アンケートNo

属性(年代・性別)

コメント

 

 

1

20代・男性

No.20の新宿御苑に関して。私も以前、千駄ヶ谷に居住しており、新宿御苑はたびたび訪れていた。この場所は新宿という大都会に隣接していながら、そのような感じはせず、本当に林と池という感じで癒される。

 

 

3

30代・女性

小室哲哉の写真。これは、企画はすでにされていたのですか?もしくは意図的ですか?

 

 

5

男性

90年代を代表する人々(尾崎豊、小室哲哉)を扱っているのに驚いたし、面白かった。私自身が、このぐらいの年代の文化がすごく好きなので、もっと見たいという気持ちもある。

 

 

8

20歳未満・女性

写真家の人とコラボしてやってほしいです。

 

 

9

20代・女性

画家やマンガ家などの絵画(東京の下町を描いている人など)に関わる人とのコラボレーションなどもあれば見てみたいです。

 

 

10

20歳未満・男性

・たまごっちの所で、写真には訴えた側・訴えられた側と書いてありましたが、説明文にはその事に対する説明が無かったので、そういう説明もいれてほしいです。

1989年の「オタクという名の逸脱」という題名と説明文の関係が分かりづらかったので、分かりやすくしてほしいです。

 

 

11

20代・男性

14番の浅草名画座のキャプションが物足りなく感じた。女性をターゲットとした映画産業と、浅草名画座の対比を描いてもいいし、単館系でも任侠映画の特集をすることがあるので、その際のフィルムの貸し借りなどの関係を描いてほしかった。

 

 

12

50代・男性

副都心線とバスの比較をのせてほしい。ガラガラの副都心線と半分に本数を減らした満員のバス。

 

 

15

40代・男性

・コラボレーションしてほしい人は、泉麻人、山田五郎。街についてのエッセイなどを多く書き、知識もあるため。

・今回の企画は単に写真の展示ではなく、そこにある時代、風俗や流行などを絡めて意味深くしている点が注目される。1980年代の話題となると、今の大学生は体験していない訳だが、その点については他の資料からの情報であり、実体験でないため、不十分な面も見られる。しかしそれは当然の事であるので、流れとしてだけとらえており、20072008年を中心としたのは適切であった。今後、この企画に参加した学生が10年、20年〜30年と続けたり、先の世代が比較することで貴重な情報となると思う。

 

 

16

20代・女性

普段目にしていても、中々意識していなかった風景や、初めて見る光景など新たな発見がたくさんあり、とても面白かったです。ありがとうございました。

 

 

23

20代・男性

ATPの方の年表を見て、85年のファミコンが取り上げられている記事以降、マンガ、アニメ、ゲームが多いのを見るに、やはり現代の日本の文化に代表されるだろうものはこれらであるな、と実感しました。89年の記事は年配の方に誤解を招きそうで嫌ですが。また、ゼミの方々が取り上げている物には、海に関わっているものがそれなりにあるのが印象に残りました。誰かの記事でも書いていましたが、日本及び江戸は水運と切り離せない関係なんですね。他の国の首都でこれだけ海や水運に関わるところは少ないのではないかな?と思います。

 

 

24

60歳以上・男性

「単なる感想」写真の世界に「社会派」はあるでしょうが、社会学に「写真ナントカ」は存在するか否か。前回に続いて大変興味を持って拝見しました。学問の世界に「細分化」と共に他分野との「融合」の1つでしょうか。全く知らないだけに興味がそそられました。

 

 

25

20代・女性

地方出身者から見ると東京は、まさにこの写真展の作品のままです。見るもの全てが変わっていて、1つの国の文化の中に多くのカルチャーや組織が存在している、魅力的であり、非現実的でもある街だと感じました。

サブカルチャー分野の方とのコラボや普段は社会的な発現をしない方とのコラボは、また違った視野から物をとらえられると思います。

 

 

27

60歳以上・女性

世の中のうつり変わりの激しさに、何か寂しさを感じた。

 

 

30

20代・女性

東京のいろいろな場面が詳しく説明されていてよかった。おもしろかったです。

 

 

31

20代・男性

「東京」の都市化を法学、政治学、経済学、経営学系の学科とコラボして調査する。

 

 

36

50代・男性

三船敏郎

 

 

37

20代・女性

自分の幼い頃をふりかえってみたり、気づかなかった場面を写真で見ることができて面白かったです。裏社会の場面をもっと写真で見たいです。(ホームレスetc.)

 

 

38

20歳未満・男性

篠山紀信氏

 

 

39

20代・男性

個人的に80年代の雰囲気が好きなので、80年代から90年代までを振り返る企画は興味深かったです。超個人的に、去年よりも写真が良いものが多いと思いました。

 

 

41

20代・女性

なかなかいい社会風景を見せていただきました。

 

 

42

50代・男性

東京の様々な側面をとらえていておもしろかった。もっと政治的・社会的な面に迫るものがあってもよいのではないか。それを期待します。

 

 

45

20歳未満・男性

路上観察学や考現学と被る部分も多いと思いますので、赤瀬川源平さん辺りとコラボしたら面白いかと思いました。また、建築学的アプローチなど他の分野との学際的交流を深めると更に面白くなる気がしました。芸術学部とのコラボも面白いと思います。

 

 

46

60歳以上

テレビのドキュメンタリーは面白かった。122、どれも力作。5つ選ぶのが難しいほど。説明してくれる人も丁寧で楽しかった。

 

 

51

20代・男性

最近話題に挙がったマグロ・・・築地の外国人観光客の増加、メイド喫茶からインスピレーションを受けるような19番の作品、過去から現代社会の特徴を表しているものが面白かったと思います。

 

 

52

20代・男性

56の写真が少し暗くなってしまっていたので、いい写真なのにもったいないと思いました。行ったことがない場所や、行ったことがあっても知らなかったことが沢山あって、すごく楽しかったです。次回も行くので頑張ってください!!

 

 

53

20代・男性

私はあまり社会学に詳しくありませんので、今後のコラボレーション等に関して申し上げることはありません。いい展覧会でした。

 

 

54

20代・女性

BGMが流れていて、会場の雰囲気がとても良かったです。

 

 

55

20代・男性

ATPの展示については、TVや雑誌などでもよく見かけるものだったので、目新しさは感じなかったが、自分の生きてきた時代とも重なるので懐かしさは感じた。ゼミの展示に関しては、黒い額と写真の組み合わせが、見栄え良く展示を引き立てていたと思う。普段、注視しないありふれた景色を写真で切り取るだけで何か言い表せない感情を感じた。時には実物よりもこういったものにアウラが強く宿ることもあるのだろうかと思った。文章に関しては、ゼミ生個人個人の見解をもっと見たいと感じた。

 

 

56

20歳未満・男性

日大生にとって、身近な下高井戸などもあると良かったのではないか。

 

 

59

30代・女性

東京という都市が持つ多面性を実感できる内容で、大変楽しく拝見いたしました。

 

 

60

20歳未満・男性

東京という一つの街をいろいろな角度から見ることによって街のイメージが全然違うことに驚いた。

 

 

61

20代・男性

こういう展覧会にはあまり興味がなかったけれど、今回じっくり見てみて興味深かったです。自分もこのゼミに入って、こういう展覧会に携わりたいです。

 

 

62

20代・男性

テレビと各年代の変化を垣間見ることが出来て、わかりやすく勉強になりました。来年は、漫画家とのコラボレーションを期待しています。

 

 

65

30代・男性

出張が思ったよりも早く終わったので、初日に来ました。会場の雰囲気は、まずまずのもので、良いのではないかと思います。(ATPブースにあった古いテレビがGOOD!)ATPの展示については、ぱっと見て「懐かしいなぁ」と思う映像が多くあり、とても印象に残りました。そこから事象の背景やその変化についてキャプションが論じているところは「うまく連携しているなぁ」と感じました。(個人的には、小室哲哉の記事の下りで。逮捕当日の大阪地検の状況を思い出し、苦笑いをしましたが・・・)これから10日間、長丁場で大変だと思いますが、成功を目指して皆さん頑張ってください。ゼミ生の展示については、後ほどメモを起こして、長文メールにて送らせていただく予定です。首を洗って待っているように。

 

 

66

30代・男性

この展覧会には初めて参加しました。日本文化から、話題の人物、店、地域などを取り上げていて、非常に面白く拝見させていただきました。有り難うございました。「東京人」観察学会の文章ですが、ゼミ生で議論されているとは思いますが、書き手が異なっている印象を受けました。その写真を選んだ背景や理由、現状の分析都今後の傾向や未来予測があるとより面白いと思います。例えば5のドン・キホーテは外国人向けというよりも「真夜中を商品にした」のがうけている理由で、比較的睡眠時間が短い東京の若者をターゲットにしているため、首都圏で営業展開していると思われます。今後、議論を深めていく中で、より質の高い考察を見られればと思います。

 

 

68

20代・女性

捉え方、一つによって写真一枚から様々なものが見えてくるのだなと感じた。

 

 

69

20歳未満・女性

面積的にはとても狭い東京だけれども、様々な視点から撮られた写真を見て東京の“デカさ”を感じました。同じ大学の同じ学科の先輩が作った作品だと思うととても尊敬します。

 

 

72

20代・女性

普段自分が生活していて気づかないことが結構あるなと思った。今回の展示を見て、いろんな東京を見ることが出来て、東京って結構面白いかもと思った。

 

 

73

50代・女性

現代の東京をワンショットで切り取り、そこから東京を分析するというこの展示は大変興味深かった。もし私が同じような課題を与えられたとしたら、一体、何処をカメラに収めてくるのだろうと考えてみる。撮影者の興味はさることながら、その年齢、世代も大きく影響してくるだろう。東京を社会学的に分析する。30年前に大久保の町内会の調査をしたときの苦労が思い出される。テーマも研究者の方法もどんどん変化して、時代が流れたのを感じた。これからもゼミの皆さん、頑張ってください! とても面白かったし、楽しかったです。どうもありがとう!

 

 

74

20代・男性

“写真で語る”東京の社会学‘08について。一部だけでなく、もう少し展示写真を増やして欲しかったです。

 

 

75

20代・男性

文理学部史学科教授、古川隆久博士とのコラボレーション

 

 

76

60歳以上・男性

毎年、拝見させていただいています。若い方々の視点にも興味があります。今後とも、発展を期待しています。

 

 

78

20代・男性

今回の展示では、正直あまりビビッと来るものはありませんでした。説明書きはとてもいいのに、写真がそれに追いついていないと感じました。18番の作品なんかは、「声が届かない」という内容であるならば、署名を無視して通り過ぎるような画の方が良かったと思います。こういう形で社会学を見せるのであれば、もう少し、写真を頑張ってもらいたいです。そうでないと意味がない。

 

 

79

20代・女性

No.18→署名の効果はどれくらい反映されるものなのかと思います。東京をもう少し押したらいいと思った。

No.13→俗物で客を入れているのが意外だった。今後も昔からのこういう文化が残るのか疑問。

 

 

80

20代・男性

写真とキャプションのバランスが良くないなと思いました。せっかく一年間もあるのだから、写真の撮り方も、もう少し練習すればいいのに・・・写真:2・文章:8のような。ビジュアルで先に少し気持ちが萎えてしまう。文章はしっかり調べていていいのに、写真が駄目なのが結構あった。大きな目的があるのだから、それを実現するために、出来ることは最大限やった方がいいと思いました。

 

 

82

20代・女性

いつも見ていない視点から改めて東京を見ることが出来て良かった。様々な発見が出来た。ゼミの皆さんお疲れ様でした。

 

 

84

60歳以上・男性

写真の撮り方を観に来ました。社会学的な見方と異なります。

 

 

86

20代・女性

昨年度に比べて、視点が細部にまで向いているようで、バリエーションの多さに感心しました。ただ、全体的に説明文の内容が「調べた」という報告だけで終わってしまっているように感じました。読み終えた後にすっきりしないことが多かったです。16番の写真の構図が高さを強調していてとても良いと思いました。

 

 

88 

20代・女性

キャプションの文章で知らないor分かりにくい用語等を補足するものがあるとより分かりやすかったと思います。正直、代ゼミが残るか不安でしたが、作品化されて本当に良かったです。鬼頭先生の作品は90年代がメインでしたので懐かしい気持ちになりました。キムタクが髪長い?!のに古さを感じました。

今年のBest5楽しみでーす。

 

 

89

20代・女性

1枚の写真から人々が集まる「瞬」を見ることが出来た。

 

 

90

60代・男性

若い人たちの洞察力の素晴らしさに圧倒された。

 

 

92

20代・男性

授業の中やインターネットで過去作を見たことがあるが、「写真」として大きく貼ってあると何だか同じものでも違う雰囲気を感じた。色々な人が様々な視点から「東京」を見るとこれだけ多種多様な見方があることに、とても驚いた。

 

 

93 

20歳未満・男性

写真を撮るだけで、その写真に写らない真相が奥に見える、この写真展はとてもためになった。「東京」がテーマだけに、あまり理解に苦しまず、納得出来るものが多かったのも良かった。

 

 

95

20代・女性

初めて後藤先生の展覧会を見て、私も授業を通してこの写真を撮るということに参加したのですが、撮る人が変われば多くの視点から物を見ることになるのだと思いました。私は神奈川出身なので、あまり東京というものに驚きを感じませんでしたが、今日見てみて私の知らない東京はまだまだあると思い知り、遠くより近い東京に冒険しに行きたくなりました。

 

 

96

30代・男性

大変貴重なおもしろい展示だったと思います。懐かしい体験、思い出が蘇りました。

 

 

98

20代・女性

講演も楽しみにしています。

 

 

100

20代・女性

外国人執事カフェの写真が非常に興味深かったです。英会話を始めようかと考えてはいるけれどいまいちきっかけが・・・と考えている女性には、とても都合の良い魅力的な場所のように思える。

 

 

101

20代・男性

様々な学校内の教授の方々に「あなたが思う社会の在り方・社会学とは」とういテーマで、写真を撮ってもらって、その視点やどう社会学できるかについて考えていく。普段の社会学者以外のみる社会というのも、またおもしろいのではないでしょうか。

 

 

102

20代・女性

ABで過去と「今」の時を1枚のパネルとして見つめ直してみると、街中のもの全てがただ通り過ぎる物以上に意味のある対象だと思え、大変面白い展示でした。

 

 

103

20代・女性

普段生活しているときには気づかないようなことや物の写真に解説がつくと「あぁ、そうなんだ」と思うことがいっぱいあった。みんなの着眼点が凄いと思った。

 

 

104

20代・女性

写真を見ていて思ったのですが、「人」が出るなと感じました。人との関わりで人に焦点を当てている人も居れば、人の居ない全体像を撮っている人。写真をもっともっと見てみたいと思いました。

 

 

105

20代・男性

「写真」という題材を使用しているので、キャパさんのように一部あえて東京から色を消してモノクロにしたら見え方が違うのかな、と思いました。

 

 

112

20歳未満・女性

普段なにごともなく通っている東京も、よく見れば意外な一面が出てくるのだと、改めて思いました。

 

 

113

20代・女性

レベルの高さにびっくりしました。写真11枚魅力があるものばかりで、引き付けられました。キャプションもわかりやすい説明で、どんなことを意図しているのか伝わってきました。

 

 

115

20代・女性

今回初めて展覧会に来ましたが、「東京」と言ってもまだまだ昔ながらの事やものが残っていて驚きました。これからもいろんな角度から東京を研究して、たくさんの人に発信して言って欲しいです。

 

 

116

20代・男性

その時代背景がよくとれている写真ばかりで楽しかったです。写真に収めることで今まで見えてこなかったものが、見えてきた。

 

 

118

20代・女性

時代の移り変わりが良く見られた写真が展示されていて、少し懐かしさを覚えました。写真1枚から読み取れることは結構多いことが分かった。写真を見て自分で想像していくから、コメントを読むと凄く面白かった。来年も見たいです。

 

 

120

20歳未満・女性

ATPの作品を見てその年によって流行していたもの、注目されていたものが取り上げられていたなと思いました。時代の流れが写真によって少し分かった気がした。どの写真も1つ1つストーリーが興味深く、こんな写真でも東京を社会学的に考えられるだと思うと、すごいなと思います。

 

 

121

20歳未満・女性

写真だけでもインパクトのあるものが多く、それぞれ1枚の写真としても見ていて楽しかったです。さらに文章をい読んで、写真だけでは分からないような驚きがあり、やっぱり後藤ゼミのやっていることはすごく興味深いと思いました。またこういう展覧会を開催するのにも沢山の苦労があるんだろうなと思うと同時にこんなに素晴らしい展覧会が開催できるのは凄いと思いました。お疲れ様です!! あと紅茶美味しかったです。ありがとうございました。

 

 

123

20代・女性

去年も見にきました。今年もとても興味深かったと思います。特にTVドキュメンタリーの世界はこれまでの日本を現わしていると思いました。

 

 

124

20代・男性

普段どうでも良いと思っていた些細な事でも、深く観察する事で色々な物が見えてくると感じた。

 

 

126

20歳未満・女性

先輩方が何回にもわたり、フィールドワークに出向いた事が、キャプションから読みとれました。キャプション大事ですね!!

 

 

128

20代・女性

私は1988年生まれなのですが、ゴクミの話題で「タンキ、カチキ、ナマイキ」とあったが、その三拍子は自分にも当てはまると思いました。この年代はそういう風潮なのかな、と思います。

 

 

129

20代・女性

写真を通して、東京の新しい一面を見られた。東京風俗年表を見て、自分が生まれた前の歴史を知れたり、今話題の小室哲哉の写真もあったり、飽きることなく見られた。

 

 

130

20代・女性

2度目でしたが、またじっくり見ると新しい発見や驚きがあって楽しめました。写真とキャプションの完成度の高さが素晴らしいと思います。

 

 

131

20代・女性

1つの瞬間を捉える写真は色々なことを写し出すと思った。

 

 

132

20代・男性

今回の風俗年表で「エイズ」と「オウム」が取り上げられていないのが気になった。どちらともいろいろ問題のある出来事だが、社会に与えた影響は大きいと思う。これらは、宮崎勤事件と同様に重要。

 

 

133

20代・男性

写真の中でニュースや聞いた話で知っているものは共感できた。授業で聞いた話を写真で具体的に見る事ができて、良い勉強になりました。

 

 

134

20代・男性

今回、写真で語る「東京」の社会学08展を見て、現代社会においてとても共感できる点が多かった。その一方で、2番や16番など昔ではありえないような写真を見て、少しさびしい気持ちになった。

 

 

135

20代・女性

東京風俗年表の“プリクラ爆発現象”の文章内に“おこずかい”と書いてありましたが、正確には“おこづかい”なのではないかと・・・

 

 

136

20代・女性

社会学科のみならず、史学科・地理学科の教授達とのコラボレーションというのも一つ見てみたいと思った。

 

 

137

20代・女性

普段何気なく、見ている風景を改めて写真として切り取って見る事で、気づくことがたくさんあり、どの作品も良かったと思います。

 

 

139

20代・女性

写真だけでも、美しくて楽しめました。

 

 

140

20代・女性

写真と文章を効果的に使う点が、とても上手でおもしろかった。文章の表現の仕方も思わず、「うまいなぁー」とうなってしまうのもあって、とても良かった。私は、後藤ゼミを志望しているので是非来年後藤ゼミへ入って、このような素晴らしい作品を作りたいと思った。

 

 

141

20代・女性

とても楽しかった。勉強になりました。写真ってこんなにおもしろいと思いませんでした。

 

 

143

20代・女性

客観的に、また普段気がつかない「東京」の姿を見ることが出来、改めて「東京」について考えることのできる有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

144

20代・女性

今回で、見学するのは3回目です。今年は、レイアウトも見やすく、文章も考えさせるものが多かったです。

 

 

145

20代・男性

写真媒体はとても面白い。視点を変える。情報を知る。それだけで随分違った。「中身」を私達は、見る事が出来るからである。写真に目が止まる「一体何を撮ったのだろうか?」撮影者の意図する事はどこにあるのか。「東京」という個人からすればあまりに巨大で不可解な場所と社会。それを生み出したのは人である。人が「東京」を産み、人が「東京」を撮り、人が「東京」を知る。私達が目にする「東京」を新しい視点、違う視点から覗き込むような愉快さを知りました。

 

 

146

20代・女性

どの作品・解説文も完成度が高く見ていて、とても楽しむことができました。写真を撮る視点が面白く、今まで見ていた風景が新しいものに思え、新しい発見につながりました。

 

 

147

20代・女性

どの作品も自分ならば何とも感じないような点に着目していて、「ここをこうゆう風に受けとめるんだ。」と感心しました。このような写真を撮るためには感受性がないといけないと思いました。私は2番の作品は会社の経営戦略が組み込まれている思い、おもしろいと思います。

 

 

149

20代・女性

日頃あたり前のように目にしている何気ない風景や写真の中に、これほどまでに社会学的視野をもって、観察している生徒が何人もいるのだなーと感心してしまった。

 

 

150

20代・女性

ATPの展示はとても興味深かったです。「そういえば、こんなの流行ったなぁ」とか思いながら見させて頂きました。ゼミ生の作品を見て、何気ない風景なのにすごく深みのある写真ばかりで感動しました。

 

 

153

60歳以上・男性

小生は、政治学及び思想史が専門で、かつては中央大学の法学部で教えていたこともあります。最近は研究そっちのけで毎日ひたすら英米仏独などのニュースをモニターしています。何事につけても定点での観測が必要だと思います。

 

 

155

20歳未満・男性

東京風俗年表は、その年、その年を象徴する流行について解説と分析を加えて紹介されており、今までテレビで見たような昔の流行りもの、といったものを日本の風俗史の1ページとして認識する事ができました。写真で語る:「東京」の社会学も、狭いながら様々なモノに埋め尽くされている東京の様々な一面を感じ取る事ができました。

※写真の中で、幾つか暗いものがあり、少し見にくかったです。

 

 

158

20代・女性

上野でのマンガ展を注目したのがすごいと思いました。日本橋も興味があります。

 

 

159

20代・男性

今を未来に伝える、ツールとして、貴重な活動とだと思いました。今後共に頑張ってください。

 

 

161

20代・男性

すごい雰囲気が良かったです。エンヤの曲とマッチしてると感じでした。

 

 

162

20代・女性

もっとじっくりみたいので、また来ます。

 

 

165

20代・男性

東京の観光地を紹介されているような感覚だった。

 

 

166

20代・男性

去年のベスト5の写真が最後にあって、自分が投票したと思う写真があったので、来年も以降と思いました。

 

 

167

20代・男性

知っていると思ったものでも別の見方があるんだなと思いました。ありがとうございます。

 

 

168

20代・女性

一昨年にもお邪魔致しました。今回も大変興味深い内容で好奇心を刺激されました、作品を拝見していると撮影者の東京を感じ取りたいという気持ちが伝わってきました。社会学科の方が良かったかしら()貴重な機会をありがとうございます。ところで、場内にあったクラシカルなテレビは意図的に設置したものですか?

 

 

169

20代・男性

小室さんの先読みには驚きました。非常にすばらしい作品ばかりでした。

 

 

170

20代・男性

NHKの方は面白いものが多く、さすがです。来年のものもなかなかのインパクトでした。説明は短い方が読む気になりました。

 

 

171

20代・女性

ドキュメンタリーが面白かったです。なめねこかわいい。

 

 

172

20代・女性

留学生なので、日本の事をこの展覧会によってより深く理解したような気がする。とても楽しかったです。

今後も是非やってください。

 

 

173

20代・女性

地方出身なので、“東京”と名のつくものは何でも興味があります。東京のうさんくさい魅力をもっと知りたいと思いました。裏の東京知りたいです。

 

 

174

20代・男性

題材やキャプションを作る上での大変さがすごく伝わります。テーマが過去と重複しているものもたくさんありますが、新しいものもたくさんあったので、とても新線で面白い展覧会だと思います。

 

 

176

20代・男性

1) 毎年来ているが、今年は写真の扱い方(撮影の距離や構図、引きのばし方など)が格段とはいえないまでも、確実な進歩のあとが見受けられた。

2) また写真(テーマ)の選定についても再開発など目に留まりやすいものからその周辺へと裾野が広がり、東京という都市の現在性を考える上でも興味深かった。

3) その他、都市社会調査のツールとして写真が活かされているように感じる度合が今年は高い印象を受けた。

 

 

177

20代・男性

関係しているモノなどをもっとディスプレイすると効果的で印象に残ると思います。

 

 

178

20代・男性

楽しかったです。

 

 

179

20代・男性

とても楽しかったです。社会学科の人達は、このようなゼミに参加できて、いいな〜と本当にうらやましいなと思いました。こういうのを大切にして、大学生活を全力で楽しんでください。

 

 

180

20代・女性

昨年の作品よりも、美的センスのある写真が多かったと思う。なおかつ、社会学的視点からとらえた作品ばかりですばらしいと思った。

 

 

182

30代・女性

東京内の色々な所を見てみたいと思いました。説明文も写真だけで見ていくのは、大人向けなのかと思います。もう少し小さい子と見られる様な場だと、ゆったりして良いのでは?

 

 

183

30代・男性

事象に対する解説が後半ありましたけども雑誌の記事を読んでるような感じがしました。そういう書き方をするのが優秀とされるのか分かりませんけども。もっと独特というかはっちゃけた物の見方をする人もいていいんじゃないかな。ゴクミのはよかったですよ、おもしろくて。

 

 

187

20歳未満・女性

東京の街で生活しているのに、「へー」って思った事がたくさんありました。東京って奥が深いなぁと思いました。

 

 

188

20歳未満・女性

いろんな方面から、東京を見ている写真と、その解説がおもしろかったです。ゼミの本?みたいなやつもおもしろかったです。東京の年表は、途中らへんから、「あーこんなコトもあったなー」って思いました。

 

 

190

30代・女性

写真だけではなく、よく事象について、調べてあり、興味深く拝見しました。毎年異なる企画(コラボ)も楽しかったです。

 

 

191

60歳以上・男性

毎回見ているが、今回は「TVドキュメンタリーの世界」を加えて、「過去となった現在」によって「現在」を客観化できたところに面白さがあったといえよう。

 

 

192

20歳未満・男性

今回の上野の森のマンガ展にもあったように、井上雄彦さんとコラボレーションして欲しいです。自分が覚えている事と、覚えていない事と両方あったが、どちらの場合でも楽しく、またなつかしく思うことができた。

 

 

194

20代・女性

ATPの展示では、私が幼い頃テレビで見たことのある写真があって、こんな事、こんな人がいたなぁと思い出すものが多かった。説明の文章には知らないことがあり、新しい発見があった。ゼミ生の作品では、友人から撮影の話を聞いていたので、作品として仕上がったものと見れてよかった。

 

 

196

20代・男性

文化的に見れば東京なのかも知れないが、浦安はあくまで千葉なので、やや違和感を感じました。

 

 

200

20代・男性

様々な視点で東京をとらえており、自分の知らない東京を見ることができ、とても楽しかったです。

 

 

201

60歳以上・女性

毎年拝見しています。有難うございました。TVドキュメンタリーの世界は昔を思い出してなつかしくなりました。

 

 

204

20代・女性

東京に生まれて東京に育ってきたのに、知らない文化がたくさんありました。井上雄彦最後のマンガ展には私も行ったので、たまにしか美術館に行かない自分を皮肉られていて、逆に痛快でした。

 

 

205

20代・男性

色んな顔を見せる東京を知れてよかったです。自分が知っている場所でも、また新たな見方ができるかなと思いました。

 

 

206

20代・女性

本日は貴重な作品を拝見させていただき、ありがとうございました。日常生活では気が付かないような新たな視点で「東京」を見ることができて非常に興味深かったです。

 

 

208

20歳未満・女性

1980年から2000年のTVの中の東京の展示は親などから聞いた断片的にしか知らない事や、ファミコンやちびまる子ちゃん、プリクラ、ルーズソックスやポケモンなど実際に体験して懐かしいものなど見ていて楽しかったです。今年の写真で語る「東京」の社会学では大学が東京のものに人気が集中しているということからいとこの大学進学での福島大学の偏差値が低かったと聞いたことなどを思い出しました。外国の男性が接客してくれるというカフェはお姫様扱いうんぬんはともかく英会話を同時に楽しめるというのが画期的だと感じました

 

 

211

20歳未満・男性

1980年〜1990年代後半までのTVドキュメンタリーの世界で、なつかしく感じられた出来事が、写真と文章でつづられていて、とても楽しめる展示会でした。

 

 

213

20代・男性

プロの写真家とコラボレーションしてほしい

 

 

218

20代・男性

Steve Vai。ギタリストであるが、ギターのデザインにこったところと日本好きで、時々日本に来て写真をとったりしているので可能であればコラボレーションをしてほしい。あと07Best5の中の第3位の写真はとても良かった。

 

 

219

20代・男性

中田英寿の外国の旅。

 

 

222

20歳未満・女性

またやって下さい。

 

 

226

20代・女性

東京というのは日本文化の一つであるけれども、すでに独特の文化を築きあげていると思いました。きちんと見なければ一見見落としてしまいそうなところに東京があるのだなと実感しました。

 

 

227

20代・女性

私も後藤先生の授業を通じてこの作品作りに参加しましたが、展覧会を実際に見て、初めて写真から学ぶ良さが分かった気がします。何気ない一瞬が、静止画であっても、いきいきと伝わってきました。特にコスプレの人はその人の性格まで見えてくる気がしました。年表の方は自身の記憶の有る部分と無い部分があって、面白かったです。

 

 

228

20代・男性

知っている場所でも写真の撮り方によって“「東京」を観る”ことが出来るんだなと思いました。自分の作品が無くて悲しかったです。

 

 

229

20代・男性

知っている場所が取り上げられていると、少し嬉しい気持がした。東京でも場所によって人の年齢層が異なっていて面白かった。都心の写真ばかりだったので、もっと幅広い地域の写真を見たかった。東京風俗年表は、歴史を振り返ることができて面白かったが、2007年まで作ってほしかった。

 

 

233

20代・女性

後藤ゼミの展示は、ただきれい、面白いだけではなくて、「東京」とは何かということを考えさせてくれる。ATPの展示は、過去の流行をかつて同時代人だった自分が見るというところに面白さを感じる。

 

 

238

60歳以上・女性

BGMがとても心地良く展覧会を盛り上げていたと思います。コメントを楽しい表現がされているのもありました。東京に居ながら、見過ごしている事が改めて認識し直した気がしました。

 

 

239

20

ATPの展示の方は、「東京」風俗年表という感じはしなかった。去年の千葉大とのコラボの方が面白かったです。個人的に。東京人観察学会の方…今年のキャプションは全体的に簡素だったように思います。←良い点・悪い点もあるとは思いますが。9番の写真…よくこんなところに目を付けたなあ…と感嘆。17番の銀座ならではの商売。面白いです。

 

 

240

20代・男性

ごみ運搬船の事は初めて知り新しい発見でした。写真を撮った人は鋭い視点の持ち主ですね。日本橋の問題では首都高速という利便性と日本橋という歴史を残すという2つをどうするのか開発することで進化する東京の難しさを見たような気がします。3番のヴィトンと17番の花屋は銀座の「華」を1つの写真で表現できていて良かったです。来年も期待しています。

 

 

241

20代・男性

とても興味深く見させてもらいました。東京という街の大きさに気付きます。大きいなあ東京。

 

 

244

20代・男性

TVドキュメンタリーとのコラボ作品は非常に時代を反映したものが多く、懐かしさと共に再発見や再認識させるものが多く、大変興味深かったです。

 

 

245

20代・男性

今年で2回目の見学となるのですが、普段何気なく見ている景色を見直す(改めて考えさせてくれる)機会となっているので、是非これからも続けていってほしいです。あと、その“年”を象徴する写真を見られると面白いと思います。

 

 

246

20代・男性

1つの写真から読み取れるストーリーが興味深かったです。

 

 

248

20代・男性

楽しかったです。

 

 

249

20歳未満・女性

東京の風俗年表は見ていて懐かしいものが沢山あり、とても面白かった。「東京」の社会学では、様々な視点から東京を見ることが出来て、とても興味深かった。写真で見た場所に行ってみたくなった。

 

 

250

20代・女性

1989年オタクという名の逸脱」はとても衝撃でした。きれいな写真もたくさんあって目をひかれましたが、こういった悪いニュース?も忘れないために紹介することはいい事だと思いました。“お姫様気分で英会話”の写真を見て行きたくなりました!

 

 

252

20代・男性

いとうせいこう。みうらじゅん。

 

 

258

20代・男性

写真のビジュアルはそのありようが写し出されているのを見て取ることが出来た。外国人による英会話教室と靖国神社の写真が一番印象的だった。関西出身なので関学が東京の方に進出しているのを知れて、交流が盛んになっているのがわかった。

 

 

259

20代・男性

おもしろかったです。(TKが)

 

 

260

20代・男性

ネットカフェ難民などに焦点を当ててほしい。また非正規雇用の実態にも迫ってもらいたい。

 

 

262

20代・男性

社会学がテーマという事もあり、東京の何気なく大きな変化が撮られていた。どれも日常的なものだけど言われて気付かされたと思える事が多かった。友達の外国人も連れて来たいと思いました!

 

269

20代・男性

自分の知らない東京の姿が展示されていて、とても興味深かったです。次の機会には、「道」や「川」などにスポットライトを当てた展示をしていただければ、と思います。

270

20代・男性

新しいものの見方や視点を学べた。

271

20代・男性

2007年、2008年前半の事が古く“”昔のことのように思えてしまいました。それだけ世の中の流れが早く、情報の風化も早いということかと感じました。こんな社会””都市””東京を追うことは難しいかと思いますが、来年も頑張って下さい。

272

20歳未満・男性

作品No.9に付いての感想

以前、都の広報か何かで東京湾に浮かぶ広大な処分場の写真を見たことがあったのですが、そこまでゴミが自動車で運ばれると全く疑わなかったのだが、古くからそこに存在し、特に用途など見直されるものなのかと思っていた水路(正式名称は知らないのだが)が最近新たな活用法が見出せることができたというのがもちろん意表をつくアイデアと感心する一方、原点回帰せねばならない時がきてしまったのかと考えてしまうところも。以上です

174

20代・男性

ATPの展示が、1980年から2000年までの年表形式になっていて、画像と解説を合わせることでなつかしさとともに時代の空気を感じることができた。映像でも写真でも、長い年数を積み重ねることで資料としての価値が高まっていくのだろう。後藤ゼミでも蓄積されてきたものがあるようなので、今後その資料としての役割が与えられ、改めて何らかの形で目にすることができるのを期待したい。あと、天気のいい昼間だったせいか、反射して写真が見づらかったのが少し残念。

276

60歳以上・男性

説明文はもう少し短くしては。一般の人は長々と読まない

279

50代・男性

この企画を続けてください

281

20代・女性

面白い写真が多く、とても楽しめました。

282

20代・女性

興味深い写真がいっぱいでした。東京に住んでいて知らない風景も多々あり、よかったと思います。

283

20歳未満・女性

政治が社会風景にどのような変化をおよぼしているのかカメラにとらえた作品がみたい

285

20代・女性

・執事がいるのにメイドさんがいなかったー。

・下高井戸

286

20代・性別不詳

おざき豊とケイン、カズケン

289

20歳未満・女性

ドラえもん

291

30代・男性

都心以外の「郊外」の東京も見てみたい。都市地理学や都市史とのコラボレーションも興味深い

292

60歳以上・女性

三浦雄一郎エベレスト登頂の顔あらいけない東京でしたね。蔵作りが残る北千住

293

30代・男性

写真は2008年ならではの東京を写しているものが多い中、キャプションが上手に生かしきれていないものが多くあった気がします。データの羅列よりも、なぜ、今、この写真を撮ったのか?そのなぞを見ている人は知りたいわけで、オリジナルの考察でもなんでも、そこに一歩踏み込んでほしかったです。そんな中、1619のキャプションは読みやすくテーマも絞られていてよかったです。腫大と直接関係のないデータは極力入れない方がいいでしょう。

294

30代・男性

社会学のナナメな視点はマーケティングを産むこともこわすこともできる。「人」ありきの知識、知恵の行為でありますように。

295

20代・男性

No.2のそれともの後が気になる。

・これを開くための準備、何ヶ月も前からとても大変だったと聞きました。お疲れさまでした。

296

20代・男性

とても自然な感じで見学できとても興味深く見いったものもあった。これからはブランドとのコラボレーションなども見てみたい。

297

20代・男性

なつかしい写真が多くて、時代の流れがわかりやすくつかめたのでおもしろかった。

298

20代・男性

非常に興味深い展覧会でした。機会があれば、また来たいと思います。

299

女性

客観的にみて今回のコラボレーションはとてもゼミの作品とマッチしてると思いました。パネルの配置も、実際に見る側として歩いてみて違和感がありませんでした。全体的に一体感がある会場になったと思います。

301

20代・男性

13番の写真の様な、表と裏など表現されていて、興味深い。

304

20代・男性

とても興味深かったです。

 

306

20代・男性

写真を見て歴史を振り返ることが出来おもしろかったです。また現在の東京は様々な形態をとって、その移り変わりなどもうかがえて関心を持てました。

 

 

307

20代・男性

今までの時代の流れが写真によって楽しめるし、理解できるので楽しかったです。映像などがあるともっと楽しみやすいのかなと思いました

 

 

308

20代・女性

とても楽しかったです。まだまだ知らない東京が沢山あるのだと感じました。

 

 

310

20歳未満・男性

普段なんとなく見ていた風景に色々な意味付けがされているとは思いませんでした。東京風俗年表は自分が子どもだった時代が多くあったのでとても楽しく見ることができました

 

 

311

20代・男性

上映会の日を増やしてほしいです。

 

 

312

20代・女性

友人や先輩の作品を目にしたいと思い、今回足を運ばせていただきました。山崎くんの関わったVTRとはどれでしょうか。来年度も是非楽しみにしています。

 

 

313

20代・女性

長い歴史であるようで歩いて周るととても短い歴史にも感じられた。その時その時の社会が求めるものや人の感情が表れていて感動した。

 

 

314

20代。男性

毎年楽しみにしております♪ やっていただきたいテーマとして「東京アンダーグラウンド」があります。

 

 

316

20代・女性

初めて、展覧会に来たのですが、一つ一つの写真がとても印象的で、実際に見たことのある場所でも全く違う印象を持ち、写真に興味が湧いてきました。

 

 

318

20歳未満・男性

文章が読みやすかったので、とても面白く見れました!!

 

 

321

40代・男性

新宿御苑に入苑すると確かに子供連れの母親グループを目にします。あれだけ視線をさえぎる物がないと迷子の心配もなさそうだし、第一苑放送はなく会話をさえぎらないのがうれしいのではないか、と勝手に利用理由を考えてみました。たまに行くなら入苑料200円は安いかもしれません。おもしろい場所に目をつけたなと関心しました。

 

 

322

20代・男性

普段、目に付かない所や、見ても、流してしまう所とかの写真を取り上げてほしいです。

 

 

326

20代・女性

とても興味深い展覧会でした。来年も楽しみにしてます。

 

 

327

60代・男性

2つの写真(グループ)の展示の関係などの説明がもう少しあった方がよかったと思います。

 

 

328

20代・女性

1999年たまごっちの写真に訴えた側と訴えられた側と書いてあったが、それについてのコメントがなかったのが気になりました。

 

 

329

20代・女性

ルーズソックスって昔流行したけど、今ははいている人あまりいないですよね。やっぱブームなんだなーって思いました。ちなみに私の姉はルーズソックスを小学校の頃はきたくて、でも父にダメと言われてガン泣きしてました。学生の皆さん頑張ってください!!

 

 

330

20代・男性

どれも何か?って感じです。文章は読みづらいので写真で語っているのを見たかったのですが。何かどーんってくるのがなかった。文章読んでへぇ〜って思うのもあったけど、まず文章読みたいって思うような写真の力が昨年の方があったかなぁと感じます。

 

 

332

20歳未満・男性

身近な事、物の裏の事情や、色々な起源が分かってとても勉強になった!! 甘くみてました。ゴメンなさい!!

 

 

333

20歳未満・女性

自分たちが何気なくふれている物に深い理由があるということを知り、とても楽しめました。また、自分の生まれる前のこと、現代の表面とはまた違った日本の現状を知れるいい機会になりました。

 

 

334

20歳未満・女性

写真の素晴らしさ、コメントの表現力の高さがきわだっていました。今まで展覧会などあまり観に行ったりしませんでしたが、来年もぜひ拝見したいと思います。

 

 

335

50代・女性

表面的な部分も良いけどももう少し社会的な事柄(事件とかね・・・)掘り下げたものもほしかったです。

 

 

336

20代・男性

ビジネス目的でも遊び目的でもなく、ここまで都市と深く関わる経験は、すごく貴重だと思います。

来年もここに来るのを楽しみにしています。

 

 

337

20代・女性

皆さんが、いろいろ考えて一生懸命企画されたのが、つたわりました。東京に在住ですが、初めてみると所がたくさんあっておもしろかったです。都心の東京だけじゃなく、郊外の東京も好きです。おつかれさまです。

 

 

338

60歳以上・女性

ついこの前のことと思っていたことが20年もの時間が・・・時代の流れの速さに驚く。娘が松田聖子さんの同年でなつかしく、ストーリーの様に想い出された。

 

 

340

20代未満・女性

1989年に世間を震かんさせた事件を何と形容して良いか分からないメディアが見つけてくれたオタクという言葉が、13の写真を見れば分かるようにずいぶんと開かれたイメージになったな、というのが今回の写真を見て感じました。これだけでもずいぶん、東京という街の変容が分かるものだなあと思いました。

 

 

341

20代未満・女性

写真に見とれ、文章に引き込まれ、おもしろい時間を過ごすことができました。東京を19年間見てきましたが、まだまだ見つくしていないとわかり、もう少し東京を眺めてみようかなと思いました。人が入れかわりたちかわりするがゆえ、求められるもの、求められるがゆえ変わりゆくものまた、変わらないものが東京にはあるのだと思いました。

 

 

343

20代・女性

東京の色々な場面や日常が切り取られていて、とても面白かったです。自分が思っている東京のイメージと違った視点から見れて、感動しました。来年から有料にしても良いと思います。

 

 

344

20代・女性

『東京風俗年表』がおもしろかったです。とても興味深かったです。思っていたより。ホント。

 

 

345

20代・女性

風俗年表が興味深いものがいくつかあった。

 

 

350

50代・男性

毎年の作品に東京を感じさせられます。

 

 

353

20代・男性

例年楽しみに拝見させていただいております。今年の作品は今まで以上に集客装置としての「東京」または「東京地区の都市」というイメージを色濃く感じました。地方都市から人の流れを吸い上げ、また東京の中でも人を奪あう町の姿は欲望で作り上げられたように感じます。(欲望自体が100%悪いわけではないですが)日々東京で生きていくことは、大量の欲の流れの中を泳いでいくことなんだと再確認しました。次回も楽しみにしています。

 

 

356

20代・男性

非常に興味深く楽しめました。

 

 

359

20代・女性

いろいろな「東京」の顔が見れました。古くからあるもの、新しいもの、勢いのあるもの、衰えていくもの、写真がとても良かったです。

 

 

367

30代・男性

製作者の属性(性別・東京の何年存在か)が表現されていればもっとおもしろいと思いました。ドキュメンタリーと報道の違いは製作者が被写体に対等している様が表現されているか否かだと思っています。そういった意味では今回の展示は後者よりかと思いました。

 

 

368

50代・男性

本年は昨年と比較してプリントの仕上がりが見事であると感心している。各作品の下部に配布してあるコメントもよくまとめてあり、よろしいと思う。

 

 

371

20代・男性

ドキュメンタリーの世界では自分の年齢にしてみれば懐かしいものや名前だけしか知らなかったものを見ることができ、興味深くものをみることができた。後籐ゼミの写真は時代の移りかわりを示して、少しさびしいものを感じた。

 

 

377

50代・男性

都市病理や都市の防犯をテーマとして研究しております。学生の感性豊かなことに感動しました(NO.9 など)。テーマに沿った展示、すばらしい企画です。

 

 

378

50代・男性

新潮文庫版「あの人に会いたい」はすばらしい内容です。有名人でなくてもいいですから「ある人生」を象徴する職人、技術人のインタビュー記事があるといいですね。「社会の歴史」(中公新社「哲学の歴史」の社会版)が発行されることを期待しています。

 

 

379

60代・男性

「東京人」の写真はこのところ毎年見ていますがこの種の試みは継続して意味があるので長く続けてください。

 

 

380

20代・女性

写真の並べ方が良くないと感じました。(No.7No.8みたいに出っ張りがある所)人の流れを止めてしまうので、改善したほうがいいと思います。全体的に迫力のある写真が多く、見ごたえがありました。来年も頑張って下さい。期待しています。

 

 

382

20代・女性

今年も展覧会が無事に開催されて良かったです。ドキュメンタリー作品は過去の時代を振り返ってみてみることで新発見があり面白かったです。ゼミ作品に関しては、内容はノーコメントで。レイアウトがちょっと悪い部分があったと思いました。出っ張りの所で人の流れがとまり読みづらいためか、読み飛ばしている人が多かった。またパネルにつけるライトも多いほうがいいと思います。とりあえず皆さんお疲れ様。

 

 

384

60代・男性

写真は年々よくなっていると思う。説明の文章がより単なる情景や懐かしさの語りではなく社会性もついて興味がわく。これはゼミの生徒さんが作るのですか?ドキュメント画像も次回が楽しみ、一途に主題を追うのではなく背景とか裏側をさりげなく示し、内容を膨らませてください。

 

 

385

20代・女性

1つのスポット(今回だとNO.1NO.3等)に注目した作品が多めだったかなと感じました。物を対象にしたものよりも、人が関わって生まれる現象に注目したものが個人的には好きです。NO.12のマンガ展に私も行きましたが、井上先生の作品でなければいかなかったです。今後も行くことがないかも。展示の仕方だと781920のところの折れている部分は人が固まりやすくなるので考えたほうがいいかと思います。全体的に内容が頭に入りやすかったです。

 

 

387

20代・女性

会場がすっきりしていて落ち着いてみることができました。今回コラボレーションした鬼頭さんの挨拶文は載っていましたが、コラボレーションに至った経緯などが分かると良かったと思います。

 

 

388

20代・男性

鬼頭さんの展示は過去を、その年の象徴を写真で切り抜いていて面白い。過去を振り返った後、今年の写真を眺めてみると、やっぱり変わった東京の街を確認できて面白い。おもしろいなんて単純なことしか言えないけどやっぱり面白かったので。 P.S代ゼミの写真がとてもよくなっててすごかった。

 

 

389

30代・男性

特に80年代のその年を代表するテーマが新鮮で面白かった。

 

 

391

20代・男性

東京風俗年表を経て、ゼミ生の作品を見るにあたり各年に必ず一つ脚光を浴びるもの、その時代を映し出しているかと思うものがあり、また、ビジュアルの違いや街の風景も日々お移り変わっているのだと改めて感じました。

 

 

392

20代・男性

改めてみると、THE後ゼミって感じで。写真とかも、じっくり見るといいものだと感じた。

 

 

394

50代・女性

社会の一部を見ることが出来た。

 

 

397

30代・男性

写真が全体的に暗い印象だったのが残念。個人的に興味のあるネタが多かったのですが、それだけにもっと掘り下げたら面白いのにと思わせるものがありました。

 

 

398

60歳以上・男性

1980年代からの風俗、社会現象の変貌、現代の社会現象も動画でなく、静止画像とコメントが心に、記憶に、印象に残る。メディアを再度認識した次第です。

 

 

399

20代・男性

今回は少し明かりが暗いように思いました。

 

 

400

30代・男性

写真を見て、一瞬でふと引かれるものがあまり見てなかった。各年のテレビについても、全国的なものなのか、東京をターゲットに絞ったものなのか、いまいちぼやけてしまっているような気がする。

 

 

403

20代・男性

お疲れ様です。写真がキレイになりインパクトが出た分、学ばなければいけない技術が増えたのかなと思います。相変わらず証明の使い方がむずかしいですね。人がクロスして見なければいけないスペースが気になりました。

 

 

404

20代・女性

後藤ゼミ卒業生です。キャプションを作る大変さは今も変わっていないのでは、お疲れ様です。キャプションを誰が書いているのか(チーム制と思うが)も知りたいと思った。

 

 

405

50

昨年と比べてインパクトがなかった。写真が小さすぎる。ATP提供の写真では、社会現象を見せていくには点数が少なすぎるのでは。説明文も字数が多めなのでもっと読みやすい文字レイアウトを望みたい。

 

 

406

20代・男性

ドキュメンタリーのなかから切り取った1コマを見せる展示も面白かったのですが、それに対するゼミ生の意見は‥?というかんじです。例えば、同じ写真に対してゼミ生もキャプションを書いてみるなどしてあればおもしろかったかも。

 

 

407

20代・男性

ATPの展示している作品とリンクしたものが見られなかったのが残念です。

 

 

408

20代・女性

次は建築、建設の人とコラボレーションして欲しい。建築の人はそこの土地のことをよく知っているし、ここに・そこに建てる意味というものがあると思うからそれが知りたいし、後藤ゼミにとっても東京を知る“知り方”のコツがつかめると思う。

 

 

409

20代・女性

ドキュメンタリーでも商店街をとりあげている作品がありましたが、下高井戸商店街についてあらためて研究対象としてとりあげるのもおもしろそうだと思いました。

 

 

410

20歳未満・男性

もう少し写真を増やして欲しいです。

 

 

415

20代・男性

莫とした「東京」ではなくて、テーマを決めてそれぞれスポット探しという企画を一緒に行ってもおもしろいと思う。

 

 

416

20代・女性

何でこの写真(部分)を切り取ろうとしたのか、ということが伝わってくるものがほとんどなかったように思いました。説明文を書くポイントをもっと見る人(写真に写っている現象を実際に見たことがない人)にも伝わるようにしてほしいです。

 

 

419

20代・女性

思ったことを書きます。なんというか、キャプションの板やら装飾やらが雑だと思いました。“08”の“が一個しかなかったりなど‥。身内だからこそみてしまいました。

 

 

420

20歳未満・男性

ATPの展示は時代を追っていて、移り変わりが見れてとても興味深く回れた。今年はスライドショーも復活してゼミの雰囲気がつかめてよかったと思う。キャプションに関しては、内部事情を知っている人間としていわせていただくとがんばったと思う。写真のクオリティにも言及せねばならないが、来年はなおかつ数で選択肢を増やさなければならない気がする。楽しく観させて頂きました。おつかれさま。

 

 

422

20代・女性

リアルなかんじでステキでした。

 

 

423

20代・女性

良い作品の欄にチェックはしていませんが、“No.16”の写真が大変きれいでした。靖国の写真の“No.13”。以前別の視点で靖国が扱われたものがありましたが、その作品よりもはるかにおもしろかった。ただ、文章中に数字が多かったのが少し気になった。文章をすばやく理解するには、数字があると少々煩わしい。それ以外は良かったと思う。

 

 

424

20代・男性

企画も今までにない相手とのコラボレーションは学生の知識を増やす良薬になるとおもいます。作品の書籍化はしないのでしょうか?

 

 

427

20代・女性

梅かよさんとのコラボレーションが見たいです。東京風俗年表はとてもなつかしくおもしろかった。作品に添えられた文章は「‥。」と余韻を残すように終わるものがいくつかあったが、それよりは何が言いたいのかはっきり終わったほうが見る側には印象的ではないだろうか?あと、光が反射して見にくい写真が多かった。

 

 

428

20代・女性

コラボレーションして欲しい人、佐藤佐吉さん(映画監督)。知らなかった東京の姿を見ることが出来、とても面白かったです。古き良き時代の東京がいまだに残っていることがとても素敵に思えました。

 

 

429

20代・男性

やっぱり学生目線なので、関学とか予備校のネタがあるのかなと思いました。年々ネタが少なくなって大変かと思いますが、続けていってください。

 

 

431

20代・男性

意図してかどうか解らないが「人を集める装置」として機能している場所の写真が多かった。社会現象を意識して切り取ったような挑戦的な作品がもっと見たい。「No.17」自分は今福岡県に住んでいるが、中州・熊本の歓楽街には花屋は無いが、飲み屋・パブ街では大盛況だった。銀座 8丁目を訪れる客層と、炭鉱街の輝ける過去を引きずる飲み屋街の客層は根底では通じるものがあるということなのだろうか?

 

 

432

20代・女性

今年は現地調査が多く、リアルな情報が得られていたと思う。ただ、(目が肥えてしまったせいか)もう一歩欲しい!と思う作品がちらほら‥。あと、他の地域や年齢とのちがいとか“比較”があればもっと良くなったのでは。来年も期待しています。(来年はもっと色とりどりな写真があるといいな)。今後のコラボ:イラストレーターさん、でいかがでしょう?

 

 

433

20代・女性

卒業生です。私が現役のときに担当した作品が展示されており、とても嬉しかったです。これからもがんばってください。

 

 

434

30代・男性

東京風俗年表は東京という視点で見た場合、どうも違和感を覚える選択もあり、やや期待はずれな印象を持ちました。テーマは面白そうだっただけに残念。写真で語る〜は今年も未だ見ぬ東京を照らし出し、東京のもつ「果てしない広さと深さ」を感じた次第です。(多少?を感じる作品もありましたが)。個人的にはNO.17「夜の銀座〜」でしょうか。夜の「東京」‥まだ見ぬ何かがありそうです

 

 

435

30代・男性

継続!

 

 

437

20代・男性

写真や文章の中から34年前(自分が大学に入った頃)連想させるフレーズがところどころでてきて、楽しかったです。昔のブックレットなどを置いているのは元ゼミ生としてはよかったと思いました。

 

 

439

20代・女性

写真で社会現象を見るって今までになかったので新たな発想とゆ〜か観点で興味をひきました。

 

 

441

40代・男性

おもしろかった

 

 

442

40代・男性

社会性のある内容が写真として展示されることで興味深く見ることができました。

 

 

445

50代・女性

写真を上手に撮ることは難しい事だと思いますが、やはり最初に目に入るのはまず写真で皆さん苦労して撮影したのだろうと思う写真が多かったと思いますが何点かはちょっとおしいなぁ、もうちょっと引き付け感がある場面がなかったかなぁと思うのもありました。難しいですね。

 

 

446

50代・男性

No.13靖国の御霊まつりの写真はなつかしかった。ただ、コメント最後の見世物小屋が人寄せに結びつけたのは、いかがか?

 

 

447

40代・男性

ゼミの研究テーマがよくわからなかったです。ゼミをもっとアピールしてみてはいかがですか?

 

 

456

20代・男性

同情票1赤坂サカス

 

 

457

40代・男性

風俗年表は大変面白いので続けてほしいです。皆さんの写真も、調査や取材に努力されたことが伝わってきます。来年も楽しみにしています。

 

 

451

60代以上・女性

今回もたのしく見学出来ました。ありがとうございました。

 

 

462

20代・男性

東京風俗年表が、とても中身が無く感じられた。これは年表としてただ羅列したからなのか、書き深め(たとえはTV局をどう賑わせたのかなど)が不足していたからなのか、はたまたTVが描いて来た東京風俗とはこの程度のものだったからなのか・・・。その理由はともかく、年表の出来は不満だった。そもそも昔びた男尊女卑に基づいた記述や、取って付けたような男女平等も書かれ、やや前時代的な印象を受けた。更に言えば、2000年の「ご存知キムタク」というのは”2000でもないし、危険性を感じない安心感を作ったのは(そして他のブームを作ったのも)、他でもないTVという誘導的装置にほかならない事を、もっとえぐり出すべきであった。

 

 

463

50代・男性

大変面白く拝見しました。

 

 

464

50代・男性

東京で生まれ東京で働いていたので、思いも深く楽しく拝見しました。

「署名の声は届かない」というシンプルなタイトルが心に残りました。恵さんの事件の時、恵さんの母上が同じことばを語っていらしたからです。東京の人の波にかき消される「声」は悲しいものだと思います。

 

 

465

20代・女性

何故TVドキュメンタリーの世界をすることになったのかパンフレットだけでなく、展示の所にも明記した方が親切なように思う(簡単でいいので)。見る者からしたら、通常の展示ではなく、企画展から入ると、少し唐突に感じてしまったので。

 

 

466

40代・女性

写真がどれもよく撮れていると思いました。お茶ごちそうさまでした。

 

 

469

20代・男性

みなさんの努力の成果がすごくわかって、自分も頑張らなくてはいけないなぁと感じました。

 

 

470

50代・男性

今後も定期的に継続して開催して下さい。

 

 

471

50代・女性

もう少し広い区での写真があってもいいのかな(東京の中の畑、働く人、遊ぶ人など)その他

 

 

472

50代・男性

・もう少しインパクトのある東京の写真があってもいいのではないだろうか!(学生の視点では難しいのかな〜)

・写真の技術がいまいちですな〜

 

 

473

50代・男性

裏原宿&ホコ天、社会現象をもっと掘り下げても良いのでは!!

 

 

475

40代・女性

とても面白い活動をなさっていますね。学生さんにとってはとてもやりがいのあるゼミかと推察いたしました。

社会に対するまなざしが暖かいと感じました。ぜひ、そのまなざしを持ち続け、社会で活躍なさる学生さんを輩出されるよう陰ながら応援しております。 近くに住む住民より

 

 

478

50代・男性

ATP作品もゼミ作品も展示説明文が分かりやすい。"観察学""社会学"という分野があることを知った。

ATPは‘80からスタートしているが、東京発の社会現象・トレンドが伝播しながら定着・普及あるいは時代性を先取りしていく様子が分かりやすい。ゼミ作品は、ATP作品の基盤としてゼミ作品という地域性があるのなら(仮定)その関係性・地域性を時系列的に考察してほしい。

 

 

480

20代・男性

キャプションは全体的にもうひとつふたつ足りない印象。ドン・キホーテも最後の一文からさらに物語が発展してくれないとオチがつかないし、バカボンドも疑問形に逃げてしまっているように感じた。今回のキャプションには「私のインタビューでは・・」という記述がとても多かったが、文章のなかでは不要だったし、あえて書く必要はないと感じた。また、せっかくインタビューでデータをたくさん集めたのにそのデータの活かし方がうまくなかったし不十分だと感じた。全体を通してタイトルとサブタイトルが単調でもっと遊びがあっていいと思ったし、その方がキャプションに変化が出て読み手に伝わる部分が多くなると思う。

 

 

481

20代・女性

・ATP‥ちょうど年代も生まれた年なので懐かしく見ました。キャプションも「そうだったのか」と思い出したり、ためになることもあり面白く見させてもらいました。ただポツンと置いてあるテレビは何ですか?意味がよくわかりませんでした。

・ゼミ作品‥今年は想像(投げかけも含め)で終わってしまっているものが多く、腑におちない作品、疑問が残るものが多かったと思います。あと、「私たちの○○によると」(似た表現も含めて)が多いのがすごく気になりました。その分、他のことを書く文字数を増やせたのではと思います。

 

 

483

20代・女性

写真が全体的に暗い印象を受けました。それが今日の東京を表しているのかもしれないですが‥

外国の方から見た東京が多く取り上げられていました。観光としての東京は日本人からみて、日本人が観光した時とどのように違うのか、同じなのか、なぜ外国人の方から注目されるのかもっと詳しく知りたかったです。

 

 

486

60歳以上・男性

普通の生活をしていると東京がどう変化しているのか進化しているのか見逃してしまっているので、東京の変化がよくわかり寂しさを感じました。今後もこのような企画お願いします。

 

 

487

30代・女性

1) ATP展示:ちょうど日大生だった頃の写真なので懐かしく思いました。逆に、今の学生さんにはピンとこないかもしれませんね。

2) ゼミ:被写体もですが、文章に遊び心があって良いです。(いたって内容は真面目でこういうのは珍しい気がしました。)

 

 

488

50代・女性

「東京の老人と子ども」

昔:50歳なら引退した老人、子どもはもっぱら遊んでいた。

今:老人になっても働いたり、趣味の活動など元気な人が多い。一方、子どもはかなり勉強漬け。

これからの文明は?

 

 

489

60代・女性

東京を離れ老いてますます東京が遠くなって参ります。この場でいろいろな東京を拝見させて頂き、大変幸でございます。益々のご活躍を祈っております。

 

 

490

40代・男性

社会学という分野についてはよく知らないのですが興味はあるので、この展示は昨年もそれ以前も見に来ています。取り上げているテーマが面白く、かつ懐かしいものもあり楽しめました。解説を読むと新しい知見が得られるのも嬉しいことです。また来年度も見に来ようと思います。

 

 

491

60歳以上・男性

近未来を予見させるような現象の芽がとらえられたら面白いと思う。

 

 

492

60歳以上・男性

今回で4回同じ展示を見させてもらっているが、何か年々テーマ性が薄れていくような気がする。「東京」という混雑した都市を見る・読む点での一貫性と、見る者を納得させるものがほしい。

 

 

497

40代・男性

街の日常生活の写真から社会について考えさせられる。とても興味深い展示だった。写真としての技術性・芸術性も高く、見る者を楽しませてくれた。

 

 

498

40代・女性

スポーツ系での今昔や流行なども見てみたいです。ATPの展示は自分がよく知っている展示だったので懐かしかったです。写真自体もよかったですし、知っている東京・知らない東京があり面白かったです。

 

 

500

60歳以上・男性

一面に於いて日本の集約化された姿が東京にあるとすれば、展示された写真が推移する日本の一段面(良かれ悪しかれ)として捉えられ、大変楽しく見ることができました。反面、最近都会生活に見切りをつけ「田舎へ住もう」とする不易流行の動きも感じます。

 

 

505

30代・男性

写真で東京の変化を表現することですごくわかりやすく感じます。

 

 

506

50代・男性

社会学・文化の変化としてみつめ、明日を創造する。(今)

 

 

507

40代・男性

今まで自分が生きてきた中での世相・風俗・流行などが年代別に思い出され、感慨深いものがある。これからもできるものなら毎年足を運びたいものです。

 

 

508

60歳以上・男性

もう少し活字が大きい方が良いと思う。

 

 

510

男性

とても素晴らしかった。日本の歴史について色々知れた気がする。雨が降ってたから来ただけだけど結構面白かった。

 

 

511

20歳未満・男性

高橋ジョージ、三船美佳

 

 

512

20代・男性

全体的にライトな感じがしました。

 

 

514

20代・男性

全体的にあと一歩踏み込めたらなぁと思う作品が多くありました。赤坂サカスはなぜ階段なのかとか、そんな感じです。調べてみて答えが出なかったものもあると思いますが、その辺はまた伺います。来年は照明を山ほど買いましょう。(笑) アンケートUの質問項目は、「良いもの」ではなく「気になったもの」とかにしてみたらどうでしょう。

 

 

515

20代・女性

新宿御苑の写真では、母親はビデオを構えたり、視線は子どもに向けているので母親たちがリラックス・リフレッシュに来たとは思えない。どちらかといえば、遊ぶ場所が限られた子どもたちがのびのびと心配されることなく遊べる場ではないでしょうか?

 

 

516

50代・女性

今日、時代の流れに沿って代表的なことをピックアップしていて懐かしかったです。また、東京の華やかな部分と知らない部分があり、改めて東京を知る機会を頂きました。これからも東京の奥深い部分を追求して下さい。

 

 

518

20代・男性

緑茶が飲みたかったのに、むりやりコーヒーを飲まされた。レイアウトが去年とほとんど変わっていないので、どうなるのかな?と感じましたが、実際は興味深く拝見させて頂きました。感想はスーツの男に伝えました。

 

 

519

20代・女性

楽しかったです。来年もすてきな展覧会を!

 

 

520

40代・男性

写真には、ムービーにはないことに気付かせる要素がつまっていると感じました。「東京」の息づかいを自由なアングルから切り取る試みをどんどん続けてほしいと思いました。キャプションを読んだ限りでは、少しマスメディアにこびた表現や視点が多いのが気になりました。もっと”常識”を忘れなければ学生であることの強さ、成長はのぞめないと思いました。

 

 

521

20代・女性

バブル前後の話があった為、政治と世相の関係等、そんな展示もあっても面白いと思いました。去年もそうでしたが、中々思いつかない視点での写真が多いので、来年も楽しみです。

 

 

522

20代・男性

皆様お疲れ様です! 一枚の写真で伝わる素晴らしさがわかりました。東京にもまだ知らないことが数多く存在していることがわかった。

 

 

523

20歳未満・男性

とても興味がありました。特に6番の写真が素敵でした。

 

 

524

20代・女性

やっぱり照明が光ってしまって写真が見にくかった。あと寒い日は室内も寒い。12月は暖房がつくらしい・・・いいな〜。来場者のほかのアンケートにも書いてあった通り、現象ではなく場所・物の写真が多かった様に思う。

またシフトに入っているゼミ生がもっと来場者達と話したり話しかけられる様なアットホームな雰囲気を出せたらなぁと思いました。

 

 

525

50代・女性

東京の過去現在が、手際よくまとめられていて、誰が見てもわかりやすいと思います。写真ウマイです。

 

 

526

30代・男性

生徒の写真を見て思ったのは、21世紀のキーワードは「弱肉強食」「エコ」「価値観の多様化」である。すでに昭和を感じる写真が少ないと感じたのも、弱肉強食の影響なのだろうか。Aの写真を見て、学生の話ではあまりつながりがないと言っていたが30代の私からすると198090年代にすでにその萌芽があり淘汰されて、今につながっているような気がした。

 

 

527

20代・女性

ポスターを見て風景写真ばかりが展示されているのかと思いましたが、自分が見たり、通りがかったことがある場所がパネルとなり解説されているので興味深かったです。

 

 

528

20代・女性

東京に何度も足を運び、大学も東京、アルバイト先も東京であるのに知らないことばかりで自分はいったい東京の何を見て東京っぽい、と言っていたのであるか思わず考えてしまった。それぞれの場所から見た東京はこんなにも違うんだと感じた。もしかしたら自分にしか見えていない東京らしさがあるのかもしれない。音楽から時代をみる、よむというのもたのしいのではないかなと思いました。

 

 

529

50代・男性

発表するという意識は素晴らしいと思います。お疲れ様! ただ資料的では?何か新たな切り口が欲しい気がします。

 

 

530

20代・女性

深い社会学がしてある写真ばかりで、おもしろかった。一番心に残ったのは「誘」歩道だった。

 

 

531

20代・男性

マンガの歴史等を取り上げてほしいです。(劇画から漫画へ)

 

 

532

20歳未満・男性

すばらしいと思いました。

 

 

533

20代・男性

少し前の東京というものは、写真を通じて自分なりに知ることができてよかったです。写真で時代の流れというものを知ることができ、改めて写真や時代の素晴らしさ、実感することができました。機会があったらまた来たいと思いました。

 

 

534

20代・女性

土曜日の講演は見に行くことが出来ませんでしたが、この写真展にくることができてよかったです。自分のサークルの先輩がいるんですが、こういうことをやっているんだなぁと思いました。後藤ゼミはとても魅力あるゼミだなぁと思いました。

 

 

535

20歳未満・女性

写真に関して詳しく説明して頂き、より理解を深めることができました。

 

 

536

60歳以上・男性

社会法人全日本テレビ番組製作について参考になりました。製作展示の皆様大変でご苦労様でした。敬意をいたします。

 

 

537

30代・男性

各年のスポーツ大賞に輝いた人、もしくは各スポーツの第一人者のセレクション 例:マラソン(高橋尚子)、フィギュア(伊藤みどり)など

 

 

540

20歳未満・女性

むかしのことがわかりました。

 

 

542

20代・女性

毎年お疲れ様です。今年は「夜」「室内」「暗い」写真が多かったですね。データを沢山集めたと思いますが、キャプションにあと23行欲しい作品が多かった気がします。「東京」でしかないということや東京性がもうすこし前面に出て欲しいなぁと思いました。皆が知っていることをうたう事には、覚悟がいります(ハードルが高くなります)。明日といわず今日からまたカメラをもって、自分たちの眼にしか切りとれない東京を見せて下さい。楽しみにしています。「TV」が「東京」じゃなく「ニッポン」のかんじだから東京性より「現代社会」感が強まったんでしょうかね??

 

 

544

20歳未満・女性

写真に添えられている文章がおもしろかったです。

 

 

545

60歳以上・男性

事件等も入れてはどうですか?

 

 

549

30代・女性

80年代からの展示、なつかしくておもしろかったです。コラボしてほしい人→ミュージシャン 立花ハジメ、坂本龍一。オリンピックの原田さほさんでしたっけ? 日大文理の出身の有名人などよいんじゃないでしょうか・・・。

 

 

555

60歳以上・男性

写真など少しボケもあり残念なところもあるが全体として順番になっており、現実育んできた本人と重なる内容も多くよかった。

 

 

557

60歳以上・男性

上記「よい」は、1)観点の多様性を呼ぶ記述だからである。2)刺激としての提言とも観れる。3)斬様な観点を現・今の学生が学ぶその先(事?)にあるものは何か興味を持つ。4)民俗学の体系の記述を行ったらどうなるかをも考えたが・・・。月刊誌「東京人」の愛読者であるがシャッターの視点の複数化をいつも期待している。

 

 

558

60歳以上・男性

身近な東京が気がつかないうちに刻々と変化しているのが改めて実感出来る。解っているようで解らない東京。

 

 

566

20代・男性

童子―T

 

 

567

20代・男性

加藤ミリヤ、浜田雅功

 

 

568

20歳未満・女性

自分が生まれる以前の出来事の展示も面白かったけれど、自分が小学生、中学生くらいの頃のことが展示されているとなんだか楽しかった。流行したドラマでその年どんな感じのものが流行したのかなどもやってほしい。

 

 

569

20歳未満・女性

私は東京に小さい時から住んでいて、東京という街というか土地がすごく好きです。だから「東京」についてとりあげている展示にはとても興味があったし、実際みておもしろかったです。

 

 

575

60歳以上・女性

担当の学生さんが上手に説明して下さいました。私は昭和2933年に関西の大学で学びましたが、当時は平凡な学科ばかりだったとつくづく思いました。やはり時代のせいでしょうか。

 

 

576

20歳未満・男性

来年も絶対来ます。ガンバレ後藤ゼミ!! 東京新聞読みました。感動しました!!

 

 

578

50代・男性

社会を“ヒニクル”視点(もう少し強烈に)の展示パネルも有って良いのでは?

 

 

579

20代・男性

昨年も見させて頂きました。今年もおもしろかったです。特に風俗年表のやつを見ててこんな人おったわって思ってなつかしかったです。あと、会場に置いてあったTVも今年のコンセプトに合ってて良かったと思います。

 

 

581

60歳以上・女性

説明文が的中していたと思います。世代の変わり方が感じ参考になりました。作品一覧の18番に心を打たれました。是非目的がかなえられます事を皆様の活動に期待いたします。

 

 

582

20歳未満・女性

神様をまつるために作られた靖国神社が、今ではただのシンボルになり、祭りを楽しむ目的で訪れる観光客でにぎわっている写真を見て、なんだか悲しくなりました。

 

 

583

60歳以上・女性

普段余り外出できないので、写真は皆刺激があり、面白かったです。外を歩いていても見過ごしてしまう所に気が付き、今後もっといろいろな点に興味を持って歩こうと思いました。東京風俗年表もついこの間のことだったのに、もう遠くに去っていったのだと認識しました。

 

 

584

40代・女性

靖国神社での見世物小屋には、とてもショックを受けました。学生時代、毎日のように通っていた神社なのに、そんなことを何も知らないまま卒業してしまったんだ、と後悔に似たような気持ちです。

 

 

586

20代・男性

少しずつ、着実に大人になっていく展示に感激です。年が変わり、メンバーが替っても、ゼミの歴史と知恵は脈々と続くんですね。9番は、いつもの写真と違う気づきのある取り方と思いました。フレッシュな感性も、ゼミの歴史に必要ですね。

 

 

587

60歳以上・女性

“「東京」を観る、「東京」を読む。”展のタイトルから受けた期待と、拝見した感じが一致しない。観た後、満足感がありました。

 

 

588

20代・男性

僕は、東京生まれで、東京の外で暮らした経験はなく、≪何故東京に来たがるのか?≫つまり、≪東京とは何か?≫というのをたまに考える。僕は東京にいるけど、その文化は地方からやってきたものと思う。“東京”に住んでいる人の中で、“東京人”は何%いるのだろうか?ほとんどは地方から(例えば大学に入るきっかけで)やってきた人の集合なのではないか。渋谷に集まる若者はその象徴のようだ。なぜなら、“東京人”の人口でここまで混み合うものだとうか。“東京以外”との対比によってしか東京は見えないかもしれないが、地方からみられる東京を確認するためにTVの機能は重要だと思うし、今回はもっと深くそれを見たかった。

 

 

590

40代・女性

ATPの方は東京風俗というより日本の風俗という印象でした。でも松田聖子など結構びっくりの映像写真で、おもしろかったです。「東京」の社会学の方は、見なれてきたせいか、以前に見た時より意外性が少なくなりました。たとえば、“外国人”に対する視点など、やや乏しいように思われます。楽しみな企画なので、ずっと続けてください。

 

 

591

20代・女性

自分が、後藤先生の授業やゼミを参加したことはないですが、毎年この展覧会を必ず見に行きます。この伝統をずっと続けてください。

 

 

593

20代・男性

私は、現役当時、日本橋の策人にたずさわっておりましたので、11番の作品には感慨深いものがありました。

 

 

594

20代・女性

外の光が反射して写真がみえにくい所があった。風俗年表は文章がおもしろかったです。

 

 

595

30代・女性

No.9、「知られざる水運」これ以外にも「水運の力」を知ってみたいと思います。

 

 

596

40代・男性

4回にも渡り、このようなすばらしい企画を成功に導かれた、皆さんの努力に敬意を表します。東京在住ですが、私の知らない、多くの場面があり、興味深く見させていただきました。学生の方の生き生きとした説明文が印象に残りました。

 

 

597

20代・男性

興味深い写真が数多くあった。

 

 

599

20代・男性

関西と比べると・・・

 

 

600

20歳未満・女性

おもしろかったです。

 

 

601

20歳未満・女性

一言に東京といっても様々な面があるのだなと思いました。

 

 

602

20歳未満・女性

今まで知らなかった“東京”を知る機会になりました。ドキュメンタリ―上映に興味があったのに行けなかったので、上映の日数がもう少し多ければ良いなとおもいました。

 

 

604

20代・男性

留学生の人

 

 

605

20代・男性

初めて見たけど、なかなか楽しい写真が多い。

 

 

606

40

一枚の写真で時代の流れを感じました。映像より写真のほうが心をひきつけました。

 

 

608

20代・男性

今回の展示は、昨年に比べて少し物足りなさがありました。どの写真もきれいでよく撮れているとは思いましたが、写る人の視線がありきたり、どこでも見られるような写真が多かった気がします。「こんな写真よく撮ったな〜」「こんな風景もあるんだな」と思える写真がもう少し欲しかったです。イルミネーションで派手に飾られた東京と、その中に残る昔の東京の風景を見ることができたのが良かったです。

 

 

609

20代・男性

いつも何気なく利用したりしている東京の場所も違った形から見ることもできてよかった。昔の日本の歴史(?)も、おもしろかった。来年も何気ない(気にとめない)場所などが見られるのを楽しみにしてます。

 

 

610

20代・男性

僕はイチローとファミコンのとこにすごく興味を持った。イチローが達成した記録などは大体知っていたけど、記録を並べて書いてあるし、彼が偉人であることが改めて分かった。彼が日本の野球界に与えた影響は大きいし、社会的なブームにも影響していると思う。ファミコンの登場は、現代にもすごく影響のある出来事だと思う。当時僕は生まれていなかったので、その時のことがリアルに分かってよかった。

 

 

613

20代・女性

東京にずっと住んでいるけど、この写真展を見ていると自分の知らない東京の姿がたくさん見られて楽しかったし、東京に興味を持ちました。友達が頑張っている姿を見ていたので、去年とは違った視点で見ることができました。お疲れ様です。

 

 

614

20代・女性

色々な日常のおもしろい写真が見られてよかった。普段気にしていないようなところまで発見できて新鮮だった。

 

 

615

20代・女性

様々な視点から「東京」を見ることができた。普段見ることのない風景を見られて、いろいろな発見ができてよかった。みなさん、お疲れ様でした。

 

 

616

50代・女性

今年も興味深く拝見しました。人間の映っているものに秀作が目立った気がします。とりわけ、その矛盾に焦点を当てたもの、13番は傑作だと思います。構図も見事です。どうもありがとうございました。

 

 

617

60歳以上・女性

都心生活30年。世田谷生活40年。どの写真を見ても頷ける、楽しい一時でした。来年をお待ちしております。

 

 

620

20代・男性

自分の住んでいる東京を客観的に見た分析は、非常に感心するところがあった。

 

 

621

20代・男性

日本に外国人が多く在日していると思うが、外国人も日本社会の一部になっていると思うんですので、ちょっと外国人におきた現象について取材した方がいいんじゃないかな。

 

 

622

20代・女性

19番、内容はおもしろかったけれども、何をオチとして言いたいのか分からなかった。全体的におもしろかったです。また来ます。映画と社会背景の展示を見たい。

 

 

623

20歳未満・女性

ゼミの人達が撮った写真とてもステキでした。ちょっと前の東京がとても興味深かったです。

 

 

624

20代・男性

現代人の自分にもとても読みやすくて、かつ読ませる内容でした! 来年も是非行きますので頑張ってください。

 

 

626

20歳未満・男性

とても夜の景色がきれいだなと思いました。来年も来れれば是非見に来たいです。

 

 

627

20代・男性

テリー伊藤

 

 

629

20代・女性

自分は国文学科なので、社会学のことはよく分からないのですが、写真を使っての展示はおもしろいと思います。社学というとすごく広い範囲を持つ分野だなという印象があるので、国文の私も取り入れていけたらなと思いました。

 

 

630

20代・男性

見世物小屋やコギャル文化など、サブカル視点での展示が豊富で目が輝いてしまいました。普段上辺だけを見ているコンテンツについて少し深い所を目にすることで、その背景を知ってより考えを深めることができた気がします。

 

 

631

20代・男性

パネルを“T字”にしている所はちょっと見づらいですね。明るさ不足とかで。ダンスの学生は注意してもいいんだよ。丁寧に伝えれば。古いテレビがもっと効果的に使えれば良かったかも。柱に貼っている展示タイトルがキレイにはがせるか不安です。アンケートのT.4)展示を見る回数をもう少し増やしましょうか?(1.初めて 223回 346)とかそんな感じで。連作はちょっと見づらいかもしれません。可能なら、左右に並べた真ん中にキャプションが欲しいかも。

 

 

632

30代・男性

社団法人の展示は、2001年以降も見たかったです。

 

 

635

20代・男性

展覧会に向けてみんな頑張っていたので、今年も展覧会が開けたこと、まずはおめでとうございます。個人的には写真の配置がメリハリがあったり、パーテーションを区切れば、どれが今回の写真だったのか分かり易かったと思います。と言うのも、Vで新宿西口広場を選ぼうとして探してしまったので。

 

 

636

20代・男性

今回の展示にふれて、見慣れたものをおもしろく表現する「社会学」に非常に興味が湧きました。自分は物理生命システム科学科なので、なおさら新鮮に映りました。ものの見方を変える楽しさを教えていただき、ありがとうございました。

 

 

639

20代・男性

作品が少ないんじゃないですか。パンフレットのわりに。

 

 

640

20代・女性

去年よりもビジュアルのインパクトが弱い気がしました。せっかくカラーなのに、もったいないですね。テーマもおそらく多くの人が何となく抱いているであろうもののように感じ、新しい視点というよりは「再確認」したような気がします。もっと点数をしぼってもよいような・・・。

A展示の方は、いまいち「東京」というテーマに違和感があると思いました。確かに東京を中心に起こった出来事がほとんどであり、東京のテレビ局から発信されていったものばかりでしょう。しかし、それは結局全国に遍在していったはずです。東京から広まっていったというもっと明確な視点でないと、もはや「東京風俗」とは言えないのではないでしょうか。

 

 

642

20歳未満・女性

普段見ている東京ではないような錯覚に陥った。見えているつもりが、まだ知らない風景も多いことに気づかされた。とてもキレイですてきでした。見に来て良かったと思いました。

 

 

646

60歳以上・男性

No.8男性のバニーガール、何故前から撮らなかったのか。No.13靖国は神社本体を被写体に使ったパネルをironicalに撮れば・・・。No.22“廻れないコマ”(タイトル)でなく、“止まったコマ”or“終わったコマ”

表面的抽象的もっと真正面からスルドク! *小室哲哉のパネルはもっとドギツクでよかったのでは。

 

 

648

20歳未満・男性

写された都市を見て、都市の持つ力だったり悪い部分というのが垣間見られたので、今後生活する上で、都市東京というのを意識して考えたいと思う。

 

 

649

50代・女性

東京の様子が色々な角度から見られてとてもおもしろかった。説明も分かり易く、読んでいて楽しかった。写真の美しさもアングルも良かったのですが、光って見にくい所があり残念でした。

 

 

650

20代・女性

80年代、90年代の写真を展示するのは良いと思いました。次回はもっとさかのぼってもいいと思います。

 

 

651

20代・男性

なめ猫が可愛かった。また猫ブームが来てほしい。

 

 

652

20代・男性

普段何気なく見ている東京を1つの場面として写真としてとらえることに新鮮さを感じた。私もデジカメを持ち歩いているので、気になったシーンをおさめてみようかなと思った。

 

 

655

20未満・男性

今回は写真のぱっと見のインパクトという点で評価しました。

 

 

657

50代男性

TVの中」の文章は少し長く、そして難しかった。「写真で語る」は写真の説明になっていて分かりやすかった。

レイアウト、机、椅子、なかなか良かったです。

 

 

658

60代・男性

写真に付けたコメントの視点にすばらしさを感じた。社会学的に深い考察が良い。撮影の技術も秀逸。ドキュメント性にも厳しい選択の結果が読み取れた。もう少しイベントの広告に力を入れれば注目されると思う。(スポンサーをつけてもいいのか)

 

 

661

20代男性

12番の「上野の森のマンガ展」を観て、マンガは日本の文化なんだなぁと改めて実感しました。11番の写真が連続している作品を見て、東京を『橋』から見ると様々なことが分かり、興味深いと思いました。

 

 

662

20代女性

時代の流れを感じた。

 

 

664

20代・男性

モデルとコラボレーションして人と風景の共存(?)を映像として見たい。

 

 

667

20代・男性

素晴らしい写真の数々で驚きの連続でした。また、現代社会を考える上でのヒントも頂いた気がします。

 

 

668

20代・男性

思いもよらないくらい面白かった。

 

 

669

20代・男性

素晴らしかった。

 

 

671

30代・女性

呼び込みや受付、話しかけなど、学生さんが積極的になっているようでとても好感が持てました。スーツも初々しくて良かったですよ。毎年年を重ねるごとに取り扱っていない材料を探すのは大変だろうなぁと思っていましたが、同じ場所を撮ったものでも時代の流れや書く人の切り口によってまだまだ様々なキャプションが産まれてくるものですね。面白く拝見しました。残り後一日。体調に気をつけて頑張ってください。お疲れ様でした。

 

 

673

60以上・男性

新しく創造されていくものに着目するとともに、亡び行くものにも関心を寄せて欲しい。(年寄りのひがみか?)

 

 

675

20代・男性

単純に「写真」というものに興味を持って展覧会に参加しました。想像していたよりも日常的なシーンを写したものばかりで妙におしゃれを強調していなかったので、その一枚一枚の日常について考えを膨らませることができて面白かったです。下町と都会のギャップがなんとも言えない。同じ場所の定点観測のような写真があるとより面白いのではと感じました。個人的には秋葉原が見たいです。何にも縛られず、気になった日常をまた見せてください。ゼミが楽しそうで何よりです。今日はありがとうございました。

 

 

677

30代・女性

興味深く拝見いたしました。

 

 

679

20代・男性

なぜ今ナショナリズムへの回帰を盛んに取り上げるのか?グローバリズムのデメリットとは何か?という事に焦点をあてた展覧会を見たい。個人的にはナショナリズム回帰はいいことであると思うが、米国主体のグローバル化という時代ではないと思うので特にグローバリズムは悪いことではなく、より良い文化に繁栄させるなら必要なことだと思うので。

 

 

680

20代・男性

風俗年表を2008年まで見たいです。

 

 

681

50代・女性

特にありません。今回は「東京」ということでよく見知っている場所で興味が持てませんでした。

 

 

682

60歳以上・女性

歴史を懐かしく振り返る気持ちが湧いてきました。自分たちの現在までと比べてみたり良い時間が持てました。

見せていただきありがとうございました。

 

 

683

20代・女性

コラボ相手に、尾田栄一郎、もしくは鳥山明

 

 

685

60歳以上・男性

独創的な写真が良かった。「小室哲也」が余計だった。隣の「イチロー」が???? 読めません????

 

 

686

60歳以上・女性

全体的に苦労のあとがにじみ出ている。カメラアングルが良いと思った。

 

 

688

20歳未満・男性

呼び込みを積極的にやっていて良かったです。

 

 

689

20代・女性

・ライトが当たっている作品は見やすくて良いが、ライトがないのは暗くて作品が見にくい。(来年はもっとライトを増やしたい。)

・T字部分が見にくい。

・写真が暗くて見えない所があったので写真を撮る際に気をつけたい。

・選曲が良かった。たまにBGMが弱い気がする。

・老人のために緑茶があってもいいかも。

ATPの部分が目立つのでゼミの場所と交換したい。

・スライドショーの位置を入り口から見えるようにしたほうがいいかも。

 

 

  691

20代・女性

写真の質が(撮る人の技術)高くて感銘を受けました。どれも素晴らしかったです

 

 

692

20歳未満・男性

今度は大阪の特集をみたい。展示品の数をもう少し増やして欲しい。

 

 

694

30代・男性

TVドキュメンタリーと写真で語るのパネルのコンセプトの違いをもう少し目立つように示していただければ、観覧の際により深く見入る手がかりになるかと思います。

 

 

695

20歳未満・女性

埼玉県について特集してほしいです。

 

 

696

20歳未満・女性

埼玉県についての写真もぜひ撮っていただきたいです!!

静岡県も撮っていただきたいです。以上。

 

 

697

20代・女性

年代を追って昭和から平成の写真が観れたのはとても興味深かったです。

 

 

701

20代・女性

写真1枚から東京について深く考えることは、考え文にする方はとても難しい作業ですが、展示されている人達のコメントというか分析を見て新たな視点が増えたような気がします。社会学はやればやるほど奥が深いと思いました。ありがとうございました。

 

 

706

20代・女性

「写真」を通じて社会学を学んだことがなかったので勉強になりました。深いなと思いました。

 

 

707

60歳以上・男性

昔なつかしい写真をたくさん見て興味がありました。昔を思い出しました。

 

 

708

20代・女性

写真など意外と知っている写真や話題が多くて楽しかった。飲み物が出てきてすごいと思った。社会学科が普段どんなことを調査しているかがわかったので、今後も機会があれば行きたいです。

 

 

715

20歳未満・男性

百周年記念館の入り口で熱心な呼び込みをしていたのであまり期待せずに入ってみたらとても面白かったです。予想以上でした。皆さん写真とるの上手ですねー、日本橋の1番の写真とか好きです。ATPの展示は、生きてきた時代の有名なところがいろいろピックアップされててなつかしかったです。

 

 

720

20歳未満・男性

写真をもっと増やしてほしいです。ありがとうございました。

 

 

721

50代・男性

「昨年より今年」というように年々魅力ある企画として期待しています。

 

 

722

20代・男性

自分が子供の時の流行、事件などが知れて楽しかった。

 

 

724

20代・女性

「東京風俗年表」は自分が生まれた年のの前後を含んで過去を振り返るのによい機会となりました。特に覚えていたのは「ポケモン騒動」以降の出来事でしたが、かつて経験した時代のことについて、人の記憶に問いかける展示だったと思います。自分では覚えているつもりだったことを忘れていたり、特に意識していなくても実はおぼえていたりするのだと改めて感じることができました。また、「第四回“「東京」を観る、「東京」を読む”展」は毎年楽しみにしていて、今回もとてもよかったです。どの作品も現代を鋭い視線で切り取っていて、普段ニュースを見たり通学の途中に通っている場所であっても、知らないことが沢山あるのだなと思わされます。13番の作品は、靖国神社のイメージを180度変えました。若い人が興味本位で参拝し、写メールを撮っている姿をニュースで見た程度の認識でしたが、見世物小屋まであるとは知りませんでした。日本人としてがっかりしたような気もしましたが、それも現実なのだろうと思います。また、19番の作品で紹介されていたお店の存在も初めて知りました。確かに執事役の外国人の人は格好いいし、「英会話を学ぶ」という建前があれば入店しやすいのかと思います。とても楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

725

20代・女性

ATPの展示では見て「懐かしい」と思うのもあれば、「こんなこと(もの)があったのか…」と思うのもあったので、見ていて面白かったし、その1枚の写真がその年のブームや風潮をよく表現しているようでもあったと思う。また、「東京人」の方の展示は毎年見るたびに「そういえばこういうこともあった(る)んだよな…」と忘れていたことや知らないことを認識させてもらえるので、とても楽しいです。文章もさることながら、写真に写ったものを見ることで新たな発見が出来ているような気がします。今後コラボレーションして欲しいのは、実際の写真家の人の作品を扱った展示です。そういう人達の目を通してみた東京や社会は、私たちのような普通の人間とは異なって見えるだろうなと思うので、そのことにとても興味があります。来年も見に来たいと思いますので、楽しい企画と展示を期待しています。

 

 

728

20代・女性

どの写真も、コメントも社会学的視点から鋭く読み込んでいてすごいと思いました。

 

 

729

20代・女性

東京を客観的に見ることが出来ました。

 

 

731

50代・男性

来年平成21年第5回にあっては開場時刻を11:00〜にし、終了時刻を19:00として行って欲しい。新聞の特集は本年のみで終わることなく、来年も続けて載って貰いたい。

 

 

732

20未満・男性

とても面白かったです

 

 

736

20代・女性

東京を象徴するような写真でした。

 

 

738

20代・男性

「東京」という広域なテーマを扱っているので、何か1つのテーマに絞ってとことん突っ込んで考えるというような展示も見てみたいです。上野千鶴子さんとコラボレーションとか、どうなりますか。分かってないのにアレですが。個人的に街、ドキュメンタリー、人、社会学に関心があるので、近くでこういうことが行われてうれしいです。その土地その土地にしみついた人間の過去や影を感じることがよくあります。人間はすぐ忘れる生き物ですが、こういうことを通して思い出した、思いを新たにしたりしていくことが学問の力であり役割だと思います。研究を通して、そして、自分はどうするのか、どうしていきたいのか・・・・・。僕も考えます。ありがとうございました。

 

 

739

20代・女性

新しい視点で東京を見ることが出来て面白かった。でも、東京は東京、日本ではないことを改めて感じた。日本における外国、それが東京だと思った。

 

 

741

60代・男性

東京の出来事、事件、騒ぎなども取り入れてほしい。もっと子供が出ている写真があってもよい。昔の東京との対比はどうか。

 

 

742

20代・男性

何気ない風景が写真になると、違った感じがしておもしろいと思った。

 

 

743

20歳未満・男性

いろいろ考えさせられることがあっておもしろかった。

 

 

744

20歳未満・男性

写真を通して見ると、また違った価値観で感じることができた。

 

 

745

20代・女性

ドキュメンタリー映像も作成したと聞いたので、この場でも見れたら良いなと思いました。

 

 

746

20代・女性

16番の写真を見て、こんな大きな場で勉強すれば合格できるんじゃないかと思わせる。大手(代ゼミ)ということと、この巨大なビルが、最高の先生とカリキュラムを用意しているんじゃないかと思わせる!

 

 

747

20代・男性

会場内に「お静かにお願いします」という看板があったにもかかわらず、その前でゼミ生が友人と思われる人達としゃべりこんでいる場面をみた。あれは正直自分が作品を見ていて迷惑だった。作品は全体を通してわかりやすいテーマが多く、キャプションも読みやすかったが、読みやすい=あっさりしている感じがした。上手く言えないが、もっとドロドロした作品があってもいいと思う。現役生のみなさんおつかれさまでした。あと1日がんばってください。

 

 

755

30代・男性

ずっと続けてほしいです。社会学科がんばってください。

 

 

757

50代・男性

自分の学生のころ社会人なりたてのころ仕事に懸命だったころ、いま落ち着いてみると生かされていないことに気がつきます。日本人として日本特有のものの見方、考え方は世界から見るとかなり個性的なものだと思います。平和ボケには絶対にはなってはいけないし、そうなりたくはありません。

 

 

759

20代・女性

なかなかおもしろくて来たかいがありました。東京をいろいろな角度からとらえて自分の知らない東京という街を見せてもらえてよかったです。これからもがんばってください。

 

 

760

20歳未満・女性

断片的な写真からだけでも「東京」が見えて面白かったです。

 

 

761

20代・女性

へーって感じのものが多くて、おもしろかったです。さくらももこの顔がみてみたい。たまごっち持ってます。懐かしい。

 

 

762

20代・女性

おもしろかったです。でも題名だけじゃ何の写真かよくわからなかったです。いまだに見世物小屋あるとは知らなかったので驚きました。たまごっち、ルーズソックス懐かしい。鉛筆とんがってていい感じです。自分の生まれた年の流行したものが朝シャンとかおもしろいです。今の若者で流行してるものとか言語とかやってほしい。

 

 

763

20歳未満・女性

自分が生まれた頃の社会と起こった事件を見て、衝撃をうけたり、「小学生の頃流行していたなぁ」と振り返ることができておもしろかったです。また普段通っている所が写っているのを見ると、改めて気づくものもたくさんあり、帰り道が楽しくなりました。

 

 

764

20代・男性

再開発ラッシュが一段落しつつあるここ数年は、作品構成的にもいろいろな「難しさ」が予想できるだけに、昨年と今年はより学生の社会学的想像力が、モノをいった年次ではないか。開発時のような、ある種の情報過多とは異なる、自ら発見・発想し、調査し、ストーリーを練り上げていく、産みの楽しみが随所に見られた。来年も期待しています。

 

 

765

20

写真の位置が高いので見づらい。キャプションをもう少しおおきくしてもいいのでは?流動性はあるもののメリハリがないように思う。次回はあいさつ文のパネルやテーマ説明などのパネルを作るのもありかも。空間をいかに使い、写真とキャプションを目立たせるかが重要だと感じた。あとやはり、キャプションの傷は目立ちますね。地面に何か張るのもおもしろいかもしれない。全体的には暗い写真だと今改めて気づいた。来年はもっと頑張りたい。

 

 

768

20代・男性

ステキな展示でした。

 

 

769

20代・男性

1980年から2000年までの写真を見て、このような出来事があったということを学びました。その中で1990年の「ちびまる子ちゃん」ブームで作者のさくらももこ氏が顔を見せない状況てれテレビに出演しているのが気になります。あまり人には見させない程の考えがあってのことでしょう。2008年度の写真の中でNo.410112122が特に良い写真を撮っていると思います。BEST5の中で私は新宿西口のしゃしんが良いと思いました。

 

 

773

20歳未満・女性

展覧会というものはもっと難しいと思っていたけど案外分かりやすくておもしろいと思った。もっと写真があってもいいのかなと思いました。

 

 

774

20歳未満・女性

社会学科のゼミの人たちががんばっていたのが伝わってきました。

 

 

775

20歳未満・女性

もっと堅苦しい展を想像していたけれど、見てみたらすごく興味深くて面白かった。社会学科の人達がどういう勉強をしているのか初めて知れてよい機会になった。

 

 

776

20代・男性

東京の歴史はまじめに面白いとおもいました。

 

 

777

20代・男性

他学科ですが、とても興味深い内容でおもしろかったです。「東京」という日本の中心都市を題材に様々な観点から捉えていて、面白かったです。おつかれさまでした。

 

 

779

20代・男性

コラボレーションは面白い。東京の知られていない部分が面白かった。

 

 

787

20代・男性

社会学という立場から見る写真は美術というものだけでなく、時代をとらえることが出来るのだと分かった。

 

 

790

20代・女性

今回、ゼミ生に少し話を聞かせてもらい、初めて展覧会を見た時よりも、理解を深めることが出来ました。どういう意図で写真を撮ったのか、という意見なども聞く機会があったら良いな、と思いました。

 

 

791

20代・女性

写真11枚が厳選されたものだと感じるものでした。とても感動しました! 時間をかけて作り上げられたことが分かりました。お疲れ様でした。

 

 

792

20代・女性

自分が何年も住んでいる東京だが、こうやって写真で見てみると知らなかった面が多くあった。2年連続で見に来たのですが、来年も見てみたいと思いました。

 

 

795

20歳未満・女性

13番の作品について、聖と俗の共存関係を発見したのはとても面白いと思います。普通祭りにおいて、神社というのは日常(=俗)を離れた非日常(=聖)として我々の前に現れてきます。しかし、その聖の空間に俗が入り込んで、しかもしっかりと存在を主張しているというのは興味深いと感じました。

 

 

796

20代・女性

面白い作品が沢山あって、5点に絞れませんでした。次はぜひ、東京の中でも地域を限定して展覧会を開いて欲しいです。

 

 

797

20歳未満・男性

クールポコとコラボレーションして欲しいです。

 

 

798

30代・男性

写真の展示だけでなく、映像の展示を入れてみてはどうだろうか。

 

 

799

20代・男性

写真は良いものだと再度認識。コラボはキアヌ・リーブズとでよろしく。

 

 

800

20代・男性

もっと細かく各年度にフォーカスして展示して欲しい。岡田としおとコラボレーションして欲しい。もし講演会をして頂けるなら是非行ってみたい。

 

 

801

20代・男性

現代の東京について写真や記事で大変素晴らしく表されていました。日常の風景画をこれからも撮り続けて欲しいです。東京と森林のコラボなども良いかも。

 

 

802

20代・女性

自分は下町(台東区谷中)出身なので、高層ビルや観光スポットを取り上げるだけではなく、木造の住宅を取り上げることで、もっと現代との違いが分かり、良い比較になると思います。

 

 

803

20代・男性

東京タワーに行きたいと思いました。

 

 

806

20代・男性

ATPの展示作品のキャプションが若干見にくかった。映像の中から切り取ったスクリーンショットは、カメラで撮った写真とは違った「味」が出ていて興味深かった。後藤ゼミの作品はどれも素晴らしかったけど、もうちょっと文章が軽めでもいいのかなと思いました。型にはまりすぎていて、冒険していない感じがする。もっともっと既存の書き方や発想を飛び越えるようになれば、面白さは倍増すると思います。

 

 

807

60代・男性

開場時間、午前中にも出来ればお願いしたい。

 

 

808

60代・女性

素晴らしい写真を見て心の安らぎを覚えました。昔、こどもの頃を想い出し懐かしく拝見させて頂きました。ありがとうございました。

 

 

809

20代・男性

とても興味深い展示です。我々、日本人は自国のものより他国のものの方が美しい、優れていると思いがちですが日本・東京には我々が世界に誇れるものが沢山あります。もっと東京から発信して世界に広がっていくカルチャーを東京の視点からみたら面白いのではないかと思いました。

 

 

810

20歳未満・女性

石田雨竜(ブリーチ)とコラボして欲しいです。イケメンを探しにきたんですが・・・どちらにー??「エアロビクス大流行」すごい気にいりました。

 

 

811

20歳未満・女性

写真で時代を追っていくのも面白いと思いました。

 

 

812

20歳未満・女性

紅茶ありがとうございました。熱かったです。でも、ありがとうございました。

 

 

813

20歳未満・女性

私の知らない時代のことがよく分かって良かったです。写真で見ると、分かりやすくて面白かったです。勉強になりました。

 

 

820

20歳未満・女性

楽しかった。

 

 

821

20歳未満・女性

自分が生まれる前のことがとても興味深かったです。

 

 

822

40代・女性

東京はすなわち私たちの近代の歴史とともに歩いてきたのだと思います。東京で発祥したことはすなわち日光へもつながってきました。まさに東京は中心ですね。時の人、小室哲哉さんはすでに神さまと称されていたのですね。娘ははたしてこの日大文理でキャンパスライフを送れることを祈るのみです。

 

 

823

20歳未満・女性

時代を感じる展覧会でした。特に1990年代の写真がおもしろかったです。

 

 

825

20代・男性

前年度はせっかくお手紙をいただいたにも関わらず、来場することができずとても申し訳なく思うとともに残念の極みでありましたが、今年度はこうして来ることができとても嬉しく思っております。東京の今を切り取ったこの展示は今我々の周りで何が起きているのかを如実に語っており、大変素晴らしい企画だと思います。今回の写真で一番びっくりしたのはやはりバニーです。笑 意外といいお尻なのも何かイヤですね。しかしこれもまた文化なのでございましょう。面白いです。また来年もぜひ来たいですね。

 

 

826

20代・女性

東京周辺で生活していながら、東京について知らないことがこんなにも多いのかとおどろかされました。また、なんとなく知っていたことも、こんな裏話があったのか!と新しい発見がたくさんあり、おもしろかったです。

 

 

827

60代・男性

古き良い時代を思い出し、なつかしい写真が数々あり良かった。

 

 

828

20代・女性

自分の知らなかった東京を知ることができてとても良かったです。

 

 

829

40代・男性

Uの投票の対象がわかりにくかった。写真もいいが記事のウラ側にある「モノ」に思いをはせ面白かった。奇をてらった写真よりも、インタビューや取材の中身が深いものに興味を覚える。

 

 

830

40代・男性

新しく得た物に対し、失った(失いつつある)ものなど、時代の対比についてより明示的なものを見てみたい。

 

 

832

20歳未満・女性

ホームレスの写真をもっと撮ってほしいです。

 

 

834

20歳未満・女性

ディズニーの移り変わりの写真をみたい。

 

 

836

20歳未満・男性

TVなどで、普段知りえないような展示をしてほしい。

 

 

838

20代・女性

社会学科ときいてつまらなさそうなイメージがあったけどおもしろかったです。

 

 

840

20歳未満・男性

村上龍

 

 

842

20歳未満・男性

・ワンピーチの作者でお願いします。・ブリーチ ・こち亀 *自分の生まれたブームを理解。

その他、サザンオールスターズ、農林水産省に環境及びエコに関してコラボしてほしい。

 

 

843

20代・男性

鳥山明・原哲夫とコラボレーション希望。

とても良かった。もっと時代背景で流行ったものを置いたり、何年生まれの人の年には、これが流行ったなどのリストなどがあるともっとよかった。

 

 

844:

20代・女性

スティッチが大好きなので、ディズニーとコラボして下さい。お願いします。ありがとう。楽しかった。

 

 

845

20代・女性

日芸とコラボで、芸術を社会学的視点で研究するとか。爆笑問題、エコ(東京にあるエコ、エコにすべきと思うもの、こと…)

 

 

850

20代・女性

今年も非常に興味深く見させていただきました。普段そばを通りながらも気付いていなかったところから、まったく知らなかったところまでいろいろな「東京」を見ることができ、とても面白かったです。<東京風俗年表>は、言い古された言葉だと思いますが、「テレビは時代を映す鏡」なのだということを改めて感じさせてくれました。自分が生まれた年にゴクミがCMにたくさん出ていたという話はなんだか新鮮でした。

 

 

851

20代・男性

ドキュメンタリー上映会に都合がつかなかったので、できればもう一回ほど、上映する機会があったらと思いました。

 

 

852

20代・女性

様々な東京を見ることができてとても見ごたえがありました。写真や文章を見ていて自分でも見に行ってみようと思いました。

 

 

856

60代・女性

もっといろいろな視点を見つけて意外性を出す

後世にもっと伝えていかなければいけない視点も大切ではないか?

 

 

857

20代・男性

去年よりも「力」が落ちたと感じた。「TV」との社会学のシンクロナイズと銘打っているが、写真の構図と文章に「TV」との関連性を見出せなかった。「東京」を観る、という割には、「東京」のどういう部分を観せようとしているのか、統一な意志、テーマが見当たらない。

 

 

858

20代・男性

順路の前半はTVの画像をキャプチャーした画像等を使用した年表になっていて、たしかにTVが描いて来た東京風俗になっていたが、後半あまり関係なくなっていたのが残念だった。後半は違う分野のパネルにだったと思うが、題名が「−TVドキュメンタリーの力―の〜」だったので、少し拍子抜けした。

 

 

859

20歳未満・男性

東京にもいろいろな素顔があるんだなと思い、地方出身の私は驚かされた。特にどの写真が良いというのはないが、全体的に見て一つ一つに意味がありどれも素晴らしい作品だと思う。写真自体もすごく綺麗に撮られていると思う。

 

 

860

20代・女性

写真がとてもきれいで、撮り方も工夫してあるものが多く、見ているだけでも楽しめました。日ごろ東京にいて気付かない色んなことを、改めて思い出させてくれる気がしました。後藤ゼミのみなさん、おつかれさまです☆ また来年も見に来ます!

 

 

862

20代・男性

本日はご貴重な経験をさせていただきありがとうございます。出展されている物の中には、知らなかったことや知っていてもそこまで考えなかった事とても興味深い事を、知ることが出来てとても勉強になりました。家庭でのレジャーとして、今は当たり前の様にして楽しめるゲーム、ファミコン世代があって今のゲームに結びついている事など知ることが出来ました。また機会があれば来たいと思います。

 

 

865

20代・男性

すでに、テレビ・新聞・雑誌などで既に取り上げられたものばかりで少し残念だった。もっとオリジナルな作品を提示してもらいたかった。

 

 

866

20代・男性

難しいとは思うが、誰も知らなかった「スクープ的」写真があったらよかった。新聞・雑誌・TVと重複していると新鮮に感じられない。ちい散歩とコラボ

 

 

870

20代・男性

一見バラバラのように見える写真が、全て「東京」で撮られたものであるということがとても面白く感じました。次回の展示も楽しみにしています。

 

 

871

20歳未満・男性

普段学校帰りに寄ったりして慣れ親しんでいるはずの東京も写真や歴史で改めて見直してみるとまた違う感覚を覚えるような気がしました。ポケモンやたまごっちなんかの写真・記事は世代なだけに目を引きました。

 

 

874

60歳以上・女性

19681978海外居住、その間の日本の日常(芸能・流行ETS)が今回写真で見て、アッこれは、この時代だったのかと理解出来た。上記20年間のことは分からないが(残念!)昭和20年代の真っ黒な渋谷駅(はるか向こうに布屋トーアの裸電球がポツリ。新宿JR沿いの飲み屋(ほったて小屋)の着飾ったオネエサンなど、今日色々と思い出されて懐かしく感激しています。現在社会人聴講生として若者と共に学んでいるが日本、東京も変わった!!若者も変わった!かつて世界から日本を見て日本の呑気さ平和ボケに心を痛めたものだが、今は又違う意味で心配しつつ一時楽しく過ごさせていただきました。アリガトウ

 

 

875

20代・女性

最近写真を撮ることにはまっているので、人が撮った写真を見ながら「こういう写真が撮れたらいいなぁ」などと思いました。自分が生まれる前にあった出来事や忘れていた出来事を思い出したり、新たに知ることが出来て楽しく見ることが出来ました。

 

 

876

20代・女性

写真について誰が、どういう目線で撮ったのかが知りたいです。自分が生まれる前のブームや社会現象を目で楽しむことが出来てとても楽しかったです。女性・男性別の視点から見た社会の流れ(ブーム・社会現象)なども機会があったら知りたいです。とても楽しい時間をありがとうございました!!

 

 

878

20歳未満・女性

楽しかったです

 

 

879

20歳未満・女性

面白い写真がたくさんあって、見ていてこんな風景もあるんだと感心しました。

 

 

882

20代・女性

スタッフの方が丁寧でうれしかったです。

 

 

884

20代・女性

ドキュメンタリー上映も見に行きたかったのですが、予定が合わずに行けませんでした。次回は日にちを増やして欲しいと思いました。

 

 

885

20代・男性

写真の配置や、見る位置を決めると見にくかったり、他のお客さんが邪魔で見れないのでそこを気をつけたらいいと思います。

 

 

887

20代・女性

時代の流れを写真をもって、思い起こさせて面白かった。

 

 

888

20代・女性

テレビの画像はもっと大きいパネルの方が見やすかったです。

 

 

889

50代・男性

身近なところからテーマを見つけること、20数年間という期間を区切ったところも興味深い、ただ社会経験の少ない学生の視点というあたりで切込みが無難なところで済ますきらいがあったかもしれない。鋭く深く社会に目を吸えること、そのテーマをもって生きることはこれからの社会では大いに必要と思われる。今後ともさらに積極的に取り組んで欲しい。

 

 

891

40代・女性

たかのてるこ氏、最近若者が海外に行く機会が少なくなってきたと言われています。たかの氏が海外旅行の素晴らしさなどをエッセイなどで伝えているので、海外の人から見た「東京」という視点で「東京」を見つめて見て頂きたいなと思います。テーブルのシクラメン心が和みました。来年も頑張って下さい。

 

 

892

20代・男性

9番の写真のように社会に必要だけど、普段がまず見ない(自分としては・・・・)ようなものが印象に残りました。13番の写真のようなものも、ずっと続けられていても、知る人ぞ知るの様な気がしました。郊外でもそんな感じの場所があったら見てみたいと思いました。丁寧な解説をありがとうございました。

 

 

897

20代・女性

初めてきました。地理学科の一年生です。「東京ってこんななんだ。」と見させていただきました。また、私が知らなかった生まれる前の事象、現象等も扱っていて大変興味深いものが多く、おかげで、秘技「荷物を持ったまま立ち読みする」という技を発動させてしまいました。社会学は地理学と多少かぶる学問なので少し楽しみにしていました。キムタクさんってあんなに人気がある人だと知りませんでした。ドラマやってる時でも「そんなに彼っていいかなー?確かに演技力は多少あるようだけど・・・・」としか思っていなかったので余慶に驚きました。又来年もやって欲しいです。こうやって見ると東京はやはり普通の(他の)都市と比べると何かしら異様ですね「日本人として生を受けてよかったな。」と思える展覧会でした。思えば東京で「必然の命題」の実例がものすごくあふれている都市なんですね。知恵袋2D MERMDAHCE5より

 

 

899

20代・男性

1980年から現代までの様子を写真を使っていたので分かりやすかった。気軽に見に来れる感じが良かった。

 

 

900

20代・女性

去年、高架下の印象がとても残って、それに投票しました。今年も見に来てBEST1になっていたのを知り、やはり他人の目から見ても印象的だったのだと納得しました。今年も変わった角度から見える東京の姿に驚きと愛着のようなものを感じました。

 

 

903

60代・男性

個々の写真には興味深いものも少なくないが、それぞれが当時の社会において持っていた意味づけの分析が必ずしも十分でないように感じた。

 

 

905

20代・女性

去年見に来て面白かったので、今年も来ました。社会学の視点は私が専攻している地理学科の分野にも通じるものがあるので、勉強になります。

 

 

906

20代・男性

一枚の絵と文章で、その一時代を表すスタイルはシンプルで見やすいと思いました。

 

 

910

20代・女性

この展覧会を見て、今まで流行していた物や現代の東京について、色々と詳しく知ることが出来て良かったと思いました。

 

 

911

20

今はゲーム・マンガ等に関する展示が数多くあり、それらのサブカルチャーが日本の文化の中心となってきている(なっている?)ことを感じました。また、TVドキュメンタリーの展示では改めて流行の裏にその温床となるものが存在していることを感じさせられました。

 

 

921

20歳未満・女性

通る度にすごく気になっていました。とても素敵な写真と一緒に分かりやすい解説で、とても興味を引かれました。自分の生まれた年以降はどれも知っている出来事だったので、改めて見てみると懐かしい気持ちになりました。

 

 

913

20代・男性

シンドラーのリストに使われたBGMが流れていてよかった。

 

 

914

20歳未満・女性

来年は「マンガ歴史展」がいいなぁ。

 

 

920

20代・女性

小室さんは載せてよいのでしょうか?笑

 

 

923

20代・男性

今回の「東京を観る」を見に来たのは3回目になります。今回私が一番感じたのは、過去と現在の東京における複合的要素を感じました。特に910を比較すると、運搬としてのフネの存在と観光としてのフネの存在。昔を感じられるその光景が現代の波にのみ込まれていくように感じました。

 

 

924

40代・女性

毎年見せていただいています。社会学的な視点が面白いです。

 

 

925

20代・男性

もっと社会学的考察が欲しかったと思うが、写真1つで見えてくるものがあった。

 

 

927

20代・男性

写真を通して東京が現在の形になっていくのが見えてくるような展覧でした。特に誰とコラボレーションして欲しいという希望はありませんが、今後も続けて欲しいと思いました。

 

 

928

60代・女性

東京の今の写真が多かったが、時間をかけてその場所の移り変わりも見てみたいです。

初めて見たのですが、とても興味深かったです。

 

 

929

60代・女性

社会人ですが、社会学とはどういうものか、もうひとつはっきりしませんでした。

でもこの展覧会を拝見し、少しですがわかったような気がしますが…、もう少し普通の人でも「社会学とは」ということがはっきりして頂ければありがたいです。

 

 

930

20代・女性

過去の有名な人の出来事など、私達の世代では詳しく知らないので、過去の有名人をとりあげていて、その説明をしているのが良かった。

 

 

931

20代・女性

それぞれの写真に深いストーリーがあって面白かった。コメントはわかりやすくて良かった。コーヒーのサービスも良い。

 

 

932

30代・女性

係りの方が親切で好印象です。

 

 

933

20代・男性

今年は去年に比べて、どの作品が今年の代表作かを決めるのが難しい年だったという印象を受けました。

(今年は東京タワーの連作が写真の構図的にインパクトがあったので、これが代表作?) 一目見て「今年の代表作になる!」という作品を選考するコツがあったらなぁと思いました。でも今年の一番綺麗な写真は4番の東京タワー1、2です!!

 

 

934

20代・女性

展示はどれも素晴らしく、選ぶのが大変でした。しっかりとした取材をして、撮ったものだと思い、新しい東京を発見できた様に思います。これからも面白い東京をどんどん紹介して下さい。HPに選ばれた写真があがるのを楽しみにしています。

 

 

935

20代・女性

光ゲンジは、光GENJIだった気がします。面白かったです。まったく主観ですが、ドキュメンタリーは、どこか暗く、物悲しい感じがします。割と好きですけど。

 

 

940

20代・男性

ATP主催の年毎に一枚の写真を取り上げるというのが良かった。過去の良いと思われる作品(東京展の方)をオムニバス形式で見せていくのも東京を追っていくのに良い方法ではないかと思う。無理かもしれないが、開催日程を延長していただければ良いのではないかと思う。

 

 

941

20歳未満・女性

東京に20年近くも住んでいるけれど、知らなかったこともたくさんありました。私は都下に住んでいて、都内のことはあまりわからないので、今まで行ったことのなかった所にも行ってみたいと思いました。執事カフェに行ってみたいです。

 

 

942

20代・女性

他学科のゼミの活動の様子が知れて面白かったです。こんなふうに写真でじっくり東京を見たことがなかったので、東京に住んでいる自分にとっても、とても新鮮でした。次回またこのような展覧会があったら是非来たいです。

 

 

943

男性

お疲れ様です。また、来ます。

 

 

944

20代・男性

写真に対する説明が良かった。特に9番の現代における水運の役割の説明は説得力があった。普段何気なく見ている風景の中に、意味を見出すというこの企画は面白く感じられた。

 

 

950

20代・女性

今回の年代別ではやったものが非常におもしろかったです。また別のテーマで年代別やってみたらおもしろいと思います。素敵な展示ありがとうございました。ゼミがんばってください。

 

 

953

20代・男性

もうこのアンケート三枚目です。最終日おつかれ様! 片付けがんばってね。

 

 

954

20代・男性

インターネットでもこんなもの見られる、と思いましたが意外と見入ってしまいました。

 

 

956

20代・男性

社会学的な視点で物事を見るという経験がないので、実におもしろかったです。日本橋の写真(No.1だったかな)なんかは抑圧と解放のイメージを個人では感じたのですが、これは社会学じゃないのでしょうね() だいぶ苦労なさっているようですが、来年もがんばってください。

 

 

957

20代・男性

TK(小室さん)、TBS、テレ東、フジ。コービーはコカコーラでしょ。本当にすばらしいと思いました。あなたと東京〜

 

 

960

20代・女性

東京新聞見ました。

 

 

963

20代・男性

最終日は前回きたときよりも、作品についての話がきけてよかったです。4年生はよく頑張りました!!

来年は今年以上もっと頑張ってほしいと思います。期待しています!!

 

 

965

男性

疑問形で終わる文章が多かったので、自分なりに色々考えることもできたのですが、結論が1つに決まっているものの方が読み応えがある気がしました。それと文章自体が少し大人しいかなと。もう少しチャレンジしてみた方が書いてる方も読む方も面白い気がします。1つ、額の中で写真がずれ落ちてきてしまうことがありますが、額と写真の間に厚紙を挟むと解決しますよ。

 

 

966

20歳未満・男性

写真に付く説明をもっと見やすくして欲しい。

 

 

967

20代・女性

ゼミ生の紹介で見に来ました。教えてもらえなかったらたぶん見にくる機会もなかったと思います。とても興味深かったです。ありがとうございました。

 

 

968

20代・女性

おつかれさまです。普通に見てしまいました。楽しかったです。