の中まで今と昔の水と生活等の追求してもらいたい問題ではないでしょうか…やもするとにぎわいに目がむく時代だからこそ。

13

60代以上・男性

写真技術はすばらしいいと思いますが、場面の切り取り方の問題意識と思いきりがいまひとつと思います。ありがとうございました。

14

60代以上・女性

今日この前を歩いてこういう展覧会をやっているのを初めて知りました。もっと地域の方にお知らせする事を考えたら参加者が増すと思います。

18

20代・男性

昨年も来て、いろんな写真を見られてよかったので、今年も来ました。今年も来てよかったと思える写真などが見られてよかったです。

19

20代・女性

見たことがない東京の様々な面がたくさんありました。とても面白かったです。具体的に数値が文章内に入れられていて、読者側にも分かりやすいようにとても工夫されていているなと思いました。すばらしかったです。ありがとうございました。

20

20代・女性

秋葉原関連の写真が多いなと思いました。それだけ、その場所に日本人らしさや文化があるのだろうなと思いました。電車の写真はたくさんあるけどバスの写真が少ないのはどうしてだろうと疑問に思いました。24番の写真は一瞬京都かと思いました。(私は京都出身なので)こんなに似てるなんてちょっと嬉しくなりました。

21

40代・男性

東京は何回も来たことがありますが、今回の展を見てから、以前知らないことが分かるようになりました。ありがとう。“東京Oh” ありがとう。“東京写真” ありがとう。後藤ゼミの写真で語る東京の社会学

22

40代・男性

おそらく、中国語の為、判読不可

23

50代・女性

いろんな作品を見せて頂き、写真を撮ることをしない者でしたが、自分もそのような目を持って街の中を発見したいなと思いました。自分の知らなかった良さが見えてくるかもしれません。1213日の会を楽しみにしています。

24

50代・女性

番外ですが絵馬の縦列がけ-桜の咲く頃までが見頃です-がタイトル等、面白く、季節を感じました。この世田谷や桜上水にも是非着目して、変わりゆく地域を見つめていって下さい。

26

20代・男性

・きれいな写真ばかりで、どうやってこんな風に撮ったのかと思うような写真ばかりでした。

・東京にもこんな場所があったのかと思わせる作品が多かったです。

・自分が今まで持っていた東京に対するイメージが変わりました。

・東京にはいろいろな文化が集合していて場所によって全く景観が変わるのだなあと思いました。

27

20代・女性

1時間かけて見させてもらいました。とても面白かったです。

写真に解説文があるのがよかったです。

28

10代・女性

東京という土地(都市)を違う角度から捉えていて、とても興味深かったです。

29

60代以上・男性

毎年この展覧会を楽しみに見させていただいています。とくに今回は新聞2社とのコラボレーションということで迫力がありました。おもしろかったのは展示58点のうち半数近くが新聞社側の狙いと後藤ゼミ側が同じだったことでした。東京という大きなテーマの一部を切り取る点で、学生さん達の感性がするどいことに驚かされました。今回が最終回ということで残念ですが、これまでの成果をぜひ本にまとめてほしいものです。このシリーズを半世紀(50年後)たったら同じテーマで見てみたいものです。

31

60代以上・男性

この10年間の写し集めた写真でも東京のもつ動と静が歴史の矢印の上にのって動いている姿が見事に捉えられていて見る者を感動させるのはすばらしい。

32

10代・男性

自分が現在、生活しているものの、目を向けることのなかった世界の存在を知ることができ、楽しめました

33

20代・男性

東京新聞、毎日新聞、後藤ゼミの各写真の文章を見て、こんなにも作りが違うものなのかと思いました。主観ですが、東京新聞のは写真は遠くから「全体」を写し、文章はシンプルにとても短く、毎日新聞のは写真の殆どの視線が「個」に向かう様に近くを写し、文書は丁度良い長さ、後藤ゼミのは写真の視点が「個」にも「全体」にも移り、あれこれ見られる気がしたが、文書は少し長すぎる気も…。しかし、細かい説明や考え方があり、じっくりとその作品に思いを巡らすことができると思いました

34

20代・女性

東京の新たな魅力を知るきっかけになりました。ゼミでこんなことやるなんてすごいと思いました。後藤先生の作品、また、先生自身が東京をどう見ているのか聞いてみたいです。

35

20代・男性

後藤最高。 感動をありがとう

36

40代・女性

写真が美しかった

37

50代・女性

あまり期待せずに来ましたが、楽しかったです。

38

50代・男性

おもしろかったです。次回が楽しみです。

39

20代・男性

視覚に訴えかけると銘うつだけあって、印象的な写真が多かったです。小学生のような遊び心も面白いと思いました

40

20代・女性

毎年来ています。パネルがだんだんゴージャスになっている気がします。東京の知らないところを知ることができ、今年も楽しくまわることができました。ありがとうございます。がんばってください。

41

20代・男性

自分が撮った写真が他の人の綴る文章と重なって、1つの作品として展示されているのは何だか不思議だけど、素敵だと感じた。たくさんの作品の中でもファッションに関しての作品が目を引いた。37番のものは特に。2009年の今だからこその読者モデルブームなので、来年・再来年と、これからどんな風に変化していくのか楽しみだ。それをまた作品にしたら面白いのではないか。

42

20代・男性

年代の違う同系統の写真が並べてあるなど、見比べると時代の特徴が発見できて、とてもおもしろかったです。

43

20代・女性

これも東京なのだとびっくりした。新たな発見があって楽しかった。

44

20代・女性

ありがとうございました後藤ゼミの方々!自分好みの写真にひきつけられながらまわってしまいましたが、読者モデルの写真撮影待ちの人や古い趣きをおびた羽子板、招き猫、戦後を感じさせながら今の時代にとけこみながら生きる靴みがきの人など、時代の奥深さのうかがえる東京を堪能できてたのしかったです。ありがとうございました。

45

20代・男性

文章がとてもカッコ良かったです。

46

20代・男性

52番と24番の作品がとても心に響きました。52番はタイトルと文章に感動しました。24番は写真に衝撃を受けました。

47

20代・男性

今回で2度目に足を運びましたが、何気無い光景にも一つ考えさせられる世の中の動きがうつっているものなのだと感心させられました。今後のコラボレーション:たとえば東京と他の地域、海外との比較による世の中の分析等いかがでしょう。流れる音楽や飲み物、係の皆さんの対応にも感謝します。ありがとうございます。

49

40代・不明

学生の写真が技術も機材の質も、プロと比べて劣っているけれど、非常に「面白い写真」あるいは「目を引く写真」になっている。これまで毎回観てきて、面白く思ってきたが、技術/機材が良くなればもっと良くなるかと思っていた。しかし、そういうものではないようである。素人の写真というのは、プロの手慣れた写真よりも、ある面すぐれた点があるのだと感じた。

53

20代・女性

どの写真も何だか色々なことを考えさせられました。きれいで見とれてしまったのもいくつかありました。

54

20代・女性

すごく真面目に取り組んでて、クオリティも高くてびっくりしました。比較になる写真は外国のものとか取り入れてもいいと思います。1番とかそう思いました。東京の良さを写したものと社会風刺的なものが両方あって、良いと思います。

55

20代・男性

今回初めて見に来たが、今までには見たことのない東京を見ることができて面白いと思った。

56

20代・男性

今まで、この後藤ゼミの展覧会の準備をしている友人を見てきて、ぜひ展覧会を見たいと思っていました。ここまでクオリティの高い写真をとって、『東京』という町を様々な形で知ることができました。大変素晴らしいと思いました。社学のみなさん、お疲れ様でした。

57

20代・女性

1枚の写真から、様々な視点で様々なことが読み取ることができて、おもしろかったです。授業でなかったら来なかったと思うけど、見に来れてよかったです。

58

50代・女性

どの作品もそれぞれに着眼点がおもしろく、とても興味深かったです。ありがとうございました。

60

20代・男性

素晴らしかった。また来年も見に来たいと思いました。

61

20代・女性

東京東部の写真ばかりだったので、西部の写真も見たかった。

63

20代・女性

写真展を見ることがほとんど初めてだったのですが、すごく楽しい時間を過ごさせて頂きました。様々な視点から見た東京が楽しかったです。

64

20代・男性

丸々もとお氏の写真を使って欲しい。

65

20代・男性

驚く写真が多くて面白かった。

66

20代・男性

知っている写真もちらほらあったので、自分でも改めて見てみたいと思わされました。

67

20代・男性

写真を見るのが好きです。音楽が流れているのも良いと思います。チャリンコタワー作りたい。

69

20代・男性

東京の知られていない場所や、隠れた名所等を見てみたい。

71

20代・男性

・見方一つでこんなにもいろんな表現ができるのだということに驚いた。・この展示会で出ている所に実際足を運んでみたくなった。・特に中川の写真はとてもよかった。自分は長野出身なので信濃川という川が身近にあるため、親近感がわいてきた。都会にもこんなに地方と近いところはあるのだと思い、うれしくなった。

72

60代以上・男性

今年もすばらしい作品の数々を拝見させて頂き、誠に有難うございました。

73

20代・女性

今まで知らなかった「東京」を知れた気がします、すてきな写真ばかりでした。

74

20代・女性

東京には色んな姿があって、面白いところだと思いました。

75

20代・女性

写真を見るのはやっぱり楽しいなと思いました。見たことのある場所があって嬉しかったです。コスプレについて説明してもらって面白かったです。

76

20代・男性

おもしろかったです。特に「パブリックアート」がよかったです。

77

20代・女性

とても面白く興味深い展示会でした。東京に住んでいながら、私はまだこの街の一部すら見えていなかった。こんな風景、人々が在るものかと驚かされました。神秘的なものと世俗的、現実的なものとが対比し且つ混ざり合い、一種のグロテスクさすら感じますが、それはあくまで魅力となりうるグロテスクです。確かに日常を過ごしているのに、写真で切り取った途端東京がそのように見えてしまうのだから凄いものです。充実した時間を過ごせました。ありがとうございます。この次の機会を、心より楽しみにしております。

79

30代・男性

今回の作品を見て、それぞれの作者たちの目線からいろんな角度で東京を見ることができました。一つ一つの作品が一つ一つの窓であることと、展覧会全体が東京の中心、或いは東京そのものである感じがしました。東京を紹介していただき、ありがとうございます。来年もあればいいですね。

80

20代・男性

一つ一つの作品がとても詳しく説明されていて非常にわかりやすかった。写真パネルも興味をひくものが多く、見入ってしまった。社会学科の後藤ゼミの活動にとても関心がもてた。自分もこんな調査をぜひやってみたいと思った。今回の展示で学んだことをこれからの社会学の勉強に生かしていきたい。先輩たちはこの展示会に向けてどのような活動をしてきたのかについても参考にしていきたいと思う。そして今回の展示で自分の知らない東京というものをよく理解できた。新しい発見がとても多かった。今回の記事で取り上げられていた場所にも実際に訪れてみたくなった。

81

30代・男性

十数年前に上京し、僕が初めて“体験した“東京はここ下高井戸でした。小さな子供が定期券を首から下げて通学しているのを見て、「東京ってすごい!」と変に驚いたのをよく覚えています。(田舎ではありえないので)今日のこの展示を観させて頂いて、その時感じたような「東京ってすごい!」を改めて思い出せてくれたように思います。何年住んでいても、この街はいつも発見があって面白いです。

83

20代・女性

53番と54番の間が狭くて54番が見にくい。百周年のボードをもっと入り口側に出してもいいかも。

84

20代・男性

こんな多くの写真を観られる機会はあまりないので、とても有意義な時間でした。

85

20代・男性

作品番号7の広島アンテナショップのテキストが気になった。“広島風”お好み焼きはただしくないと思う。お好み焼きは広島が発祥とされているので“広島風”とつけるのは……と思った。とても楽しかったです。作品数も昨年より増えていて、見ごたえ、読みごたえがありました。

86

20代・男性

20年間東京に住んでいるけど、知らないことばかりでたのしかったです。

87

不明・男性

こんな多くの写真を観られる機会はあまりないので、とても有意義な時間でした。

88

60代以上・男性

“新しいもの”に目が行きやすく、また引かれるのも事実だが、一方“古い既存のもの”も新しい環境、システム、仕組みの中に納まっているのは、数は少ないが光っている。

89

50代・女性

2番の作品が1番いいですね!

90

60代以上・男性

日常見ている景色が改めて新鮮に感じられます。

91

20代・男性

東京という「新しい」都市でくらしはじめて1年半ですが、自分の生活圏外の東京について何も知らないのだなあ、と感じました。あまりにも広すぎる。とても面白かったです。

92

20代・男性

普段はメディアなどで「東京」の主要都市しか見る機会はないけれども、その影響で隠れた名所などが、より際立ってみえました。この展示会で作品を見て、訪れてみたい場所があったので、ぜひ訪れてみたいと思いました

93

60代以上・男性

変わりゆく東京が見えて大変面白かったです。都内だけではなく、伊豆大島の方面も撮っていただけたらと思います。

94

20代・男性

インタビューなどがあって面白いと思いました。改めて写真で見るとすごい街に住んでいるんだなと実感した。というよりも最初からあるのに気付いてないだけだとも思った。どっちにしろいい機会でした。

97

50代・女性

撮影カメラの機種等、記載があると良かったように思いました。(一眼レフとかデジタルコンパクトカメラとか)できればカメラメーカーもあると参考になります。

98

20代・男性

「東京」を感じさせる写真(ゼミの写真)、見た目に「面白い」写真(新聞社の写真)いろいろあって面白かったです。今後もさらに深みのある写真を写すために「東京」を体現している方と交流を深め面白い写真を撮っていただきたいと思います。小説家とか面白いテーマを扱っている社会学者もたくさんいますので。

99

10代・男性

5 存在を初めて知りました代々木上原という土地柄も分かる気がします。22 よく行きます。新宿から離れていても繋がりが確かに感じられるのだろうと思います。

100

20代・男性

20年間東京に住んでいますが、今まで自分が会ったことのないような面白い・キレイな風景に会うことが出来ました。

101

20代・女性

個人的に緑の深い場所が数点あがっていたので面白かったです。

104

20代・女性

インターネットなどを使って投票してみるのもおもしろいかもしれない

105

10代・男性

49のストリートライブの自由と無関心さがよくあらわれていて一抹の不安とこれからの恐怖を感じる

106

10代・女性

色んな場所の写真があって楽しかったです。

107

10代・男性

いろいろな視点からの写真が見られて感動しました。

109

20代・男性

東京生まれ、東京育ち、東京在住の自分。ある程度わかったつもりでいたが、知らない東京の顔にふれ、改めて今後の東京について考えさせられた。

110

20代・女性

毎年楽しみにしております。今後何年かかるかわかりませんが、京王線の立体化事業を追った写真展を見たいと思います。千烏山などはその発展に京王線が大きく寄与してきたにも関わらず、今になって「京王線は南北融合、発展を阻害している」と言われるのには違和感を感じています。

111

50代・男性

携帯は受信以外では使わない人もいるのではないかと思う。それ以外の理由でも電池切れとかいろいろあると思う。三越池袋店の最後の写真がほしかった。ヤマダ電気を撮ってほしい。ビックカメラとの比較(今後)

112

20代・女性

自分の住んでいる街に「こんな光景があったのだ」と思い、意外と見ていなかったものが多いんだと気付かされた。とても、おもしろかったです。

113

20代・女性

こういった展示物で面白かったためしがありませんでしたが、今回とても楽しむことが出来ました。普段毎日のように通う新宿の新たな一面をみることができたり、日本のどまん中なのに日本らしからぬ風景があること知ることが出来て良かったです。今後も頑張ってください。

115

10代・男性

見ていて実に面白く、興味深かった。

117

20代・男性

いろいろな東京の一面を見ることが出来た。東京は多様な顔をもつまちだと思った。

119

20代・女性

普段から写真を撮ることが好きでしたが、今まで撮った風景について考えることはあまりありませんでした。当たり前に通る道、見る風景に少しばかり立ち止って注目してみると新しい発見ができるのでは、と思うようになりました。またコスプレイヤーやファストファッションなど、今の日本を象徴する写真にあり解説も非常に興味深かったです。素人なのであまり良いことが言えないのですが・・・・・・とても面白かったです。

120

50代・女性

東京再発見です。新と旧が混合する前進し続ける東京!!

あらゆる方面において世界の発信地であると同時に深い歴史が刻み込まれた歴史ある都市奥が深い大都市東京。これからも体験し続けていきたい、魅力ある都市です!!!

121

20代・男性

日常の中で気付かない風景、この風景を美しく写している作品は、とても感銘を受けました。確かに美しい写真は良いと思います。しかし、個人の感想では日常の当たり前の風景などが心を打たれると感じました。どれもすばらしい作品です。

122

20代・男性

とてもいい写真ばかりでした。意外な“東京”が見られました。

124

20代・女性

写真に迫力があり、リアリティーを感じることができました。

125

20代・男性

東京の知らない所、普段なかなか見せない姿も見られて、感銘した。日常の東京・非日常の東京、写真によって色んな東京があった。

127

20代・男性

都市とはこんなに美しいものなのかとあらためて実感しました。そのフラクタルはまったく意図していないものだと言うのがおどろきです。

128

20代・男性

ただ授業のために見に来たはずだったのに、気が付いたら引き込まれていました。写真の可能性のすごさをまざまざと見せつけられました。この展覧会に来て得られたものがたくさんありました。それが具体的に何かは言葉では伝えにくいんですが、世界が少し広がった気がします。

129

20代・男性

東京ならでは、現代ならではというべきものから不思議と思わせるような普段何気なく生活していると見過ごしそうなところを切り取られた色々な写真は神秘的とも思えるように存在していることに気が付かされる。

130

20代・女性

普段東京を歩いていても、自分が目にしたことのない光景などがあって、とても新鮮さを感じました。それと同時に、利便性を重視するあまりに犠牲になっているものの多さも感じ、切ない気持ちになりました。東京を様々な目線でとらえたこの写真展は、とても面白かったです。来年も来たいと思います!!

131

20代・女性

後藤ゼミ主催で文理学部全体での展覧会をやったらおもしろいと思いました。

132

20代・女性

今年は東京新聞や毎日新聞とのコラボレーションもあり、さらに鮮やかに感じられました。皆さんの目のつけどころに驚きがありました。とても良い展示会でした。がんばってください。

134

20代・女性

とても素晴らしい作品たちばかりで、とても10点以内にはしぼれません。普段何気なく歩き、通り過ぎている東京でも、見方によって、異質とも感じ取れる世界に変えてしまったり、または一つの芸術作品に変えてしまったり、写真から語りかけてくるものを感じました。

135

20代・女性

人を撮影するのは難しいと思いますが、皆さんどうやって撮っているのでしょうか。どの作品もおもしろかったです。

136

20代・男性

プロのカメラマンが撮影する写真には見入ってしまうものが多々あった。だが、同じ社会学科の生徒として、同学科の生徒が撮影した写真にも興味をひかれるものがあった。

137

10代・女性

とても写真素敵でした。東京新聞や毎日新聞の写真は写真力があって、東京にもレンズ越しに見るとこんなにも美しい光景があるんだなと思いました。後藤ゼミの写真と解説をみると、一枚の写真に色々なものがうつっていて色んな発見があって面白いとおもいました。以上です。

138

20代・男性

一つ一つの写真は断片的な世界の現実を写し出しているのですが、それが何枚も連なることにとって「東京」という大きな像が見えてくるのだと思いました。

139

20代・女性

普段通学経路として通り過ぎているだけの東京ですが、立ち止まってじっくり見てみると、様々な社会の変化(過程も含む)を写し出していると感じました。狭い東京という地域の中にこれだけの変化がつまっていると気付く良い機会なのでこれからも続けて見ていきたいです。

140

20代・男性

私は現在東京に在住ですがまだまだ知らない東京の顔があった。そのことに気付かされ、とても興味を持った。もっと街を歩いてみようと思う。

141

20代・男性

このままのスタイルでいいと思います。特に、東京新聞さんの“東京Oh!”は魅力的な写真が多かったので、これからもコラボし続けていってほしいとおもいます。

142

10代・男性

新聞社の出展している作品は望遠レンズや写真処理、ヘリコプター等を使い、見た目のインパクトの強い物が多く、目を惹かれるものが多かったです。ですが、後藤ゼミの学生が出展している作品もよく練られたキャプションによってその写真の持つ魅力を引き出しているものが多く、興味を感じました。自分は都市と交通、インフラの関わりに興味があるので、鉄道や新交通システムを対象とした写真作品をもっと沢山見てみたいと思いました。

143

10代・男性

同じ大学生とは思えないほど写真や文章に奥深さを感じました。

144

20代・男性

興味深い作品が多数あり、とても面白かった。

145

10代・男性

東京新聞の人の写真はインパクトがすごかった。学生の展示されている写真は観点がすごいと思った。

147

20代・男性

多くの人々が関わっているプロジェクトのため、横断的に成果を観察できるのは、実に素晴らしいことであると考えます。ですが、展示の雑っぽさが少し気になりました。東京という都市の多様性もありますが、資料写真の持つテーマや共通性が考慮されずに展示されてはいませんか。後から感想や情報を総める鑑賞者に、余計な負担がかかっているように思えます。

150

20代・女性

さりげなく見ている風景も、よく見ると小さな不思議や美しい情景になることが素敵だと思いました。

151

20代・女性

すばらしいです。東京の特徴や文化などよく伝える。

152

20代・女性

社会的な問題をとらえているものもあれば、センス重視のかっこいい写真までいろいろあって面白かった。工事とシートをワイングラスに見立てているものが、なるほど!と思わされた。そういうユニークな発想がすごかった。

153

20代・女性

2009年だけでなく、昔の写真と比較してあるのが面白かった。改めて、東京は年々変化(進化?)しているのだ、と感じた。

154

10代・女性

一見、普通のきれいな写真が社会学的に読み解かれると、こうなるのだ・・・と驚きました。社会学という枠を意識しないで撮った写真とか(普通の写真家とか)とコラボするとおもしろいと思いました。

155

20代・女性

今回初めて見たのですが、東京にこんな風景があったのかと思うような写真がたくさんがあって見慣れた風景でも全く違ったものに見えました。また、年々変わっていく風景を写真から見ることができました。

156

20代・女性

初めてみたのですが、写真一枚から、様々な所が、見れて大変興味深かったです。日本にも、目線をかえるととてもおもしろいことがたくさんあるのだなと感じました。

158

20代・男性

自分の知っている場所も、こうして見ることで面白く感じたり、異質に感じたりといつもは感じないことを感じることができた。

159

20代・男性

自分の中で54の秋葉原の通りがとても印象的でした。まだ記憶に新しい無差別殺傷事件、それを打ち消すかのような神田祭のにぎわいに少し複雑な気持ちになりました。写真の解説を読んでみて心に残る「なにか」が気になりました。

160

20代・男性

ふだん見られない東京も、見ている東京も、写真に写し、とった人の視点から見るとその人が何を考えてとったのかを想像すると、全てが新しく、感じるものもいつもとは違って面白い。良い写真もたくさんあり、楽しむことができた。しかし、個人的にネーミングによってその写真が安っぽく見えてしまうものがたくさんあり(アートとしての写真をとっているのでなければ、どうでもよいことなのかもしれないが)、そこが少し残念であった。名前、タイトルを見た瞬間、頭の中でイメージが広がり、そのイメージにみちびかれ写真を見てしまうので、名前をつけるのであれば、とった人間の、とった瞬間のイメージをダイレクトに伝え、かつ、そこから見た人の想像をふくらませてくれる様な、ユニークなものを個人的には期待します。

161

20代・男性

新宿の高層ビル群の写真を見ると、大友克洋先生の描写力はやっぱり凄いと思いました。関係ないですね。すいません。秋葉原の写真良かったです。アニメやマンガは、日本が世界一だと思います。日本人はもっとそのことを認識すべきです。欧米の後をおいかけてばっかりではだめやと思います。コスプレイヤーを冷ややかな目で見るなんてもってのほかです。セーラームーンのマーズ格好良かったです。短い人生最大限楽しもうと思いました。とりあえず、ライブ頑張ろうと思います。そして実家帰ってじーちゃんばーちゃんに会おうと思います。

162

60代以上・男性

今回初めて展示の写真に接した。毎年行われるとすれば東京の経年的な変化の実情を掴めるかもしれない。せして何らかのカテゴリーを定めて累積した写真の中から発見された変化を実証するような作品を選び出して示す展示会も期待される。とはいえ、1枚の写真を撮るとき、既に撮影する人は一定のモチーフがある筈であり、数多くのモチーフを整理するだけのことかもしれないとも考えた。

163

20代・男性

素敵な写真を沢山見る事が出来て楽しかった。今度はこの写真の風景を生で見たいと思いました。

164

20代・男性

去年と同様にスポットを当てる部分がとても素敵だと感じます。

165

10代・女性

毎年見に行ってます。面白い!

166

20代・男性

昨年見た展覧会よりも作品数が多くて、見ごたえがありました。作品に関わった人々の大変さが伝わってきました。

167

20代・男性

普段何気なく目にしている景色にはっとさせられる思いです。多様な価値観を持った人々が、自分にあった空間を求め近い雰囲気の音が集まり、ある種の場を作りだす。そして生じては消え、生じては消えを繰り返す。上手くいえませんがそんなことを感じました。一体人間ってのは、このへんてこな生き物は何なんでしょう?とても不思議でなりません。

168

20代・女性

初めて見ましたが、予想以上に面白かったです。東京に住んでいながら、ほとんど知らない、見たことのない光景だったので、これからはもっとアンテナを張ってみようと思いました。誰か1人の人が続けて撮った写真にコメントつけたようなやつがあったら見てみたいです。それでその人のプロフィールとかあったら読みたいです。

172

20代・女性

今年は去年にも増してメッセージ性の高い写真が多く、とても考えさせられる展示になっていたと思います。プロのカメラマンの技術、新聞記者の視点も大変勉強になりました。今回で「東京」を観る、「東京」を読む展が終わってしまうのは残念ですが、来年さらにパワーアップした、新たな後藤ゼミの展示を期待しています。

173

10代・男性

初めてこの展示会に来て、皆面白い内容で興味をそそるものが沢山あり来て良かったと思います。

175

20代・女性

展示作品数がかなり多く見応えがありました。(ただ数が多い分、見る側は少し疲れてしまいます。)今回、新聞社との共催ということで、準備等大変なことが沢山あったと思います。過去作品が展示されていたり、プロの写真にキャプションをつけていたりと、楽しんで拝見しました。プロの写真はさすがに質が高いですね。今後も、後藤先生と、後藤ゼミのご活躍を応援しています。

176

20代・男性

「東京Oh!展」の展示が、写真の力が強く、見る方としては1番楽しかった。後藤ゼミの展示は社会学を学ぶ立場で見ると、楽しめるが文字で説明してしまうことで、写真を見たときの第一印象が薄れてしまうように思った。しかし文字の内容は分かりやすく簡単にまとめられており良かった。個人的に東京を「読む」よりも「観る」方が興味深い。

179

20代・女性

帰り際にちょっと寄ってみたのですが、面白い写真が見られて良かったです。こういう写真見ると感性が磨かれる感じがします。

180

10代・女性

面白い写真、イカツい写真、際どい写真、感慨深い写真、色々あって面白かったです!

183

60代以上・女性

東京の中にも自然が沢山残っていてオシャレな自然となっていたりします。自然と人工物、人間、動物の関わった写真が少ないように思いました。コーヒーまで頂きありがとうございました。私も東京の写真を撮りたいと思っています。

185

10代・女性

毎年楽しみにしています!!社会背景がとても分かりやすいので"東京"を観る、"東京"を読むのテーマに合っていると思いました

188

20代・男性

普段何気なく歩いている東京を「読む」ことはしないので、新たな切り口で見る「東京」は斬新だった。写真に関する地図を加えたり、配布したりすればもっと良いと思った。

189

20代・男性

ただ事実を述べるのではなく、その理由について言及しているものもあり、そういう点はよく考えていると思った。23区外の展示が少ない印象なので無理やり見つけてみるのもいいのではないでしょうか。

190

20代・男性

戦後〜高度経済成長〜現在に至るまで大きな変化を遂げた東京。めまぐるしく大きな変化を遂げて現在は日本の中心となり、文化、経済をリードしている区・市の11つに特徴があり、まるで11つが県であるようにも思える。そんな東京は日本人以外にも外国人からも注目を集めている。これから東京が更にどのようになっていくのか今後も注目されるであろう。

191

20代・男性

普段は気付くことのない東京の一面が見られて面白い。良い方向、悪い方向にも進んでいくその様は、昔と比べる、想像することで日本人の行く先が見えるようでもある。

194

30代・女性

毎年楽しみに見ています。自分が行った場所も沢山あり、写真で見るとまた面白いです。コラボして欲しい人→坂本龍一、立花ハジメ

195

10代・女性

私は1番心に残ったのは絶景でした。

196

20代・男性

都市と宇宙は密な関係があると思います。

197

10代・男性

以前、この授業を受けていましたが私のとは比べものにならない程素晴らしい作品の数々でした。

198

20代・男性

東京という町の中にこのような場所があったのかと、関心しました。昔の写真とのタイアップもあり、とても面白かったです。町というものは、その時の社会に影響され、作り上げられるのですね。そしてその時代からはみ出した者達が、新しいことを考え、また新たなサブカルチャーが出来上がりますね。

200

10代・女性

写真で伝わるというのは凄いと思いました。

237

20代・男性

東京都民ではないので、東京の色々な場所や伝統を学べ、大変勉強になった。今後、自らの目で見に行きたいと思った。

238

40代・女性

毎年、楽しみに拝見させていただいております。写真撮るのが、毎年上達しているように見えます。成長され地区学生さんの成果を拝見できて、とてもうれしく思います。今年は気のせいか、風景が多く、東京の人の影や存在感が薄いように感じていました。ともあれ、皆様、お疲れ様でした。

239

20代・女性

今回のように写真もパネルに印刷したほうが見やすいなと感じております。反射して見にくいというのもないので、今後もこの方がいいと思います。ゼミ生の作品と新聞社の写真が入り乱れると、頭の中での切り替えがなかなか難しいので、個人的にはコーナーが分かれていたほうがわかりやすいのかなぁと思います。来年も楽しみにしています。

240

20代・女性

去年に引き続き今年も見ました。今年も色々な“東京”を見させていただき大変満足です。改めてみると、東京は魅力的で都会のビルと下町の建物がごっちゃになった不思議な都市だなと思いました。今年でフィナーレなんですね。残念です。紅茶美味しかったです。ありがとうございます。

241

20代・男性

後藤ゼミは皮肉が多い。

242

20代・男性

海外バージョンもやってみてはどうですか。

243

20代・男性

どこで撮影されたのかを、地名だけではなく地図をいれると分かりやすくなるのでは。

244

20代・男性

駅構内にある公衆電話が皮肉にもオブジェ化しており、その付近で携帯を使用している写真をみて、時代が変わったんだなというのを感じた。

245

20代・男性

どの作品も、思わぬ所に目を付けていて興味深いものばかりであった。外国に劣らぬ日本の文化の素晴らしさを人に訴えているのが良く分かる。どことなく忙しい日々の中で素敵な時間を過ごせたことに満足した。貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

246

20代・女性

東京で生まれ育ったので、普段から知っている風景がたくさんあった。しかし、写真で見ると他のものも見えてきて楽しかった。

247

20代・女性

色々な視点があり、楽しかった。何気ない一瞬や、風景がフレームを通すと迫力あるものになっていたり、新鮮さを感じた。

249

50代・女性

300点もの写真から選ばれた「おもしろいという視点」を考えた。世代によっておもしろさが違うんだなと感じた。

250

30代・女性

今後ともぜひ、「東京」を観る「東京」を読む。展に参加したいと思った。とても良かった。

251

30代・女性

友人のお陰で「東京」を観る「東京」を読む展を参加できてとても楽しかった。特に、水の都をみて感動した。やっぱり自然は一番美しい。今度、ぜひ自然でない写真を観たい。期待しています。

254

20代・男性

去年も貴ゼミの展覧会を拝見させて頂き、大変興味深い写真があり、楽しませて頂いております。学生ならではの視点から捉える“東京”を垣間見る気分になり、新発見の連続だった。是非、来年そして次へと繋いで欲しいと思った。寒い中、呼び込みにたつ役員はじめ皆様、そして後藤先生に心より感謝申し上げます。“今日もゼミの巨匠に感謝“

256

20代・男性

年代を混ぜて展示しても「東京」の雰囲気というものは案外変わらないものだなと思った。

257

20代・女性

以前の作品と比較しながら見ることができて、とても楽しかった。似たような風景でも解釈する人によって様々な捉え方が出来ることが社会学のおもしろい所であると再び実感させてくれた。

258

20代・女性

とても楽しかった。もうちょっと人間味あふれる写真をみられたらよかった。

259

20代・女性

ネーミングセンスありますね。

260

20代・女性

写真は面白く、「こんな場所があるのだ」「こんな視点で見ると全然違うものに見える」などの新たな発見があった。ただ、文章はデータやフィールドワークの報告で完結している所が多く、社会のプロセスと構造を読み解いているようには思えなかった。またデータもよく分からないものがあった(3170ヶ所中6ヶ所は多いと言えるのか、交番が近くて安心して入れるにも関わらず、利用者数が少ないというのは、その考察が間違っているのではないかetc)。自分自身が卒業生として、社会学とはなにか?を改めて考えさせられる良いきっかけとなった。

261

20代・女性

去年より写真が良くて驚いた。中には、新聞社よりもゼミ生のものの方がおもしろいと思う写真もあり、良かった。キャプションも読みやすく(簡単になったのか!?)わかりやすかったけれど、「へー」と思うのが少なくて残念だった。ゼミ調査の書き方がバラバラなど、調査結果からの考察に疑問の所があった。

262

20代・男性

地方出身の私には「東京はとにかく人と建物であふれていて人間関係が淡白な場」というイメージが強くあったが、この展覧会のごく日常の人々の生活風景にまで視点を広げた展示により、「地元民・地方出身者・外国人観光客などの様々な人々が集い、時代と共に変化していく環境と中で、人々が生活を営み、交流している場」であり、視野を広げれば、多彩な要素を含みつつ、一つの景観として感じられるような、多くの人々の営みがあることが発見できる魅力ある場所、という認識が芽生えたように思う。

263

20代・男性

パネルにして大正解。ボードを使って見応えのある展覧会だった。同じ写真を新聞社の目、社会学の目で切り取られており、深く考察している分、一層写真の面白さが語られていると思う。話を聞きたい時に、係の人が回っていてくれるとよかった。

264

50代・女性

朝日新聞をとっているので“東京oh!”を初めて見た。美しい作品になっている物が多く、感心した。41は作品として特に好き。44の事実は最近知ったが、もっと広く多くの人に知らせたい。コラボレーションしてほしい人:ホンマタカシ

265

20代・女性

英文学科に所属しているけれど、このゼミに入りたいと思った。とても興味深かった。学生目線とプロ目線の違いが面白く思った。

266

10代・女性

素晴らしかった。普段見ている物が新鮮に感じられた。こんなゼミに入れてうらやましい。

269

10代・男性

東京の様々な場所の写真が見られて楽しかった。

270

10代・男性

不思議な写真がすごく多かった。

271

20代・女性

どの作品もただ「すごい!」の一言だった。私が見た中で一番すごいと思ったのは、57番のトンネルの上にお墓がある写真です。あと、外国人の子供がそろばん打っているのにも感動した。

272

10代・女性

サークルの先輩のゼミということで立ち寄ってみたのですが、東京の色々な景色を写真で見ることができて新しい発見ができてとても面白かった。

274

20代・男性

今回初めて来場をなるが、個人的に東京を散策するのが好きで、とても自分にとって感心深い楽しい展覧会だと思った。所在地は知っていても、見たことない光景がたくさんあり、東京の楽しさを再確認できた。次回もまた来たい。

275

20代・女性

去年よりも写真が多く、大きくて見やすかった。紅茶のサービスが、砂糖もミルクも入れてくれて嬉しかった。

277

20代・女性

学生が撮っているとは思えない写真、感性が多く、とても良かった。写真は撮る人の捉え方で変わってくると思う。ただ、見るだけではなく、こうゆう風にも考えるのだなと価値観の違いにはっとした。

278

60代以上・男性

私が、港区在住なので、東京の最先端の良いことも悪いとことも知っているつもり。いずれにしとも東京の変化の中に港区の存在感がますます拡大することが、住民として喜ばしいが、近年非常に考えさせられ、いつまでも居住できるのか。年齢も年齢なので迷っているところ。人間の幸せは、何も金・パワーの集積するところだけが生き残るかどうか。若い学生さんは、眼をしっかり開いて判断してください。

279

20代・女性

一口で東京を言っても、その土地その土地で全く違うので、見ていて面白かった。いろんな写真があって楽しかった。

280

20代・女性

社会学という文化はこういうことをしているのだと、まず思った。何気なく見過ごしている東京の風景を社会学の観点から見ると、こうも色々なものが見えてくるものなのですね。とても面白く見ることができた。また今度開催した時は、見に来たいと思う。

281

20代・男性

今三年生で、毎年やっていることを知っていたが足を運ぶのは初めて。東京の知っている建物や物の意味、新たな側面などを知ることができて良かった。今まで何気なく見てきたものを今後は注視することができたらいいなと思いました。就活で東京の多くを回っている現在、忙しくプレッシャーから世界が自然と狭くなっていた。しかし、こんなに東京を回れる機会はまたとないのだから楽しみたいと思った。ありがとう。

282

20代・男性

特に1番目の「水の都」という写真が良かったです。

283

50代・男性

東京oh!「幻影」、「木漏れ日」の写真がすばらしかった。東京を再発見する写真と記事に感心しました。写真の持つ力、文章の力共に力強く、このゼミで学ぶ学生さんは幸いだと思います。また是非私たちが見落としてしまう東京を教えてください。

284

10代・女性

社会学科の人の顔写真を… それぞれの写真の横に貼ったりしたら、もっといいと思います。内容は、とてもよかったです。この写真をどうして撮ろうと思ったのか、撮った時の気持など…エピソードをもっと知りたいなぁと思いました。

285

20代・女性

現代の日本の風景であったり、様々な場所、普段では気にならない、見ないところだったりする場所がうまく撮られていて感心しました。こんなところに、こんなのがあったんだと思いました。意識しないと分からないことがこの場でわかり、普段何気なく過ごしている日常を少し、いろんな場に目を向けて過ごしてみようかと思いました。

286

20代・女性

いろんな視点で写真を撮っていて、自分も撮りたくなった! 東京っていろいろな場所・人・ものがあるのだなと思った。林家ペー・パー子とのコラボ(?)がみたいです。

287

10代・男性

NO.40 あえてカモノハシの卵を期待してみたり。(何言ってるんだか)

288

20代・男性

とてもよかったです。

290

30代・女性

写真に切り取られた情景から何を読み取るか、社会学的な分析の解説が面白く、単なる都市写真展にとどまらない興味深い展示だった。東京に暮している人を写したものがもっとあると、また別の分析視点も生まれるのではないかと思います。(許可などいろいろ難しいかもしれませんが)面白く拝見しました。次回も楽しみです。

293

60代以上・男性

毎年頑張っていることを感じます。

295

20代・女性

秋葉原の写真が素晴らしいです。有名建築家の作品の展示を多くしたら面白いと思います。

296

20代・男性

宗教団体をクローズアップした写真・記事の数が増えてほしいなと思いました。

297

20代・男性

SFが好きなので、主にSFを感じられる写真に丸を付けた。東京は、SFの様な未来都市と前時代的な古い街がごちゃごちゃになっている都市だと思う。SF的な面や古くさい面だけでなく、それを共存させているような写真が一ヶ所に集まる機会がもしあれば、ぜひとも見に行きたい。字が汚くてすみません。よく見たら、毎日の写真に1つも丸をつけていない。

300

30代・女性

ゼミ生の写真は目の付けどころはよいが、見る側へ訴えかける媒体として成立していない(要するに技術がない)ものが多く残念。「文章よりまず写真の力」というコンセプトとしては、大学生の水準に達していないものが多かった。今後のコラボ相手としては中司達也氏など、既存の日本メディアがあつかわないものを勇気と取材力をもって活動しているジャーナリスト等を希望します。こういう活動を通して社会人として、東京で、またそれ以外の場所でも多角的にものを見られる人に成長していただきたいなと思いました。

301

60代以上・男性

対象とそれから示したいメッセージが、うまく調和した写真になった時、印象が強いものとなろう。新聞社のカメラマンには、一つのスタンダードが感じられる。学生の写真には、意欲が感じられるがうまく映像化できてないものが見られる。感性と表現力を調和させていくことが今後への期待。

303

60代以上・男性

すばらしい作品で感激しました。ありがとうございました。

305

10代・女性

まだまだ知らない東京があり、楽しかった。

306

50代・男性

初めて知りました。視点の面白さから、景色が違って見えることに感心しました。一ヶ所のみ年一度撮影し、10年後20年後などに人や雰囲気の変化から社会性を検討してみてはどうでしょう。

308

10代・女性

こういう展覧会に行くと、自分が以前から知っていたり興味があったりするものばかりに目がいってしまうもの

だけれど、この展覧会は写真が豊富で、引き込まれるものがとても多かった。印象深い写真に対しコメント

が少し、というものは逆にそれが良かった。

309

10代・女性

社会学科の授業で参考にしたいと思います。

310

10代・女性

後輩として、参考になりました!

311

10代・男性

この展示を見て学年は違いますが、同じ社会学科なのにこんなにすごい研究ができるのだと、思います。私も3年生になったらこの展示のように立派な研究ができるとよいです。

312

60代以上・女性

なじみのあるスポットが多く興味深く拝見しました。写真もさることながら、タイトルやキャプションがとてもいいです。「社会学とは?」すみずみまで見たわけではないので、どこかにあったなかな?説明がほしかったです。

313

30代・女性

身近な場所の写真がとても新鮮でした。コメントを読むことでより写真が印象深いものになりとても楽しめました。

317

10代・女性

すごく堅苦しい感じかと思っていたら、意外とみやすくて楽しかったです。社会学科なので興味をもって見られました。こういうゼミ活動をしたいです。

318

10代・女性

思っていた以上に楽しかったし、興味深いものや、「なるほど!」と思うものがたくさんありました。どの展示もすばらしかったです。ありがとうございました。

319

10代・女性

日本の中心地である東京。東京といっても現代的なビルが立ち並ぶ大都市と昔ながらの下町があわさってい

るのだなとこの展覧会を見て思いました。

320

10代・女性

1つの事柄に対して深く追求していることがとてもすごいと思いました。写真もあるのでわかりやすかったです。

321

20代・女性

良い写真ですね。がんばって下さい。

323

 20代・女性

やはりプロの写真はすごいと思った。後藤ゼミのみなさんの作品もよく内容を読むといいと思うけど、やはり写真は「画」が魅かれる部分があると思うので、もう少し美しいシルエットが多いといいなと思った。

324

10代・女性

3回目です。新聞社とのコラボ等、だんだん規模が大きくなっていてすごいですね。準備お疲れ様でした。来年もがんばってください。

325

60代以上・男性

No,3346、いずれも時代の「ねじれ」をよくとらえていると思う。

326

20代・男性

葛飾や足立等、いわゆる下町の状況(現状)を写真一枚から分析出来ており、なんだか地元民として嬉しかったです!

327

20代・男性

東京という町を色々な視点から見て、私が今まで見た事のないような東京が数多くあった。例えば、本当に東京?と思われるようなまるで田舎のような写真や、いつも東京にきている自分が驚くほどのビル群などである。私が見た事もないような東京をたくさん見ることができたので、次もぜひ来てみたい。

328

20代・男性

私は東京に住んでいますが、まだまだ知らない風景があるのだなと思いました。本当に楽しませてもらいました。足立区とコラボしてください。

329

20代・男性

素晴らしかった!!次は埼玉県の写真が見たいです。スポーツの写真も見てみたい。

332

10代・男性

自分たちの知らない東京の一面が見られてよかった。

333

10代・男性

13が特に自分のお気に入りで、それはなぜかというとあの写真一枚ですっごく訴えられた気がしました!今の日本を考えさせられるような気持ちになりました。

335

10代・男性

東京の新たな一面を知ることができた。

336

20代・女性

東京の知らなかった一面を知ることができました。

337

20代・女性

今まで知らなかった東京を知ることができました。

339

50代・男性

カタログにして販売してほしい。ホームページをもう少し充実してほしい。こどもの眼で見た東京。音・臭いをイメージした写真。

340

20代・女性

写真から、今まで見たことのない色々な東京を見ることができてよかったです。実際に行ってみたいと思えました。

341

20代・女性

日大文理学部に通って3年目になりますが、こういう展示をしているのを初めて知りました。想像していたより写真を見ながら文章を読んでいるといつのまにかのめりこんでいました。地方からでてきているので色々な東京を見られて、自分の目で実物を見てみたいと思いました。

342

20代・女性

道路の上にお墓があったり、ビルの中に神社があったりというのは東京ならではなのだろうと思いますが、正直ぼだいを弔ったり神様を祀る場としてはどうなのだろうと感じました。

343

10代・女性

もともと後藤ゼミのことは授業中に、社会学科の中でもとてもアクティブなゼミだからと紹介され、興味を持ちました。写真でまず人をひきつけて、解説でいまの東京をよみとくというこの展示会にもゼミ自体にもとても魅力を感じました。学校帰りにふらっと立ち寄ったのですが、また来たいと思わせるものだったし、来てよかったです。良い刺激をたくさん受けました!!

346

20代・女性

私自身、この課題に取り組んでいて、大変さを痛感しました。やはり新聞社の人のものは写真がとてもキレイで色彩で目をひきます。ですが、同じ学生でも、負けず劣らずの写真があって、自分ももっとそういう目を養いたいと思いました。毎日楽しみにしています。私もまた一年、デジカメを手にいろいろ写していきたいです。

347

10代・男性

ファンという集合体は宝塚でもオタクでもやっている事は同じなのだなと気付かされた。オタク蔑視の風潮が未だに存在するが本質は同じなのだという事をメディアを通して主張してほしい。東京にモスクがあるのは知らなかった。

348

60代以上・男性

大変面白く、普段見ることができない所を、色々な角度か、アングルで拝見する事が出来、新しい新鮮な驚きを感じた。「新聞」という小さな紙面で見るのと、原画と大きな紙面との差を感じる事が出来た。気のきいたコメントもよかった。

349

60代以上・男性

東京の郊外の場面もあったら?なんか中心部に限られているように感じます。然し、写真で改めて見ると東京の良さ、醜さ、国際性などを見直します。コーヒーが美味しかったです。

350

10代・女性

後藤ゼミに所属している先輩に勧められて見に来ました。なかなか興味深い記事や印象的な写真ばかりで、思ったよりも楽しく見ることができました。他県在住で、今までは東京に用事があれば行く、という程度だったので、東京の多様性には本当に驚きです。自分が断片的な東京しか見てないことを思い知らされます。できれば一階の端ではなく、どこか部屋の中で展示をしてくれたら静かに見学できるのですが…。

353

20代・女性

写真が素晴らしかったです。たくさんの準備おつかれさまでした。

354

20代・女性

展覧会というもの自体初めてだったのですか、見ているうちに、楽しくなって夢中で見てしまいました。写真と文章を照らし合わせる事って大切だと思いました。見て知れるのがステキでした。

355

60代以上・男性

かつて文理学部の地理学科で講師をしていた者ですが、地理学的に見ても興味深いものでした。NO.1は新聞紙上でも印象に残っておりますが改めて素晴らしい。NO.47は小生の旧勤務先ですので改めて拝見して感激しました。

356

60代以上・男性

毎年案内をいただき、ありがとうございます。楽しみにしております。アンケートを依頼する時記入用の台紙、又はバインダーがあると大変うれしいのですが。

357

20代・男性

今まで気づかなかった東京が知れて面白かった。写真を展示することで、見やすかった。普段の**さんとは違う一面を見られてかっこよかった。

358

20代・男性

毎日忙しく動く東京にも、展示されている写真のように、優しい瞬間や素敵な風景があり東京を愛する気持ちが生まれました。素晴らしい写真ありがとうございます。来年も頑張って下さい。また来ます。

359

20代・男性

樋口君から聞いて、来ました。自分の知らない東京が知れてよかったです。学生の人の写真がもう少し観たいです。来年も楽しみにしています。頑張れ**!!

360

50代・男性

学生の催しとは思わなかった。大変貴重な写真に感動しました。次回も楽しみにしたい。沖縄から、昭和593月以来の文理学部でした。

361

10代・女性

興味深い写真ばかりで楽しかったです。説明も丁寧でよかったです。

362

20代・女性

あまりこのような写真展覧会には行かないので、とても新鮮味があって楽しかったです。スタッフの皆様もとても優しくてあたたかい一時でした。ありがとうございました。

363

40代・女性

新聞から題材を取っているので、写真にすんなりと見入る事ができて楽しい。同じ風景でも視点によって変わるものですね。東京と海外の国の首都との共通項や違いなどが知る事が出来たら面白いかな、と思います。

364

60代以上・女性

毎年楽しみにして拝見させて頂いております。普段気がつかない所がこの様な写真で見るとまた違った感じがして面白く思いました。

366

20代・男性

なんかすごく楽しかった気がする。

367

20代・女性

毎年お疲れ様です。がんばってください。

368

20代・女性

面白い写真がいっぱいあって、普段とは違った視点から東京を見る事ができて印象が全然違って見えて新鮮だった。リリー・フランキーとコラボしてほしいです。

371

20代・女性

初めてきましたが、いままで知らなかった東京を見る事ができて楽しかったです。

372

20代・女性

2回目です。自分が昔ストリートで歌っていたので、この写真はやっぱり好きです。

373

20代・男性

自分の知っている場所の写真を見る事が出来た事が、うれしい気持ちになりました。

377

20代・男性

**さんに久しぶりに会えてよかったです!

378

10代・女性

サークルの先輩がこのゼミにいらっしゃるので来ました!新宿や渋谷、自分の地元など普段よく目にする光景がたくさんありました。でも、説明を読むと今まで考えた事のなかったような発想がたくさんあってすごく勉強になりました。私も色んな視点で社会を眺める事が出来るようになりたいと深く思いました。すごく良かったです。

379

20代・女性

普段見る事のないような視点・アングルの写真がたくさんでおもしろいです。

380

20代・女性

これらの写真から新たな世界を知る事ができてよかったです。

381

60代以上・女性

どれもこれもよかった。特にNo.13「ぽつん」感動しました。

382

20代・男性

展示作品:12.27.57番について。上記3作品には東京という大都市の「都市計画」の苦難の歴史を写し取っていると思う。12:限度では、広い様でとても狭い都市における交通網整備の難しさを、57:オリンピックは、行政と国民のギリギリの妥協点(?)をきっかけに生まれた異様な「墓地」の存在が印象的だった。ここから見えてくる問題点は、何だろうか?東京という都市の矛盾だらけの「都市計画」の歴史或いは、日本人の奇妙な美的感性?いろいろと考えさせられました。

385

20代・男性

35番については、昔いた陸上自衛隊で半長靴磨きをやらされていた記憶が蘇り、意味深かった。以前、地下鉄の駅で自動の靴磨き機があったが、人に磨いてもらった方が安心する。17番や50番は題が秀逸であるように感じた。その他では、森ビルやGROMの巧みな経営戦術が感心させられた。花畑のような風景写真ではなく、身近にありつつ見透かされているものを撮影されているという試みは非常に面白い。

388

10代・男性

今後も続けて頂きたい。素晴らしい写真ばかりだった。

393

10代・男性

“アキハバラ”に対してのイメージがステレオタイプすぎやしないか!

395

50代・女性

大変東京発見させて頂きました。世界一(色んな意味で)TOKYO! 後藤ゼミ興味あり。ありがとうございました。(写真&コメント)

396

30代・男性

東京新聞で見た事ある写真が何枚かありましたね。後日、HPでじっくり作品を拝見します。来年も来ます。よろしくおねがいします。

397

20代・女性

写真自体で印象深い物も多々ありましたが、そこに社会学的視点から見たコメントが付いていたのでとても面白く見ごたえがありました。来年も見に来たいです。

398

30代・男性

近代の古写真を社会学的に読解するような内容に関心があります。

399

20代・男性

自分にはない視点・観点を知る事が出来、東京の新たな顔を見る事が知る事が出来るという事はとても興味深く、感動的でした。自分も取り組んだからこそわかる凄さが体験でき、刺激的でした。これからも続けていってほしいです。もっと展示数を多くしていただいても楽しめると思いました。

400

20代・男性

まず写真を見ただけで圧倒されたり、感嘆がもれたりするものが多くあり、単純に感動しました。説明文を読むことで、写真にさらに深みが出て社会学的視点とともにエンターテイメントとしてもよいものだと感じました。やはり、プロの方、特に東京新聞の方々にはそれぞれ感服しましたが、学生のものでも目を引かれるものがあり、将来性を感じる写真・考察もありました。コラボレーションでは「TOKYO NOBODY」の中野正貴さんなんて面白いと思います。

401

20代・女性

展示数が多く、30点を過ぎると、イスがほしくなりました。やはり、プロの写真を見ると、その写真に圧倒されます。ゼミでキャプションをつけるという新しい試みは、さぞかしプッシャーになったことでしょう。(上から目線ですみません)今年はキャプションと写真が1つのパネルになっていたので、一体感があって良かったと思います。とりあえず、明日また来ます

406

50代・男性

知らない東京が見られて良かったです。

408

10代・女性

東京には普段生活していると、気にも留めずに過ごしてしまい、忘れてしまう風景がこんなにも沢山あったのだととても驚きました。1番の写真は見ようとしなければ、気にも留めないなと思いました。写真を見たときは日本にこんな風景があったのかと心の底から「oh」といいたい気持ちでした。

409

60代以上・女性

トンネルの上の墓地の本当に不思議な光景です一度行ってみたいと思います。東京にいながら、ほとんど知らない場所が多くて時間があれば少しずつ行ってみたいですね。楽しみが増えた気持です。ちょっとした感動です。

414

50代・男性

今回新聞社の学生の写真を比較して置かれていましたが、見ごたえがあり、いろいろな写真の見方が出来たように感じます。学生さんもプロに負けない表現の写真が出ていたように思います。

415

60代以上・男性

・東京新聞、毎日新聞との対比が今一つはっきりしなかった。

2つの写真に1つの番号しか付いていないものは困りました 以上。

416

10代・女性

良き昔の文化が人々の目にあまり触れぬ所で脈々と受け継がれているという事実を、写真を通してか垣間見ることが出来る素晴らしい企画だと思います。同時に、現在では失われつつあるものの現状も見ることで、進歩ばかりに気をとられている現代人の寂しさを感じました。昔と今とで変わった様子を比較して見られる写真などもあればより良かったと思います。

417

60代以上・女性

70年以上住んでいる東京です知っているつもりでした、知らないところや現状のさまを感じ取れました

419

10代・男性

後藤ゼミは他の先生方のゼミと比べても、ひときわ頑張っていると感じる。今回でこの企画は終わってしまうそうだが、次回以降の新しい企画に期待している。

422

50代・男性

写真の解説、特に着眼点が非常におもしろかった。写真が物語る事は何?各作者に敬意。

423

30代・男性

No.4 原宿駅舎の解説で、宮廷ホームとの関わりを書かれていますが宮廷ホームは位置が離れていることもあり、駅舎保存との関連性の言及は参考になりました。

424

30代・女性

初めて見たのですがとても面白かったです。普段よく行っている場所もその時々によって街の表情が変化している事に驚きました。来年も是非見に来たいと思います。

429

60代以上・男性

写真学科の学生の作品でないから面白い。

431

40代・男性

少し奇をてらい過ぎかな。

432

50代・女性

初めて“写真で語る「東京」の社会学”を見させていただきました。なかなかおもしろい視点での東京を見ることができたと思います。学生だけでなく、他とのコラボレーションも刺激になり良かったのではないでしょうか?

434

50代・不明

東京Oh!の写真さすがです。コメントは短いですが、十分伝わってきます。展示作品を通して東京のおもしろさがわかりました。

437

20代・男性

普段この様な写真を見ることがないのでとても新鮮に感じ、楽しかったです。今まで見てきた“東京”の違う顔が見られた気がして、見ていてワクワクしました。これからも、もっとたくさんの東京の顔を見せて欲しいと感じました。ありがとうございました。

438

50代・女性

何十年かぶりに“母校に行こう”と思い立ち世田谷線に乗り日大通を歩き余りの変ぼうぶりに声をあげ、でも気持ちは日大生。(ちなみに心理学科)このイベントに出会い「東京」を観られていい思い出となりました。これからもみなさまがんばって!!私ももっと勉強にいそしめばよかった。良いものをありがとう。日大バンザイ!

439

30代・女性

10年前に法学部新聞学科を出た卒業生です。偶然立ち寄りましたが学生さんの写真・文章のクオリティの高さ、その前に被写体を選ぶ目の鋭さに驚かされました。改めて気付かされることが多かったです。「東京」ってとってもおもしろいです。来年の展示も楽しみにしています。文理の社会学科も受けていたので、後藤ゼミの存在を知っていれば文理学部に来ていたかも、と思いました。

442

30代・男性

37男性です。高校卒業後すぐに上京し、人生の半分以上を東京で過ごしていますが、まだまだ未知の世界が多く東京は奥深いと痛感しました。海外旅行が趣味ですが、暇なときはもっとしっかり東京を攻めようと思います。

443

30代・男性

今後の盛大な開催に期待しています。

444

20代・男性

人物写真が少ない。(東京は風景だけでなく、地域ごとの人や、ファッションも文化の一部であると考える。)

445

20代・女性

東京は人が多く、それだけ時が流れるのも早いと思います。秋葉原の事件の後の神田祭はショックを受けました。

446

20代・男性

写真を見て、東京を客観的に見るのも趣があります。

447

20代・女性

普段見られないところが見られてよかったです。

448

20代・男性

係員が接客的なのは構わないが、作品を見ている最中に声をかけられたのは、少し余計であった。静かに鑑賞させてもらえたらと思う。毎年楽しみにしているので今後も楽しみにしている。過去の作品との対比など短いなかにも歴史を感じたのが興味深いものであった。

449

20代・女性

毎年楽しみにしております。今年は、東京新聞、毎日新聞の写真や、後藤ゼミの方のサブ作品展示とキャプションなど合わせてみることができ、非常に興味深かったです。特に印象に残るものは、何げない風景から、東京らしさ、日本人らしさなどが浮き上がってくるような視点を持った写真や文章が多かったように思います。また来年も身に来たいと思います。ありがとうございました。後藤ゼミのみなさん、お疲れ様でした。

452

10代・女性

すごい写真ばかりでびっくりしました。

454

50代・女性

東京も、視点を変えることによってインパクトの強いものや、へぇと思える社会現象が、レンズを通して垣間見ることができるのですね。新聞社の写真は、鋭さと大胆さを感じ、日大ゼミ生の写真はなぜか、やさしさと、懐かしさを感じました。ゼミは楽しいですか? ゼミを楽しんでください。

455

50代・男性

東京を俯瞰的に観ること、読むことは大切なことだとは思いますが、東京の何を明らかにするのかが明確でなければならないような印象を持ちました。今後この企画を続けていかれるのであれば、もう少し東京の「何を」写すのかを検討することが必要かと思います。

456

20代・男性

いろんなことが分かった。

459

60代以上・女性

素通りする風景を見つける面白さ、目にとめることのない部分を知ることができました。

460

20代・男性

知らない東京の一面を見られてよかった。観て、読むことによって、日常風景が味のあるものに見えてくると思った。

465

10代・男性

東京の様々な場所のなかでも、よく知っているもののなかに、こんな所もあったのかと感じるような風景があったので、非常に良い発見がありました。また、それぞれの写真の説明もとても参考になり、視点の鋭さに驚きました。次回も期待しています。

470

20代・女性

写真がどれもいいなと思いました。

471

60代以上・男性

写真はいずれもさすがにプロ。珍しく見学できた。さらに、説明文が素晴らしい。もう一度見に来たい。

474

60代以上・女性

見慣れた東京を新しい視点から見せていただき大変興味深いものでした。

475

10代・男性

すべていい作品だと思いました。

476

40代・不明

息子がこのゼミに参加していて今年は最後なので、足を運びました。ゼミの活動がどういうものなのか少しわかった様な気がしました。良い作品がそろっていました。

479

20代・男性

カメラマンなどの名前を作品の下に書いてもらえると、より楽しめたかなと思います。お疲れ様でした。

481

20代・女性

今回は景色・建築物が多いように感じました。もっと人物にスポットを当てた作品が見てみたいと思った。パネルはとっても見やすかったのですが写真と文章の配置は「写」「文字」がいいなと思いました。お茶ごちそう様でした。

482

20代・男性

やはり静止画ということでインパクトで目に付き内容を読もうという気になるのかなと感じました。これがどういう風に社会学的につながっていくのかと想いながら静止画を観られて楽しかったです。

484

50代・女性

学生達の感性がよく伝わる作品が多かったと思います。

485

60代以上・男性

展示会を町内会等活用して、アピール願いたい。

486

60代以上・女性

予想外の視点で写された被写体に大変興味がありました。

488

20代・男性

毎回素晴らしい作品の展示で脱望させられています。今回が最後の展示なんて悲しいです。

489

20代・男性

会場全体、一展示会として、コンセプトが明確に解かった。コラボレーションしているなと感じました。ゼミ生の作品は、もう一歩、最後までふみ込んでほしいと思う作品が多かった。(過去作が並んでいるため対比するとハッキリ差が出ていた。)残り数日、悔いの残らないように!

490

20代・男性

取り組んでいるものがスゴいと感じた。東京社会をうまく表現していたと思います。

491

20代・男性

5回目にして、ようやく本当にコラボレーションした展示が出来たのだな、と感じました。今回はパネルにしたことで統一感が出ていたと思います。今年はキャプションも写真も面白いな、と思える作品が見られたので良かったです。クイックデーの時に読んだキャプションから考えると、ゼミ生も先生も相当苦しんでみんなお疲れ様です。残りの会期も自分たちらしく、で頑張って!!

492

60代以上・女性

公開講座の終了式で紹介され見せていただきました。とても面白く拝見しました。目線を考えるとこんなにも世界が変わるとは・・・驚きでした。ありがとう!!

494

60代以上・男性

三者のコラボは有益で面白かった。つづけてほしい。Noの作品も損色ないが、以前とくらべ変わり行く街をテーマとしたものが少なくない、社会性の多いのは良いと思う。意外性と云うが日常東京を出あるいたときなど見られない「視美」を「うつす」様な気持ちをもって下さい。

495

60代以上・女性

美しい色彩の写真。どんどん変わって行く街並現実社会がうきぼりに・・・考える時間を与えていただきありがとうございました。毎年楽しみにしております。

496

60代以上・男性

様々な写真の個々の断片が集積され、東京という街の姿がおぼろげながら浮かび上がって来る。都市自身がある種の生き物という感じがする。

499

60代以上・男性

驚きの写真や、気付かない指摘に感謝。

500

10代・女性

どの作品もとても良かったが、1718などの作品は、今の東京のイメージにとても合っているように思えた。また、駅に続くエスカレーターやホームなどの写真はいかにも”東京!!”だと思えた。

501

10代・女性

思っていたよりおもしろくて見いってしまいました!!風景画も好きなので幻影などは、好きだけど普段の見たことのある風景なのにそれがかざられているのがなんか変なかんじでした。

502

60代以上・男性

すばらしい。びっくりするもの多数。カメラも上等。さすがプロの腕。デジカメではとれぬ。この説明が酒脱で感銘をうけた。次回あれば必ず見たい。

503

20代・男性

日本全体から見ると、とても小さい東京であるが、こんなにも話題になる事がたくさんある事が全国から人が集まる理由の一つの様に思いました。東京に関する大きい事柄から些細な事柄まで調査していて、写真や文章で面白く感じる物がいくつかあり、とても良かったです。このような写真展を出す事はゼミの成果を出す為にはとても最適だと思います。

504

20代・男性

普段何気なく東京で生活していますが、その東京の中だからこそ表現することのできるものもあるんだと感じました。

505

60代以上・女性

私は昭和9年東京渋谷で生まれ、戦前の渋谷・新宿・日比谷・青山・若林・玉川等を見てきました。戦後の焼け野原に水道管が一本立っていて、渋谷・青山あたりから渋谷の駅近辺を見下し、その後の経済成長に伴い、街の様子が刻々と変わるのに驚くばかりです。人間の生活様式の変化は今後どこ迄続くのか、本当の人間の生活様式、憩える都市とはどんな都市が考えさせられます。でも生来に人数も輝かしく発展することも必要と思います。

506

60代以上・男性

いずれも見ごたえのあるすばらしい写真展です。東京にこんな風景があったのかと感じ入る写真が多く、また来てみたいと思っております。

507

60代以上・男性

NO.1 一瞬ヴェニスかなと思いました。東京にもこんな美しい景色があったのですね。

NO.2 神秘的ですね。ビルが祭壇のようで・・・。

NO.17 見慣れた原宿の光景ですが、視点をかえて、海外の人の目からみると、物珍しいのですね。視点のギャップ(ズレ)が浮き彫りになって面白いですね。東京は、すっかりみなれた処と思っていますが、それでも見方をかえればアレッと驚かされることがあるのですね。視点をかえるからか、それとも東京そのものが変わりつつあるのか、見る方と見られる方の色々な組み合わせというか・・・。楽しかったです。有難うございました。

509

60代以上・男性

通りがかりで大体毎回見せて戴いております。

510

50代・男性

ご苦労様でした。

511

20代・男性

航空会社とコラボしてほしい。宮本亜門とコラボしてほしい。地理学科とコラボしてほしい。

512

10代・男性

地理学科とコラボして下さい。

513

10代・男性

鉄道会社とコラボ。地理学科とコラボしたい。

514

50代・女性

昨年はじめて見て、おもしろいなと思い今回2回目です。でもプロの写真に目がいってしまって今年はちょっと残念でした。でも新しい東京を発見できておもしろかったです。来年も楽しみにしています。

515

10代・男性

すばらしい展示でした。特にシルエットは行ったことある場でなつかしかったです。

516

20代・男性

読売新聞でやって下さい。

519

10代・男性

西尾維新

521

10代・男性

写真の枚数が丁度いいと思う。

522

30代・男性

とても素敵な写真ばかりでした。有難うございます。

523

60代以上・女性

どれもそれぞれに珍しいしへぇーと思って楽しませていただきました。番号は覚えておりませんが中川の迂回路なども印象的でした。

524

30代・女性

どの写真も面白くてよかったです。東京ならではだと思います。

525

不明・女性

ゼミOBです。私達が行っていた展示とは比べ物にならないほどのクオリティの高い展示で、凄いなぁと思ってみていました。毎年色々な作品を展示しているのに、また新しい視点を探し、キャプションを作ることは大変であったと思います。また、新聞社との共催ということで、学生が行う展示という以上に苦労した点もあったのではないかと思います。お疲れ様でした。ゼミでの思い出は卒業後もいい思い出として残るので、残りの学生生活を楽しんでください。

526

30代・女性

久しぶりに展示を見に来ましたが、鋭い視点で東京を捉えており、楽しませていただきました。他の年度の写真のサブ展示としてあったので、時代の移り変わりを感じることが出来、とても良かったです。(写真の質も年々上がっているのがわかりますね。)ただ作品によっては読み終えても何が伝えたかったのか分からないものもありました。(ゼミ作品でも単なる事例紹介になっている。)毎年みると感じることであり、課題だと思います。これだけの規模の作品を作り上げるのは相当大変だったと思います。お疲れ様でした。

528

20代・男性

私の地元の写真もチラホラありましたが、写真という1コマでみるとまた違ったように見えたので驚きました。他にも幻想的な素晴らしい作品に魅了されました。

529

10代・男性

今回の展示でとても印象に残ったことは、日常生活の事を何気なくとっているところでした。東京でない気もしました。またぜひ行ってください。

531

30代・女性

ゼミのOBです。ゼミ生や後藤先生、お疲れ様でした。歳を重ねるにつれて人とのつながりや、地域とのつながりが気になります。ですから今回の作品は11番と54番が特に興味深かったです。老人の孤独死や、猟奇的な殺人の増加する昨今、抑止力としてこのようなつながりがますます重要でありながら、東京では減少する一方だと感じています。しかしながら細々とですが、まだまだつながりが残っている、残そうとしている作品もあるのですね。今後の東京がどのような都市になっていくのか、ゼミの展示で見ていきたいです。あとお忙しくてなかなか難しいとは思いますが、HPのトップにもっともっと大々的に展示の案内をだしたほうがより来場してくれるチャンスがあるかと思います。頑張ってくださいね。

534

20代・男性

東京新聞の「東京Oh!」の写真が一番面白かったです。斬新な目線で東京をとらえていて、目を惹くものは全てこのシリーズでした。ゼミによる解説もわかりやすかったです。

535

20代・女性

日々の生活の中から、社会学をみつけ、写真におさめ、その写真からまた、社会学をみつける(研究する)ことは難しいことと思い、また面白いとも思った。お疲れ様でした。

536

20代・男性

普段から私達がみている風景から様々な背景をしることができる、当たり前のことだがなかなか気付けないことに気付けてよかったです。写真のとりかた、私達の捉え方次第で、社会が私達とどう関わっているのかをわかることができるのだと思いました。

537

20代・女性

にながわみかさんとコラボレーションしてほしいです。

538

20代・男性

気取っている写真がなくてよかった。いいと思う写真は東京・毎日新聞のものが多かった。KEEP IT REAL

コーヒーがちょっと熱すぎました。

539

20代・男性

一見して何が言いたいのか、ビジュアルでつたわってくるもののある中、そうでないものもある。そもそも私との接点があるものに対してだけ(例えば興味のある事、見たことのある風景など)目が惹かれていっているのだろう。つまり「これを誰に対してみせたい」という設定も必要なのでしょうか。すみません仕事柄うるさいですが。新聞社にも疑問を感じます。あとコーヒーおいしかったです。そこは寒い冬にはありがたいですね。

540

20代・男性

写真を通して東京、社会をよくうつしだしているなととても感心しました。コーヒーおいしかったですありがとう。写真もっとあってもいいんじゃないですか。

541

20代・男性

音楽がいいっすね。TOKYO最高っす!もっと音楽カルチャーというか東京のサブカルチャーについても掘り下げて写真とか展示していったら面白いんじゃないでしょうか。せっかく大学生だからその年代の人々の姿を追っていくとか。コーヒーごちそうさまでした。

542

50代・女性

とても斬新で目をひきつけられました。身近なところ、良く行くところでもカメラを通すとこうも新しい世界が観られるのかと感動しました。何かテーマをもっと具体的にあればもっと楽しめたと思いました。ありがとうございました。

545

20代・男性

どの写真も個性的で面白かったです。来年もきたいと思いました。

546

20代・男性

写真を見てすごいと思っていきたくてもどこなのかがぱっと見わからなかったので、写真を撮影した場所の地図を何らかの形で添えてくれるといいと思った。(全部のを一覧にして一枚でもいいし一個ずつ簡単な地図をつけてもいいし)

547

20代・女性

銀座の神社。NHKのブラタモリでみました。

548

30代・男性

卒業して数年。改めて最初から最後まで読み込むと非常に疲れた。自分の学問の情熱がないせい?それとも文章がおもしろくないだけ?

551

20代・男性

照明の延長コードもう少し隠す努力しようよ。55のアメ横の写真は暗くてちょっと見にくいよ。全部パネルで展示するのは見栄えがよくて羨ましかったです。ただ作品Noは写真によってバラバラの位置にしているのは残念でした。文章が全体的に読みやすくてよかったです。またきます。

552

40代・男性

後藤ゼミナールの展示で毎年面白いと感じる理由のひとつは、その年にしか見られない東京の一面をみることができること、もうひとつは、それまで気がつかなかった東京の一面を再発見できることです。今回の写真のなかでは、62337、キャプションでは、42が興味深かったです。新聞2社との共催ですが、後藤先生のゼミ学生の写真とキャプションはジャーナリストとの評価と一味違った東京への視点であり、考察であり、他にはない独特の輝きを放っているように思えます。さらなる発展をお祈りしています。

553

20代・女性

プロが撮る写真は上空から写したもの、高性能のカメラで写したもの、技術のあるものばかりで、やはり学生が撮ったものとは違いました。

554

20代・女性

10番や51番は写真をみるなかでアート的なものを感じ見ていて楽しい。

555

20代・女性

57番は写真としてとても目についたのですが、先生達のお話を聞いて更に考えが深まりました。写真にうつされた現実と、お墓に眠っている人達の家族の思いという現実の2つが写真とキャプションで分かりやすく説明されていてすごく印象深かったです。毎日新聞、東京新聞の方々のお話はとてもおもしろかったです。客観性を失わず、いろいろの人の立場の話を聞くことが大切だという言葉が印象に残りました。去年も見させていただきましたが、去年よりも考えながらみることができ、おもしろかったし、とてもすごい作品ばかりでした!

556

20代・女性

去年も来ましたが、去年よりも何倍もパワーアップしている印象をうけました。毎日新聞、東京新聞との協同展示や、過去作品の展示、また別の視点からキャプションをつけていたりと、とても興味深く拝見させてもらいました。このような面白い展示が今年で終了してしまうのはとても残念で、寂しく感じます。また別の形で続いていってほしいです。ここまでの展示にいたるまでたくさんの時間と労力をさいたと思います。後藤ゼミの皆さん本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

557

50代・男性

プロとの差は大きい。もっとポイントを絞り込んだらいいのでは。

558

30代・男性

ゼミ作品の弱さが際立ってしまっていた。

559

20代・男性

とてもいい出来栄えであったと思います。

561

20代・男性

52 30分程度、非参与観察法まがいな事をしてみたが、やはり女性は余り足を止めない。それがプロレスの現状か。

564

30代・男性

共催して、より良い写真が多数出て良かったと思う

566

30代・男性

新聞社の写真と、ゼミProjectの写真がうまく「反応」を起こしていたのが印象的でした。(前者の写真を、ゼミがCaption付けするというところに、「見せる」写真と「語る」文章の新たな創造の形成が図られていたような気がします) また撮影現場が毎日さんや東京さんとダブっているところや、ゼミや新聞社でダブっているところに、「目の付けどころ」の同一性を感じました。それだけ、ゼミ生のみなさんが、様々な「視点」を身につけているように感じられ、Projectに携わった(ている?)OBとして、とても嬉しく思います。

今後も、様々なStyleで 、ゼミ生、ゼミ自体が「進化」していってほしいと思います。お疲れ様でした!(^0^)

P.S・・・・時間があれば、後日Gゼミ作品への「突っこみ」を送信します。覚悟するようにW(^D^)

568

40代・女性

ゼミ生の撮った(?)各々の写真に「“東京”を読もう」という意欲が感じられた。いずれも、プロの視点に劣らぬ鋭さをもった切り口だと思う。会場の学生たちの働きぶりにも感心しました。

569

20代・女性

写真のレベルも、ゼミのキャプションの内容も高く、毎日・東京新聞社さんの作品とゼミの作品が複雑にリンクされており、非常に面白い展覧会でした。今までで、一番よい展覧会であったこと、明白でした。

570

20代・男性

写真・キャプション、会場のレイアウト等素晴らしいです。現役ゼミ生の努力が伝わってきます。一つ残念だったのは、会場内、展示パネルのすぐ近くでゼミ生達がずっと雑談をしていたこと。すぐそばに真剣に写真を見ている人がいるのだからもうちょっと気を使ってほしい。今年は全体のレベルがものすごく高く感じられただけに、この点が非常に目につきました。

571

20代・男性

短時間だったので、全てをしっかり熟読できなかったのですが、パンフレットなど、展覧会としての質は昨年より、良かったと感じます。

572

20代・男性

パネルがきれいになり、見やすくなった。

574

20代・男性

・「いとうせいこう」か「テリー伊藤」とのコラボが是非見たい!

・パネルがパワーアップしていて見やすい。

575

20代・男性

新聞社の写真と現役生の写真、過去作品とのコラボは非常に面白いと思った。カコ、ゲンダイ、ミライの3点がよかった。

577

50代・男性

確かに、インターネットの普及で時代時代を反映している写真が多く見ることができるようになっているが、あまりの多さに見ても全体として意味付けができないことが多い。その点、この展示会は、写真とともにコメントがきちんとされており、今の時代を、東京の姿をうまく表しているような気がします。10年後、20年後に見ても。世相がつかめると思います。継続していくことに意味があると思います。

578

50代・男性

写真が持つ表現力を感じました。学生の写真と読み解きを合わせた以上を一枚の写真で表現するプロの実力、すごいですね。

581

40代・男性

興味深い写真が、多数あり楽しませていただきました。

582

60代以上・男性

昭和22年に生まれて62年間東京新聞がいつもそばに有り毎日見ている写真が有り大変楽しく思います。

私も写真がすきで好きで休日ごとにカメラ片手に歩きまわっています。これからもガンバッテ下さい。

585

60代以上・男性

気づかない東京を発見させてくれた。

586

60代以上・女性

知らない、気づかなかった東京が見られてよかった。

587

50代・男性

なかなか良いんじゃないんですか。後から味がでそうです。自分のなかにある何かとつながった気がする。

588

50代・女性

写真は好き嫌いで感情が主体だが解説文を読んでもう一度写真をみるとその裏側がみえてくる。不思議な感じ。(特に42番は奥が深い写真からは絶対読みとれない内容!)解説文を読みたくなる写真というのが一番なのかもしれない。写真もさることながら、文章もすばらしいと思いました。何事にも裏があるという事ですね。新聞社の写真はきれいですが、学生もプロも視点が一緒というのはサスガ!!

592

50代・男性

素晴らしい写真!満足です。解説は学問的あり楽しさあり プロより学生の一枚がよい写真ありました。

594

60代以上・男性

全般に大変参考になりました。

595

10代・女性

ニュースやその時々の話題に沿った内容が数多くあり、改めて東京の密度ある多彩な風景を見る事が出来ました。

596

40代・女性

着眼点がおもしろい写真がいくつかありました。一般的には見る事のできない写真に感激でした。望遠レンズをもちいたものなど、長時間かけて撮影したものなど

597

50代・男性

やはりプロは写真力(技術力)がうまいですネーしかし今年は学生もがんばってキャプションを書いていました。特に岡本太郎の“ただの壁画”の表現はおもしろい。学生らしい視点で、大人の気づかない見方を今後も続けてほしいですネ。ただ、もう少し社会の裏面(ちょっと違うんじゃないの〜)的な作品もあったらよかったかも。

598

20代・男性

いつも、なにげなく見ている東京でしたが、この展示で、こんなにおもしろい場所だったのかと気づかされました。後藤ゼミのみなさんは、ダウ学生らしい見方で東京を見ていると感じました。これからも研究がんばって下さい。

599

40代・男性

過去の作品も良かった。ずっと継続されることを望みます。

600

30代・男性

とてもよい展示でした。次回も来たいと思います

601

20代・女性

見たこともない景色や、知っていたけど見たことのない景色が見られて、大変良い経験になりました。東京の「文化」みたいなものを見られた気がします。

603

60代以上・男性

やや今現在の新現象、流行、社会等表面的部分、像、に感じます。やや個人的な人々の実像、成り立ち、環境、生き様、考え方、思想等にもせまって欲しく感じました。もっと深くドキュメントタッチ、手ごたえが欲しい。「東京を観る」「東京を読む」のテーマですので、仕方ないとは見ていますが、もっと深く時間と手間をかけて取材してほしいです。写真(ヴィジュアル・グラフィック)的に写真構造、トリミング、色等はとてもみんな美しくかなりレベルは高い作品でした。ありがとうございました。これからの更なるご健闘を楽しみにしています。

604

40代・男性

戦前、戦後の東京の発展(移り変わり)の様子

605

20代・女性

こういうのが見たかった★集大成ですね。それでいて挑戦していることが多い。カッコイイです。ああ、これやりたかったなあ!!と思う写真がチラホラ。昔の作品も今回のものとリンクして見ると、改めて良さを感じたり。おもしろかったです!!!パネルもすごくナイスです。見やすい!キレイ!文字を読みたくなる!おつかれさまでした!!

607

60代以上・女性

とっても心が静かになりました。(この年になると毎日生きているということが大変ですから)ありがとうございました。よかったです。

609

20代・男性

もっとサブカルな人を呼んでください。

610

20代・男性

展示が年々、「大人」になっていくようで嬉しいです。でも、プロの写真や、後藤先生、さらにはOBに負けずにがんばれ!! お願い!!

612

30代・男性

展示の写真の並びに関連付けがあり、ごく自然な流れで鑑賞できました。東京というとても分かりづらい文化の集合体を、写真によって切り出していく今回の展示を感じる事によって、今後ささいな風景を楽しみに東京散策ができそうです。

613

50代・女性

あらためて今まで知らなかった東京の街を、東京の顔を知ることができました。自分の足で歩いて訪れてみようと思ったところもあり、興味深く、楽しませていただきました。

614

20代・女性

知らなかった東京を見ることができて楽しかったです。いろいろな写真があっておもしろかったです。

615

30代・女性

どの写真にも、それを撮る人の想いがあることを知り、それを読み取る力を持つことはとても素敵なことだと思います。今の学生のみなさんが、そういう視点を持ち勉強し、こうやって表現、発表することはすごく良いことだと思います。発信力を高め、これからも頑張って下さい。

616

30代・男性

事象に対する着眼点は、新聞社にも負けていなかったと思います。ただし、キャプションが写真の説明(データの説明)が主になってしまい、写真に対する社会学知見を折り込むまでに至っていないようなものもありました。過去作品が出てきたのはいち卒業生として楽しかったです。

617

40代・女性

東京を様々な視点から見ることができておもしろかったです。普段は何気なく過ごしているが、時にはひとつひとつ意味を考えてみることもおもしろいかなと思いました。

618

40代・男性

東京を良く見る光景から、意外な光景、知らなかった光景を見ることができた。街もどんどん進化していく中、古きよき伝統は後世に残していきたいものだ。

619

20代・女性

一言で『東京』といっても写真一つで色々な見方ができてすごいと思いました。

620

20代・男性

毎年拝見させていただいていますが、複数のコラボ相手や年代の写真を組み合わせることで、より立体的で厚みのある展示になったと思います。ありがとうございました。

621

20代・男性

空港の写真が欲しい。写真をもっといっぱい見たかった。

622

不明・男性

葛西臨海公園の写真は東京NO.1だと思います。

623

20代・男性

雰囲気がとても良かったと思う。東京のことがよく分かった。紅茶のサービスがとてもよかった。Tokyo is very wonderful and beautiful!

625

40代・男性

毎年楽しみにしています。

626

50代・男性

充実した展示内容で時間を掛けて拝見しました。新聞報道カメラマンとゼミ生の視点が、時に異なり、時に同じ位置にあることが、なによりも興味深く思われました。#35#46など、長時間続けてこられたから故の展示は、東京の変化、継続性を再確認させていただき、ぜひこれからも東京を観る、読むことを続けていただければなと思います。#55のアメ横に添えた一文が、東京に生活する人々の持つ不変性を読み解いていて、“そうだよな”と印象に残りました。これからも学生ならではのフットワークでいろいろな東京を見せて下さい。

627

50代・男性

日常と異なる観点から捉えた作品が多く、すばらしいものが多くあった。

628

50代・女性

分かっていても知らない東京があるのだなと驚きでいっぱい。様々な環境、国々、夜、朝、時間がたんたんと過ぎていたその世界に吸い込まれていきました。(感動、不思議、さびしい、アレと)

629

20代・男性

近しい社会へのまなざし、そして写真という同じメディアを用いて切り取ろうと試みている分、それぞれの立ち位置がはっきりと明示され、非常に見ごたえのある展示だったと思う。特に、新聞社が撮影した写真に学生がキャプションをつけるという仕掛けが、この点をより明確にしていると思う。もちろん、プロの写真と学生の写真の間には、埋めがたい(いかんともしがたい)「距離」があるのは否めないし、調査のプロセスをもう少し明示するという意味で、最初の写真と調査後に撮影した写真を並べるなど、新たな仕掛けが必要であるなど、課題も多いが、総じて質の高い、進歩の跡が見える展示であった。

630

20代・男性

何度も目にしたことがあるのに、それほど深く考えたことがなかった作品が多かったが、読んでみると、どの作品も非常に興味深く、面白い作品であった。特にU.で○をつけた作品は面白かった。機会があれば、また来たいと思った。

631

20代・女性

作品数が多いので、見ごたえたっぷりでした。会場のレイアウトも開放感があってイイ感じです。

632

20代・男性

今まで何気なく、というか当たり前と認識していた東京の街並みや風景も、ちょっと気をつけてみると全く違った見方ができ、面白いなと思いました。新聞者の方のコメントに比べ、一文一文がやや長くとってあるので、一緒に掲示してあると少し読み進みにくく感じ、筆者の意図が伝えわりにくくなるのではないでしょうか?

634

40代・女性

なかなか素敵だと思います。

635