アンケートNo

属性(年代・性別)

コ  メ  ン  ト

 

4

60歳以上・男性

@「東京」を観る、読むとあるので、古い写真も並列されているのかと思いました。新旧対照させたら、観客(とくに、年配者)を魅きつけたでしょう。A"東京を感じる"のほうも面白いのですが、各テーマがいささか平凡で、単なるポスターの羅列(あるいは一枚々々に写真の貼りつけすぎ)の感が否なめませんでした。

 

5

50代・男性

073位のお墓事情、5.インブラジルミラーがおもしろく、もう一つの東京を感した。

 

7

60歳以上・男性

待たれていた内容で大いに感銘した。唯東京の歴史が今に正しく伝えるべきで 今度のオリンピックも石原都政は何をねらっているのか不明。徳川家康の残りものに手をつけるためなら、後藤新平くらいの夢をもつべきだ。作品の製作者が大きくなって大きな夢を実現して欲しい。その個で今の若者はきびしいねらいをもっている。 

 

8

20代・男性

所々、照明が必要な所があると思う(シブヤの左のとこ)

 

9

20代・男性

・リリーフランキー・生田さん(()ハッピーバースデー社長)・あとは地方の風景

 

10

20代・男性

ソニービルと秋葉原のところが入りこんでいて少し見づらいかも、と思った。キャプションの高さは見やすいな、と思った。

 

12

20代・女性

一枚の写真からここまで内容が発展するなんて、すごいと思いました。どんなことも対象になる社会学は、やっぱり面白いなーと思います。

 

15

20代・男性

他の視点からみた写真。他人が見てこういう光景があったな〜、と思うような写真

 

17

20歳未満・男性

自分の知らない東京を知った。世代的にポケモンラリーを知っているので印象深い。都会なイメージだが、下町のような情緒的な街並みもステキだと思う。ぜひ年数が経ってもそのままであって欲しい東京である。

 

18

20代・女性

千葉大学の展示も、とてもおもしろかったです。東京って近代的で洗練されているようなイメージでしたが、手の取れたままのマネキンや、ヒールで傷ついた床等が生活感を感じるとともに、印象強かったです。後藤ゼミの写真もすごく身近でした。渋谷は特に毎日通るので、やっぱり人が多いと実感しましたが、渋谷以外の写真にはそんなに人数は多くなくてゆったりとした雰囲気も感じました。東京でイメージしているものは東京の一部分でした。

 

19

20代・男性

なんとなく来ましたが、内容がとても興味をひかれるものばかりでした。初めての発見や、「たしかに」などの再認識、確認ができてとてもいいものを見せてもらった感じがします。私的にはデザイン系のものがとても興味を持ちました。また人の感情や気持ちが表れている写真は見ていてあきずに、もっと見たいという気持ちになりました。その中で東京の社会的な発展進歩や変化や現状も知れてよかったです。もっと東京の事が知りたくなりました。

 

20

20代・男性

NO.22JR中央線の新車両ですが、ユニバーサルデザインとしてはそこまで未熟なものではないと思います。優先席にはどこに座っても、曲線型手すりが取りつけられ、座席幅も格段と広がりました。その他、アレルギー対策として、高感度フィルター付きの空気清浄機も付いています。車イスの方が一人で乗るというのは、むしろ安全上・運行管理上とても厳しいし、災害時でも乗ったことがわからない場合が発生するので危険です。ユニバーサル・デザイン先進国の欧州でも列車に乗る際は段差は日本の数倍、ひどい場合は50cmなんてのも存在します。それより、心の方をユニバーサル・デザイン化しなくてはならないと考えます。ありがとうございました。

 

22

20代・女性

私も千葉出身なので、東京に一人暮らしのために初めて来た時のことを、千葉大学の展示を見てなつかしく思い出しました。ゼミの展示は、渋谷の写真がすごく印象にのこりました。下の説明も「なるほど」と思うことが多くて、とてもためになりました。

 

23

20代・女性

撮影日時が書いてあるのがいい。その時に自分は何をしていたのだろうかと考えさせられる。全体としては「人」を写したものが多い気がする。「東京」といえば「人」だということだろうか。千葉大学の展示は、テーマごとのポスターになっているというのがおもしろかった。また、ビンを開けると音が出てくるしかけは意外性があってよかった。

 

24

20代・男性

思ったよりおもしろかった。煩い色の看板も見方によって色々とあるもんだ。東京の生きてる感じが出ててとてもよかった。

 

27

20代・男性

今回の展示はわりと東京の中心(23区内)が多かったので、郊外の方にも目を向けて欲しいと思った。確かに東京を身近に感じ取れるのは23区内や都心部だが、それらを構成している大半は郊外から来ている人間であるので。

 

28

20代・男性

千葉大の"東京を感じる展"のタイトル部のパネルが会場での流れからはずれていたので気になった。スライドショーが観たかった!来年度は企業や組合とのコラボをしてみてはどうだろうか。

 

30

20歳未満・男性

写真を多く使っていて見やすかったです。いろいろな東京の街の顔がうかがえました。

 

31

20歳未満・男性

写真にあまり興味は無かったけど、写真の持つメッセージ性というものが多少感じられてよかった。

 

32

60歳以上・男性

東京の水

 

33

60歳以上・女性

桜上水駅。上北沢駅、下高井戸駅周辺(商店街も含む)に開催のポスターなどを出してほしい。

 

35

50代・男性

地名の由来が文章に欲しい。今の東京の鉄道は輸送以外に商売をしないといけないでしょう。地下鉄は店が少ない分物足りなさを感じます。

 

37

40代・女性

色々なものを拝見するのも楽しいですが、ひとつのテーマを決めて発表したらおもしろいと思います。建物の移り変わり、未来の住居など(もうやっていたら)

 

38

20代・女性

ドコモのN70シリーズの携帯デザインをしてる人とのコラボ。ヒーリングをテーマにしたデザイン。東京の写真

 

39

20代・男性

千葉大学などの展示で実演をしてくださると助かります。ご検討ください。

 

40

30代・男性

千葉大学の展示は、さすがにデザインという印象を受けました。びんの展示、ポスターは、ひじょうに興味を惹かれましたが、ただ全体的にカットが似たようなものが多く、コンセプト等、そろえたのかもしれませんが、やや単調に思われるところがあります。日大の方は、多仕切りにコンセプト・テーマがあったりとか、それぞれの仕切りに1枚大きなパネルをコンセプトを表すものとしてまず置いておくと興味を引きやすいかと思います。

 

42

20歳未満・男性

千葉大の展示したものが、とてもすばらしかった。コラボレーションはよかった。

 

43

20代・男性

色々な東京事情が見えてよかったです。しかし、作品の多くが都市部で東京を観て読んでるより、東京の一部を観て読んでる感じでした。住宅街などにも東京を観て読むことができる場があると思います。なにを言っているのか分からなかったらごめんなさい。あと字が汚くてごめんなさい。来年も展示があるなら観に来ます。

 

44

20歳未満・男性

東京の本に書かれていないような町の様子を1つ1つ取り上げていて、小さな事でも説明されていて、すごくわかりやすかったです。来年も見に行きたいです!!

 

45

20代・男性

今回、この様な形での展覧会を初めて見させて頂きました。普段見ているけれど気付いていないものや、深く考えさせられるもの、新しい発見がたくさんありました。今後もこの様な展覧会がある時は、ぜひまた見てみたいと思いました。

 

48

20代・女性

21番の「欧米の流行で日本人がもてなされる」というフレーズにぐっと来た。皮肉だよなと思う。写真自体に感動はしなかったが(写真の展覧会じゃないし・・・)、今の日本を写真を通して表現するのはすごいと思いました。

 

49

30代・男性

展示作品がちょっと少ないような気がする。

 

50

20代・男性

東京と言葉では一言で表せますが多種多様な写真があり、東京には色んな姿があると思わされ、また東京という土地に長く住んでいながら、この土地についてあまり知らな過ぎると感じました。

 

51

20歳未満・男性

よかったです。東京も色々な角度から見ると、いい点がたくさんあることがわかりました。日常生活の中の一場面を切り抜いて研究することは、有意義なことだと思います。

 

53

20代・女性

千葉大学の展示は、写真も展示内容も本格的に研究しているのだなと感心しました。ファニー!で笑いました。普段、他の目的で歩いていたら気付かない、東京の街を、この展示会で見ることができ、すごく楽しいです。

 

55

20代・男性

東京のあらゆる角度からみた視点をよく捉えていて、とてもおもしろかった。東京にもまだまだ日本人の忘れてはいけない“心”の部分が多く残されていると想った。

 

58

40代・男性

びんから音が出るギミックが良かった。

 

59

40代・男性

ビンの音

 

61

20代・女性

蜷川実花さんとコラボレーションしてほしいです。

 

63

20代・女性

とても興味深かったです。ありがとうございます。

 

64

20歳未満・男性

たった1枚の写真から、これほどの情報が読み取れるのかとおどろきました。自分も社会学科ですが、いつも社会問題などを主に社会学していくのですが、今回の展示を見て何でも社会学になっていくということを感じました。上で選んだ写真以外もすごくおもしろかったです。

 

66

20代・男性

すばらしかった。

 

67

20代・女性

友達に誘われて昨年に引き続きのぞかせてもらいました。私はずっと東京に住んでいるので見たことのある風景ばかりですが、その写真の下に書いてある文章を読むとまた違った風景に見えてきて、とても面白かったです。ありがとうございました♪

 

70

20代・男性

場所ではなく、直接的に人に焦点を当てても面白いと思います。

 

71

20代・女性

毎年、見させていただいています。今年もユニークな視点から世の中を見ることができました。日常の当たり前に流れていく風景を写真にすると、とてもおもしろいですね。

 

72

20代・男性

このような展示会が開催されていることを今年初めて知った。いい展示会なので学内でもっと宣伝した方がよいと思った。知らない東京が見れて面白かったです。

 

73

20代・男性

社会を「データ」ではなく、「写真」で見るという視点が面白い。昨年も展示を見たが、今年も変わらず見てタメになった。

 

74

20代・男性

千葉大、日大両方の展示は素晴らしかった。東京を社会学とデザインという全く違う分野語っていますが、到達する方向は同じようにも感じました。来年も是非来ようと思いますので、来年もがんばってください。

 

78

20代・女性

自分の知らない東京の姿がたくさん見ることができました。楽しかったです。

79

20歳未満・女性

はじめてみましたが、これからこれを自分がつくると思うと、身のひきしまる思いがしました。がんばります!

81

20代・女性

生物の中にも、おもしろいものを見つけて下さい!

82

20代・女性

東京のどこを映すのかと思っていましたが、ほとんどが下町と都心ばかりで似たりしているのが多いのかなと思いました。もう少し、違う区の風景も見てみたかったです。でも11つに想いを込めて、作品にしていると思うので、とても楽しむことができました。今日はゆっくり見ることができなかったので、また、見にいきたいです。

83

20代・男性

音楽とのコラボレーションがあるともっとおもしろいかなと思います。写真と同じ町の音とかあると良いと思います。とても楽しめました。次も頑張って下さい。東京都下の写真も欲しかったです。

84

20代・男性

良い。今後も続けてください。

85

20代・男性

スポーツ選手とお願いします。

87

20代・男性

聞きたい事があっても係の人が周りにいない。

88

20代・男性

アラーキー!アラーキー!アラーキー!アラーキー!アラーキー!アラーキー!アラーキー!アラーキー!荒木経惟さんとお願いします。か、daidomoriyama・・・皆さんの努力が作品に出ていると思います。建物を撮る時などは、垂平垂直をもっと気にして、カメラをしっかりとかまえるといいと思います。と見せたいものへの目の移動が促される写真はいいと思います。8番と13番の真ん中の写真、「絵→おじさん」、「左下の女性→真ん中の建物」といった目の移動がある構図で撮れば、キャプションの方もしっくりくるのではないでしょうか!?時間をかけ、自分の足をつかい、頭をフル回転させて製作をしただけあり、被写体への思い入れがとても感じられますね。キャプションもよい。18番は、写真、キャプション共によかったです。来年もがんばって下さい!おつかれさまです。

89

20代・男性

ポスターの写真について感じたこと。→スタイリッシュな感じでいて、きれいにつくってあると思います。だけど少しかたくるしさを感じてしまいました。写真にひかれた正方形のせいでしょうかね?Cの写真は見せたい所に目がいく感じが良いなと思いました。少し上の部分を切ってあげるともっとその素晴しさがでるのかなと思いました。LのAの写真は文章がなくても伝わる感じがして、ステキだと感じました。文章もおもしろかったです。他の作品も皆、わかりやすく、皆さんの熱意が伝わってきてすごくよかったです。千葉大の「東京の質感」よかったです。これからもがんばってください。 (アラーキー)  

91

60歳以上・男性

私にとって東京とは、いつのまにか出来た都市

93

不明・男性

いつも何気なく見過ごしている風景が、1枚の写真をとうして分析してみると、東京の社会がどのように形成されているのか?いろんな見方できることが再認識できました。たまには、休日に東京を歩く時はこんな事を考えながら過ごすのもいいのかなと思いました。

94

50代・男性

20061位が良かった。

95

20歳未満・男性

興味深い写真ばかりで、我々が普段どんだけ目に写る情報を「見ていない」のかを思い知った。どの作品も写真・解説文共にすばらしかった。ああいうものを作れるノウハウが欲しいと感じた。

96

20歳未満・男性

とても面白かった。学術的に見ても、「難しい事はちょっとわからないけど・・・。」と思う人が見ても感心するような作品ばかりだと思う。もっと大きな会場で大々的に展示を行ってみるのも良さそう・・・なんて思いつきました。千葉大学の企画した展示は興味深かった。もっと見てみたいし、このような企画もやってみたい。自分も、来年のゼミ生としてこのような素晴らしい作品を作れるように努力していきたいです。

97

20代・女性

日大にいるということを忘れさせてくれるような空間でした。見慣れた風景も写真として切り出すと様々な事情を写し出してくれるということを感じました。楽しかったです。

98

20歳未満・男性

“東京の苛立ち”というのを見て、人は東京に対しての思いやりが足りないと思いました。ちょっとした気づかいで直るものばかりだと思います。もっと多く呼びかけや宣伝するなどして、たくさんの人に見てもらうべきです。紅茶ありがとうございます。

99

20代・男性

もっと多くの作品を展示また多くの呼びかけを行うべきだと思いました。お湯の温度を控えめに。一般の参加を集ったらどうでしょう

101

20代・女性

千葉大学のコラボなど、去年よりもバージョンアップしていて、見ごたえがありました。とてもおもしろかったです。

102

20代・女性

初めて展示会に来たのですが、写真がとてもきれいに撮れていて、さらに、千葉大のデザインからの視点もおもしろかったです。

103

20代・女性

日本大学の方は一、二枚の写真から見えたものについてで、千葉大学の方はそのテーマに関するいろいろな写真があって、両方とも面白かった。

104

20未満・男性

無料でここまでできるのはすごいです。コスパにすぐれすぎ、毎日ひらいてほしい

105

20未満・男性

グーグルアースでこんな写真がとれるなんてすごいと思った。今度は家で見たいと思った。来月光になるので10秒で見れちゃいそうです。光だぜ光。o(^-^)o

106

20歳未満・男性

今回来て『東京の音』が故障中だったので、そこは残念であった。次はつくば大学とコラボしてほしい。

107

20代・男性

○「時代の流れに抗って−オタクと権力のせめぎあい−」。大変面白い社会学的世界の構造を切り取っており、はっとさせられました。さらに権力側(石原都政・大資本)へのさらなる調査。運動をおこす「オタク」とオタク市場によっても廃きょ化された「アキハバラデパート」に象徴されるかつての電気街と自営商店のせめぎあいをさらに知りたくなりました。○下北沢の作品がなかったことが少し残念でしたが、政策と住居生活をつなぐ空間を視覚的に表現した作品をもっと見てみたくなりました。○リーフレットにある東京地図をGoogleマップ化し、過去作品も地層化させる。そして社会地区分析をほどこして考察を深めることにも期待しております。

112

20代・女性

東京は範囲が広いと言っても、仮にも自分が住んでいるところですが、知らないことはたくさんありました。普段一瞬目にするような風景にもいろんなことが象徴されているのかと思うと面白いです。

114

20代・男性

多様なデザインはあり得るが、機能的であるか否かに大別でき、それ以外はないという言い方さえできる。意図的にか自然と目にとまったかはわからないが、フレームの正面に人がいてそれを背後から撮った写真が何枚かある。撮られた人と撮った人との間には主観と客観の逆転が起こる。すなわち撮った人も同時に撮られて客体化されるという構図の反転。

116

60歳以上・女性

映画・TVで今取り上げられている昭和30年代の映像は、その時代に生きた私達でなく若い人達にも懐かしさ、珍しさで受けている証拠ではないでしょうか。今回ポスターを拝見して、その懐かしさを期待して来場しました。新しく進化することもよろしいが、昔の良さを残した街作りを期待しています。昔のよさとは単なるノスタルジーではなく、そこに存在すると心の安定を感じるのは我々日本人に本来持つ遺伝子のためではないでしょうか。全体にカメラの目が温かいと感じました。アリガトウ。

119

20代・男性

写真に力があって、文章と関連させながら各々の作品が展示されていました。いろんな視点があって勉強になりました。

120

60歳以上・女性

港区30年、世田谷区42年。22枚の写真すべて身近に感じ充分楽しめました。超スピードで移り変る東京の風景、美しい東京で終りになることを願いつつ。

122

50代・女性

現代の東京はゴミゴミしているだけと思っていましたが、見る角度を変えると面白いことに気付きました。

123

50代・女性

写真の対象を見つめるアングルがとてもよく考えられていて、わかりやすいです。

 

124

20歳未満・男性

日本大学芸術学部などの芸術系とのコラボ。

 

125

20代・男性

4月から社会学を勉強してきたが、実際、都市社会学というものを観て新鮮だった。

 

126

40代・女性

ポスターの形式が見やすく、デザインとしても洗練されていて、強く印象に残る作品が多かった。写真の考察は、納得のいくもの、説得力のあるものが多く、今まで気づかなかった教えられた気がした(JR中央線ユニバーサルデザインなど)。同じ場所を、時間を替えて撮ったら、どんな風に東京は動いて見えるのだろう?と、ふと思った。

 

127

60歳以上・女性

千葉大学の“活気と寂寥”が面白いと思いました

 

128

20代・男性

コーヒー・紅茶のこともあり、非常にサービスが良かった。

 

129

20代・男性

先生の作品も展示してほしいと思いました。

 

133

20歳未満・女性

一つの作品に、すごく作業や調査をされていて、すごく考えさせられました。

 

134

20代・女性

写真1枚撮るにも、色んな調査をしていると聞いて、すごいと思いました。ホームレスの写真が、印象に残りました。終電後の新宿駅に私も行ってみたいと思いました。

 

138

20代・女性

会場内に音楽などかかっているともっと良いと感じました。スタッフの人が説明してくださって、楽しく見ることができました。千葉大学の展示のポスターがもうすこし大きければもっと見やすいんじゃないかと思いました。

 

139

20代・女性

様々な写真があってとても興味深かったです。写真一枚一枚に様々な努力があって、だからこのような写真が撮れるんだなと思いました。

 

140

20代・女性

学校のゼミで環境法・都市法の研究をしていて、東京都の行政について扱っているので、少し視点は違いますが、東京都の問題がまた見えたような気がして、とても興味深かったです。今後も期待しています。もっと宣伝して(他大学や高校に)、規模を大きくしても良いと思います。

 

141

60歳以上・男性

千葉大学の写真との区別をはっきり表示してほしい。

 

146

20代・男性

渋谷を扱った連作にそえられていたキャプションが、物語風で斬新さがあって興味深かった。

 

147

20代・男性

昨年の方がよかったかもしれない。

 

148

20代・男性

よかったです。

 

151

20代・男性

千葉大の展示の方が楽しかった。

 

153

20代・女性

どれも写真力がすごいと思いました。そこからどう社会学するのか、これから私も学びたいです。

 

154

20代・男性

ふだん気にもとめないことを改めてじっくり見てみると、いろんな事に気づかされる。いい部分、見ていてがっかしするような部分。それも含めて今の東京なんだなと改めて思った。

 

155

20代・男性

全体を通して写真から、色々な事が読み取ることができた。その中でも温かさの伝わる物がとても印象に残っている。又、東京の表と裏の顔が見えた。

 

156

20代・女性

普段、ただごちゃごちゃしているだけの様で見過ごしていた様々な事が、“東京らしさ”をテーマにその1コマを取りあげてみるだけでこんなにも見え方が違うのかと興味深く見させていただきました。人がキレイだ。癒されると思う空間にこそ、人の手が加わっているのだと実感できる良い機会となりました。

 

157

40代・男性

「どれも悪い」というわけではありません。じっくり考える時間がなかったので選べませんでした。

 

158

20代・男性

中には複数枚の写真をもって1つとしているものがあるが、それはどういった趣旨(意図?)によるものなのだろうか? タイトルのつけ方に統一感が弱いかも。メインタイトルとサブタイトルの役割をより明確にした方が面白いのでは?

 

159

20代・女性

毎年楽しみにしています。いつも何気なく見ていて、見過ごしているものも、背景を考えて、あらためて見直すとおもしろいところが見つかり、思わず「へぇ〜」と言ってしまいます。千葉大側も「ひにく」の効いた鋭いコメントで、とても楽しく見させて頂きました。

 

160

20代・男性

視点はおもしろいと感じたが、写真にもっと説得力があれば尚よかった。

 

163

20代・男性

もう少し掘り下げているものだと思いました。→キャプション

 

164

20歳未満・男性

前回に引き続き、2回目だったにも関わらず、東京のいろいろな姿を見れて、面白かった。

 

165

年齢不詳・男性

様々な東京を見れましたが、これぞ東京というものには・・・・。画家や小説家とコラボしてほしいですね。または、外国の人・・・

 

166

20代・男性

今回で3度目ですが、毎回楽しませて頂いております。

 

168

20代・女性

写真+文章という展示方法が面白かった。千葉大学の展示がとても良いと思った。テーマに合わせて、「よくそこに注目したな」と思うような写真が多く、とても楽しんだ。中でも、所々の展示の一番下にあったデザインが可愛いものがあったりして「なるほど」と思った。

 

169

20代・女性

千葉大のパネルは、よせつけられた感じ(つい見たくなる)でした。パネルの下にあるcf)のようなものも新しく、見入ってしまいました。次は、東京の“人”でやるところがみたいです。

 

170

20代・男性

普段自分が住んでいる東京を改めて色々な方向から見たり、考えたりする良い機会になると思った。

 

171

20代・男性

写真の中に説明書きをシンプルに組み込む方がメッセージが伝わりやすく、また手短かな説明をすることで、観る人のイメジネーションを膨らます効果を得ることができると思う。そういった意味では千葉大の展示方法も学ぶべき点もあるのかもしれない。

 

172

20代・女性

東京の様々な姿が切りとられていて面白かった。知らなかった東京の現在を沢山見ることが出来た。東京という街の多面性や変化していく様子が実感できて興味深かった。

 

173

20代・女性

過去2回参加しているが、今回は題名および、解説にルビが多い気がし、それが少し邪魔に思えるものもあった。あと、910番も、作品自体(写真と目のつけ所)はよかったのだが、題名や解説の文体に少し幼さを感じた。写真や題材だけでなく、文章力ももっとみがいてほしいと思った。あと、個人的には「東京を感じる展」の方がおもしろく、社会学的にも勝っている気がした。がんばれー。

 

174

20代・女性

私は史学科だからか、今回の展示はとても新鮮にうつり、東京が素直に好きになれそうと思わせてくれました。特に“人の痕跡”の、『主はどこかに行ってしまったが、彼はまだ行儀良く座っていた』の注(?)など、コメントが確かにきっちりと写真をひきたてていたので、面白く見させて頂きました。来年も楽しみにしています。

 

175

20代・男性

写真展示に関しては、大きなテーマ(中心点)を設定して行った方が個々人の考え方感じ方の違いが解ってより良くなるような気がする(例「経済、空間、人工」の様に抽象的なもの)。デザインの展示は「物体」がもっと有った方が考えたり感じたりしやすいと思った。もっと「社会学らしさ」を強く出しても良いのではと考える。

 

176

20歳未満・男性

自分の住む東京で、色々な地域、時代の流れがみれてとても楽しかったです。

 

177

20代・男性

千葉大の展示も面白かったです。

 

178

20代・女性

東京の音聞きたかったです。「東京」を伝えよるというおもいが伝わりました。ひきこまれる写真でした。来年も是非みにきたいです。

 

179

20代・女性

普段、このように写真の展覧会など見ることがなかったが、今日、写真の持つ力はすごいなと感じた。

 

180

20代・女性

もっと人を中心(テーマ)にして撮ったらもっと見たくなるかも!! 今後コラボレーションしてほしい人とかはわからないのでいませんが、私も写真撮りたいです。

 

181

20代・男性

もっと興味の引かれるものが多いと楽しいです。東京の説明ではなくてもっと違う面を見たかったような気がします。今後はもっと色々な人たちとコラボレーションして、深い意味合いのある写真が多く出てくると面白いです。

 

184

60代・男性

写真だけでなく、スッケッチやイラストなどを含めたらどうか。ジオラマなどもよいかもしれない。

 

185

20代・男性

千葉大とのコラボレーションは意外でしたが、良かったと思います。写真力は抜群に上がってました。

 

186

20代・男性

日大後藤ゼミの展示は平年に比べて「目玉作品」がない分、小粒な印象を受けてしまうが、流行のスポットを前面に出さなかったことが、逆に「東京」について真面目に取り組んでいる姿勢を見せているように思う。対して千葉大環境デザイン研究室は、表現・思考ともに高水準な作品を展示しており「流石」という言葉しか出て来なかった。作品の明暗もハッキリ表れており、それぞれの利点をうまく活かした構成となっており、見習う点も非常に多いのではないか。優れたデザインには、優れた社会学的思考が潜んでいる、と言う点を文字通り体現しているように思う。

 

188

20代・男性

毎年楽しみにして毎年見て4年になってしまいました。「東京」という日本の中心地は町として都会としての表情と下町、人々の活気などの両面が生きづいている面白い所なのだなぁと思わされました。人気スポットや繁華街だけではなく、色々なところの表情を見たいとつくづく思いました。

 

189

20代・男性

去年も思ったが、良い写真と味のあるコメントがいい感じを出している。具体的にあげることは出来ないが、もう一味欲しい気がしてくる。いい場所をせっかく確保しているのだから、味のあるコメント止まりではもったいない。

 

191

20代・男性

21は言われてみて「はっ」とさせられた。他の写真と考察も普段気がつかないものばかりだったが、少し物足りなさを覚えた。

 

192

20代男性

社会学として考察が甘い作品が多々あった。でも「東京」を観る上で何ら問題はないものではあった。

 

193

60代・男性

70〜80年代に広告会社で「トレンド分析」(来年どんなものが流行るかの予測)を長い間担当していましたが、これっといった方法がなく、今回の展示で拝見したような「タウンウォッチング」やメディアに露出された様々なニュースを分析して、トレンドを予測していたことを思い出しました。やればやるほど面白い仕事でした。

 

194

20代・男性

バイト先のすぐ前にあるごみ置き場の自転車の写真があってびっくりしました。いつもあのチャリをもらっちゃおうかなとか思っていたけどもう区の人が持っていきました。

 

195

20歳未満・男性

東京にいても多く見られない写真が多く撮られていて興味を持ちました。

 

196

20代・男性

この大都会の東京をフィールドに様々な視点から東京が見れて新鮮でした。

 

197

20歳未満・男性

「東京人」観察学会(後藤ゼミ)の作品にもイラストがあるとよいと思いました。日本大学芸術部などの芸術系とのコラボ、建築、心理学系とのコラボなど。

 

198

20代・男性

千葉大学の最先端なデザインや設計をポスターの下につけてあるのが、面白かったです。日本大学の発表ははじめは単なる写真のよせ集めのように思いましたが、これらの写真が全て東京という一部の地域において撮られたことを思い出してみると、東京には本当に色々な顔があるんだなぁっと、この発表の面白さに気づきました。

 

199

20代・女性

第一回から毎年見ていますが、今回は「東京は全てが研究対象になる」ということと、「東京は定義不可能」ということを感じました。正直言って目を背けたくなるような写真、社会の見たくない部分も多かったです。日々変化していく東京を観て、感じてまでがこの展示の目的だと思いますが、社会学を学ぶ皆さんはそこでとどまるのか、それともその先を見据えているのか、あるいは創り上げていくのかを知りたいと思いました。

 

200

20代・男性

社会言語まで拡張してみると面白いと思いました。ですが、それを置いても今回の内容は良かったです。次回も楽しみにしています。

 

201

20歳未満・女性

今回初めて拝見したのですが、大変面白かったです。東京には色々な姿があって、知らなかった面がたくさんありました。

 

202

60代・未回答

6番の解説中「生めかし」とあるのは誤記か。全体として今年はイマイチ。

 

204

20代・女性

とてもスタイリッシュで面白い展覧会でした(出来れば9時くらいから展示会場をopenしてもらえるとうれしいですが・・・)。東京の色々な表情が見えました。私はずっと東京に住んでいるのですが、知らない東京も見え隠れしていました。繁華街のいわゆる騒がしくてゴチャゴチャしている東京もあり、下町のようにひっそりとそれでも存在感のある東京もあって、東京の表情を見られたことが楽しかったです。テーブルやコーヒーのサービスとてもありがたかったです。大学の友人があまり来ていないようなので残念に思いました。もっとカフェスペースのことを宣伝しても良いのではないでしょうか。ステキで落ち着いている展覧会で、とても気に入りました。来年もまた来ます。コラボレーションしてほしいのは、佐藤可之和さん、佐野研一郎さん、村上隆さんなど、東京やデザインにゆかりのあるクリエイティブな方がいいです。日大に来てもらうことは出来ないのでしょうか? 是非お願いします。映像を流してもいいのではないでしょうか。

 

205

20未満・女性

行ったことがある所が数ヶ所しかなかったので、東京の色々な部分を見ることがとても楽しかったです。行ったことがある場所も普段見ている部分と違った角度から見ることが出来てよかったです。写真も良かったですが、解説の文がわかりやすくて面白かったです。一番印象に残ったのはポスターでした。どのポスターも東京の様々な部分を捉えていて、普段見ることがないような細かい部分に目を向けることができました。百周年記念館が広くないからだと思いますが、写真の並び方が他に見ている方が沢山居たので、少し見にくかったです。ありがとうございました。

 

206

20代・男性

千葉大学の方の作品は1つの写真に対し短いコメントでわかりやすかったです。社会学科のみなさんの作品は文章の量に対し写真を撮ってきた調査報告、写真の説明文が書かれているだけで、発表者がなにを伝えたいかがわかりにくかったように思います。

 

210

20歳未満・女性

「東京の痕跡」の中のペットボトル回収箱のアイディアが面白いと思いました。中央線の車両のまだまだ改良の足らない部分については、普段からひしひしと感じていた部分なので興味深く見させていただきました。

 

211

20未満・女性

動かない一枚の写真から東京を考えることがとてもおもしろい、と思いました。

 

212

20代・女性

新しい東京が分かって良かったです。これからも頑張ってください。

 

213

20代・男性

デザインとのコラボで新鮮でした。また来年が楽しみです。

 

214

20代・男性

5番の写真に興味を持ちました。写真に写る水槽が本物に一番に近いというのはおもしろいです。何が本物であるかということより、きれいであるとか、自分にとって都合が良ければ、それが現実と認識する現代人の1コマを見たような気がします。今回千葉大とのコラボレーションは後藤ゼミの活動とかなり近いことを行っている所とのコラボレーションだったので、2つの展示が融合していると感じました。社会学科だけでは見落とすところもフォローされており、よい刺激を受けました。来年も期待しているので頑張ってください。

 

215

20代・女性

上京して3年経ちますが、東京のことは全然わからないです。今回展示を拝見して、東京の「有名」なものや、逆に普通になりすぎて見落としていたものを発見できました。また写真に添えられた文章が、普段見慣れているものを別の視点から見ることを教えてくれました。とても心に響きました。改めて社会学の面白さを感じました。

 

216

20代・男性

東京の面白さを一枚の写真に収められていると思いました。街の構造と人の流れ。集まり、離散するという一連の行動力などがわかり、面白かったです。千葉大のデザインする視点は新しいなと感じました。

 

217

20代・女性

社会学科の学生として、毎年見に来ていますが、今年も11つすてきな写真が展示されていて良かったです。また今回は千葉大学の展示もあり、似たところもあるものの、また少し違う(テーマ毎に1つのポスターにして展示)良さもあり、とても勉強になりました。落ち着いた雰囲気で、視覚的にとても楽しめ、心地よかったです。先生、皆さんお疲れ様です!頑張ってください!!

 

218

60歳以上・不明

私は世田谷に育ち、70年近くになります。子育ても終わり最近は区内23区の名所古跡を歩いています。あまり変わらないのは、世田谷区内かも知れません。区長が変わりやっと広い道路が出来、これから変化するのかも知れません。古い家は相続等で細分化され、近代的な小住宅が増え、綺麗になりましたが、これは仕方がないことなのでしょう。今の世の中に昭和、大正の面影のある道、家を撮影して残してください。

 

219

20代・女性

個人的な感想ですが、昨年初めてこの写真展を見ましたが、昨年は東京の風景や幻想的な写真が多かったのですが、今年は人間の動きというものが感じられる作品が多数ありました。

 

220

30代・男性

スポット照明の数が少し物足りなかったなという印象はありましたが、内容は見応えがありま、年々洗練されていると思います。来年も期待します。

 

221

20歳未満・女性

何でも取り込めてしまえる東京の姿が伝わってきておもしろかったです。

 

222

60代以上・男性

写真の撮り方、その切り口や観点と感性が、説明してあり(前回は説明なし)、参考になると同時に、興味がわきました。

 

224

20代・男性

昨年もそうでしたが、この展覧会で東京をいろんな角度から見ることが出来ました。来年も期待しています。

 

225

20代・男性

篠山紀信

 

226

20代・男性

「デザイン」を作成する際に用いる「場所」はどのように決定されるのでしょうか。

 

227

20代・男性

視覚的に訴えるだけでなく、見ているだけでその場の音が聞こえてくるような写真が印象に残りました。今後は、作詞家や作曲家の方とのコラボレーションを通し、サウンドスケープの観点から東京という町と人を切り取ってみては如何でしょうか?

 

232

30代・女性

今回の千葉大学の展示、良かったと思います。他大学との交流によって後ゼミの視野も広がっていくと思います。今年の後ゼミの展示は、写真のテーマも写真自体もレベルが高いと思いました。

 

233

20歳未満・男性

撮影場所が都心部に集中しているのが残念だった。社会学とどう関係あるのかよく分からなかった。

 

234

20代・男性

すごく丁寧に説明していただきよく分かりました。東京の町をもっと知りたいという気持ちが強くなった気がします。今後我々もバリアフリーや様々な問題について真剣に考えていかなければいけないと思います

 

235

20代・男性

東京というテーマは、とても奥が深いと感じました。最近では、昭和をあつかったテーマを良く目にしますが、昭和の風景といったテーマもおもしろいのではと思いました。

 

236

20代・男性

写真1つから、東京をこんな風に見れるとは思わなかった。

 

237

20代・男性

千葉大の展示が故障していたのは残念だったが、音に着目したのは非常に興味深い試みだったと思う。写真と音を組み合わせればもっと発見があると思った。

 

238

20代・男性

写真を見ているだけなのに、その中にある風景が本当に生き生きとしている(生きている)感じがした。「東京」という枠組みだけでも多様なテーマが存在することに改めて驚いた。

 

239

20代・男性

時代が変わり、人が代わり、忘れ去られていくのかと少し悲しくなりました。また、普段あまりにも見慣れていて、何も考えようとしない私には良い刺激になりました。次回も来ようと思います。

 

241

20歳未満・男性

東京のことをあまり知らなかったということが分かった。

 

243

20代・女性

今回の写真は、例年と少し違う雰囲気で、見てて楽しかったです。千葉大の展示はとてもすばらしくて良かったです。コラボして欲しい人→テレビ関係(広告など…)。これからも頑張ってください。お疲れ様でした。

 

246

20代・女性

やっぱりテレビがないのは寂しいですね。映像も結局流せなかったなぁ…来年に期待ですね。

 

248

20歳未満・男性

展示の数を増やしたいと思った。

 

250

20代・男性

もっとギャラリーを増やしてもいいのでは?

 

251

20代・男性

カメラの視点を変えてみては?

 

252

60歳以上・女性

江戸からの歴史を感じる昔と今のような写真。

 

253

60歳以上・男性

もう少し展示スペースを広くして、作品数を多くした方がよいと思います。テーマ(例えば「東京のイベント」)等をとりあげては?

 

255

60歳以上・男性

明日もう一度ゆっくり見せていただきます。

 

256

20代・女性

両方の展覧会を通して、考えるべきこと、感じるべきことはいくらでもあると思った。特に「東京」という場所には今日本が直面していること、世界が、自分自身が向き合わなければならない問題が無数に提起されている恐さとともに、今を生き抜き、未来を創造しようと勇気を持って一歩を踏み出そうとする人たちに果てしない手応えを与える魅力も備えた場所であるとも感じた。

 

257

20代・男性

様々な人の視点で東京を見つめていてとてもおもしろい。次の展覧会も見に来たい。

 

259

30代・男性

よい作品だと思ったので、一冊の本になったらいいなと思いました。

 

260

20代・女性

全体的に下町関係の作品が多かったように感じます。日大周辺の杉並や世田谷にある“東京らしさ”をもう少しクローズアップしていただければとも感じました。

 

261

30代・女性

社会学とデザインのコラボが面白かった。去年よりコメントが上達している。

 

262

20代・男性

ゼミ生の方が、もっと積極的にキャプションの解説をしてもいいと思います。どんどん話しかけるとよい気がします。あと呼び込みでもアグレッシブにやった方がいいのではないでしょうか。千葉大の写真で撮られた場所がわかるとさらにいいと思います。

 

265

40代・男性

今写真ではなくて映像(ビデオ)を使って似たような活動をしていて去年から色々やっていたところなので、非常に興味深く拝見しました。以前、同様のコンセプトで作った作品「東京静脈」というDVDがあります。ご連絡いただければ一枚差し上げたいと思いますので一度メールをいただけると幸いです。

 

267

50代・−

日大生写真と千葉大生のポスターをからみ合わせて東京を観ること読むことを感じました。千葉大のパネルでは一つのパネルのテーマが一つずつよく伝わってきたように思います。日大生のは写真と文章のつながりが良く感じられました。写真を文章で表現する奥深さを感じました。また来年も東京を見させていただきたいと思います。頑張ってください。

 

270

20代・女性

友人に誘われて来ました。とても簡潔で見やすい展示で良かったです。写真とキャプションが引き立って素敵だと思うのですが、フィールドワークの様子などがもっと分かると、努力しているんだなーというのが伝わって良いと思いました。落ち着いていて良い空間でした。次回も頑張ってください。(ビンの展示面白かったです。)(ゼミの紹介なんかがあったら良いです。)

 

271

20代・男性

「写真」という表現で読み解く東京、東京人、という視点はとてもおもしろいと思います。複数の人がそれぞれの視点で見、表現していくと思わぬ東京が浮かぶでしょう。気になる点としては、画・題・caption3点で1つということが挙げられていましたが、正直なところバランスがあまりよくない。1枚(+α)については語ることが過剰すぎるかなと。1枚のphotoにしてもっと多くの分析を加えるか、逆に語らないか。そのほうが広がりは出そうですね。収穫する段階ではそれでよいとも思いますがoutputの仕方をもう1つ考えてもよいかもしれません。あと、撮影場所にもう少し広がりが欲しいですね。今後も楽しみにしています。

 

273

50代・女性

なつかしい東京の風景がよみがえってきました。みなさんは紙しばいをみて、興奮をしたことがありますか? 私達の小さい頃は少ない遊びの中の1つだったのです。ありがとうございました。

 

272

50代・男性

身近にある風景、普段見過す様な風景は、実は歴史を持っているものが多い。足を使って、身近な場所にいってみると、なつかしい風景に出会えることが多いのです。今回の写真展を拝見して、その様なことを思い出しました。

 

276

60歳以上・男性

懐かしい学生時代の思い出、神保町の下宿、神宮球場、そして柴又(江戸川)の旅情をありがとうございました。

 

277

60歳以上。女性

なにげなく見てる物でも、写真を見ると又伝わってくる感じが違うこと。

 

278

20代・女性

・後藤ゼミ・キャプションがファンタジックになった。ルビを多用しすぎかな。よい写真(構図含め)が多い。素晴らしい。千葉大環境デザイン・問題点の把握から、それをデザインに上手につなげていくセンスが秀逸。環境デザインのコンセプトがわかりやすく伝わって、大変興味が持てた。

 

279

30代・女性

良かった。また来たいです。

 

280

60歳以上・男性

東京都内の古民家及び近代建築を主体的に展覧してみては?

 

282

20代・男性

前後の文章のつながり、写真、文章の考察が少し甘い気がします。

 

283

50代・男性

それぞれにテーマがあり、興味深く拝見しました。

 

284

60歳以上・男性

上から下を見下ろすアングルの写真が多いですね。そういった常識的なものの見方を捨てて、下から上を見上げたら何が見えるのでしょう? 例えば、路上生活者の目の位置、つまり地面の位置から、路上生活者のそばを通りすぎる人々を見たらどんな風に見えるでしょうか? 本当に相互に無関心なのでしょうか? 高名な歴史学者トインビーは、スラムの人達のお世話をしていました。彼のように路上生活者或いは、社会的弱者と見なされている人々の目線で社会を見たとき、非常に奥深いものが見えてくるかもしれませんね。

 

285

20代・女性

今回のキャプションは「内部だけで満足している作品」が多いように感じた。@初めて、これまでの過程を知らずに作品を見ていると、「?」と感じることが多々あった。いきなり、ポンとこれまでの内容から飛んだ単語や話が出てきたりG、初めて作品を見た人にはわかりづらい表現があったりC・・・「お客様」の視点を忘れているように感じた。A知りたいのはもう一歩奥なのに・・!と感じる作品も多くあった(ex.NOPRJ21)。・・・OGゆえ展示会に来るのも7回目で目が肥えてしまったのかもしれませんが、今年は「重さ」を感じられなかった。とは言え○をつけた品は良かったと思います。お疲れ様でした! ☆千葉大さんの一言でも「重み」を感じさせる言葉はレベルの高さを感じました。

 

286

20代・女性

照明の配置をもっと工夫すると良いです。千葉大学の展示が興味深く、東京から“感じるデザイン”の多様性がよくわかりました。ペットボトルサボテン、遊び心があって、いいですね。

 

288

20代・女性

漢字が難しくて、読めないところがありました。写真がキレイなものが多く、写真だけでも楽しめましたが、出来上がったキャプションとゼミ生の方々のお話などを聞かせていただき、より興味深く見させていただきました。千葉大学の作品も東京を感じることができ、おもしろかったです。

 

290

20代・男性

首にかけるストラップもいいと思うが、体育学科がやっていた腕に腕章をつけるのもいいと思った

 

294

不明・女性

東京のいろいろな所を見てまわったような気分になりました。おもしろかったのでこれからもがんばって下さい。千葉大の展示はおわってしまったのかな。

 

295

50代・男性

社会学と環境デザインのコラボ・goodアイデアだと思いますが・・・それぞれの展示ではなく、コラボで制作した何か…が欲しい気がします。又、東京を観、読んだ効果が欲しい気もしました。

 

297

20代・男性

面白かったです。ありがとうございました。柳川さん、ありがとうございました。 24歳学生より

 

302

20代・女性

一枚の写真に解説をつけて展示するのが面白いと思います。一枚きりなので一点一点の作品中に写真としての美しさがもっと見えると、もっと魅力的な展示になったと思いました。少し断片的な感じがあり、一人一人の視点がもっと理解できるとおもしろいんじゃないんでしょうか。でもそれだと文章ばかりになってしまうのか。難しいですね。色んなこと考えて街を歩いている人がこんないるってことがうれしく思いました。大学を出てもがんばって下さい。

 

303

20代・男性

来年はどことコラボするのか、今から楽しみです。

 

304

50代・男性

国立大と私立大のゼミ間での合同展覧会は面白い企画。いずれもパネルの数を増やす、共通テーマのパネルを増やすともっと面白いと思います。

 

305

20代・女性

キャプションを読んで、年々調査力・表現力ともに向上しているなと感じました。千葉大の方の展示とは、また一味違った感じがして、それぞれの作品に集中して見ることができ、メリハリがあって良いなと思いました。会場の雰囲気もとても良かったです。また来年も楽しみにしています! みなさんがんばってください!

 

306

20代・男性

24年間慣れしたしんだ東京を離れての生活を現在送っているため、地方から見る東京、東京の中の地方人を描き出した作品に注目してしまった。東京の都市社会の中に居心地の良さを感じ、郷土的な空気に息苦しさを感じる自分は、「根無し草」が性に合っているのだろうか?と自己陶酔してみたり。こういう解釈の仕方の幅広さも、東京を考える楽しさだろうか。

 

307

20代・男性

・前回来た時よりも“詩的”な作品が多い印象を抱きました。私個人としては、東京という「場」でおきていることをそのまま捉えた作品よりも、一場面を見て、それが東京という空間の内包する諸々の現実を浮き彫りにしている、と感じた作品に投票させていただきました。・多摩圏で是非。高尾の趣深い家々など、東京という空間であるにも関わらず、そこから少し疎外された地域であり、都心部の発展の中で現れる二面性とはまた違った作品を期待できるのでは、と思います。・今ある東京の姿を浮き彫りにしていくようなこれらの試みを素直に興味深く思います。次回も是非、今回をさらに上回るような作品を楽しみにしています。

 

308

20代・女性

他学部の人とのコラボレーションをしてほしい

 

309

20歳未満・男性

写真にクレジットを入れて!!

 

310

20代・男性

興味深い作品の数々の一方、限られた文章の中でいかにそれぞれの主張、主旨を伝えていくかという苦難も感じました。「この写真はこの言葉だけで説明できるか」「この文章は本当にその写真にふさわしいか」などという困難もあったでしょう。さらに、他者の文章を添削し、再構成していくことにも困難があったでしょう。その中でこれだけの作品を並べていることに深く感心しました。

 

312

20代・男性

一枚の写真から「社会学」をして実際に文章におこす過程で様々な見方が見えてくるだろうとは思いますが、展示を見て「あっそういう見方もあるのか」と思う作品もあり、とてもおもしろかったです。キャプションだけ見ても文章の表現がおもしろく勉強になりました。16の商店街再生の正攻法を見て東京に「東京」というものがあるように沖縄にも「沖縄」というものがあり、それをこの商店街は利用したのかなと思います。

 

313

20代・女性

写真と社会の関わり方に興味があるので、とても面白かったです。

 

316

50代・女性

高架下面白いですね。非常にノスタルジック、ロマンを感じました。1ブースに車何台位入るのでしょうか? 何u位あるのでしょうか? れんがだから素焼きのワインクーラーみたいに温度がひくいのでしょうか? 水道やトイレはあるのでしょうか?

 

317

30代・女性

東京をいろいろな方面、切り口からとらえていて、とても興味深かったです。入口の階段脇のスロープの所に自転車がとめられていて、スロープの意味をなしていなかったのが残念でした。まず足元から。

 

318

40代・女性

何気なく立ち寄りましたが、興味深く拝見いたしました。多くの人の目に触れる機会があると良いですね。

 

321

50代・女性

「東京の音」が不思議でおもしろかったです。

 

322

40代・男性

やや東京の都心部に展示が偏っている感じがします。東京の周辺部にも、もっと力点を当てたほうが良いのでは。

 

323

60歳以上・男性

着想は良いが、思い込みが強い。歴史的な継続性、系統性に重心を置くと完成度が高くなると考える。謂ゆる東京人の生態を重視するのも社会学の主旨と重なると考える。

 

324

30代・男性

東京の正と負の側面を端的に表現したものとして、面白いと思います。現代の浮世絵を観賞したようでした。お茶のサービスもまったりできて良かったです。

 

325

20代・女性

何となくですが、B“写真で語る:「東京」の社会学07”展の方は個々人が伝えたい事を表現しきれていないような印象を受けました。テーマの方向性なのか文字数なのか「ネタ」となりうるモノの原因はよくわかりませんが・・・。ともあれ、東京に住んで5年目になっても知らないところばかりだなときづかされつつ、東京の様々な表情を覗くことができ、とても楽しく過ごせました。

 

326

20代・男性

去年のものに較べて記述の内容が被写体に縛られ過ぎているような気がしました。勿論、非常に面白いのですが、テーマが若干膨らみが少なく、小さい傾向がある気がします。ミクロの面白さがないとつまらないんですが、マクロが少ないと寂しい。もっとやりたい放題自由な記述が増えると更に楽しいと思います。―「社会学」ではなく、「文章の面白さ」という基準での判断ですが

 

328

30代・男性

もう少し写真の点数が多くても良いかなと感じました。他にない視点での写真に興味をひかれます。

 

329

30代・女性

去年につづき2回目です。毎回たのしいテーマで楽しみにしております。

 

332

20代・男性

デザインの観点から東京を切り取る事で、音や色、明るさなどそれまでとはまた違った角度から東京を見、考える事ができた。常に新しい試みを続けていく事はゼミにとっても後藤先生にとっても、大変労力の掛かる事とは思うが、新しい発見をするという新鮮な体験を社会学を通じて、多くの人々に届けられる展覧会は、本当に有意義な事だと思うので、頑張って欲しい。

 

334

20代・女性

子供たちが遊んでいる写真が面白かった(傘をさしながらnintendoDSで遊んでいる場面)。階段のちょっとしたスペースも遊び空間にしてしまう所が子供らしいと感じた。マクドナルド新宿店の様子を撮った作品も東京らしさを表していたように思う。家族連れではなく、個人客をターゲットにしている点が東京ならでは。

 

335

20代・男性

関西やグローバル、都心とその他の地域など様々な姿が東京にあることが感じさせられた。このような複雑なものをどのように一つの東京として感じ、またそういった感覚をどんな時に感じるかこれから深く考える機会があるかもしれないと思う。

 

336

60歳以上・男性

懐古趣味や芸術写真でない主題によくそくした作品で、東京を見る切り口としては他に比べられる点が多い。14万人の人のパワー、盛り場の「ワイザツ」さ、住む人、働く人集う人の様子を社会学的な目で見たものが良い。変化する景観もよいが、活発にしてほしい。楽しませてもらいました。

 

338

20歳未満・男性

13番の作品がとても異質に感じられた。今までの作品には見られない抽象的な印象をもちました。写真の質・会場の雰囲気など毎年回を重ねるごとによくなっていますね。経験の積み重ねが活かされていると思いました。ゼミ生のみなさん、おつかれさまです。ありがとうございました。来年も楽しみにしています。

 

339

40代・女性

作品の中には、写真として良い物と、写真はそれほどでもないがコメントが良くて写真が生きてくる物があるので、写真を選ぶべきなのか、コメントが良い物を選ぶべきなのか、はたまた、両方がマッチしているのが良いというべきなのか、・・・・・・・がむずかしい。

 

340

20代・男性

テーブルがガタガタする。渋谷の写真の下のスペースが、裏側が見えてしまい気になる。額の位置がよかった。

 

341

50代・男性

写真が何を伝えたいのか?何を表現したいのかをコメントの中にその真意が書かれていると良かったかと思われる。(更に心理学的に)

 

343

50代・女性

2006年度BEST5”はやはり納得の作品、社会学的分析に共感。“東京を感じる”展はすばらしいです。ポスター風にまとめられた中に、それぞれのテーマで感じられたこと切り取られた画面がぎゅっと詰まっていて見ごたえあり! *『東京の音』はもっと広い範囲の中からとらえて欲しかった。でもビンの中から音が新鮮なアピールでした。

 

345

20代・男性

普段、目に止まらないものにもこんなにもおもしろいものがあったのかと、改めてびっくりしました。

 

346

30代・女性

・とてもすばらしい写真でした。今はなかなか、すばらしい写真がないので。・又、写真の展示を見たいと思います。・これからもがんばって写真を取って下さい。楽しみにしています。

 

349

20代・男性

今回初めて拝見させていただきましたが、東京の風景、建物そしてそこに根づいた人々の生活と作者それぞれの視点で切り取っていて、非常に楽しませていただきました。また、デザインは入れ物ではなく、人を動かす性質も併せ持っているという感想を持ちました。それと、音が出るビンは裏からケーブルが見えないようにした方がいいと思います。おもしろかったけどね〜。

 

350

20代・女性

他大学で社会学を専攻する者ですが、「東京」というとても身近な題材を用いて、“地に足の着いた”研究を行っている点が印象に残りました。普段何げなく見過ごされてしまう所をあえて見つめなおすことが、社会学には重要だと改めて思いました。

 

351

60歳以上・女性

NO13ファインダー。都会にのみこまれ、流されていく自分を見つめ直さなくては・・・・・孤独、寂しさを感じました。・学生さんの態度がとてもよかったです。

 

352

60歳以上・男性

見過ごすようなところを写す心、しっかり社会の厚みを学ぶ心に将来の若人の頼もしさを感じました。

 

353

60歳以上・女性

東京を読む心、社会構造をしっかりととらえて、ていねいに考え、ゆっくり歩く姿勢が感じられました。じっくり学ぶ学生さんがいることにうれしくなりました。

 

354

20代・男性

宝塚と吉本興業の東京進出はこの2つだけでももっと詳しく知りたいのです。東京人が創った東京との違い、大阪と東京の関係史のようなものを次回、続編みたいな感じでやってほしい。文章が全体的に情報量が多くてよかった。単なる写真展とはまた違って、初めて知れた情報がありました。

 

359

20代・男性

デザインと社会学との共有の発想がすばらしい。いろんな分野とのコラボができれば社会学の幅も広がると思う。

 

360

60歳以上・男性

「これが東京だ」を写真で教えてもらえれば、毎年どう変化してゆくかが、追えるのではないのか

 

362

20代・女性

ネットで前回までの写真は見ていたが、実際に足を運んだのは初めてだった。私も社会学を学ぶ学生なので、今回の展覧会は興味深かった。

 

365

60代・男性

千葉大とのコラボで東京を観る目が一段と高まった気がする。

 

374

20代・女性

普段生活している中では気づかない東京の風景画写真が展示され、東京の新しい一面が発見できて興味深かった。また来年もきたい。

 

376

20代・女性

東京のいつも観ているけれど不思議な風景を見ることができた。時代の流れに乗って、日々変化している東京、ずっとそのまま変化していない東京。視点を変えるだけでいろんな面が見えて面白いと思った。この展覧会がきっかけで東京を観る目が変わりそう。

 

377

30代・男性

東京らしさを探る試みこそがどこか東京らしいと感じた。今後コラボしてほしい人:料理人(料理評論家)・環境音楽家・カーナビ開発者・タクシー運転手など。もしくは地方の人コラボすることで「比較東京学」を展開できるかも?(コテコテの関西人など)

 

378

40代・男性

たまたま日大通りを歩いていて、チラシを受け取り、日大卒なこともあって立ち寄った。2人の先生の話に興味を持ち、長い間楽しむことができた。写真も何気ない日常シーンで興味深かった。

 

379

不明・男性

偶然リーフレットをもらい見せてもらったが、全作作品とコメントの完成度が高く驚いた。来年も見にきたい。

 

382

20代・男性

デザインとのコラボは続けてほしい。社会学を洗練させていくために、デザインは不可欠だから。願わくば佐藤かしわと先生の対談希望。今年は写真力の低さが目立つ。表参道のように短絡的な落しが多い。

 

384

30代・女性

ゼミ生の皆さんお疲れ様でした。百周年記念館で実施されるようになってはじめて来ましたが、私たちの頃よりも大掛かりで苦労も多かったでしょう。デザインと社会学はまったく異質なもののようにも見えて、その対象を見つめることでは共通していて、とても面白い話もたくさん聞けました。(シンポで)

 

385

30代・男性

昨年の「建築」がほとんど繋がっていなくて残念。もう1,2年、清水先生とのコラボが見たい。東京を感じる展の写真のクオリティが非常に良く、これこそ社会学的に分析できていたらいいのに・・・。来年一緒にやりませんか?

 

387

20代・女性

千葉大の展示でデザインアイディアのパネルがすべてにあると良かった。今回は別々のブースだったが、共同して議論してなにかプロジェクトを起こして行っては?

 

388

50代・男性

都市の魅力は様々な要因が交わった混沌とした雰囲気から作り出てくる。政府・権力に任せていくと画一的な魅力のない東京になっていく。このような研究により見えてくる部分があるので続けてほしい。

 

389

60代・女性

千葉大の展示は面白かったけど、老眼にはきつい。もう少し大きくしてインパクトを。今回は前回よりわかりやすかったけど、鋭さや若さが弱い。

 

390

20代・男性

ゼミ生のしっかりした運営に驚き、見習わなければと思った。視点が新鮮で「他の視点はないのかな?」という新たな興味も引き出された。

 

391

20代・男性

気にった作品について:1、非常に印象的。アドベンチャーの幕開けといった趣の写真。4、うっとおしいくらいのルビでやや読みにくいが、東京というよりも日本文化という雰囲気で、写真で語るという展覧会の中で一番説得力があった。7、県人会の方が呼びかける姿のみ映っているところに、東京における同郷者の絆を感じた。石川啄木の一節をおもいだした。11、最も面白かった写真。未知の世界を教えられた。19、「裏事情」が笑えるような笑えないような良作。

 

392

20代・女性

写真が綺麗で表情のあるもの・メッセージ性が高いものが多かった。文章は回りくどいものもあった。4はとても読みやすく、へえなるほどと素直に思った。18は人にフォーカスしている展覧会の中で温かみがあった。19は写真の活気と裏事情が見え隠れしてもっと見たくなった。

 

394

20代・女性

デザインを学んでいる人の作品は違うと思った。目を惹くし、言葉がなくても説得力がある。文字が小さく見えにくいので、もう少し字を大きくしてほしい。

 

396

20代・女性

千葉大のポスター形式は直に視覚に訴えられて新鮮。

 

397

30代・女性

ホームレスや食品サンプル、紙芝居などよく調査していることが伝わる作品があり、とてもよかったです。お疲れさまでした。また清水先生のゼミの展示はシンプルだけれどかっこよく、キーワードが効果的に頭に残りました。東京の街を考える上で何かを表現をする上でヒントになるものが多く、刺激的でした。ありがとうございました。楽しい時間を過ごせました!!

 

398

20代・男性

素敵な写真も落ちのついた文章も有名人とのコラボレーションもいりません。社会学してください。このままじゃ観光案内になります。

 

399

20代・女性

キャプションの中やタイトルにつけられている、別の言葉で置き換えられているふりがなが嫌です。全作品中1つか2つならいいけど、多用されていて、それがやりたいだけに思えてしまった。全体的にはすごく面白かった。千葉大の環境デザイン的視点で見た東京から関連付けられた東京を見たのも楽しかった。

 

400

20代・女性

私は神奈川県民なので、神奈川の写真も観てみたいと思いました

 

401

20代・男性

商店街が気になった。看板からチラシも多く近隣にくばっているのだ。後秋葉も今の客だけではなく、もっと昔の客層(電気部品を買い求めに来た人)へのインタビューもしてみればよいと思った。

 

402

20代・女性

東京に関してさらに興味を抱きました。単に、ゼミ生のキャプションを作り上げるのはすごいと圧倒されました。東京についてもっと知りたいと思いました

 

403

20代・女性

私が“東京を見る!”のオリジナルレポートを作るとき、人のネットワークをどう読み取れるかということを考えながらつくりました。しかし、千葉大学の方たちの作品をみて反抗する緑等人間が裏にいることがぱっと見て感じられる写真力に魅せられました。

 

404

20代・女性

千葉大の作品は面白かった。音を作品化するなんて後ゼミではできないことだから、いい刺激になると思いました

 

405

20代・女性

お疲れ様です。今年も無事に迎えられて何よりです。夏合宿の時の写真がこう変化してうれしい。現役から抜け出して作品を見るとこうも違うのかと感激しました。4年生お疲れ様。3年生は来年も楽しみにしています。

 

406

20代・男性

・千葉大のパネルの配置が面白い。1つ1つ集中してみれる。・パンフレットの内側のデザインが非常にきれいです。・渋谷の表現、中身は新しい試みで新鮮でした。・全体的に写真が地味(色が)・学校までの導線が非常によかった。・現役生の解説がもっと欲しかった

 

407

20代・女性

おもしろかったです。展示もみやすくてよかったです。やはりゼミ生が説明してくれるとよいですね。理解が深まります。これからもじゃんじゃん話しかけて解説してください。千葉大は参加型で楽しかったです。すごく「見せる」という点で参考になりました。後ゼミでは作品化できないような写真(東京の一面)がみれて、コラボとしてとてもよい効果を出していると思いました

 

408

20代・女性

千葉大の作品は、少ない言葉で大きな印象を与えており大変よかった。一方、日大は作品も、去年より質(写真・文章)がよくなっており感動した。

 

409

20代・男性

千葉大の写真を見て、また写真を撮りたくなりました。来年の後ゼミに応募しようかな?

 

410

20代・男性

東京を感じる展というのが面白かった(勿論写真展も)。毎年コラボレーションして出来上がる作品の質が高くなっているように感じる。ポスター調にして見せる作品が見やすくてよかった。来年は山田吾郎氏とのコラボを希望。

 

412

20代・女性

卒業してから読む力が落ちたとつくづく感じた。無理やりなルビをつけたキャプションが多くてそれが少し気になりました。限られた文字数の中で表現するのは難しいのはよくわかりますが、安易にルビに逃げるのはずるいと思います。文字数を縮めるのに苦労したOGとしてそう感じました。千葉大の作品は非常に面白かったです。

 

413

20代・女性

一文が長いと思わせるキャプションがあった。もう少し簡潔に書かれていたらもっと人をひきつけると思う。写真のアングルが全体的にとてもよかった。文よりも写真で見せるものが多かったのは非常によかった。

 

414

20代・女性

何度かこの展覧会に来ているが、年々写真のレベルが上がってきていると思う。

 

415

20代・女性

今年も興味深く見させていただきました。少し砕けたものも多かったような気がします。ゼミ生のがんばっている姿が見えてきました。

 

417

20代・男性

全体的にルビが多かったのは残念でした。11の文章が面白かったです。4も。5は外国のかたと撮影できたのがよい仕事だと思いました。15はよく調べられていると思いました

 

419

20代・男性

千葉大の視点のほうが興味深かった。

 

420

20代・男性

もう少し視野をひろげるとよくなると思った作品が何点かあったのは、もったいないと思う(4・6・7)。来年も楽しみです。

 

421

30代、男性

パンフレットが感じるすきまあるデザインとコンセプトでコラボレーションすることの相乗表現、効果はあったと思います。学生さんが各写真の担当をピンバッジをつけてみて社会学ガイドを試みても客から声をかけやすくする。可視化されたスイッチ(コミュニケーションを生む上での)になると思います。客の声も吸引して07年の東京を感じて、11日さえも肥やしにして欲しいです。社会学して見えた都市と現代を見据えて、明日の未来につなげてください。3.4年生は特に期待しております。

 

422

20代・男性

非常に平凡な感想ではあるのですが、同じ「東京」を見るのでも全然違うなと感じるところもあれば、「あれ?意外と似ているな」と思えるところもあって新鮮でありました。展示作品が22点というのは例年以上に厳選されたのではないでしょうか?

 

423

20代・男性

現役生のみなさんが生き生きしていたので元気をもらいました。どうもありがとう。

 

424

50代・不明

写真がきれい。

 

431

50代・不明

千葉大側の写真の撮り方、展示方法どれをとっても、日大より見せるを心得ているように感じる。写真も撮影時にアウトプットのイメージを頭に入れて(構成)撮影しているように感じる。千葉大は大学院主体になっているようだが、それを差し引いても千葉大から学ぶものはたくさんあると思います。ただ、日大の展示は同じ手法で10数年間を積み重ねており、単年度の作品だけを比べてみることによって「東京」の変化も浮かんでくるのではないか? 展示パネルの角がつぶれているものが多い点が気になった。全体的に音楽が耳障りだった。

 

433

20代・男性

東京を違った角度から見ることが出来て、とても良かったです。ありがとうございました。

 

434

20代・男性

おもしろかったです。ありがとうございました。

 

436

60代・男性

都市に観られる造られた緑が本来の植生を無視している実態を指摘していることは、社会に対する警鐘を従えるべきです。

 

437

30代・女性

東京の文化をテーマにした展覧会をやってほしい。(海外の風景など)

 

438

30代・性別不明

東京にもいろいろと観ていて楽しいところがあるのだなぁと感心しました。

 

439

40代・女性

時間がなくてじっくり見れませんでしたが、東京をいろいろな切り口で観察しているのが(環境デザイン)興味深かった。又、新しいデザインによって変化していく東京を見るのが楽しかった。

 

440

60代・女性

過去形になった場所等、なつかしく拝見。

 

442

60代・男性

もっと大々的に宣伝をした方が良い。写真展示は面白いので進めて下さい。欲しい写真を公布するのを企画されては如何?

 

443

20代・女性

千葉大学の展示に使用された写真が過去の後藤ゼミの作品と重なる文脈のものもあったので、とっても良いコラボレーションのパートナーを得たのだなぁと思いました。今回、東京⇔他地域の関わりを扱ったものが多かったのは狙いでしょうか?(新潟や宝塚、矢切の渡し、神保町吉本、沖縄、ソニービルも都内の水族館ではなく“美ら海〜”だったり・・・)。何度展示をしても語りつくせない東京は謎が多い場所ですね。また来年の展示も楽しみにしています。ゼミ生の皆さん、お疲れ様でした。※後藤先生、お会いできず残念でした。また次回。私を含め98卒同期は各々の現場で暴れております。

 

444

20代・男性

千葉大との合同プロジェクトは、とても良い成果物を生み出したと思います。作品数を絞ったことで、作品のひとつひとつに力がこめられていたと思います。千葉大の皆さんの作品がとても優れていることに、びっくりしています。

 

450

60代・男性

写真で切り取った社会学という視点は新しい発見があって面白いと思いました。また動詞型の「社会学する」という考え方は、さらに発展させることができるでしょう。

 

452

20代・男性

やっぱり会場が暗い。渋谷の連作は見づらかった。かつ語り口調がこの作品だけ違いすぎて、内容が捉えにくい。かつ、パネルを上下微妙にずらすなら「→」的な矢字印ぐらい作っても良かったかも。千葉大の一番窓側の写真の裏側のパネルには作品がないことを教えて欲しかった。スタンドとかで。作品が全体としてもうちょっと深められたかも、という印象を持ちました。意外にも半角数字が読みづらかったり。文章を省略しすぎた部分もあったかなぁと。みんなお疲れ様です。

 

453

50代・男性

展示数を増やして下さい。

 

455

40代・男性

リサイクルについての提案等面白いものがあり、今後いろいろな場面で活かされていくのではと期待しています。

 

457

50代・男性

目の付け所が面白い。年を重ねて時代の変化も見ると良い。例えば21番。ゆったりとしたロビー空間がくつろげた。社会学とデザインの両専門の交流がすばらしい。

 

460

60代・男性

去年より写真もディスプレイも格段に進歩して、面白かったです。

 

461

60代・男性

欲を云えばもっとたくさんの写真が展示してあればと思いました。東京を読み解く糸口、筋を発見出来そうです。ありがとうございました。又、見せて下さい。

 

462

20代・男性

社会学を学んでいる人はデザイナーに比べて深くまで考えぬく力があるように思えたので、マーケティングなども取り入れながら、またデザイナーとコラボさえすればお互いの良い部分を生かしあって素敵なものが創れると感じました。

 

464

60代・女性

写真がすばらしかった。興味をもった場所に実際に自分で行ってみたいと思ったのですが、場所が書いてないところが多く残念でした。もう一寸具体的な説明が欲しい感じです。

 

465

50代・男性

対象との距離がどれも同じように感じます。撮る方の“ワンダー”な感動がもうひとつせまってきません(本文もいかにも“社会学”です)。写真の“黒フチ”の幅が広すぎると思います。“窓の中”の感じがして、熱が伝わってきません。

 

466

30代・女性

多分千葉大の展示と、後藤ゼミの展示を、言いたいこと(着眼点)は同じだろうなと思う写真があったけど、千葉大の方がストレートにわかりやすかったです(言葉が少ないのもあるかもしれませんが)。なので、展示順路は千葉大のを先に見るようにした方が、後藤ゼミのキャプション内容がすーっと頭に入ったかも、と思います。

 

467

20代・男性

NO2の写真に写っている女性がすごく絵になっていて好きです。NO13-Bの写真がとても絵になっていて、ドラマか映画のワンシーンみたいでカッコ良かったです。NO18は、2007年のこの時代に紙芝居にあつまる子供たちがかわいらしかったです。NO21,欧米化の流れの中で、和の心を大切にしようとしている感じが写真に感じられ好きです。NO22、進化する車両と変化の乏しいホーム、利用者によりよい環境になっているのか、なっていけるのか考えさせられた1枚です。10日間の開催おつかれさまです。最後までがんばって下さいね。

 

473

40代・男性

ビンから東京の音が出て来たのは驚いた。

 

474

20代未満・男性

違った視点から東京を楽しむことができた。

 

475

30代・男性

おつかれさまです。後藤先生に会えなかったのが心残り。

 

476

40代・男性

今回は「写真展」という形でしたが、映像による表現やさまざまな「地図」等、色々とMIXした形式も面白いのではと思います。

 

477

60代・女性

いずれも美しい写真でした! もっと生活が写しだされると良かったと思います。

 

479

20代・男性

“東京を感じる”での東京の音はすばらしかった。あのような物体を見るとついいじってみたくなるのは私だけではないと思う。一つ一つの題での写真展など増やすと面白いかもしれないと思う。もう大学4年になるが、大学での私は、ただ単位を取るだけだった。その事に不満は一切ないが、東京での生活の活気というものを忘れてきている気がする。自分の生活環境から離れることで生じるあのなんともいえないドキドキを久しぶりに思い出した気分です。どうもありがとう。

 

481

20代・男性

昨年より一層「東京」という場所、そしてそこで生活する人々のあり方の表現が良くなっていたと思います。また“「東京」を感じる”展での、あるテーマにそって複数の写真を集める方法も良かったと思います。次回も他大学とコラボレーションしてこのような展示会をしたら面白いと思います。

 

483

20代未満・女性

偶然入ったのですが、予想以上におもしろくて、また同じような展示会があれば見てみたいという気持ちになりました。ありがとうございます。

 

485

20代未満・女性

びんの中に音を入れる、というアイデアは驚きでした。人が写り込まれているものが多かったですが、後ろ姿や表情が見えないものが、よりテーマを伝えている気がして、印象深かったです。

 

486

20代未満・女性

びんのアイデアは面白かったです。

 

487

20代・女性

東京はビルやコンクリートがいっぱいだけど、ビルにつるがまきついている写真を見て緑は強いと感じた。東京はゴミいっぱいでゴチャゴチャしたイメージがあったが、見方を変えるといろいろな驚きがあった。「東京の水」のポスターはキレイだと思った。子供が普段水と触れ合う機会が少ないから、地面から霧が出てくるのはすごいアイデアだし、東京にある小川をキレイだと感じた。

 

488

20代・男性

普段何気なく見過ごしている風景に色々なメッセージが含まれていることに感動し、また勉強になりました。ありがとうございました。

 

489

20代・男性

映像展示なんかがあっても面白いかも。日常を切り取るという点ではいいが、一つの“作品”としてはインパクトに欠けた。

 

491

20代・男性

人と物と建物の3つが融合した写真を見たかったです。去年のマクドナルドの写真が良かったです。

 

492

20代・男性

東京の素晴らしさを伝えるのかと思いきや、皮肉や批判がかかった説明がいくつかありましたね(すみません、気のせいだったかもしれません)。それが面白いんですけどね。

 

495

50代・女性

終戦後60年もたち、戦争経験者も少なくなりました。若い人は、戦争のことは想像推測で考えるようになってしまっています。そのあたりのテーマはいかがですか? 

 

497

50代・男性

日大と千葉大がコラボして何が生まれたのか展示して欲しい。

 

500

50代・女性

自分の気が付かない東京、学生の視点から見た東京を見ることができて良かった。

 

501

60代・男性

市民に開放的で長く時間を拘束されず閲覧できるのが大変良いと思います。ここの展示以外にも地図の展示、空襲の記録と写真展等、大変良い勉強になりました。

 

503

50代・女性

東京の音のびん詰めは面白かった。音がしていることを認識することなく過ごしていた(ああー確かに、こうだーという感じ)。人であふれている東京に地下鉄、ビルの一角など誰もいない時間・空間がある写真を見て、映画の中にいる様な気がした。不思議。

 

504

20代未満・男性

見て回るうちに、形容し難い違和感を感じました(良い意味で)。また自分の学問の役に立つものを見ることができたと思います。

 

506

10代・男性

新垣結衣、長谷川京子、王貞治

 

507

20代・男性

新垣渚

 

509

20代・男性

去年と比べると内容にインパクトを感じません。各写真で紹介されているできごとの前置きがあるとよかったです。

 

510

60歳以上・男性

江戸時代の生活環境をみてみたい。

 

513

20代・男性

毎回興味深く拝見させていただいております。デジタルカメラ全盛の今日、人間の眼までがデジタル化し、良い悪い(写真でいえばキレイ・キタナイ)を簡単に判断できるようになった気がしています。そうした状況のなかでは写真一枚一枚とひたすら向き合い、人や社会の多様性を表現しているこの取り組みは今後ますます大きな価値を持つようになるのではないでしょうか。魅力的な展示をありがとうございました。

 

514

20代・男性

東京の音はいつも聞いていたはずだが意識はしていなかった。改めて聞いてみるとうるさい。地元の町とはかなり違う。また、東京は本当に物に溢れている。いらないものが多すぎる。自然とゴミも増える。捨てるということをしなければ東京は埋もれる。未来は暗くなると思う。

 

515

20歳未満・女性

東京の〜シリーズは観点がおもしろかった。

 

516

20歳未満・女性

写真とか東京の音とかデザインの展示とか入ってみたらおもしろくて、また来たいと思いました。

 

517

20代・男性

13番の作品がよかった理由・・・渋谷という一見権力とは無縁に見える街を写したことに権力とはなにかというような印象を考えさせられたからです。大勢の人々、ネオン、渋谷も都市計画で発展してきた街であり、渋谷という街を一種の『かご』だと考えるとさまざまな身分を都市計画者(=権力者のひとつ)が支配するというように読み取れました。

 

521

20代・男性

すばらしい。

 

522

20代・女性

普段見過ごしてしまうところを社会学的にとらえることで見えてくるものが違ってくるんだと思うと、生活もまたおもしろいなと思いました。今後(次回も)楽しみにしています。

 

523

50代・男性

そもそも社会学って何かが分からない。Sociology? コラボレーションするならパンフレットを一緒に作っただけではダメだと思う。女子学生に話をすると千葉大がどこにあるのか知らないではないか。改めて言うが社会学って何? 社会学がなにか本当に分かって入学してくる学生が何人いるのだろうか。社会学が何を勉強するか分からなかったから受験せず。

 

524

20代・男性

自分が普段見たことのあるシーンが今年は多かった気がする。そのため気になるものが少なくない感じがあった。全体を見終わって『なんだったの?』と思ってしまい、少々物足りない気がした。

 

525

20代・男性

前回は友人と来たのですが、今回一人で訪れてみるとまた新たな発見があったように感じます。特に14番と18番の作品は、14番が渋谷の雑踏に中で希薄な人間関係を、また18番では昔ながらのあたたかい東京の姿を感じ取ることができ、東京のもつ二面性が表現されていて実に興味深かったです。

 

529

60歳以上・女性

眼のつけどころは良いのだが、写真の撮り方が良くないのがある。

 

532

20代・男性

鉛筆が削りすぎで書きづらい。

 

533

20代・男性

東京を観ることも読むこともできました。

 

536

40代・男性

地元のネタなどでも、見方を変えることによって時代を切り取れるものだと感心しました。

 

539

20代・男性

次は仮面ライダーを。

 

541

20代・男性

写真と説明文という組み合わせは、ある意味とても危険な組み合わせである。絵と文が一つになったものは、それ自体が「権威」となってしまうので、注意が必要だと思う。千葉大の展示あと一歩踏み込める内容だった。来年に期待。会話することが社会学。会話用のテーブルは良かった。

 

542

20代・男性

東京という都市の現状をスナップを使って上手く表現していて、解説を読まなくてもおおまかな状況が分かるものが多かった。

 

543

20代・男性

東京という都市像について興味を持っていたので、楽しく見させてもらった。新しい東京を発見できたと思う。ぜひ写真に写っていた場所を訪れてみたい。

 

544

20歳未満・女性

ビンのコルクをとったら、音がした。

 

545

50代・女性

身近にありながら、なるほど「東京」らしいと再認識しました。

 

546

50代・女性

写真を見て時代の移り変わりが印象的でした。

 

547

20歳未満・男性

学生運動について、もっと知りたいです。

 

548

20歳未満・男性

日大の芸術学部とのコラボレーションとかいいんじゃないかと思います。

 

552

20代・男性

今回は千葉大学とのコラボレーションということで大変楽しみにさせていただきました。日本大学と千葉大学とでの質の違いは、日本大学は人間をより多く撮り、千葉大学は建物や風景をより多く撮っているなということでした。この結果、千葉大学はドラマティックに、日本大学は庶民じみた泥臭い印象を受けました。どちらも味があって面白いです。

 

553

20代・男性

斉藤和義とコラボレーション! 後藤先生単位をください!

 

554

60歳以上・女性

建築に関する企画も興味があります。

 

555

20代・男性

写真を見て、下の文章を読んで、もう一回写真を見ると違う写真に見える。あら、不思議。

 

556

20代・女性

ビンから音がする装置がよかった。紅茶の気配りがうれしかった。

 

557

20代・女性

ビンの中の音が聞けるのはよいと思いました。

 

558

50代・女性

毎日毎日ゼミの活動といって家を出て行く子供の姿と22枚の写真を観て、子供達が各々一生懸命考え、歩いて作り上げた展覧会、ステキでした!! 私たちが何気なく通りすごしていることでも、深い意味があるのだと感心しました。

 

559

20代・女性

社会学とデザイン、両方とも写真という「フレーム」を使っているが伝え方がまったく異なっていました。社会学では写真とともに文章も読むことでそこに見えてくるものがあり、デザインではパッとインパクトのある一言という伝え方で、「写真」という共通点からもたくさんのことを学ぶことが出来ました。おもしろいコラボレーションで、どちらか一方というよりも両方の相乗効果を感じられました。社会学では写真一枚を、あの枠の中で文章でそこにあるものを伝えていくには、工夫をしたのだろうなと努力を感じました。お疲れ様でした。

 

564

20歳未満・女性

梅佳代

 

565

20歳未満・女性

倖田來未など

 

566

20代・男性

毎年展示を見ているが、今年の展示作品もみな独自の視点で面白い分析だった。ただ、もう少し写真のインパクトが欲しいとも思う。写真の分析は大事で必要不可欠ではあるが、まず写真が観客に対して何か考えさせるものがないと文章を読む気が失せてしまう。とってもそれは写真を撮る人、見る人によって違うので難しいとは思うが、それでも観客をひきつけるような写真を撮ることを心がけて欲しい。

 

567

30代・女性

小さい子どもがいるためで歩けない日々が続いていました。しかし今回の展示を見て、まるで都内を出歩いているかのような思いにとらわれました。これが今の東京の一コマなのだと思い知らされました。400字の説明、わかりやすく、読みやすかったです。日大と千葉大の学生とでは視点が異なり、大変興味深かったです。子どもが大きくなって早く街を出歩きたーい!!と思いました。

 

568

50代・女性

アンケート用の鉛筆ほとんどに傷が付いているのが気になった。

 

570

40代・女性

もう少し展示の量(写真の数)が多いほうが楽しみが増します。

 

571

60歳以上・女性

鋭い洞察で、別の面が見れ、楽しかったです。

 

574

20代・男性

『東京の隙間』にあった時代の変遷を楽しめるバーのデザインは、実際にあったら行ってみたいと思いました。あのデザインでは現代までがテーマとなっていましたが、近未来をイメージしたデザインを足してみたらもっと面白そうだと思います。また、「隙間」ではなくなってしまうかもしれませんが、直線ではなく輪状にして過去→現在だけではなく、未来→過去という風にしても楽しめそうに思えました。

 

577

60代・男性

深い観察に感心しました。

 

578

20代・女性

これからも頑張って下さい。みなさんお疲れ様でした。

 

579

20代・女性

高架下の車が、ミスマッチでおもしろかったです。原宿のイルミネーションが、和とお店は洋で不思議でした。

 

581

20代・女性

コラボレーションがよかったです。去年の写真も良いです。おちついてて癒されました。

 

582

20代・男性

瓶に音を集約する技術には驚かされました。

 

583

20歳未満・女性

東京に住んでるはずなのに、見えてないものがたくさんあるんだな、と感心しました。たくさんの側面がある東京をよく表す展覧会だと思います。千葉大学のデザイン研究室の作品も、とても素晴らしかったです。

 

584

20代・男性

一枚の写真からさまざまな角度で観察しているので驚きました。一枚の写真からここまで分かってしまうのかと思いました。これから写真を見るときの姿勢が変わっていきそうです。とても勉強になった時間でした。

 

585

20歳未満・男性

一つの場所を一枚の写真で語るのではなく、一つの場所を何枚かの写真で語った方が良いと思いました。

 

586

20代・女性

2回目だったのですが、1回目に来た時に見落としていたものが多く、今日も色々と新しい発見ができました。東京に住んでいるのに、初めてみる東京の姿も多く、写真の説明によって見ていただけではわからない写真のよさもわかりました。ゼミ長さんの説明もおもしろかったです。ありがとうございました。

 

587

20代・女性

2回目の閲覧だったので、今日は作品の深いところまで観ることができました。講演会に行った後のため、前回よりも社会学的に見ることができてよかったです。

 

588

20歳未満・女性

前回来た時は千葉大のデザインの方はあまり観ていなかったのですが、講演会を聞いて非常に興味を持ちました。普段何気なく見ている東京の風景も、調査や考察を通してみると、違った一面が見えるのだと感じました。

 

591

20代・女性

東京の色んな写真が見れてよかった。渋谷の写真がよかった。

 

592

20歳未満:男性

今の東京が見れた気がした。坂詰拓真とコラボしてください、注目の人です

 

593

20代・女性

写真にそえられたコメントが、一般の写真展と違って新鮮でした。

 

594

20代・男性

次は画家とのコラボもいいんじゃない?

 

596

60代・男性

全体に写真があまい。キャプションにあるターゲットを十分に映しこんで欲しい(早慶戦、渋谷、アメ横などは特にそう感じます)。木村伊兵衛は何気ない1カットを上手く写しこんでました。引くかつめるか、十分ポジションを考えておとりください。

 

597

30代・男性

面白いが、よく「お勉強」していないと雑誌記事の物まねや「カンタンに説明がつくことを小難しく語る」ことになりかねないとも思った。もちろん写真や証拠がないよりはあった方が、現代社会の学習には有益だと思う。来年も期待しています。

 

599

20歳未満・女性

写真と文章を見てすごく納得するものばかりでした。楽しかったです。

 

600

20代・女性

東京の音とかすごいと思いました。写真は私達の全然知らない東京があったり、それぞれ個性があってよかったです。

 

602

20代・男性

ここに展示されている写真を見ていると、どれも初めてであった風景と言う気がしません。東京に住む人は、意識的にこの場所を感じ取っている(思ったよりも)ことに、少しハッとさせられました。ちょうど下高井戸シネマで「天然コケッコー」という鳥取県を舞台にした映画を観たところなので、コントラストの違いをはっきりと感じます。しかし今の時代、東京のみならず、地方にも当然の様に均等化した風景がひろがっていて残念です。昔を思い出させる祭りの写真などもあり、それに励まされているような気がします。

 

603

20代・男性

今回展示された以外の表現方法の作品も観てみたいです。

 

605

30代・女性

日大:よく歩いて、それぞれの撮影場所をみつけてきたと思います。その被写体に関係する事象についてもう一度掘り下げていただくと、より面白いと思います。千葉大:絶妙なシャッターポイントを捉えているものもあり、よかったです。切り出し方なども新鮮でよかったです。※会場で流れていた音楽に特に意味はあったのでしょうか?何かテーマを持たせたらどうでしょう。

 

606

20歳未満・女性

音楽がミスマッチだと思った。写真で都会やスタイリッシュさだけではない東京のイメージをうつしていたのに、もったいないと思う。普段はただ通りだけの街並みに社会学が隠れているのは興味深かった。

 

607

20代・女性

東京のいろいろな面が見られて興味深かったです。普段何気なく暮らしていますが、考えてみると、新しいものと古いもの、にぎやかな場所とさびしい場所など、相反するものが同居する不可思議な場所だと感じました。

 

608

20歳未満・女性

いつも何気なく歩いている「東京」という街をじっくり見て、じっくり読むことができて大変おもしろかったです。町をゆっくり散歩して今まで観たことのない「東京」を発見したくなりました

 

609

50代・女性

知っているつもりでも写真でとらえると、また違った趣があってよかったです。昔の東京の面影がだんだんなくなって、都市がしているところとまだなお残っている情緒的な所もよく捉えてあり、興味深かったです。

 

611

30代・男性

@スタンプラリーを観ても夏の風物詩くらいにしか思わなくなってしまった。これを不思議な光景だということに改めて気づかされた。O東京の商店街の活性化に丸ごと「沖縄」を持ってきてしまって成功してしまうって、すごいことなんじゃないかと思う。21:「逆転が起こっている」という視点がよい。「ファニー」の投函口が3つあるポストの発想、とても気に入りました。

 

613

20代・男性

良かったです。後藤ゼミの集大成を見れて良かったです。

 

614

20代・男性

東京在住のアーティスト。落語家

 

617

20代・男性

東京の渋谷の写真がとてもきれいでした。普段は気にしない東京の街も色々見方が変わりました。

 

618

20歳未満・女性

日常の中で何気なく見ている風景の裏側に様々な歴史や人々の思いがあることに気付かされました。今まで変化しつつもそこに存在し続けるであろう「東京」の息遣いを感じたように思います。「東京」が持つ永遠性の中の一瞬を切り取った写真の眼差しがどれも素晴らしく、写真とは永遠と一瞬が交わった瞬間なのだと感じました。非常に興味深く拝見させていただきました。面白かったです。

 

619

20歳未満・男性

癒されました。ありがとうございます。

 

620

20歳未満・男性

見終わった瞬間、とても疲れました。一つ一つの内容が非常に濃厚に作られて、あまりにじっくり見すぎてしまいました。先ず何といっても、写真に添えられていた文章がおもしろかったことがありました。表現が独特で、一部は、きちんと批判的な見方ものせられていて「多様さ」が伺えました。デザインも見ましたが、こちらの写真のコーナーに負けず東京の様々な形で伝えてくださり、見ごたえがありました。研究室の方々のデザインには「なるほど」うなずいてしまいました。何でもない様な物事がとても魅力的に映り、来た甲斐がありました。紅茶美味しかったです。イスとテーブルを置いてくださったのはありがたかったです。係の方々の対応もとても丁寧で、素晴らしい空間でした。「ある行動によって街が活気付いた」という内容が有りましたが、その様に、ある行いが大きな変化を生んだというお話をもっと聞いてみたいと思いました。

 

621

20代・男性

清水ゼミのTです。上野君と堂野前さんと吉田くんの呼び寄せに引き寄せられて、これで3回目です。鋭い視点の作品が多く、私も勉強したくなりました。もっと多くの作品を見てみたいと思いました。裏に個別の作品の感想を書きましたので、良かったら読んでください。コラボしてほしい人、パオロ・マッツァリー氏。やっぱり後ゼミって熱い! 21番:日本人は昔から欧米コンプレックス持ちだといわれています。「シャンゼリゼ風」にしたのも、欧米のようになりたいという気持ちからでしょうか。私はそういうのは明治時代の「鹿鳴館」のようでみっともないと思います。反面、日本伝統の緑茶が流行したり(コカコーラ「綾鷹」)、プロダクトデザインに和のテイストを持ち込んだり(マツダの「葉風」や「流」など)、日本の伝統をみなおす動きも出ているようです。大切なのは、無批判で欧米=最高、日本=ダサいと決め付けてしまうのではなく、双方が合体させていくことではないでしょうか。22番:UDというのは大変興味深いですね。そして、それが不徹底という指摘も鋭いです。所詮は健常者の自己満足なのでしょうか。まだまだ体に不自由のない我々も考えなくてはなりませんね。例えば、優先席付近でケータイはOFFにしますか? 私はしていません。わかっちゃいるけど、やってないという人に多いのではないでしょうか。「電車モード」でもついてるようなら別ですが…。いずれにもUDは、障害を持つ人々側に健常者が歩み寄る良い兆候だと思います。マクドナルド:なるほど、これは気付きませんでした。確かに1人でいると長居しませんね。友人と話すこともできないですし。あの手この手で客を増やす・コストを下げる・売り上げを上げるで、一番喜ぶのは誰でしょう?

 

622

20代・男性

マンガ家とコラボが見たい。荒木飛呂彦

 

623

20歳未満・男性

東京の普段と違った視点が見れておもしろかったです。一つ一つに東京から感じる人に生きる生活を見れた気がしました。

 

625

20代・女性

身近な場所がたくさんあっておもしろかったです。

 

627

20代・男性

余力と時間があれば、後藤氏にE-Mailを送ります。楽しみに待っているように! 申し訳ないけど、今回はどれも「あと一歩及ばず」の写真だったと思います。By老いぼれOB()

 

628

20代・男性

・文字やフォントの大きさを再考してみても良いのではと感じました。・間接照明を当てている意図がわからなかった。・写真をもっと大きくしても良いのでは感じた。

 

632

20代・男性

東京の知らない場所を見て、おもしろ味があった。また知っている場所を見た時に、なつかしさがあった。なんかあったかい感じがした。

 

634

20代・男性

時間がいまいち作れずに来てしまったので、明日また頑張ってきます。2番とかちゃんと書きます。やっぱ写真っていいなって。普段の景色も変わって。うん、よい。

 

635

20代・女性

フリースペースがあるのは良いのですが、そこでずっと話している人が少々気になって集中できませんでした。ピックアップされた項目はおもしろかったものの、やや説明不足に感じました。東京にこんなおもしろい場所があるという紹介としては魅力的だと感じました。

 

636

20代・女性

素敵な写真ばかりで目をひきつけられました。

 

637

20代・女性

千葉大学のデザイン・空間のとらえ方がすごかったです。写真はおもしろいなと思いました。

 

641

60歳以上・女性

活気と静寂。都市の方向に深い思いを抱きました。

 

647

20代・男性

去年より見て考えさせられました。おもしろかったです。

 

648

60歳以上・女性

展示されるものなら全て見たいです。

 

649

20代・男性

人にインタビューしてみても面白いと思います(その場所についてどんなイメージがあるかなど)。

 

650

20代・女性

東京という土地の人の多さによっての現象などが写真によって伝わってきました。

 

651

20歳未満・男性

一番印象に残った写真は、16番の和泉明店街の写真で、最近商店街離れが増えている中で、沖縄を取り入れた新しい発想で再生に取り組むことはとても素晴らしかったと思う。

 

652

20代・男性

自分が思っていた視点とは違う作品が多くあったと感じました。一緒に書かれている文章も面白いものが多く、今後の参考になりました。

 

653

20歳未満・男性

会場の規模を考えてもう少し写真(作品)が多くてもいいと思った。雰囲気などはとてもよかったと思う。

 

656

20代・女性

去年の方がインパクトが強いものがあった気がする(国立、モスク)。今年は下町メインだったようですね。お疲れ様です。ゼミでここまでやるなんて見習いたいと思いました。文化祭も含めて後藤ゼミって色々なことをしていてすごいですね。

 

657

20代・男性

新宿西口の作品などホームレスを継続的に扱ってみてはいかがでしょうか。

 

659

20代・男性

山田ごろうさんをゲストに迎えてみてはいかがですか?

 

667

40代・男性

私はよく仕事で外出しますが普段気づかないところをよくとらえている。写真もキレイに写っているし、説明文もよくまとまっている。コラボもいいが社会学科独自でもよいのではないか。

 

668

60代以上・男性

大変面白く見させてもらいました。

 

671

20代・女性

ちょっとした風景も写真の撮り方や説明で、見方が変わるものだなと思いました。

 

672

20代・男性

2006年ベスト5の文章の方が2007年のエッセイ風文章よりいいかなと思いました。「東京を感じる展」の下のほうのデザインの紹介みたいなものが一番気に入りました。正直なところ、初めの方は僕の集中力が続かなくなるような文章で途中で帰ろうと思いました。

 

674

20代・女性

21番の写真は最高でした。

 

675

20代・女性

21番の写真は見ているだけで落ち着く感じがしました。

 

676

20歳未満・女性

来年先生の授業を取るのが楽しみになりました。展示面白かったです。街を色々な視点から捉えたらもっと毎日が楽しくなるだろうと思いました。

 

677

20代・女性

学んだことの集大成を写真という媒体にまとめるのはとても難しいものだと思います。受け取り方に正しい形は無いかもしれませんが、皆さんが伝えようとしたものを一番近い形で受け取りたいです。来年もまた来たいです。

 

678

20代・女性

芸能人とコラボして下さい!!

 

679

20代・男性

千葉大のポスターは写真のインパクトと短いコメントのインパクトのマッチングが絶妙で面白かった。

 

680

20代・女性

普段過ごしている「東京」を写真にして改めてじっくり見ると、人のぬくもりや寂しさといった感覚的なものから、真剣に向き合っていかなければいけない現実的な問題まで、様々な姿を残していて非常に面白かったです。今度は「外国人から見た日本」の姿をもっともっと見てみたいです。

 

681

20歳未満・女性

後藤先生のホームページや扱っている都市社会学という分野に興味をもち、今回の展覧会に来ました。東京という都市を様々な視点から、特に写真を用いて見るのはすごく面白いと思いました。また、千葉大工学部とのコラボレーションの「東京を感じる」展もたくさん新しい発見ができました。次の展示会も楽しみです。

 

682

20歳未満・男性

自分の知らない東京の一面がまだまだたくさんあるのだなと思いました。「東京の光」の六本木の写真がきれいでした。

 

685

20代・男性

東京という街は色々な切り口から考えることが出来ると思いますので、ぜひ頑張ってください。

 

688

20代・女性

毎年様々な写真を見ることができて楽しかったです。

 

692

20代・女性

この展示会を拝見するのは、今回で二回目でした。昨年とはまた違う視点で撮られた写真が多く、大変興味深かった。特に新宿西口広場は普段よく目にする光景であったため、その光景からみる社会学は興味深かった。

 

693

20代・男性

特にソニーの写真はアイロニーが感じられてよかった。社会の裏側を見てる気がしてとても勉強になった。

 

694

20代・男性

千葉大の展示は興味深いものでした。様々な切り口があったが、なかでもソニーの水族館の写真はとても共感できました。意外性、虚実などのテーマは興味が惹かれます。

 

695

20代・男性

来年もまた開いてください。

 

696

20代・男性

このような視点で東京を見たことで、少し東京に対するイメージが変わりました。

 

697

20代・女性

反抗する緑はおもしろかった。あんなことが起こるとは思ってなかったので。音のビンもおもしろかった。

 

700

60代・男性

足を使った丁寧な取材に関心しました。

 

701

20歳未満・女性

東京の音が詰められたビンなど、仕掛けのあるものがおもしろかった。

 

702

20歳未満・女性

普段見落としがちな光景ばかりで、一枚一枚にエピソードがあるんだろうなと思い楽しめました。

 

708

20代・女性

一つのテーマで写真を撮ったり、観るのが興味深いと思いました。

 

710

20代・女性

今までとは違うタイプのキャプションがあり、読み応えがありました。展覧会の写真を見ていると東京の行ったことのない場所へ行きたくなりました。言葉がかたいので読みにくい部分もありましたが、おもしろかったです。

 

714

20代・男性

各作品とも今年もよく出来ているなと感心するとともに、ゼミ生の作品作りの苦労を感じました。コラボ相手の千葉大の作品群も非常に興味深く拝見させていただきました。

 

725

20代・男性

東京を観るということで多くの写真を見せていただきましたが、どの写真も人々や街並みのそのままの姿を感じることができて、非常に楽しく見ることができました。東京を感じる展では、日常あまり気にしない考えない部分を風刺的にとらえていた点が面白いと思いました。また、開催されれば見に行きたいと思います。ありがとうございました。

 

726

20代・男性

今現在の東京をとてもよく反映している写真が多く、楽しめました。特に上でも書いたように14番の写真(新宿西口)は強く印象に残りました。

 

728

20代・男性

いつも目にしている風景なのに、違う人の視点(言葉つき)で見てみるとなんだか不思議だった。原宿なんかはいつも行っていて、明治神宮の参道という見方をしたことがなかった。今度表参道に行ったときゆっくり見てみよう。

 

729

40代・男性

22」種の東京を拝見しました。新しい発見や再確認ができた様相が多く、質の高い展示であると思います。率直に言って千葉大学のグループの視点よりも、後藤先生のゼミの皆さんの視点のほうがはるかに面白いと思います(私が社会学専攻だからかもしれませんが)。個人的には、「東京」や「円谷プロ」といった、私の趣味につながる写真があって、興味深かったです。余談ですが(私の記憶が確かならば)「東宝」は「東京宝塚」の略という説とは別に小林一三翁が「東京の宝という意味で東宝と呼びたい」と語ったという話を読んだことがあります。力の入った展示をありがとうございました。来年も期待しています。

 

730

20代・男性

デザインという観点から見た東京に面白さを感じました。

 

732

20代・女性

普段利用している東京の中にも当たり前すぎて見落としているものや、その存在すら知らなかったようなものというのが、まだ沢山あるのだということに気づかされた。それと、今回の千葉大学の展示では自分では見ない視点から東京を切り取っていたので、とても興味深く感じられたし、展示を見たことで、「そういえば、そうだな」と思わされることも少なくなかった。また、今後写真展をやる際には、作家やアーティストと呼ばれるような人たちにとって、東京とはどう見えているかということに興味があるので、やってもらえたら嬉しいと思う。

 

733

20代・女性

第一回第二回とも見て、社会学の視点の切り取り方に関心を持ち、今回の三回展を楽しみにしていました。「ホンモノそっくりのニセモノ」では、自分たちが普段面白いと思っている品物も商売の対象で、小売店では、やっていけないという社会のごく当たり前のことなのに気づきにくい、認識しにくい点を撮っていると思いました。また、NO11のハイヤーの写真も身近なところに面白い光景があることを知ることができてよかったです。このハイヤーのように、その場所に社会現象としてあるのに、我々が気づかないことはまだまだ沢山あるのだと思いました。また、千葉大学の展示は、「飼いならされた緑、反抗する緑」が面白かったです。人間は自然を支配しているようで、侵食されているのかもしれない・・・とおもいました。来年も楽しみにしています。ありがとうございました。

 

734

40

若い人たちの感じる東京を知ることができて、興味深いです。泉麻人氏あたりの話も聞いてみたいですね。

 

738

20代・男性

千葉大学の展示について、環境をデザインする際に美的なものとかを考慮するのですか。デザインする時どのようなことを考慮してデザインしますか。デザインするとき何を一番重視しますか。

 

740

20代・女性

今回は、東京都の中が撮影されているものが多かったなと思いました。東京以外でみられる「東京」にも少しふれてほしかったなと思います。

 

741

20代・男性

どの写真も目のつけどころが面白くて楽しめました。書いてある文章も面白かったです。

 

742

20代・女性

千葉大のデザインの展示はとてもおもしろく、興味がわきました。写真の作品としてもすごいと感じました。紙芝居が今もいるとは思わなかったのでびっくりしました。文化的な遺産ですね。

 

743

20代・男性

去年も来たが、正直自分としては去年のほうが好きです。ただ、自分と同じ2年生の作品があって、劣等感を抱かせてくれるものでした。また来年に期待しています。

 

74

20代・男性

今回初めて見たけれど、1つ1つの写真が鮮明で、すごく印象に残りました。また、来年も来てみたいと思いました。

 

745

20代・女性

千葉大学の展示をみて、写真の撮り方やポスターのデザインの仕方がとてもおしゃれだし、きれいだと思った。他大学の良いところは、どんどんとりいれ日大の展示もさらに良くなると思いました。

 

746

20代・女性

千葉大学の展示が一枚一枚ポスターみたいになっててきれいだった。レイアウトとかすごく良いと思った。

 

747

30代・男性

上記に挙げた5.8.16.18.21に加えて22はとても文章が読みやすく「なるほど」と思わせるものでした。千葉大がデザインで来るならこちらは、ロジックで勝負。しかし、いくつか気になった点があるので書かせてもらいます。色々反論はあるとおもいますが、また、一応ながら文章を扱う人間が何かさわいでいると軽く流してください。@スタンプ設置時間〜のくだりだから、突然JRが主観になっているのでラスト一枚の「彼ら」がJRなのか写真の子なのかわからない。C手当たり次第調べたところ・・・乱暴な印象を受けます。Eオタク同盟が具体的に何をしたいのか、いまひとつわからないため、「権力から脱権力」の構図が見えにくい。普通に路上パフォーマー(コスプレアイドル)とかヨタ芸をやっている人たちの方がわかりやすいのでは。F「強固な資金力」というからには「なぜ?」ともう一歩しりたくなる。新潟県人が特に豊富なのか?だとしたらなぜか?H話の展開が逆の方が良い気がします。写真を見てこれなんだと思いますか?→これ全部絵馬!絵馬の縦列がけ!→ここは湯島天神、学問の神様をまつるところ→しかも東大の近くということもあって毎年こんなにすごいことに!読みながら情報と謎ときがわかる様にした方が。Iそもそもこの人たちはなんでこんなことしてんの?「江戸文化を後世に伝える」だけでは、理由としては弱い。例えば、本人のコメントが入るだけでだいぶ違います。根拠が薄いまま「江戸火消しの男気が漂う」と言われても伝わりません。Kそうなんでしょうか?ほんとに柴又に観光に来た→でも見るところが少なく、あっという間に観光終了→仕方なく矢切の渡しに乗る→でもこれも終了なんでしょうか?実際にコメントが本文にあるのならなるほど!と納得できますが、見る人によっては非常に主観的なものの見方に思えます。N「下地があった」といえるほど祖師谷はウルトラマン愛を持っているのでしょうか?全体的に文がわかりにくかったです。P途中までわかりやすかったが、ラストで急に「そもそも勧進相撲とは」といわれても、それまで勧進相撲の現代的解釈がないから突然に感じます。Rラスト3行でいきなり急すぎ。「本来5色は一つにはならない」というのは「5色が一鉢に咲くことはない」ということ?カタギじゃないといってもブースには50、51と書いてあるから許可は受けているんでしょ?出展許可を禁止すればいいのでは?と疑問が数多く残りました。S早慶戦を2007年に取り上げるのなら、あえてガラガラの早稲田戦以外の試合を使っても良かったのでは。ラスト一行が薄い気がした。

 

749

20代・男性

わかりやすくて良いと思います!わかりやすい!

 

750

20代・男性

みなさん思い入れが伝わってきましたよ!

 

753

20代・女性

大変に興味深かったです。面白いです。作り上げるのにもすごく苦労しただろうなと思いました。お疲れ様でした。これからもがんばってください。弟もこれからお世話になりますが、宜しくお願いします。

 

754

20代・男性

千葉大学の展示は新鮮で非常に面白かったです。観察学会の作品は、よりカジュアルにビジュアル的なポップに変化しているなぁと思いました。雑感で失礼しました。

 

755

60代・男性

もう少し、皮肉な写真があってもよかったかな? それには、時間をシャッターチャンスを待つ、忍耐力と意志が必要。

 

756

40代・男性

おもしろい企画&来年も頑張ってください。

 

757

20代・男性

東京といっても色色な顔があるわけで、とても身近に感じられた。写真っていいですね。

 

758

 

20代・男性

古風な東京を写すのもよいが、現代の東京ほど日本をシンボル化しているものはない。東京を見るのであれば現代の東京も写すべきではないか。

 

759

20代・男性

もっとアキバのオタク文化をやってほしい。

 

761

20代・男性

去年も拝見したのですが、さまざまな東京の姿が見られてとても興味深かったです。これからも東京の色々な面をうつしていってください。

 

764

20代・男性

写真はデジカメしか持っていないので、今度ちゃんとしたカメラを買って写真を撮りたいと思っています。今日は色々と参考になって楽しかったです。

 

765

20代未満・男性

写真が好きなので単純に色々な風景が見られたことは興味深いものであった。ウルトラマンの写真は個人的に印象に残った。マックの写真を去年みて一番興味深いものだったので、また見られてうれしかった。

 

766

20代未満・男性

東京の様々な顔を写真を通してわかることができた。

 

767

20代・男性

東京にこんな一面があるなんて、はじめて知りました。

 

768

20代未満・男性

家が千葉大の近くです!

 

774

20代・女性

私の大学では学部のゼミに3年からしか参加することができず、また都市専門の先生がいないため非常に羨ましい限りです(工学部の授業もよく受けています)。着眼点はとても面白かったのですが、解説が若干ありきたりな気がします。(13)の渋谷は小説で読んだような。(16)の和泉の沖縄タウンはTVで見たような(昼間の、何も無いときの和泉商店街を見たことがありますが?閑散としています。私はどちらかというと虚しさを感じさせました)。千葉大の展示はデザインの構想が付されていて大変面白かった。是非来年も。

 

775

20代・男性

普段何気なく見ているものが写真に撮られていると、また違った印象を受ける。また色々な写真を展示してほしいと思います。

 

776

20代・女性

今回の展示は、工夫を凝らしたポスターが見ていて面白かったです。もっと東京に触れられる展示があると楽しそう。

 

777

20代・男性

発想が面白い。世の中色々なものの考え方があるのだと改めて感じだ。新鮮で頭がすっきりした。卒業したら関東を離れるので、今回で最後と思うと残念。新しい発見があるので続けてほしい。

 

781

20代・男性

日大同士でのコラボも面白いというか、インタラスティングだと私はフィールするね。

 

782

20代・女性

コラボしたというけれど、実際しっかりと交流できていないのが残念です。

 

783

20代・男性

どの作品も着眼点が面白く、かといって突飛でなく、関東に暮らす人にとって身近なものだったのでよかったです。あれだけの作品を作るには何度も現場に足を運んだろうと思うので、その重みも感じました。また千葉大の作品は日大のものよりもいい意味で感覚的で見やすくてよかったです。千葉大の写真を日大の方が分析しても面白いのではと思いました。

 

785

20代・男性

5の見世物に江戸からの文化を感じました。写真に隠されたメッセージを読み取ることができてよかったです。東京の中の、もうひとつの東京に降り立った感覚にとらわれて、非常に面白い展示だなぁと感じました。雰囲気がとてもよかった。

 

786

20代・男性

東京以外の町もやってほしい。

 

788

20代・男性

何気ない日常がよく写されていているだけで、何かを考えさせられるよい展示会でした。

 

792

30代・男性

合同展としてそれぞれ興味深いものでした。今後さらにデザインでもほかの分野でもいいのですが、生活環境を良くしていく提案を含めた展示を期待します。

 

793

20代・男性

もう少し展示作品を増やしてもよかったのではないだろうか? 何点かの中で選ばれた作品だと思うが、展示品が少ないと思う。写真の下に書かれている説明があるだけで、だいぶ見方が変わってくるのでよかったと思う。

 

793

20代・男性

もっと数多くの写真が見たいと思いました。文化を感じられる作品があったのが良いと思いました。

 

794

20代・男性

もっと、多くの作品が見たいと思いました。特に8番の写真は素晴らしいと思いました。

 

796

20代・男性

毎年電装で覆われている欅並木はそのせいで弱っている。これは都市計画とは名ばかりの、自然に対する人間のエゴの表れの1つだと思う。そういった部分にも切り込んでもらえるともっとおもしろいと思いました。

 

799

20代・女性

キャプションが加わる事によりイメージが変わる作品が多々ありました。こういう風な視点から感心するものや、逆に私ならこう書くと思ったものもあります。千葉大学の写真力、デザイン力はすごいと思いました。これに詳しいキャプションを書いてみたい調べてみたいと思ったけれど、あえて詳しく書かないほうが良いかな?とも感じました。

 

800

20代・女性

秋葉原のオタクの人たちとコラボしてほしいです。千葉大の音詰めのビンがおもしろかったです。

 

802

20代・男性

なんとなく来てみましたが、良い時間を過ごせました。ありがとうございました。

 

803

20代・男性

朝顔が20003000円もするなんて・・。写真だけではわからない部分の東京、もっとゴミゴミとしたキレイでない東京もみれたらよかったです。写真に映っているほとんどはキレイな部分な感じがしました。

 

804

60歳以上・不明

東京に住み60年、それぞれの写真で色々思い出します。楽しみました。

 

805

20代・女性

建築系の方とコラボしてほしい。建築には、快適な空間と、芸術な空間の2つがあり、それを社会学的にみるのも、おもしろいのではないかと思った。

 

813

20代・男性

普段は気にもしなかったことだけれども、東京という街の文化の移り変わりや歴史が刻まれているのだと感じました。

 

814

50代・男性

古さと新しさの同居する東京の魅力にせまっていますね。

 

821

20代・女性

自分が知っている東京と、知らない東京が見れておもしろかったです。普段全く気にとめないような物がビックアップされると、いろいろ考えさせられるものがあるなと思いました。

 

825

20代・男性

千葉大学の「東京の音」コーナーに展示されていた音の出る瓶が、展示物としては新手だった。自分で展示物に触れて楽しめるコーナーは来年もあると面白い。実際に他所の展覧会等を見に行って、そういうものがあれば、アイデアの参考になるかも。又、千葉大学の作品は11つレイアウトが違っていて、パッと見た感じで作品の雰囲気が変化に富むことも特徴だった。来年は後藤ゼミの写真作品も、写真の大きさ・枚数・配置が違う(文章の配置も違う)ものをいくつか用意してみたら良い。コラボした成果を活かせるし、千葉大学へのお礼にもなると思う。

 

826

20代・男性

東京の移りかわりを感じることができ、勉強になりました。上野公園の似顔絵をかいているおじさんのインタビューなどがあると、おもしろい気がします。

 

827

20代・女性

写真に対するコメントがとてもおもしろかった。パンフレットとかあって大々的ですごいと思った。

 

828

60歳以上・男性

千葉大のように絞り込んだテーマで展示内容を競い合うようにした方がいい。

 

829

20歳未満・女性

自分と同じクラスの人の写真がかざられていてすごいと思いました。

 

830

20歳代・女性

私も課題で写真レポートを提出したのですが、展示されているものは全てレベルが高くて良い刺激を受けました!

 

831

20歳未満・男性

初めて来たのですが、とても良い展覧会でした。来年もきます。

 

832

30歳代・女性

去年よりも写真の点数は減っていましたが、どの写真も”東京の現在”を映し出しているようでした。「東京を感じる展」もポスターみたいでよかったです。コラボしてほしい人→アーティストの立花ハジメさん。

 

833

20歳代・男性

・何年も東京にいても目にしていない場所や風景が多くあることを改めて感じさせられた。・「都市化」=「脳化」と言われているが、やはり人間の「考え」が具体化したものが東京であるのかもしれないと感じさせられた。

 

835

20歳代・男性

僕は社会学科で社会調査士コースを取っているので、後藤ゼミの昔の作品(←写真)を何度か見たことがあります。なので、去年と同じものを見ているカンジがして少し退屈でした。しかし、展覧会をやること、一大イベントを作り上げていくのはそうとう大変だと思います。新しいアイディアを取り入れながら、頑張ってください! 来年も絶対見にいきます。

 

836

20歳未満・女性

“東京の音”が色々な音が聞こえておもしろかったです。

 

838

20歳代・男性

・個人的には2006年の作品に興味を持った。・ありきたりなもの、そうでないものをバランス良く写し、調べている所がよかったと思う。

 

839

20歳代・女性

「東京の音」がおもしろかった。どんな仕掛けなんだろうと思ったし、電車の音とか日常ありふれた音でとても納得できた。ビンに詰めるという発想がおもしろかったと思う。

 

840

20歳代・女性

どの写真も、撮影した人の想いが込めてあって良かった。千葉大学の展示はもっと“写真”“アート”を意識したものが多くて楽しめた。

 

842

20歳代・男性

紅茶のサービスがたまらなくよかった。展示会を催している側の人と直接話せるような展示の仕方、機会があったらもっと面白いな、と思った。

 

843

20歳代・女性

写真を見て特に良いなと思ったのは121ですが他の写真もすばらしかったです。普段、何気なく見ている風景なのに、1枚の写真から時代背景、様々なことが分かる、奥深いものだなと思いました。千葉大学の展示もよかったです。ありがとうございました。

 

844

20歳代・女性

初めて来ましたが、面白いなぁと思いました。こーゆうのもいいですね。ありがとうございました!!

 

845

20歳未満・女性

普段意識して見ていない景色や、初めて見る場所など見ていて興味をそそられる写真がいっぱいあって楽しかった。作りもちょっとした美術館のようで落ち着いて見ることができた。去年も楽しんで見れましたが、今年はもっと楽しかったです。

 

846

20歳代・男性

この展覧会は毎年強烈な印象を与えてくれます。特に最近、仕事で渋谷に行く回数が増えたので、渋谷に関する話は非常に興味深いものでした。勉強になります。来年も楽しみにしてますよ!

 

847

20歳未満・男性

京王線沿線の特徴を撮って欲しい。世田谷区付近の写真でも十分に「東京」の特徴が出ているのではないだろうか?? 「東京」を観る、「東京」を読むという題だが、ちょっと大げさな感じがする。もっと下町などにも目を向けてもよかったのではないか…。東京ってどこからどこまでが東京なのだろうか? きれいな所を写していいたいことは通じたが、もっと東京の周りを観たい。

 

850

20歳代・男性

まず、展示スペースが歩きやすくとられていたのが好感が持て、さらに展示の順番にテーマ性があって千葉大の展示との一貫性も感じられた。今回の展示作品は昨年よりエリアが限定されている様だが、何か理由があるのだろうか。

 

851

30歳代・男性

今年も興味深く拝見しました。パネルの文章表現も年々レベルが向上しているような気もします。今後も頑張ってください。千葉大学の展示はやや照明が暗かったような気がします。また、展示内容、コンセプトについてもう少しキャプションか何かで説明があればなお良かったかと思います。

 

856

20歳代・男性

とてもおもしろかったです。

 

859

20歳代・男性

東京の普段見れない姿を見れたので良かった。

 

860

20歳代・女性

私も東京を写真撮りながらまわってみたいと思った。普段何気なく通して見て気づかない部分などをゆっくり見れて良かったです。もっと東京をじっくり見てみたくなった”ひととき”でした。ありがとうございます。来年もまた来ますね♪

 

861

20歳代・女性

最終日、なんとか来れました! いい写真(構図など)が揃っていて現役生の意識の高さがうかがえました。ただルビが心なしか多すぎるような…。後藤先生的な言葉の使い方だ()と思われる表現が目についてしまうのは卒業生だから仕方ないのかな。全体的にはみんなのがんばりがにじみ出ていて素敵♥ 最初から最後まで丁寧に解説してくれた大橋君、どうもありがとう。

 

862

20歳代・女性

芸術家(モダンアート)、彫刻のコラボレーションをしてほしい。

 

863

20歳代・男性

日常的なものを様々な視点から捉えており、普段では気付かないことに気付くこと出来、大変楽しめました。

 

865

20代・女性

興味深い写真や記事が多く、楽しめました。いろいろと大変だったとは思いますが、それが伝わってくるようなものばかりでした。普段意識していないものでも、視点を変えれば違うものが見えてくる。今度から少し気をつけてみようと思います。また機会があればきたいです。

 

866

20代・女性

後藤ゼミのみなさんおつかれさまでした。ここ近年の展覧会の中では一番人間くささがでている会だと思いました。各個人のフィールドワーク、タウンウォッチング等で足を使われた結果なのかなと思います。ただ今年はデザインとのコラボということだったので、千葉大作品ともっとつなぎ合わせられるような写真かキャプションの切り口があったらよりいいものになるでしょうね。

 

867

20代・女性

自分で撮った写真は分析できないなど、客観的分析をしているのがすごいと思いました。素敵なゼミだと思いました。