アンケートNo

属性(年代・性別)

コメント

2

20代・男性

建築ジャーナル誌から提供していただいた写真はどれも貴重で面白いものだったと思います。検討会で見慣れすぎたせいか、展示されている写真がどれもアップになっていて小さい印象を受けました。

3

20代・男性

成功間違いないでしょう!! 会場デザインが完璧。

4

20代・男性

社会学は幅広い領域が特権であると思うので、一見関係性のなさそうな分野の人達でもコラボレーションを試してみてもいいと思った。何かしらの関係性が見つかると思うので。

6

20代・男性

今後、コラボレーションしてほしい人は特に分かりません。アンケート集計お疲れ様です。

10

20代・女性

デザイナー(コラボレーションしてほしい人)

14

20代・女性

桑久保徹氏など美術家。甲斐荘さんなどデザイナー関係の人(コラボレーションしてほしい人)

16

20代・女性

去年の方が好きでした。お疲れ様です。頑張ってください。

17

20代・男性

展示の仕方、レイアウトなど見やすくて良いと思います。BGMも落ち着いた雰囲気で、長くいても疲れずじっくり作品を見ることが出来ました。

18

30代・男性

是非、これからも続けていってください。期待しております。

19

20代未満・男性

現在のアキバの写真も出すべきだと思います。

20

20代・男性

アキバをやらなきゃ損(嘘?)だと思います。

22

40代・男性

良く出来ている。面白かった。

23

20代・男性

前回に続き、見させていただきました。東京の写真による移り変わりを見ることができ、素晴しかったです。さらにその後に、展示作品が続く形式が「今→昔」の流れ、問題を見ることができ、良かった。

24

20代・女性

東京のお年寄りの生活など、見てみたいです。

26

20代・女性

丸の内の成り行きが具体的に見ることができた。こういうことはコラボレーションしないと絶対にできなかったと思う。

27

20代・女性

予想以上に興味深かったです。東京の歴史や変化を一枚の写真で読み取ることが出来るとは思いませんでした。人と東京のかかわりがよく見えたと思います。短い時間で充実した時を過ごせた。写真以外にもビデオなど違った媒体でも見てみたい。特に学生さんの写真は一つ一つ個性が見られて楽しかったです。

28

20代・女性

時代の流れの中でも建築は常に変化していると思います。しかも、建築物は機能面からも芸術面からも非常に人と深い関係を持っているからこそ、その時代や社会にも影響を受けているのだと今回の展示を見て思いました。とてもおもしろかったです。

30

30代・男性

もっと庶民的な場所の昔の写真も見てみたいです。おもしろかったです。

31

50代・男性

東京を観るではなくて壊すな東京だと思う。研究室だけでは東京は終わる。下北沢の道路拡張とかに立ち上がれ、研究者よ。「このシンポのテーマ性を問う」

32

50代・女性

とても興味深く見させてもらいました。

35

60代以上・男性

昭和一桁生まれ、懐かしい写真等いい思い出になった。昨今、東京に地震が来る予想が報じられているが、高層ビルばかりが立ち、果たして耐えられるのか。空間、緑を大切に、東京を大切に考えてもらいたいと念じる。

37

20代・女性

建築や街の風景を写真で切り取り、社会学的な様々な視点から分析されていて、初めて知ることや、「そういう見方があったのか!」という発見があり、とても興味深い展覧会でした。来年もまた見に来たいと思います。

41

20代・男性

写真と解説文のミスマッチ(写真からは読みとりづらいこと)があるように思います。写真が、言いたいことの資料程度の意味にしかなっていないものがあり、本末転倒な気がした。解説スペースが、建物の説明でほとんど埋まってしまっていたものがあり、考察が少なくなんとなくもったいない感じがした。写真を公に公開するのに、写っている人に了承を得てないと思われるのですが、何か問題になる可能性はないのですか?前年よりも面白い(社会学的にも個人的にも)と思う作品が少ないと思った。Eは、展覧会をメディアと考えた場合、撮られる側の意に反していますが、大丈夫ですか?Kは、特別なようなので、そうとわかるように表記した方がいいと思います。写真を分析するというより、写真をもと(きっかけ)にして調査・研究しているという感じなのでしょうか。コーヒーごちそうさまでした。

42

20代・男性

ここ世田谷区大田区など他の区の写真も見てみたかった。

43

20代未満・女性

「新しく○○にビルが出来たよ」と聞いても、以前は、「そうなんだ、機会があったら行ってみよう」ぐらいにしか思ったことがありませんでした。ですが建物一つ一つにも、何年も前に遡り、そこからの長い歴史が、複雑にからみ合っているのだということが分かりました。社会の、世の中で起こる全てのことは、どんな小さなことでも、流れがあるのだということを意識して、生活していきます。

44

60代以上・男性

1927年生まれで、1948年から在東京。新丸ビルが出来たときから、そこに勤務していたことがあるので、全ての写真がなつかしいです。・社会の移りかわりも、国立駅建物が変るとか、色々、思い出がありなつかしいですね。

45

40代・男性

戦前の下町の風景(庶民のくらし)

48

20代男性

独立してこの展覧会に来たのは私自身二回目なのですが、とても意義あるものになりました。社会学を学んでいく上で大切な様々な観方や考え方、色々な事を学ぶ事ができました。今後とも更なる研究の向上に向け頑張ってください。

49

20代・男性

様々な視点で「東京」を見ることができてとてもおもしろかったです。普段あたりまえのように見ている映像が見方を変えると、ここまで深く見ることができると思っていなかったので、おどろきました。個人的にもっと色々な写真を見たかったです。とても見学しやすい環境で、たのしめました。

50

20代・女性

私は大学に入学してから毎年この展示を見ているのですが、とても素晴らしくていつも楽しみにしています。来年も見に来るので、素晴らしい作品を期待しています。

51

20代・男性

写真というのは人の視覚に訴えて直接的な深層心理をえぐるという意味においては有効この上ない手段であるからして、文章をつけて説明するのであれば、その辺のことを考えてもう少し適正なイメージを助ける意味を持たせる方向でお願いします。

52

20代・男性

イラストレーターとコラボしてほしいです。

53

20代・男性

都心に集中しすぎているのでは?

54

20代・男性

高層ビルが見たい。

55

20代・女性

ホストクラブの写真がとても印象的でした。「金の川」がとても印象的でした。身近な存在…でも金ですね。

56

20代・女性

下北沢。 商店街とか。 アメ横。 上野動物園。 東京ディズニーランド&ディズニーシー。 仏像。 寺。 観覧車。 学校。 校舎。 日本庭園。 戦争。 刑務所。 ライブハウス。 人のビフォー、アフターみたいな。(おばあちゃんの若いころと今) ギター。(レスポールがいい)

57

20代・女性

・下北沢・浅草・お寺・教会・東京タワー・いろいろな職業の人達にスポットをあててほしい。特に職人さん(花火とか、風鈴とか、日本古来なもの…)・噴水

61

20代・男性

イラストレーターとのコラボレート

62

20代・男性

東京駅とか昔の建築物の白黒写真を見る機会なんてなかったので結構面白かった。

66

-

写真はわかりやすいとは言えるが、しばしば、社会分析としては当たり前のことを論じているだけのように思う(公衆電話が減ってケータイが増えた等)。その辺をさらに説得力あるものにしてほしい。

67

20代・女性

日本の城

69

20代・男性

東京はいいものだと改めて思いました。

70

20代・男性

東京がどう変ってきたのかがすこしわかった。もうすこし広い範囲で東京駅のまわりもみてみたい。

73

20代・女性

建築ジャーナルの写真がとても見ごたえがあった。今までみたことのないものばかりで東京駅や丸の内の過去の姿を知ることができました。また、全部の写真がとてもきれいでした。

76

20代・女性

何気なく入る気になったのですが、自分が生まれる前の東京の様子など、普段知る機会がないものを見られておもしろかったです。

77

20代・男性

Very nice photography.

78

20代・女性

Top 1 and 4 が好きです。Both express Japanese society very well.

80 

20代・男性

色々勉強になりました。

81

20代・男性

第一回も拝見しました。次回も楽しみにしています。

82

20代・男性

自然(東京)について、季節の変化とかやってくれると楽しそうですね。

85

20代・男性

今年も拝見させていただきました。今回の作品はノスタルジックというか、過去からの脱却を感じさせる作品が多いように感じました。来年もまた来ます。

86

30代・男性

去年もありましたが、都市計画や時代の移り変わりによって失われていく庶民生活の一部や古き良き日本の伝統(生活・文化・建築・景観など)をもっと取り上げて世間にアピールして頂ければと思います。またそれによって失われていくものの記録になるのでは?

87

20代・女性

東京に住んでいても知らなかったことが知れて面白かった。逆に普段行ったことのあるところも写真になったり、文字になったりすると、改めて違う見え方がしておもしろかった。

90

20代未満・男性

いろいろな人の心情が移っているようで良かった。

93

20代・男性

ものの見方によっていつもと違った東京が見られることを知れました。自分自身、視野を広げ、いろいろな発見をし考えていこうと思いました。

94

30代・女性

今、下北沢の町を整理する計画や、歌舞伎座の立替えなど古き良きものから新しいものへと移り変わりつつありますよね。今まではただ残念に思っていました。でも、今日の東京駅の移り変わりを見て結局は自然のことなのかも。これから新しくなっていくものもあと5,60年先になれば、その時代の人々に「古き良きもの」として慕われることになるんですね。

102

20代・女性

思ったよりも楽しく見させてもらいました。社会学は奥が深くて興味があります。町にでれば、小さなことでも新しい社会現象がいっぱいあることを知りました。柳川かんばってね!!ゼミを頑張っている思いが伝わったよ!!

103

20代・男性

昨年度とは異なり、今年は時間軸の比較による写真のコントラストがはっきりしていて非常に興味深かったです。建築ジャーナル側の展示は、三菱地所他からの提協により資料的価値の高いものばかりであったが、とりわけ「穴」となりやすい1950年代の写真は色々な意味での切替わり暗示しており、個人的には大変気に入りました。また、ゼミ生の展示は昨年のものよりコマーシャル的なものの数が減り、自分達の身体を活かした苦闘の跡が刻まれており、会場の「見せ方」も含め格段の進歩を遂げているように思います。

104

20代・男性

東京の北の端の「清瀬」をとりあげてほしいです。東京とは思えないくらい自然がたくさんあり、34月の桜の季節は、地域では有名な花見スポットです。東京駅もきれいだったし、都会の写真も良かったけれど国立や吉祥寺など都心から離れた写真もあるのが嬉しかった。

105

20代・男性

10番の写真に感動した。エッシャーの騙し絵を思い出した。マニュアル化された社会を一枚の写真でよく表現できていると思う。

106

20代・男性

東京の湧き水のある風景を見てみたいです。

107

60代以上・女性

見る機会のない場面や過去の失われた風景など拝見できて興味が湧く写真展です。時間があればもっとゆっくり見たかったのですが、若者の風俗の移り変わりなど、楽しいと思います。例えば青山や渋谷など。

108

20代未満・男性

東京駅や国立駅など駅舎が町に様々な思いや影響を与えているものだと思った。

110

20代・女性

松本さんと上野君が丁寧に詳しく説明してくれて大変うれしかったです。皆さん写真をとる視点がすばらしく感激しました。これからも頑張ってください。松本さん、上野君、ゼミ生の皆さん、ありがとうございました。

111

20代・男性

今、丸ノ内では、三菱をはじめとしてさまざまな「再開発」がなされているので、建築ジャーナルの展示はタイムリーだなと思った。次回は建築の残し方の特集を組んでいただきたいとも思います。それこそ旧近衛師団司令所から銀行協会、建築学会など、そのまま保存からファザード保存まで、せっかく東京なのだから国際子供図書館とか文理学部一号館なんかもあると楽しい。ゼミ生の展示は、説明がないと難しかったです。

112

20代・男性

東京23区の郊外(葛飾・足立)の写真も見てみたい。

113

20代・男性

三縁山増上寺について、写真や説明を掲示してほしい。

114

20代・女性

解説を聞いてデザインアートの面とのコラボが楽しそうだと思った。どの作品も解説と写真を何度も見比べてじっくり見てしまうほど興味深かった。

115

20代・女性

最近丸の内に行くことが増えたが、高層ビルが建ってから以降の丸の内しか知らないので、昔の様子を見ることができて良かったです。学生さんの写真は、普段見ている場所を切り取ったようなものが多く、一瞬の中にもたくさんの社会学があることを教わりました。

116

20代・男性

雪国とコラボ。考古学とコラボ

117

20代・男性

米軍基地。考古学とコラボ

118

20代・女性

友人の友人に解説していただけたのでじっくり味わうことが出来ました。お墓事情、遠いこと(のような気がする)ので考えたことはありませんでしたが生前とそのまま通じるものが多くあったのが新鮮で驚きました。

119

40代・女性

ル・コルビジエ他著名な建築家の建造物で現存しているものの特集を企画していただきたいです。本日はありがとうございました。

120

20代・女性

東京駅周辺の風景を過去から現在までの移り変わりがはっきりと分かった。

121

20代・女性

東京の知らなかった面をたくさん知ることができて楽しかったです。

123

60代以上・女性

東京駅は私が過去に通勤に利用していた駅である。当時は地下鉄もなく、唯一当時の国鉄が交通手段であった。丸ビル、郵便ビルの横を通って通勤したので、特に12番が懐かしかった。帰りによく丸ビルに立ち寄って喫茶店に入ったりしたが、今の丸ビルには一寸失望している。時代の趨勢であろう。

126

50代・男性

開始時間が1230分というのが引っかかる。桜麗祭のように10時開始にしろとは言わないが、せめて11時からにしなさい。ゼミのメンバーにあっては吊り下げ名刺の同じ名刺を各自5枚当番として参加する際は必ず持参し携帯すること。

127

20代・女性

三菱地所って何ですか?写真はどれをいつ撮るかということを決めるのが大変そうですね。お疲れ様でした。ベストショットがたくさんあって見ごたえありました。ホストクラブとか事前にアポイント必要じゃなかったのではないでしょうか。これだけのことをゼミで出来てとてもやりがいがありそうですね。羨ましいです。

128

20代・女性

私が印象に残った作品は、東京の中にある「和」でした。普段の生活では目にすることの出来ない「和」がこうして写真におさめられているということが心に残りました。「和」というと京都や奈良などといった場所を思い浮かべますが、まだまだ沢山の「和」が残っていることが分かって嬉しくなりました。そして、写真に対して丁寧な解説が書かれていたことも魅力的でした。写真を見て、文章を読んでまた写真を見る。こうした動きをすることで写真の意味がさらに理解することが出来たと思います。また、来年も東京にある「和」また東京の「いま」を展示してください。

129

20代・男性

普段見慣れているような何気ない風景でもそこには政治的、経済的理由であったり、人々の生活などの歴史があって現在があるのだと思うと感慨深い。一枚の写真から「東京」を社会学することでさまざまな発見があって面白かった。

130

60代以上・男性

大東京の一断面を写真で切り取り、社会学的思考のコメントをつけるユニークな手法に興味がある。常に変化する大東京を継続的にウォッチするため、出来たら10年間隔で同じ場所、同じテーマで追えないだろうか。

131

20代・女性

まず、卒業後も大学に行くことが出来たきっかけを与えてくれたことに感謝します。在学中は国文でしたが、卒論で「建築」および「モダニズム」を取り扱っていたので、非常に興味深く拝見させていただきました。1つの「社会現象」「光景」「実体」の裏側を丹念に見せていただけるので、勉強になりますね。自分達の勉強の成果が形となる機会があってうらやましいです。社会人になり、忙しい中物事ひとつひとつをみつめることが少なくなっていましたが、何か大切なものを思い出した気がします。ありがとうございました。

132

20代・男性

作品No8からの展示場所が閉じられた1つの空間になっていて、その一番奥にある作品が東京駅という展示の仕方は意識してのことなのでしょうか。クローズドスペースの擬似的空間の先に見えるものが「インビジブル・ミラー」なかなかうまい皮肉の効いた見せ方だなと思いました。拡大・膨張を続けている今日の東京を映し出すのであれば、都下の多摩地区や、横浜、千葉、埼玉あたりの周辺都市からも見て取れる「東京的」な現象を見てみたい。せっかく「文理」という文系理系混合のキャンパスがあるので、そういった特徴を生かして、他ゼミとのコラボレーションしてみる、というのはどうだろう。幅の広さを持つ「社会学」という分野でもあるし可能性は多いと思うのだが・・

134

20代・男性

グローバル化の進む現代で東京とは先進国日本の中でも世界から見ても、ある程度の知名度と地位は確立しているといえると思います。来年あたりは世界からみる東京ということで外資企業、外国人、日本以外を対象に研究を行っている人が選ばれればこの展覧会が第1回第2回で積み重ねてきた「ホップ・ステップ」の後に続く「ジャンプ」としてこれから何十年も続いていくであろう後藤ゼミのプロジェクトがもっと大きなフィールドへ飛び出すチャンスになるのではないでしょうか。今回の感想としては特に4年生がとても輝いて見えました。頑張ってください。これからも期待しています。

137

20代・女性

私は東京で生まれ育ってきましたが、意外に知らないところがいっぱいあってとても新鮮でした。東京には色々な顔があるのだなぁと改めて思いましたとても楽しかったです。来年も是非来たいと思いました。

139

20代・男性

日本のニュータウンについてのここまでの歴史や+−両の分析、今後のあり方などについて展示すると面白いのではないかと思います。

140

20代・男性

普通の生活では見えない社会を見せてほしいです。

141

20代・男性

2年目ですが、非常に良い写真が多かった

142

50代・男性

実際に見たことのある風景が、すばらしい予想外のコメントとともに見られたのは大変面白い企画だと感じました

是非今後も続けてください

143

20代・女性

まっきぃさんがとてもとってもかわいかったです。写真を撮る角度とかすごくすきでした。

144

20代・女性

写真の写し方がとても美しかったです。去年も来ましたが、今年も良かったです。

145

60代・女性

東京で生まれ育ちましたが都心の変化には驚かされます。お台場では迷い大江戸線には乗ったことがありません。これから如何なる発展をするのでしょうか。

146

50代・女性

昨年の展覧会を家族から聞き楽しみにしていました。本日は時間が無く、また後日観させていただきます。写真・タイトル・説明と良くまとめられていると思います。ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

147

20代・女性

マッキーさんが素敵でした。日大についても取り上げてもらいたいです。

148

20代・女性

建築ジャーナルは初めて見る昔の東京駅の様子がよかったです。今まで知らなかった一面を知ることができました。写真展の方も何気なく見過ごしている風景があり、よく観察されていて納得しました。

150

20代・女性

写真が素敵でした。説明文の色々と面白い分がまざっていて、楽しめました。

151

50代・男性

今年は、ゆりかもめ豊洲駅開業だったので、それを撮ってほしかった。豊洲の今後について取り上げてください。女性専用車両は複数のつれだと、別れるようになるので、不便であります。あと築地市場の豊洲移転について。

152

20代・女性

この展示を見るのは三回目ですが、毎年よくこれだけ様々なテーマがでるものかと感心します。昔と今、世界と日本といった、対比のテーマのものが特に好きです。たのしかったです。ありがとうございました。

153

20代・男性

スポーツ・ドイツ・現在・人。何でその写真をとったか。もっとシンプルに文章を表現して、もっとオリジナリティーが見たいと思った。

154

40代・男性

東京の地下鉄、お台場

155

20代・男性

とても良いものを見せてもらい、色々と勉強になりました。吉祥寺とか行ってみたくなりました。次はプールとコラボしてください。

156

20代・女性

先輩たちが頑張ってつくりあげた展示、本当におつかれさまでした。次は、大学内の写真とのコラボが見たいです。(プールetc...

157

20代・女性

現代の状況を取り上げていて興味を引きました。(ゼミ)過去の東京を観て知らなかった歴史を知りました。そして、「東京の背景」を知ることによって新たな「今の東京」を発見しました。

158

20代・女性

2005年の作品と今年度の作品を比較してみてしまうと2005年の方が良かったと思った。今年度は建築的な視点にしぼってしまった為、内容であまり社会学的な分析が少なかったように思えた。しかし、個人が自分で場所を選んで色々な写真を撮っていることがすごいと持った。さすが後藤ゼミの学生だと思った。

162

20代・男性

環境心理学とのコラボを期待しています。あとディベロッパーとも

163

20代・男性

都市社会学の分野を写真で研究する方法は、難しいと思いました。東京性が何なのか、東京駅のシンボリック性の可視化は現代日本を知るいい方法なのだと思いました。一番面白いと感じたのは見せかけの銀座解放です。

164

20代・男性

日本大学の心理学科に所属しておられる羽生和紀教授とコラボしたらおもしろいと思う。羽生教授は環境心理学を選考しており、写真好きでもあるので、声をかけてみたらどうでしょうか。

165

20代・女性

とってもよかったです。マクドナルドはびっくりでした。

168

20代・男性

ワールドカップは終わってしまいましたが、普段Jリーグも見ないでワールドカップのときだけサッカーを見る人(=にわかサッカーファン)の熱狂している様子をもっと見たい。

169

20代・男性

建築ジャーナルの展示で渋谷を扱ったことが無いようでしたらぜひ扱って欲しいです。東京の「外縁」が「中枢のひとつ」へと変化したのを写真で捉えられるといいなと。

172

20代・男性

角地に人が溜まりやすくイライラしました。なんとかして。

173

20代・男性

短い文章で評しい調査ではっきりした調査がかかれてあったので、わかりやすく様々な観点から写真を観る事ができました。

174

20代・女性

横浜もいい街です。東京都横浜です。丸ビルが丸いビルでなくておどろきました。まちが変わっていくのが面白かったです。

175

20代・女性

東京駅とその周辺の移りかわりのもようが興味深く、面白かったです。

176

20代・男性

私は昔の写真が好きなのですが、建築ジャーナルの写真は色々といいものがあって良かったです。その中でも東京駅が空襲を受けて、3階部分が破壊された写真は印象に残っています。「なぜ2階以下が壊れなかったのか?」と思うところなのですが(笑)。普段よく使っている東京駅やその周辺について、明治大正時代の姿まで見ることができて良かったです。これからの益々の発展を願っています。

177

20代・女性

東京、特に東京駅周辺について知ることができて良かったです。スバルビルのマクドナルドは絶対に行こうと思いました。

181

20代・男性

面白いと感じました。言葉が少ないとは思いますが、率直に感じたままを述べさせて頂きます。研究法も面白いともいます。ぜひ磨いていって下さい。

183

20代・女性

伝統芸能史とコラボレーションしてほしいと思います。

186

30代・男性

写真のレベルがまちまちになって目立っているのが印象に残ってしまいました。取り上げた題材は興味深いものが多いので、そこに目がいってしまったみたいです。建築ジャーナルとのコラボは良い形になったと思います。流れは切れていないので。「写真で語る〜」編の写真位置・キャプション位置が低いので、読みにくかったです。前半部が考えられていただけに残念。

187

20代・男性

大変興味深い内容でした。どの写真も、「東京」をテーマに、それぞれの視点でうまくとらえているなと思いました。東京は人をひきつける場であるとして磁場という言葉を使っていたのが印象的でした。

188

20代・男性

東京における建築物とその中に存在する文化、それぞれに融合して生きている人物を垣間見ることができて大変興味深かったです。解説とともに、撮影者がどのような思いで撮ったのかも記述してみると面白かったのではないかと思います。

190

20代・男性

文章がよく考えられていました。パンフレットの表面にのっている写真は少々固すぎたように思いました。専門受けすることを狙わず、多くの人に見てもらいたいなら、もっとインパクトのある写真が良いと思います。来てみたらとても面白くて驚きました。

191

30代・男性

地理学とのコラボを企画してみてはいかかでしょうか。

193

20代・男性

昨年に引き続き、非常に素晴らしい作品群であった。ビジュアルにうったえかけるインパクトのある写真、そして写真の違う側面を読み解く解説文、どれも秀逸なものばかりであった。回数を重ねることにより、東京を味わい深く網羅していくだろう。今後も期待しています。

194

20代・女性

今の東京と、昔の東京を比べてみることができました。一つ一つの街が時代の変化に対応していくために、活性化を取り戻すために、努力している現状が分かりました。都市計画をする際のことは、とても勉強になることばかりでした。東京はそれぞれの街が特徴を持ったおもしろい所だと思うので、一つ一つの街の特徴をまとめたら面白いのではないかと思いました。

195

20代未満・女性

写真の6番や15番は学科の授業でも取り上げられていることだったので、興味を持って拝見させて頂きました。個人的には20番のハモニカ横町に行ってみたいです。

196

50代・女性

戦後マッカーサー元すいに占領された第一生命、それを大正12年の震災の時から丸の内側をアメリカ軍がねらっていたとは恐れ入った。東京駅が建設当時のまま復元されることは大賛成です。

199

40代・男性

学生達の力量に感心しました。作品集などの形で、もっと多くの人の目に触れるようになることを期待しています。

200

20代・女性

19時までやっているのはいいと思いました。

201

20代未満・女性

楽しかったです。意外と興味深いことがたくさんあって面白かったです。写真の説明もわかりやすくて良かったです。

202

20代・女性

「恩賜」という漢字が読めませんでした。「おんたまわる?」

205

20代・男性

音楽とかとコラボレート!関さんの写真がなくて残念無念です。

206

20代・男性

最高です!!関さんの写真が無くて残念…。

208

20代未満・女性

写真下の説明文、読んでいて楽しかったです。知らなかったことがたくさんありました。東京の良さを見つけたいと思います。東京駅の写真(白黒の全景のやつ)気に入りました。

209

20代・男性

初めて後藤ゼミの展示を見に来たのですがとても面白かったです。普段良く目にする風景や、良くこんな写真を撮影できたなと感心するものまで、見ていて驚きました。なにげない風景を分析して事象を考えることがとても素晴らしく感じました。06年度ではマクドナルド化最前線、05年度では3位の渋谷の展示に興味をもちました。コラボレーションではないかもしれませんが、少子化と任天堂のDS大人の能力トレーニングでゲームをする大人に関しての展示をやることがあれば、見てみたいです。

210

50代・男性

東京の都市計画と防犯、防犯計画とコラボレーションしてほしいです。

214

20代・男性

撮影、取材の裏話など聞けて楽しかったです。すべての写真でそれらがわかるといいと思いました。また下高井戸や桜上水など、文理学部生になじみ深い場所も取り上げてくれるとうれしいです。大学ごとの授業風景の違い、大学の授業と予備校等の授業等の比較、他の地方と・・・・・・などやってほしいです。

215

20代未満・男性

同じ社会学科ということで、先輩方の作品を見て大変参考になりました。自分もこんなことをやるのかと考えると、もっともっと力をつけなければと考えさせられました。色々なところで社会学的に考えることが可能とわかり、これからはもっと考えようと思いました。

216

20代未満・男性

写真から調べるテーマを考え、それを短い字数のうちにまとめ、説明するのはとても難しいことだと思いますのに、これだけの調査作品をつくれるのはすごいことだと思った。たった1枚の写真でも社会学のテーマとして調べられることがあるのだとこの展示会を見て知りました。

217

20代・男性

なかなか普段見ることができない風景をみることができて、とても興味深かったです。写真の下にある解説も伝えるべき要点をおさえつつ、ちょっとした豆知識みたいなものもあって面白かったです。また、展覧会が行われるのを楽しみにしています。

218

20代・男性

昔の東京の地図があればいいなと思いました。

219

20代・男性

設計図とかが見られるとうれしい。

220

20代・男性

建築ジャーナルの展示の19には他の展示と異なり、おおまかな年も書かれていませんでしたが、他の展示作品にも書いてあるのならば書いてあったほうが良いと思います。

221

20代・男性

地域のNPO

222

30代・女性

昨年もやっていたのですね、知りませんでした。また来ます。色々な東京がみられて良かったです。

225

40代・女性

関心事と重なる点が多く、非常に興味深く拝見させていただきました。今年の建築もちょうど丸の内に注目していたところでした。調べていたこと、新しく知ったこともあり、良かったです。なかなか、見ることのできない写真もありました。また来年も拝見させていただきたいです。

226

20代・男性

ただ写真を展示するだけでなく、その裏付けとなる現地調査を行い、考察を加えている点が良かったと思う。写真には直接写っていない部分が写真から見えてくるような気がした。東京という街が見せる一瞬の表情をうまく捉えていると思った。また、街の見方にも色々な見方があるのだなぁと感心させられた。

227

60代以上・男性

移りゆく東京を現代と比較していて、うまく構成されているが、ここで何を言おうとしているのか、それはアナタまかせ、そんな気はする。

231

50代・女性

進化しているような気がします。努力している様子が感じられます。

232

30代・男性

これからも続けてください。

233

20代未満・女性

ヨーロッパの建築についてやってほしいです。

238

60代以上

どの写真もそれぞれに過去、現在、未来を感じる作品で、楽しませて頂きました。徒歩5分と近くにこのような文化施設があることは、住民としては、とても幸せです。人生の大年を東京区内に在住しましたので、今年になってとりこわされた国立駅、同潤会アパートなどは良く知った処なので、懐かしく拝見いたしました。

239

20代・女性

日大のある風景(日常的)があったらいいなって思いました。一つ一つの写真には様々な奥深い意味があって、見ていて面白かったです。昔の東京駅、今の東京が比べられて感心しました。今日、ふとここに来て良かったです。これからも頑張ってください。

241

50代・男性

世田谷の移り変わりが見てみたい。牧場(四ッ谷軒)等の昔の写真が見たい。

242

50代・女性

今回の写真の中に、私の住んでいるJR中央線沿線をテーマに選んだ写真がいくつかあり、とても親近感を感じました。いつ見ても写真の構図、アングル、出来ばえには脱帽です。説明文の作成に四苦八苦だと聞きます。産みの苦しみがあってこその写真とベストマッチがあるのですね。さわやかな感動をありがとうございます。今後の発展を期待しております。

243

20代・男性

普段見ることのできる街の姿を改めて見てみると、不思議な感覚になる。そこが面白く見えた。

244

20代未満・男性

スポーツのことについて

245

40代・女性

各場所(例えば駅など)の昔と今のちがいなど写真を交えて紹介してほしい。

248

50

未来を予表するものがあればいいのにと思いました。

250

50代・女性

通りがかりに入りました。しかも、東京には住んでいません。時代と建物の変化の歴史に始まり、現代の世相までみせて頂き、興味深い楽しい時間でした。ありがとうございました。(年号に(昭和○年)とかあると私にはありがたかったです)

252

20代・女性

今年は昨年にくらべ、見ごたえがありました。会場のデザイン・雰囲気もとてもよかったです。作品の内容も、濃く、深かったように思います。

253

40代・女性

“建築ジャーナル”の貴重な写真を見せて頂き、過去の建築物の素晴らしさが分かりました。東京に住みながら、知らない“東京”がたくさんあって驚きました。写真の下にある文章の見出しなどが的を射ていて興味深かったです。

255

40代・男性

ここ4年程連続して見させて頂いておりますが、本年度の出来ばえは特にすばらしいように思います。今後も期待しております。

256

30代・男性

(1)ブースは、分野別に分けたほうが良い(社会学、経済学、都市計画論というように)。(2)展示会のフォローとして、写真と論文・調査研究を結び付けたwebsiteを立ち上げたらどうか。(学術成果物の公開を目的として)

257

50代・男性

建物風景だけでなく、人間もからめた作品に魅力があり、2005年度Best5はその意味で惹かれました。

259

30代・女性

自分たちの代の展示で「人が写り込んだものが少ない」といった様な感想をいただいてから、毎年気になって見ていました。今年はコラボレーションが“建築”だったにもかかわらず、“人”の写真が沢山あり、感心させられました。(ホントすごい!!「そんな毎年ネタなんて…」って思っていたから、東京の高速流動を見極められれば人がらみのネタだってまだまだあったんだなぁって。)写真にもキャプションにも「もう一声!」って思うものがいくつかありました。自分たちで撮ったものだけでなくても、キャプションに載せられている前後の様子が分かる資料を載せるとか。キャプションにももう少し掘り下げて欲しい(説明して欲しい)な〜というものがありました・(11,12,17,22あたり)エラそうなことばかりでごめんなさい。でも現役生の頑張りはとても強く感じました。楽しかったです。本当にお疲れ様でした。

260

60代以上・男性

先日、六本木ヒルズの展望台に行きました。ここから見た東京は皇居、外苑の緑を除き、コンクリートジャングルの様相を呈していました。パリやその他の外国に比べ、東京都心は殺伐としています。将来300年後500年後の東京都心の建物等のあり方をテーマとしてはいかがでしょうか。とりとめもなく。

261

20代・男性

中沢新一のアースダイバーの地図に照らし合わせてみたいと思いました。東京という土地の中で個々人が興味を持った場所をピックアップすることで、関心領域に何らかの一貫性が見つかると更に研究が広がっていくのではないかと思います。

262

20代・女性

「若者」など、テーマをもう少ししぼってその中でそれぞれの人が何をどのようにみた、という展覧会でも良いのではないかと思った。

265

60代以上・女性

幸い、日大の近くに住み、休日には日大前の桜並木を散歩し、春の桜、秋の紅葉と四季を感じ又、見つけるものも私の生活の一部になっています。又、聴講生にも応募して、文理学部内の建物、庭園、木々、池等にふれると、総合的に建設されているのが分かり、色々な面(催しも含め)で大学の存在は地域にとても総合的(知的、美術的、健康的等)なうるおいを与えてくれていると思います。全国の大学を知りたい気持ちが湧いてきます。写真展(大学の)をぜひ望んでいます。

266

20代・男性

今年は、東京の歴史(というより丸の内の歴史)と、今の東京という対極的な流れがあったかな〜と。よって非常に見る側にとっては分かりやすい(スッと頭で理解しやすい)写真展ではあったのかなと思う。過去と今(現在〜ing)という見方もしつつ歴史という視点で言えば時間の連続性が感じられる。だから昨年のものより腑に落ちたのかもしれません。現役生の写真はかなり撮りづらいロケーションで撮影されている作品もいくつか見受けられ、キャプション作成にあたって後藤先生との戦い(?)も相当なものであったのだろう、と思いながら拝見しました。来年もコラボ期待しています。

275

20代・女性

写真を通して見える社会を考える、という視点がとても面白く興味深かったです。

276

20代・男性

歴史的観点から捉えた写真と文化的側面から捉えた写真をうまく織りまぜて展示していたので興味深く観ることができました。これからもこういう活動を定期的に続けていけるよう頑張ってください。

277

20代・女性

毎日生活している「東京」の知らない一面が沢山あり、興味深く拝見させていただきました。

278

20代・女性

東京、東京都、東京駅。日本の中心。政治あり、最新情報があふれ、人々が集まる。華やかなようでいてどこかが空しい。東京駅周辺の変化を見ていき、なんとなくそう思いました。全てが作られ続け、公園、霊園にさえ作りものくささを感じてしまうのは私が地方出身者だからでしょうか。けれど、東京になじんでくればなじんでくるほど、ふとその作りものくささがとけてゆくのも事実であります。進化し続けなければいけないというのも、それは必然で、東京は、そうでなければいけないのでしょうね。そういうものだと、人々は意識しないにせよ、そういうものなのでしょう。

279

50代・男性

丸の内についての写真展も大変面白かったです。あいかわらずウィットと批評性にとんだ展示でした。どうもありがとう。

281

20代・男性

働く人の写真が見たい。ギャップのあるのが見たい

282

20代・男性

昔の東京が見られて満足しました。とてもよかったと思います。

283

20代・男性

建物だけでなく、東京に生きる人々の写真をもっと取り上げてほしい。

285

60代・男性

現代とは何か?明治の革命以後、日本人は「農耕文化」を捨てた。農の衰退と都市の発展は相対するもので、現在は「都市文化」を誇っている。食物自給率2030%、日本は本当にこれでいいの?「都市と農村」という視点でこんな映像が見られるといいなと感じました。Uの良いものには選びませんでしたが、1720にはそんな対立が垣間見られました。

286

20代・男性

18で客まで選別し、合理化するマクドナルドという視点は面白い。経営学などと組み合わせ、分析すると別の切り口になるのではないか。去年も見ましたが、毎回面白い視点で、社会学もいいなあと思います。

287

60代・男性

建築物の歴史、戦前の形状

288

20代・男性

毎年「東京」にまつわる写真を拝見しています。いつも見るたびにその着眼点の素晴らしさに感動しておりました。来年も参加させていただきたいと思います。

289

20代・男性

大変面白い写真を見させていただきました。特に17番の写真はよく知る豊洲と晴海にこのような橋があるのかとびっくりさせられました。写真の下の文も写真に歴史を感じさせてくれました。ありがとうございました。

296

20代・男性

初めて拝見しましたが、写真と文書とで構成された展示には、大変興味深く楽しませていただきました。普段見ている何気ない景色が、そこに意味を与えることで見方が変わるものなのだなと新鮮な感動を覚えました。建築ジャーナルの展示の方は、昔の駅舎の様子、特に万世橋駅の駅舎が見られたことは、貴重な時間を過ごせました。

297

20代・男性

昔の風景画(写真)が大変気に入りました。私は写真の中でそこに写し出されている人の服装を見たのですが、今のとは全く違う。しかし、その服装をしている人は現代にも、また車にも使っている人は存在している。こう考えると現代にはやはり服やものの変化が昔までさかのぼっていて、今に生きているという日本の文化(ファッションなど)が広かったのがわかる感じがしました。写真にはすごい力があると感じました。

298

20代・女性

前に桜麗祭で見た花火の写真がすごく印象に残っています。やっぱり写真だとずっと記憶に残っているので、今回の写真もすごい初めて見る風景ばかりで興味深かったです。

299

20代・男性

日本の時代を感じる写真を見ていて懐かしかったり興味があります。また建築など新しいものとの融合も面白いと思いました。

300

20代・男性

東京の様々な「顔」が見られたのがとてもよかった。普段毎日の様に「東京」に訪れているけれど、知らない顔ばかりでした。

301

20代・男性

一つのテーマを絞って歴史性を掘り下げ、問題を提示しつきつけてくるようなものが見られたら嬉しい。

302

20代・男性

20年代以降の東京駅周辺の写真群は興味深かった

303

40代・男性

大変面白かったです。写真に地図(ラフなもの)があるともっとわかりやすかったかな(パンフにはありましたが)

306

20代・男性

他学科生なのですが今日を通して一段と興味を持つようになりました。転科も少し考えてみようかとも若干思わせるくらいでした。

307

20代・男性

おもしろかったです。柳川さんに豪華商品をあげてください。

308

20代・男性

興味深かったです

309

20代・男性

ガラスがなくなったためか写真が若干たわんでいる気がしました。最初に時系列でおった一連の作品を展示し、後で各カテゴリ別に展示してあるので見やすかったし、面白かったです。キレイな写真が多くて感動しました

310

20代・男性

勉強になりました。マックがよかったです。難しかったです。

311

20代・女性

少し漢字が難しかった。なので説明文にふり仮名をふっていただくともっと若い世代の人も見に来ることができると思った。また建築と限られた分野だと建築に興味のない人は展覧会に来ないと思う。そのため社会背景を映し出す写真はすごく興味深かった。私も写真をだしてみたいなと思った。

314

20代・女性

教養が一つ増えたような気分になりました。一つの写真で解説も読みながら展示させていただくと、東京も“伝統が薄れた”とか“若者が集うきらびやかな街”“田舎者には無理”というイメージだけでは語れないと思いました。“東京”の駅の見方が変わりそうです。とても楽しかったです。ありがとうございました。

315

40代・男性

大変よかったです。学生さん達の態度もキビキビしていて好感をもてました。

316

20代・女性

コラボレーションして欲しい領域→ファッション関係、芸能関係

317

20代・女性

とても興味深かったです。自分の視点とは異なるものが多かったので、飽きることなく見ることが出来ましたし、とても面白かったです。

318

20代・女性

昨年よりGOODな展覧会になったのでしょうか!?(笑)来年はもっと×100いいものにしてください!期待しています。オブジェ造る人とコラボして下さい。

319

20代未満・男性

裏社会を見せてほしい。

320

20代・男性

都心や再開発地区に関しての展示が多かったが、23区の郊外に関しての展示などをもっと増やすと、現在の東京の裏の部分(あまり光の当たらない部分)も更に理解できると感じる。

321

20代・女性

生産工学部で建築絵を学んでいるので、コルビュジェやJ・コンドルに魅力を感じ、またとても身近な写真展であったと思います。ゼミ生の方の写真もとても楽しく拝見させていただきました。人間が撮影された写真の方に魅かれました。今後も続けていってほしいです。

322

60代以上・男性

写真はその時、場所、人々の一瞬を固定してしまう作用がありますが、この東京の雑多な混乱を数多くの写真で固めることで東京のありのままの姿が表れたらいいなと思いました。それによって色々な真実が読み取れるかなと期待しています。

323

60代以上・男性

写真もう一頑張りほしいです。コメントは面白かったです。

324

60代以上・男性

写真が鮮明でした。古い記録に貴重な写真(三菱ビル1号館・21号館、旧丸ビルの写真)には、父や私自身の若いころの記憶、体験と重なり興味深いものがありました。青山墓地には旧貴族・旧軍人の肩書き付の墓地(墓石)があり興味があります。谷中墓地も同様ですが、こちらは文人が多いようです。私の家の墓は青山墓地にあり、大震災で崩壊したあとがあります。

325

50代・女性

知らなかったことがたくさんありました。9のイスラム・・・が新宿に近い所にあったなんて!!20の井の頭、行ってみたいと思いました。人間くさい感じ。丸の内駅舎がとても素敵で、日本の陸玄関ですね。きれい!!できたら写真の位置を数センチでも下にしていただけると首が助かるのですが。

326

20代・女性

私は写真を撮るサークルに所属していますが、それとは違った観点の写真をこの写真展では見ることができました。次回も楽しみにしています。

327

50代・男性

東京駅の写真が年代順に並べられていたのは興味深かったが、1418が逆になっていた。

328

20代・女性

東京は何でもありますが、満足はどこにもありません。発展していくにつれ物が豊かになるにつれ人は不幸になってゆきます。日々、新しいものが入ってきて必要のないものは出てゆきます。東京にいるといかに愚かであるかよく分かります。東京は人生がうまくいった人も、どん底の人もいます。でも、どちらの人も幸せではありません。東京に幸せがないならどこを探してもないでしょう。

329

20代・男性

昨年の新橋の写真や、神楽坂や吉祥寺のように、人々の生活感がわかる写真が個人的に好きです。毎回楽しませてもらっています。

330

50代・女性

2004年の桜麗祭で拝見して興味を覚えました。本日たまたま通りかかったところ、また「東京」の社会学に再会することができました。大都会の中の一瞬を捉えた写真には、計り知れないドラマが隠されていていつまでも見ていたいものばかりでした。ありがとうございました。今後のご活動をお祈りしています。

331

20代・女性

改めて見ると難しい言葉遣いがあって理解しにくい部分があるのかなと感じました。

332

20代・女性

広くてシンプルな空間でゆっくり展示を見て回ることが出来ました。キャプションは要点をうまくまとめるのが大変だったのではないかと思います。一人で見ているとちょっとわからないところもありましたが、それだけ意味の深い写真なのだと逆に感じました。お疲れさます。良い展示でした。

333

20代・男性

改めて作品として今までやってきた写真・キャプションを見直すと、今まで散々見てきたのに新鮮に感じた。何でだろう?!作品作品がすばらしい。

334

20代・女性

普段は何も気にせず通り過ぎてしまったり、当たり前のように利用して生活している東京のまちを写真として時間を止めて覗いてみると、気付かなかったことが見えて大変面白かったです。社会学的に社会を考えてみる勉強になりました。

335

60代以上・男性

説明に興味を持ちました。昨年度入賞のくつみがきのおばさんについての説明書。渋谷の道に座り込んだ若者についてのコメント。今年のNo.6。靴みがきのおばさんには人生の選択肢は多くはなかった。今の若者たちは自由と選択肢が多すぎてかえって途方にくれたり(オタクになったり、ではないかな?ニート、自閉)する。どっちが幸せなのかなあ。誰にも答えられないかも

336

20代・女性

東京駅・丸の内の歴史に触れることができました。今後、丸の内の姿がどう変化するのか注目してみたいです。東京駅だけでなく、同じ年代の他の駅(横浜・大阪など)も見てみたかったです。

340

60歳以上・男性

絵画は、印象派以前は真実を写すことが目的であった。しかし現在は何を表現したいかで画家は画いているように思う。この展覧会は何を“うったえたい”のかよくわからなかった。軸は一本のほうが良いのでは。

341

20代・女性

日芸とコラボしてみたらどうでしょうか。

343

20代・女性

横文字が多い気がしてわかりづらいように感じました。欲を言えばもう少し照明を増やせたらいいと思います。(夜になると特に)“照明でメリハリを”って感じで。暗幕を全てのスペースに配置したほうが、他の空間を区切れるので、落ち着いて見られるのではないか?学士会館のキャプションの口調は、若干やりすぎ感があるような・・・。

345

20代・女性

今後:浅草周辺、吉祥寺周辺。東京駅の移り変わりが見られてよかった。丸の内周辺の同時期に建設されたほかの建築物もあればよかったかも。

346

20代・女性

普段、散歩する場が取り上げられていて大変面白かった。吉原や鶯谷のホテル街について取材してほしい。

347

20代・女性

建築ジャーナルでは、時代背景と流れに沿っていてとてもわかりやすかった。細かいところを見ると発見することがあった。街の写真と解説を学生が取り組んだものは「面白い」と正直に思った。こういった作業や取り組みは、今まで興味ないなと思っていたけれど、実際マジマジと読んでみると思いのほかこの雰囲気の中に取り組んでいる自分にびっくりした。等身大のものから知らなかったことなで勉強になった有意義な時間になりました。お疲れ様でした。

348

20代・男性

時事的なものが面白かった。普段良く使っている場所の新しいことを知れた。

351

20代・女性

建築ジャーナルのブースは予想以上に面白かった。丸の内の地図がパンフレットに載っているのが非常に良かった。建築ジャーナルの写真を見たうえで「万世橋」「東京駅」のゼミ作品を見ると、単体で読むよりもずっと面白かった。コラボレーションの効果が出ていると思った。

352

20代・女性

東京人観察学会の作品として発表されている写真数点からも、日本人の象徴性、偶像崇拝性が強いことが伺える気がする。建築ジャーナル展に関して、日本の事実上の中心となってきた丸の内の変遷が可視化されたこの企画は、今後の移り変わりをより楽しみにしてくれるものであると感じた。

353

20代・女性

写真から様々な社会現象が見えてくる展覧会はとても面白かった。次回も楽しみにしています。

355

20代・男性

昨年の展覧会の菊と鶴ほど、タブーに挑む作品が無かったのが少し残念。

356

20代・男性

もう少し写真の中の位置関係をはっきりと分かるようにして欲しかった。

357

30代・男性

井の頭公園でストリートライブやっている者です。ブルースのおっちゃん、いつもいますね。基本的に打楽器、アンプは使用禁止ですが、エレキギター弾いて歌っています。土日は色々なパフォーマーがいて、色んな出会いがあって楽しいですよ。

358

30代・男性

私は地理学を専攻していますが、「地理写真」と共通する点が多い一方で、社会学的な独特の読み方の作品も多く、勉強になりました。人文地理学(都市地理学・社会地理学)とのコラボも面白いかもしれません。

360

20代・女性

昔の写真の下に、現在の様子のわかる写真があったらいいと思いました。楽しかったです。

361

20代・男性

6のオタク、興味深かったです。男のオタクではなく、女のオタク。マニアック。「腐女子」という言葉もすごい。大好きな分野です。

362

20代未満・男性

東京の食べ物関係

363

20代・男性

アラーキの写真。

365

20代・男性

関勇気さんの写真がなくて残念でした。来年はぜひ。

369

20代・女性

18:個別化知りませんでした。良いマックの戦略だと思います。19:街の冷たさが裏にあるように感じられました。

370

20代・男性

とても楽しく、写真を撮りたくなりました!!

372

20代・男性

準備などが大変だったと思いますが、色んな写真を通して、様々なことを感じ取ることが出来ました。良かったです。

373

20代・男性

全てのゼミ生がしっかり解説できるようになると、より良くなると思います。

377

20代・男性

ゼミ生の皆さんでの展覧会の運営が素晴らしいと思いました。東京駅の歴史については、これまでまったく知らなかったので、非常にためになりました。後半のゼミ生の皆さんの作品は、それぞれに個性があって、とても面白かったです。色々な東京の「顔」を一度に見る事ができました。

378

20代未満・女性

18番の作品がとても印象的でした。上手く言葉に出来ませんが、1枚の写真をパッと見て、世の中が見えたし、文化を感じました。どんどん便利で都合よくなっていく世の中ですが、私達は便利になった部分しか見なかったりしますよね。これからも研究頑張ってください!!

379

20代未満・女性

食文化についてやっていただきたいです!!写真は夜景がとてもきれいでした。東京の夜って良いなあと思いました。それに、やはり日本の首都である東京って、すごいなあとあらためて感じました。

381

50代・男性

毎年楽しみにしています。会場がとても広く、車椅子も通りやすくて、とても良いです。

384

30代・男性

解説文、面白かったです。なるほどと頷けるものと、エーっ!と驚くものもありましたが、いずれも楽しめました。「社会学的な分析」といわれると、そうなのか??って思うものもあるけれど、そういう世界もあるのだ…、と知ったものが多く、楽しかった。あるいは、それで十分社会学的な成果かもしれないですね。

387

30代・女性

都市計画と暮らしの変化的なテーマに興味があります。

388

60代・女性

何げなく見ていた風景に解説がつくと、別の方向から見る事が出来、面白く見ることが出来ました。古い日本と新しい日本を見ることが出来たのも興味が持てました。こうして静に座っていても外のうるさい声が聞え、楽しさが半減しました。

389

20代・男性

浅草の写真が欲しかった。でも素晴らしい展示会だったと思う。

390

20代・男性

東京の時代の変遷を窺い知ることができた。世界の都市と東京などの違いを写真で見てみたいです。

392

20代・男性

係の学生の方の対応が親切でとてもよかったです。ただ、係の方以外の、会場周辺を通る学生の方の声が大きく少し気になったので、それがなければなおよかったと思いました。

395

30代・女性

写真一点一点につけられている解説が大変分かりやすく興味深かったです。足で学生の方々が聞きとり調査されている情報が盛りこまれている点など、生の情報として貴重なものになると感じました。写真集とか出て欲しいな、と思う位、皆さん上手な写真でした。東京の地図でどのあたりの写真か示していただけると、都市空間をもう少しイメージしやすいかな、と思いました。今後もがんばって下さい!

401

20代・男性

我々が普段なにげなく通りすぎている1シーンに目を向けて、その歴史的背景分析を400字程度に凝縮し、非常に感慨深い。400字が無駄なく、この背景には膨大な調査、苦労があったことが目に浮かぶ。机上の学問だけでなく、足をつかった調査をする学生は少ないと思うが、やりとげた実感のある研究内容ではなかろうか。

403

20代・女性

都会の中で伝統を守って活躍している人、時代の流れの変化で形を変えて表現されたもの、人について、もっとクローズアップしてみるといいと思いました。音楽などの芸術も写真で表現できたとしたらおもしろいですね。

404

20代・女性

現代的な建築の中に伝統があったり、伝統建築の中に現代的なものがあったり、そういったアンバランスなのにどこか心地良いものなどが面白いと思います。

405

20代・男性

1900年代の写真で、都市がどのようにして現在に至ったのかを具体的に知ることができました。正直いって、興味深いです。

406

20代・男性

4.文化・信仰の形骸化。墓参りは祖先を信仰する文化であり、それにより血の繋がり、「家」の繋がりを確認する場であった。しかし、この写真の墓は、そのほとんどに花は手向けられておらず、墓参りに訪れている様子はない。もはや墓参りは「信仰」ではなく、「形式」となっている。名字が書かれた墓石が減っているのもこの影響だろう。14.日本人としてのアイデンティティが薄れてきた現代ではナショナリズムを維持するためにイベントが用いられている。しかし、自己のアイデンティティ(日本人)がイベント時のアイデンティティ(ドイツ人として?)と一致していなくても一体感が得られるということは興味深い。18.かつて「食」は人間の営みとして重要な位置を占めていたはずである。しかし、この写真からはそれが感じられない。人間は「人間としての時間」を徐々に形式化して(されて)いる。いつまで人間らしく生きることができるのだろうか?

407

20代・男性

勝手な意見ですが、もう少しなにかを見せつける写真であった方がよい気がする。でも、やっていることはおもしろいと思った。フツーな写真を大勢で観察し、“読む”。フツーになっていることは、それがフツーとなった流れ、人の考えがあるはずだから、そこを“読む”ことによって生まれることは大きいと思う。しかし、展覧会としては、もう少し、主張することを相手に“これはどうだ!!”と見せつけるような写真があっても良いと思う。

408

20代・男性

アキハバラの情報都市計画と町並みについて。東京に住んでいてもわからないことがたくさんあると思いました。

409

20代・女性

初めて来たのですが、とってもおもしろかったです。社会学に興味を持ちました。

410

20代・男性

東京というと都市のイメージしかないと思います。僕もみなさんも。東京の自然についてスポットをあててみたらいかがですか?たくさんあると思います。「えっここ東京?!」的な展示会があったら楽しいですね…。

411

20代未満・男性

東京のいろいろな面が見えて、こういった見え方もあるのだなと、いろいろ参考になりました。いい展覧会だと思います。

412

60代以上

大変地道な活動の集積で今後も変わらず努力を続けて戴きたいと思います。唯、折角の貴重な資料をセレクトして永く大学の資料館に保存される事が必要だと思います。

416

50代・女性

・「写真の内容」については、ありきたりで全く感動しませんでした。しかし、説明文は良かったと思います。(全ての写真の中に人が必ず入っているのは何故?)・「建築物とこれらにかかわった人々」のテーマみたいな写真展が見たい。(コメントには、建築物の素材とか、作った理由とか、かかわり合った人達の人生観とか…etc.)次回もがんばって下さい。

419

30

写真や映像で記録できるようになったこの100年あまりのうちに、東京の景観と人間の生活していく様の変化がまざまざと見てとれました。これから東京と東京人はいったいどこに行くのか?次の100年でまた発見できる何かがあると思う。(ただ、次の100年で何かわかるとき、遅すぎるという事もあるが、悲観的に見た場合は…)

422

60代以上・男性

東京であれば「もの作りの町 東京」。地域を限らなければ「歴史を語る町並み」

423

60代以上・男性

 

30数年前、海釣りにこっていて、車で三浦半島方面によく出かけたが、帰途246号線を走行中、川崎でよく雨や霧に悩まされた。工場や自動車の排気ガスのせいだと思われる。現都知事になって、ベランダの手すりのほこりの黒があまり目立たなくなった。ディーゼル車の排気ガス規制がやかましくなってからである。都区内のヒートランドやビル風もわれわれの日常生活を知らないうちに駄目にしているように思われる。肉体的にも精神的にも。禁煙も大問題。写真で皆さんに訴えられたらいいと思います。

427

60代以上・女性

文化と文明をつなぐものは何か。都市=人=居住と視界の心理効果。災害時の具体的対応。社会現象の反映としての都市(東京に限らず)。Uについて。作品それぞれ持つ視点と考えがあって一点一点の個性が現れるので特定できませんでした。訴えるものそれなりに伝わります。(画面構成、構図の視覚的なもの+-は、対象にしていませんので)NO2の見えない価値については社会の全体に関わる問題で今改めて洗い直し、その価値を問うときかと思います。

428

20代・男性

情報社会学的視点から考えるのも興味深いように思った。(写真からのみ読み取れる社会の風景など)

429

20代・男性

日本の農業の移り変わりを題材にしてみてください。(農地や農家など)東京という街に隠された様々な「顔」をみることができ、大変興味深かったです。

430

60代以上・男性

説明文字が小さくてわかりません。

434

60代以上

展覧会はとてもよい企画です。力作の写真の数々を拝見できて幸いです。ますますのご発展を楽しみにしてい、ます。

437

60代以上・女性

毎年楽しみに拝見しております。考えることが沢山。どうもありがとうございました。

441

60代以上・男性

東京駅、及び付近のレイアウトを一緒にしたらよりわかりやすいのでは?

442

60代以上

空爆の写真をもっと展示してもよい。過去を見るのはとても大切。東京の都市、計画は実に計画性がないものね。

443

20代・女性

デザイン系(家具、などに東京を結びつけてもおもしろいかもと・・・)展示のパネル配置がすばらしいです。キャプションも読みやすい、理解しやすい文章表現になっていて、ゼミ生の試行錯誤がうかがえて気持ちが熱くなりました。内容も外観も大きく発展した展覧会になったと感じています。

444

60代以上・男性

今後の丸の内をどうするか(都市計画からみて)。東京駅通り抜け通路を南口側にもつけたが〜通りなどとのつながり。

446

60代以上・女性

昔の色々な場所を写真で見てとてもなつかしく、又最近の建物の目まぐるしくできるのを見まして年月がたつのが早さに驚くばかりでした。

447

不明

最初はなんだろうと思いました。でも入ってみたら、おもしろい!と思ったからどんどん見続けて終わりまで見てしまいました。でも今書いているアンケートははじめてです。でもわたしにはアンケートがおもしろく思えました。私はまたこういうのがあったらいきたいなと思いました。もしあるなら見逃したくないと思います。

448

60代以上・男性

烏山に居住して40年年金生活になっても働いているがつまらない旅行展より東京を歩いて観たいと、別の催行の伊藤忠の編集求めたので読む意欲を起こしてくれた。東京の顔となる建築を見直した。

450

20代・女性

説明がないとよくわからない写真が多かったと思います。

451

60代以上・男性

写真がよい。街の変化してくさまの中の人間を切り口として捉えているようなところが多く、興味があった

今年はコメントがよいように思うBN他。

452

60代以上・女性

各人、視点も違う関心興味も異なるので、各に楽しく拝見しました。感覚もよく、センスのよい若い人たちなので期待します。見えない問題をどしどしこの分野で見せてください。失うものの大きさにさびしい限りです。

453

60代以上・女性

古いものを大切にしない現在のありかたをもう一度考えなおすべきではないかと考えさせられました。

455

40代・女性

完成間もない東京駅前景はとても素敵な写真でした。周りに高いビルがひとつも見当たらなくコンクリートジャングルと呼ばれる前のよき時代を垣間見ました。ゼミの作品も写真があることでとてもわかりやすい。

456

20代未満・女性

とても細かく書かれていて、わかりやすかったです。

460

20代・女性

東京に住んではいるけれど、東京駅周辺やその歴史についてなどは知らなかったし、考えもしなかったので、よい経験ができた。新たな発見があってよかった。身近なマクドナルドも社会学的に見れたり。でも、モダニゼーションなど、ちょっと一般的にはわかりづらい言葉があったので、解説があるとさらによかった。来年も頑張って下さい。

461

20代・男性

「〈センスオブワンダー〉を磨き〜」と大層なことを言ったわりには、ただ写真の説明だけで終わっていたり、数字を出すにしても比較がないからどれくらい多いのか少ないのかわからなかったりした。自分たちで作った「400字ルール」が自らの首を絞めているのではないか。それで浅い説明と考察しかできないのなら、その形式自体を見直すべきでは?写真はきれいだが、面白みに欠ける。多少うつりが悪くても興味深いものを見たかった。

462

50代・女性

劇場(音楽、演劇)

463

50代・男性

橋、学校、防災 

468

60代・男性

「東京駅と丸の内・・・」の方に価値ある写真が沢山ありますね!「写真で見る・・・」の方は、各写真のタイトルが勝ちすぎている感じ。

469

60代・女性

社会学的には農地と食料の今後の事情。

471

30代・女性

今年も開催、お疲れ様でした。去年は学祭から離れて初の単独開催ということで、少し目に付くこともあったのですが、今年はそれがしっかりと落ち着いて、 “根がはった”様に思いました。どの作品も沢山議論して、練り上げられていることが感じられて、私達の学祭レベルの作品よりも数段上だなーと感じました。特に2番と18番は写真、テーマ、 キャプションの3つがすべてしっかりと組み合わさった、バランスの良い、すばらしい作品に思います。今回は建築とのコラボレーションということで、ゼミ生の作品の中にも建築に関する文が沢山出てきたり、東京駅とその周辺の歴史の下地を最初に展示で観た上で1112を観て、より深く作品を感じることができたりと、とても良い相乗効果が生まれていると思いました。

475

20代・男性

新しいハイテクな建築もいいですが、昔なつかしい変わりゆく町並みや建物を写真として残してもらいたいです。

476

20代・男性

同じ建物の田舎と都市を比べると面白いと思う。興味深かったです。ありがとうございました。

477

30代・男性

写真ニュースのような写真に惹かれました。

478

20代未満・女性

私達が住んでいる東京ですが、その地域の有名なものや場所などが写真にあって、初めて知ったものもあった。ちょっと難しい言葉もあってわからないのもあった。写真を見ていて、とても楽しかったです。また見られたらいいなと思いました。

479

20代未満・女性

写真を見ただけでは良くわからないところもありましたが、文章を読んだらよく分かりました。私が生まれ育ったこの東京都ですが、知らないことばかりでした。この展覧会を見て東京駅の事やその周辺のことがよくわかり面白かったです。

480

20代未満・女性

東京のいろいろな場所を写真で通じて知ることができて良かったです。私が生まれる前やずいぶん前の東京や人々のことを知れて、ほんの少し(本当にほんの少し)だけ歴史のようなものが分かりました。去年の展示発表もみてみたかったなぁと思いました。

482

30代・女性

ジャンルを問わず、多種多様なアーティストとのコラボ。周辺環境にマッチした建築と逆に考えすぎて景観にそぐわない建築をとりあげて見せてほしい。

483

30代・女性

旅行などに行って、東京に住んでいると言うと「住みにくいところでしょー」とか「人付き合いがなくてやだよね」と言われたりする。そう言われた時に、血の通った町であるということを、どういう言葉で行っていいのかわからなかったりしますよね。自分が住んでいる東京という町をけなされて、それを守る言葉を持たない自分。自信を持って自慢できる、こんなに良い町だと言えるところを見つけるための、視点をもらったような気がします。ありがとうございました。

485

20代・男性

興味深く拝見させていただきました。都市の特殊性という点では「つくば」も非常に面白い対象になるのではないでしょうか。次回に期待しています。

486

20代・男性

外国の映画や小説に登場する東京。

487

20代・男性

皆様お疲れ様です。2回目になり、桜麗祭の一部としての空気もなくなり、洗練されてきたと感じました。その準備は大変だったろうと思います。築いたことをいくつかまとめさせていただきます。・(笑)の付く文章を見るとは思いませんでした。他の文章が「いつもの」文章である為、より目立ちます。それだけでアンケートの票数が変わってしまいそうです。やめてほしいわけではないのですが、作品を全て見てのバランス取りは必要かなと感じました。2030も写真を見ると、最初の作品忘れます。パンフレットの内側に一覧あるのですが、開かないとわかりません。アンケートに一文入れていただけるとありがたいです。・写真展だけで独り立ちするようになってしまったのですから、スタッフは一人前の「大人」としての取るべきだと思います。学生のお祭りのではないのですから、服装の統一、不必要な私語をやめ、自分の役割を意識して行動していただきたいです。スタッフもこの展示の一部です。

488

20代・男性

4の作品は、東京人だからこその悩み、問題を端的に表しているように思う。生きている間は都心マンションか、郊外の一戸建てに住むか悩み、そしてその悩みが死後までついてまわるという、個人的に非常におもしろかった。ここに日本人の死生観なんかが絡んでくるとなお面白くなったように思う。16の作品のような、今もなお残る伝統や習慣、風俗を捉えた写真は来場者に「東京」を考えてもらうにあたって非常に良い一枚になると思う。次回もこの種の写真があるとよい。

489

20代・女性

今年からOGとして外の立場から展示を拝見させて頂きました。今までこだわりすぎていた所が、とても良く見えてきました。「東京」にこだわりすぎていた所。最後をきちんと落とさなければならないと考えすぎていた所。作品を作っている側は、あれこれと悩んだ結果の答えであっても、初めてみる人にとっては流れがわからないので、理解できなかったり、不自然に感じる点もありました。キャプションではなくていいので、手持ちのプリントのようなものに、もう少し細かい注釈のようなものがあったらいいと思いました。改めて、後藤ゼミの良さ、大変さを実感し、このように毎年続くものがある喜びを感じました。ここへ来ると、展示を見ると学生時代を思い出すことができるのでうれしいです。ありがとうございました。

491

30代・男性

非常に関心深く拝見しました。一枚の写真にゼミ生達がどのような議論をし、そのような文献を頼りに展示作品を作り上げていくか、そうした(裏側の)過程の説明展示があってもよいかな?など思いました。

492

40代・女性

神田に勤めているので、東京駅・大手町・丸の内・交通博物館はよく通りかかります。(交通博物館は引っ越しましたが)何と言っても問う狂気のデザインのよさは近代的な建物の中にあってもピカ一。できた時代から素敵だったんですね。123は文句なく素晴らしい写真だと思います。20は再建できてよかったなってことで選びました。23は今日お墓参りに行った帰りなのですが、自分の父親が若いサラリーマンだった時代にはこんな感じだったんだなって思って見ていました。今とあまり変わりない気もします。今後やってほしいのは東京の強度、例えば雪に対する強度とか地震に対する強度とか、建物の強度とか。

493

40代・男性

“東京駅と丸の内”展は、東京の玄関であり顔である東京駅周辺を再考する機会を得て、興味深い内容だった。“写真で語る「東京」の社会学‘06”展。鉄道博物館・文化放送の閉館や移動といった今年でなければ語れない写真を見ながら、この展示はその年の世相とその評価の貴重な記録であるということを改めて認識した。他で出版・発行される年鑑や写真集、年表等にはない、そして他に代えられない独特な記録である。さらなる展開を祈念します。

494

20代・女性

背景・歴史的事実と結びつけた考察があるともっと面白いと思う。2005Best5の児童の登校風景と、「19」の写真パネルは面白く、なるほどと思った。

496

20代・男性

“東京駅と丸の内〜”に関しては、よく東京駅に行くので、「今」の東京と写真における「過去」を比べてみることが出来、個人的に楽しめた。“写真で語る〜”展は、自分の知らなかったあるいは耳にしたことはあっても詳しくは知らなかった東京の風景や、そのことに関することを知ることができ勉強になった。また、スタッフの方々が積極的に話しかけてくださって政策の経緯なども語って頂いて良かった。

499

60代・男性

数年前の写真展にあった、現在の東京に残る江戸・明治・大正・昭和(戦前)をさがし展示して欲しい。

501

20代・女性

私も授業で「東京」を表す写真を撮ったことがあります。でも中には別に「東京」ではなくても見られる風景があると思いました。

502

20代・女性

最初はあんまり興味なかったけど、見てみたらすごい面白かった。一枚の写真の中に色々なことが詰まっているな、と思った。

503

20代・女性

写真を見て学生たちの努力がよくわかりました。

504

40代・女性

東京のわからなかった細かい部分も写真をとおしてみることができました。早くから長い期間準備されたこと大変だったことでしょう。次回も又違う面の東京を写し出してください。

507

60代・男性

珍しい写真をよくぞ集めたもの。

508

20代未満・女性

文理学部周辺や、日大通りの移り変わりなども時代をさかのぼって取り上げてもらいたいです。

509

50代・女性

東京駅周辺の古い写真もとても見ごたえがありました。また、写真展に関して言えば、年々被写体に対する取り組む姿に熱が入って表現したいもの、見たいことがはっきりしてきたように思います。構図も写真の技術もずっと上達していると感じます。

511

60代・男性

社会学の観点からの街の活性化(にぎわいetc)をとらえた後藤ゼミの写真に興味を持った。今後の地域計画に行政と共同して再開発等に参加されるよう希望する。

513

20代・男性

建築ジャーナルと実際にコラボレイトする部分は多くありませんが、ゼミの活動がこうしてどんどんと横につながりを広げていくのは素晴らしいことだと思います。そして今年はLVが高かった。「よく撮れたなぁ」と感心する写真が多数ありました。余は満足じゃ。よし肉まんあげる。ピザまん?販売禁止!あ、あと郊外の作品が多かったのも嬉しい。<OBより>

514

50代・女性

東京の普段見えない日常が見えてきて面白かったです。

518

20代・女性

・“東京駅の丸の内展”では隣で観ているおじいちゃんが東京駅全景パネル前にて「つい最近だと思っていたのにあっと言う間だったな」とつぶやいていてとても印象的でした。・「東京人」の方々にこの展覧会に至るまでのプロセスを伺い、より客観的に鋭く面白い作品を生み出そうとする姿勢を感じました。・Uでマルをつけなかったものについても、それぞれのおもしろみがありました。・また、作品番号6での女性達が追い求めているものは、つきつめれば性欲かもしれませんが、彼女達の意識としてはそれとは対極にある夢なのではないかという気がしてとても楽しめました。

519

20代・女性

建築ジャーナルの写真が歴史を感じることが出来てよかったです。説明がもう少し欲しかった。9番の作品が、日本で活躍するイスラム教徒の人々を知る良い機会になりました。8番の作品が放送と宗教の関わりを改めて知ることが出来て良かったです。12番の作品の写真がすてきでした。現在の建物を時代背景から知ることが出来てよかったです。

520

20代・女性

建築ジャーナルとのコラボレーションにより、建築が日本においても宗教面・財閥系との結び付きなど幅広く物語っていることに興味を持ちました。海外では建築の色まで制限しているところもありますが、街の景観・自然環境はこれ以上失わずに都市計画を進めていってほしいものです。こういった展示会が訴えるものを持ち、社会へ投げかけていける力になればとも思っています。また来年も期待しています。

521

60代・男性

・東京の中での子供の行動「何故いじめ等に結び付くのか」。・丸の内の中でもいろいろな建物があると思うが、それらがどのように社会と結び付くか教えて欲しかった。

522

40代・女性

文化の裾野を広めようとすると、質そのものが落ちてしまうし、かといって維持しようとすると支える人達が減ってしまう。どの文化にしても、後継者といかに育てて伝えていくかはとても難しい問題だと思います。

523

20代未満・男性

東京の移り変わりを感じることができ、歴史的に見てもとても良かった。

524

20代・女性

むずかしいことはよくわからないのですが、いろいろな場所の人達をみれておもしろかったです。むずかしそうなことから身近に感じられることまで幅広くあってよかったです。また機会があれば来たいと思います。

526

30代・女性

昔の東京と現在の東京が見られて面白かったです。辛口コメントが多く、「なるほど、社会学部だ」と思った。

527

20代・女性

「見せかけの銀座開放」は鋭い見方だと思います。今後も見せかけのものの中に本質に触れた写真や展覧会を開催していただきたいと思います。

528

60代以上・男性

・都市計画作成に当たり、自然との調和。特に公園の設備(トイレ・ベンチ)と川辺←高齢化に伴い散歩が増えるので特にトイレが気になります。・インターネットホームページ「東京人」を参考にさせていただきます。・西川直子様作成のパネルに書かれているエビデンスをメールで送っていただければ幸いです。(注:元データにはE−mailアドレスあり。)

531

20代・女性

戦争のときに破壊されてしまった東京駅と、最後の現在の東京駅(夜景)を見て、その差に驚きました。駅の周辺もそうだし、駅の構造自体も変わったなと思いました。東京駅自体利用することは少ないのですが、何故かあのレンガの外見だけははっきりと覚えています。東京の中心、都心は新宿なのに、新宿の駅の印象はありません。しかし東京駅は東京の中心でもないのに駅の外観はどこの駅よりも印象的だと思います。それは東京が電車関係の中心であるからだけなのかな?と思います。

532

20代・女性

以前「世界報道写真展」を見にいった事があるのだが、それも写真に社会学的考察の説明書きがある感じ面白かった。それは本当、プロのカメラマンが撮っているから、まず写真に目が行き、そして説明も読んでみようかな?て気になるが、そういう意味ではこの写真展は写真のインパクトに欠けているところがある。プロではないから、それはしかたがないのかもしれないけど、まず写真に目が留まらないと、説明も読まれないので、もう少し写真にインパクトが欲しい。

535

60代以上・女性

大変立派な写真をみせて頂きました。また次回も参りたいと思いました。お名前は分かりませんでしたが、親切に説明してくださり、ありがとうございました。

536

20代未満・男性

難しかったけど、昔や今の様子がわかって良かった。

537

40代・男性

現代の世相をよく撮影できていますね。これからも意欲的に取り組んでください。

540

40代・女性

昨年、京王プラザホテル(新宿ロビー)で、40年前くらいから毎年同じ場所から(新宿辺り)撮影した展覧会をしていました。とても印象に残るものでした。

541

40代・女性

世田谷特集をして下さい

544

30代・女性

世田谷と言う地域社会をテーマに取り上げてみても面白いと思います。地味になるかもしれませんが、表参道とか六本木なんかは新聞などでも良く見ているなーと思いますので。

545

30代・男性

建築から現代の東京を考察する。それは建築の可能性を撮ることである。今後は景観法の制定等、都市景観、都市環境にも言及して欲しい。

549

60代以上・女性

桜上水周辺、桜上水団地の移り変わり

550

50代・女性

桜上水団地の立替が予定されているので、団地の変遷はいかがでしょうか?

551

50代・男性

地方人から観た東京は日本の中心であり、その点から、企業活動(社内)、国会内の写真も欲しい。

555

60代以上・男性

学生諸君のコメントが素晴らしい。行きずりで、ポスターを見て参加したが、もっとPRしたらよいよ。学園祭と切り離したのはベターだったと思う。後藤先生に拍手。

556

20代・女性

写真ってすごくいろんな事を語るんだなぁと思いました。

559

30代・男性

この一年間だけでも、国立駅、交通博物館などが過去帳入りしています。もれなくこれらを取り上げておられるところに、貴ゼミの眼力の高さを感じます。この先一年間もますますご活躍なさる事を期待します。

562

20代・女性

展覧会は最初白黒写真が多く昨年のイメージと違っていたので驚いた。また戦前の東京駅周辺が今とはかなり違い、バラック小屋などがあったのにも驚いた。

564

20代・女性

普段、見たことあるけれど何気なく通り過ぎてしまった風景もこんな捉え方があるんだなぁと思いました。若者に人気の街がいくつか取り上げられていて親しみやすかったと思います。

568

20代・男性

ここまで、きちんと写真の展示になると、物量的に物足りなくなる。(特に建築ジャーナルさんの部分で)学生のマンパワーの限界点って、いくら後ゼミといえど、案外近いところにあるか??来年にも期待します。

571

30代・女性

建築ジャーナルの展示はとてもよかった。「東京」をテーマとしている作家さんとかのコラボをやったら面白いと思います。今回、写真のテーマは真新しいものが多かったけれど、東京をテーマとしてみた時にわかりにくいものも多かった気がした。

572

20代・男性

写真の力が年々上がってきていると感じました。連作の作品が多かったが、説得力、文章力をより引き出していたと思う。より伝えたいことが来場者に届いていたのではないでしょうか。都心と郊外の作品がバランス良く展示されていて、「東京」のもつ様々な顔を語れたのではないかと感じました。来年も頑張ってください。

575

20代・男性

都市景観を写真というツールで切り取るのはとても面白いことだと思います。それぞれの町(街)には様々な人間がいて、様々な文化が息づいている。社会って一見凄く捉えづらいものだけれど、ゆっくりじっくり時間を掛けて観察すると色々な解釈が出来るからオモシロイ。今後は、臨海地区の開発(再開発)がますます進んでいくと思うので今後の発展を観察してください。

577

20代・男性

今回の展示は東京限定のものだったのですが、歴史的な建造物、出来事はその他の県の影響もあると思うので、少し隣接の県の写真があっても良いと思います。

578

20代未満・男性

社会の人々の顔が建築物の移り変わりと共にのっていたらいいと思います。

579

20代未満・男性

雰囲気がとても良かった。なかなか考えさせられた。東京は都市開発や、渋谷や原宿などの若い人の独自の文化など、様々な角度から新しいものが生まれている。そんな町が、好きだ…。

580

20代・男性

1枚の写真に対してのコメントガ、ある一つの考え方を強く主張していて、自分が感じた以外の感じ方があるんだな、と思わされた。とても、刺激を受けた。

581

20代・男性

「食」から「客」へーマクドナルド化最前線―、素晴らしい着眼点だった。

582

20代・男性

伝えたいことは違うかもしれませんが、書かせていただきます。12のAですが、東京駅とその周辺の風景が一見ミニチュアのように見え、例えばタクシーの黄色、緑、橙など特にそう感じさせます。また、自然が多いなという印象も受けました。しかし、東京駅の上を見ると、ビルの上にある工事のクレーンがほんのりですが、人間の傲慢さを感じさせます。

583

20代・男性

東京駅や見えないシェルターに強い印象を受けた。身近だった豊洲のことも知れてよかったと思う。

584

60代以上・男性

現代の東京人の生活・活動の姿が広範囲な光景で捉えられているのに感心しました。楽しい時を与えていただいて有難く思っております。解説も映像の裏にひそむ様々な事情を重層的にえぐり出して興味をそそられ、大いに知見を広めました。ただ、12のインジブル・ミラーはR・バルトの言葉が曖昧に浮き上がっている感じで、自分の見方・言葉で書いてもらいたかったと思います。「皇太子夫妻」も、せめて「ご夫妻」とすべきでしょう。

589

20代・女性

キャプションに(笑)が入っているのって初めてですか?あまり見たことがないので、良いと思います。4年生の写真が多いようですね。3年生がんばってください!

590

20代・女性

パネルの位置など、色々考えて会場作りをしてきたことがよく分かりました。BGMもなかなか。やはり連作の方が比較しやすいので頭の中にしっかりと入ってきました。ただ「それっぽい」言い回しを使うことに拘りすぎていて、そのフレーズだけがキャプションの中で浮いてしまっているような印象を受けました。(「金の川」とか「○○イズム」とか)コラボは良かったので、これからも続けてください。がんばってね!!

592

40代・男性

今回の作品展では、東京、丸の内界隈の貴重な歴史的建造物の写真も、ゼミ生の新鮮な感覚での写真を合わせて見ることができ、自身にとって有意義なものだった。又、こういったコラボを考えていって欲しいと思う。

593

20代・女性

昨年の展示の方がインパクトが強く、印象的でした…。

594

20代・女性

去年の方が印象的な写真が多かったように思いました。

596

20代・男性

今後は以前取り上げたものへの追跡調査を行ってみても面白いのではないでしょうか

602

20代・男性

メトロと東京社会

603

20代・男性

2回の開催おめでとうございます。2年ぶりに足を運びましたが、ゼミ生と後藤先生の努力が形となって表れていると思います。年々写真力が上がっていることは評価できます

604

20代・男性

去年もみなさんの作品を見て、自分にはない見方を得ることができてとても為になる。また違ったジャンルの人とコラボレーションしてほしいです。

605

20代・男性

一緒に東京駅の援呪会に行ったので、皇居、駅の作品が印象強いと思いました

606

40代・男性

初めて参りました。シンポジウム会場下というロケーションがとても良い。また展示スペースにドリンク、テーブル+椅子、さらに本アンケート用紙を記すための消しゴム付エンピツまで置かれているサーヴィスはとても大学とは思えず、感心致しました。テーブル上に飾られた花が全て・・・・・・・(読めませんでした)という配慮ぶりもよく、スタッフの学生の皆さんも実に物腰柔らかく見事な応対ぶりでした。私大にふさわしい、ほど良い寛ぎの中の知的な催しを楽しませてもらい、感謝申し上げます

607

20代・男性

1枚の写真から分かること、写真、タイトル、解説文からの3点セットで、なるほど、と思わせてくれるものが多く、おもしろかったです。

608

50代・男性

丸の内周辺で、今何が始まっているのかが良くわかりました。都市再開発、最新建築の技術、東アジア中心等から考えると皇居が邪魔になり、理想的な都市空間の活用にはならないように思われます。

609

50代・女性

皇居あたりから分かれ目になった下町、山の手といわれる地域の中で高層ビルは関係なく双方共に乱立しつつあります。その中で育つ子供達や安らぎを求める中高年や老人たちのためにも公園や緑は多く残してほしいものです。

612

20代・男性

年を追うごとにlevelhighになっているのはOBとしてうれしい限りです。ただ、やはり「?」「・・・」と思うところはあった訳で、それを11clearしていくことが、今後の更なる発展への鍵だと思います。「とりあえず」みなさんおつかれさまでした。PSダメだしは(余程があれば)・・・(読めませんでした)mailにて

613

20代・女性

Bの(笑)は入れない方がよかった

614

20代・女性

お疲れ様でした。展示の観やすさ、雰囲気、ポスターのインパクトetc.とてもすてきでした。建築ジャーナルさんの展示もすてきなものばかりお借りできてとてもラッキーでしたね。・神楽坂&銀座→写真が良いと思いました。すごく普通の風景なのにちゃんとキャプションと組になっていて。・キャプションの中の「でも」と「しかし」の違いは何かこだわりがあるのでしょうか?この単語ひとつで作品の色が大きく変わっているなあと今更実感しました。今後のコラボレーション先としては・・・写真、建築ときたので第一次産業や環境学辺りいかがでしょうか?*お忙しい中、ゼミ会の準備もほんとうにありがとうございます!OBOG皆この日があるのを喜んでおります。最終日までがんばって下さいね。02.3卒 柴田

617

30代・男性

・「読む」方は面白かったです。・「撮る」のは難しそうですね。・「写真」⇔「文」リンクさせるのは難しいのでしょうかねえ・「文」を読んでから「写真」を見ると「写真」はただそこの風景や現場が写っているだけかなあと思いました(それでよいというのならそうなんですかという感じですが)

619

20代・男性

写真が見やすかったです。説明のみで終わってしまった作品が数点あったのが残念です。

どの作品も見ごたえがあって楽しめました。

620

20代・男性

ホストクラブの二部制、現代の墓事情、マクドナルド化の移行等気付いてない事に気付かされて面白かった。ボツ候補と聞いた銀座のホコ天は、客観的に見ても化けたなと思った。

621

20代・男性

今年の作品、コラボレーション等の企画、おもしろかったです。また、東京の街を作りあげている「ひと」とのコラボレーションを来年以降もぜひやってください。

622

20代・男性

・貴重な写真を提供して頂いて“スゲ-”と思いました。・今年は後援も色々な団体から頂いていて、益々大きくなっていくゼミを感じました。

623

20代・女性

・建築ジャーナルとのコラボということで、学生の作品にも建築関係の写真が多く、意図をもって作品を作ってきたことを感じました。次回は・・・「衣食住」の「衣」をリクエストします。(建築は「住」に入るので)・今回の作品はオリジナルの調査や“人”の多く入る作品が多く、「社会学」の原点に戻ってきたように思えます。今年も大変お疲れ様でした!楽しかったです。

626

20代・男性

東京に住んでいても、知らないことばかりでした。今度はもっとゆっくり見たいなと思います。

629

20代・男性

また来ますから

630

20代・男性

写真やキャプションを読み解いていくと、ゼミ生の苦労している姿が浮かんできました。今回は建築ジャーナルとのコラボということで、学生の作品も建築にフォーカスした作品が目にとまりました。作品の♯10、♯12から感じられたことは、東京の街、都市というのが、次のステージに向けて動き出しているということです。これは日々、都内で働いていて感じることでもあります。普段、なんとなく感じていることを視可化してくれていた作品がたくさんあり、よかったと思います。来年度は、今までテーマとしてチャレンジしてこなかった“経済”のような目に見えないモノをテーマにして、視可化して欲しいかなあと思います。

631

30代・男性

前回よりもよい写真が多かった。写真が良い作品はなぜかキャプションも良かった気がする。東京をたくさん歩いた経験が、上手く写真に出ていた人じゃないかと思った。来年もいい作品を期待しています。

632

30代・男性

数十年前の東京駅付近の様子をはじめて目にしました。今よりも昔の景色のほうが誇りを持てます。とても良い展示でした。年々進化しているように思います。

633

20代・男性

東京駅(丸の内)の過去から現在(及びこれから)までの変化はとても興味深いものだった。21世紀の今、なぜあのような建築様式で東京駅があり続けるのか。そこには丸の内(それと皇居)という土地が持つ何か(精神的なもの)に他ならないのだろう。東京駅のこれからが非常に楽しみだ。☆展覧会:今年の展示のレイアウトが見やすい流れだなと感じた。こういうのって小さなことだけどけっこう重要だと思う。作品については毎年思うことだが「まだ”東京“には引き出しがある(もしくは増えているのか?)」と感じずにはいられない深さがある。とはいえ「?」を感じるのも若干あったのが少し残念に感じた。

635

20代・女性

私たちの代の時と使う材料は同じでも、違った見方があって良かったです。

637

20代・男性

急速な都市化に対して、どんどん新しくなっていく東京であるが、残していくべきもの、新しくしていくべきものを改めて考えていかねばならないと思った。コーヒーおいしかったです。

640

50代・男性

「東京駅と丸の内」展、大変興味深い写真展示でした。来年の企画も楽しみにしています。

641

年代不明・女性

海外の写真(ヨーロッパ、アフリカなど…)

646

60代以上・男性

古い写真も展示してあり、味があって面白かった。次回の案内状お願いします。

647

20代未満・男性

東京人の色彩

648

20代・女性

学科の研究室という比較的小さい規模で学外にも開放した形の展覧会を作っており、写真の説明の文章も本格的で勉強になりました。今後、日大の周辺に関して似た様な展示を作ってくれたら面白いと思います。

650

20代未満・男性

世界の偉人の建築家たちの建築物を扱ったものが見たい。

651

20代・男性

是非横浜をお願いします。

652

20代・男性

次は鎌倉をやって下さい。

653

20代・男性

今後は働く人を題材にした展示が見てみたいです。

654

20代・男性

海外の人に「東京」を説明(案内)しようとするといつも悩む(京都=日本文化のように)「浅草」といった下町なのか「新宿」といった人の集まる文化なのか、「東京()」の官公庁なのか。なんでもあって東京だと思う。今後もいろいろな東京を見せてください。

655

30代・男性

大変興味あるアプローチをされていて、前回とともに楽しませて頂きました。@写真が直感的に目に飛び込んでくるのに対して文章が後からついてくる形で少しタイムラグがあるように感じます。数字など文章中の統計データをもっと別にするなど文章にもビジュアル的“しかけ”があるといいと思うのですが…。A見るものである以上、やはりアイキャッチの強いものは、写真が良いものが一番ではないかと思います。(前回の靖国神社の写真のように)内容とビジュアルが、今後ともより良いものとなるよう期待しておりますと共に来年開催されます展示も楽しみにしております。ありがとうございました。

656

50代・男性

昔の東京の風景を懐かしく拝見しました。

657

20代・男性

課題の方で詳しく書きます。

661

40代・男性

歴史の流れが見れて良いと思いますが、人間の様子は近年に多いですね。近代の新宿や渋谷に絞って人々の様子が表現できれば社会現象をもっとしぼれるかもゼミ発表としては良いできだと思います。ポイントをしぼる程、よいと思います。人々、建築物など分けても良いと思いました。

662

50代・女性

企画がとても良かったです。東京の今昔が分かりやすく展示されていました。

666

60代・男性

東京駅周辺の変化、特に古い写真は興味深かった。テーマからはもっと東京駅近辺に執着しても良かったのでは?

669

20代・男性

「東京」という場所中心で、皆が夢見てたりするところばかりではなく、「陰」の中にある「東京」見てみたいと思います。

670

20代・男性

立体的な展示もするといいと思います。

672

20代・男性

場内に展示してある作品でAの側にアリーナとの区切りが無くて見ているとき少し落ち着きませんでした。順路ももう少しシンプルにしてほしいです。作品に関しては素晴らしいの一言です。今年は例年以上に撮影レベルが高いと感じました。教授・ゼミ生の皆さんおつかれさまです。

673

20代・男性

毎回展示を楽しみにしています。特に今回は「核」になるテーマが例年以上に明確であったと思います。写真も半切になり(昨年からですが)より「作品」としての魅力が増したように感じました。気になった点としては、明らかに手ブレをしている写真が数点あったのと、やや一般的ではない言葉の説明がなかったことでしょうか。(IHIなど) 来年も楽しみにしています。ありがとうございました。

674

50代・男性

きらりと光る着眼点、練り上げられた文章表現、タイトル・写真・文章の組み合わせのマジック、配慮の行き届いた会場の雰囲気。どれもすばらしい!

675

20代・男性

興味本位できてみたのですけれど、入って見ると面白い作品ばかりで大変勉強になりました。都心がこれほどまでめざましい発展をとげているとは思いませんでした。またの機会も来させて頂きます。ありがとうございました。

676

20代・男性

歴史の重みを感じました。

677

20代・女性

東京に興味をもちました。

678

20代・女性

文字だけではなく、実際写真を目で“見る”というによって心を動かされました。東京の知らない部分はまだまだたくさんあるのだということがわかり、興味がわいてとても良い経験になりました。ありがとうございます。

679

20代・女性

建築も面白いなぁと思った。2005年度BEST5も興味深かった。

681

20代・女性

東京を様々な側面で見られてとても面白かったです。

682

20代・女性

東京にもこんな場所があったのかとおもってとても勉強になりました。

683

30代・女性

学生さんだけで運営していてすごいですね!!また写真も学生さん撮影でびっくり。いろんなテーマで東京の姿を写真で表現していて面白かったです。古い丸ビルなど古いものと新しいもの(六本木ヒルズ)の対比なども興味深かったです。写真の解説を読むのが大変だったので、まとまってプリントされていると良かったです。

684

20代・男性

昔の写真と現在の写真を比較し。古い建造物が残っている中に新しい建築物が建てられている様が興味深かった。また、ただ写真を見て回るだけでなく、ゼミの人が同伴してくれて痒いところに手が届く説明をしてくれたのでその写真がそういった意味を持つのかが理解しやすかった。

685

20代・男性

「東京」と一言で言っても様々な顔があることに驚いた。私も1年生のとき授業で東京の中の一風景を撮ったことがあったので懐かしくもあった。やはりゼミにもなるとそれぞれの写真に魅かれるものがあって見応えがあった。とても面白かった。

686

20代・男性

あまり土地勘が無いので、手元のパンフレットを参照することもできるけど、むしろ写真の説明文のところに略図と位置があったら煩わしさが無かったような・・・。面倒くさがりで申し訳ありません。社会学的な考察が面白かったです。

687

20代・男性

全体的に写真に写ってある事に終始している解説が多く見受けられ、特に建物や土地に対するデータが解説の多くを占め、独特の視点が感じられないものが多かった。何点かは面白い視点もあったが、何点かは個別のイメージのみで客観性がなく一人よがりになっている。写真を使いたいがための強引なものも多くあり自己満足な部分は否めない。今後、もう少し視点から掘り込んだ客観的かつ独創的な現象を写真に収めていただきたい。今回は昨年より増して「東京を観る」だけだったのではないか。ガイドマップじゃないんだから。

690

20代・男性

照明の人とかと何かやったらおもしろいかもしれませんね。もっと西のほうの写真もあったらおもしろいかなと思います。

691

20代・男性

視覚だけでも十分に堪能できますが、隣にヘッドホン付のブースを作ってみるのも面白いとおもいました。(コストがかかりますが・・・)写真とキャプションの2つで1つの作品という方法で展示しておりましたが、配置的に写真とキャプションを別々に見なければならず見づらい部分がありました。写真をキャプションを一体化して見られるような配置を検討してみてはいかがでしょうか。

692

20代・女性

数々のモノクロの写真がありましたが、地名も何も知らされずに写真を見てあれが日本だとすぐに答えられる自信はありません。自分の訪れたことのあるドイツ・スペイン・アメリカ・カナダ・ポルトガルと今のところ欧米のみですが、それぞれには大都市があっても街のいたるところに歴史的建造物がみられ、それらが街を形成しているといえます。現在の東京、特に新宿・渋谷に限るとすると、高層ビルが立ち並び、ネオンがいたるところにみられる。本当に近代的です。海外の都市と比べると東京はへんな言い方ですが自分には現実的というか実用的な感じです。そもそも京都や鎌倉へ日本人がわざわざ訪れるというのは、外国の方々からするとどう見えるのでしょうか。小さい頃の私にとってマクドナルドといえば、小学生でお金も無いから親にデパートに連れて行ってもらったときぐらいしか食べられないし、とても魅力的なものだった。中学生になって、友達と一緒に遊んで、お昼はやっぱり、マックか、となって、現在はたまに食べたくなるときにたべる。正直サラリーマンがマックにいるのを見かけると、すごく違和感がある。大人なのに、年を取ったおじさんが、と思うのかな。そこに空しさを感じてしまうのは、自分がまだ若いからなのか、サラリーマンというだけで哀れみを感じてしまうのか。自分身とってマックがだんだん変化していってしまうのはさみしい。なんてことを18の写真をみて思いました。では。

693

20代・男性

渋谷の「昔と今」の特集をやっていただきたいです。

694

20代・男性

6の写真は列に並ぶ女の人の「ほっておいて」という気持ちが伝わってきました。22の写真は写真としてすごく好きでした。写真を通してメッセージを伝えるというのはとても分かりやすく面白かったです。

696

20代・男性

写真のクオリティが去年と比べて上がっていますね。社会批判をしっかりしている作品が多くて感心しました。ただ、ポスターの方は去年のほうが良かったような気がします。ちょっと味気ない感じです。東京駅の歴史もわかり、ちょっと知識人になった気分になれました。インビジブルミラーは秀逸でした。

698

50代・男性

「都市再生」への光と影について深められた弁説がほしいです。建築公害を開示して下さい。都市美(明治・大正期の)を失い、機能性のみを追及する愚かしさなど。年寄りのたわごとですね。

705

20代・男性

普段目にしている風景でもこうやって皆さんの目を通してみると今まで気にならなったことが新たな見え方をしていて面白かったです。写真もうちょっとがんばって

707

20代・男性

今後のサンダーの動向が気になります。あんなマクドナルドはじめてみました

708

20代・男性

一瞬の風景をこんな形で表現しているのがすごいと思った。

709

20代・男性

見る気は無かったが見てみるとなかなか面白かった。

710

20代・男性

普段写真はあまり見ないのでいい経験になりました。

711

50代・女性

例えば歌舞伎座などの場合もう少しディティールの説明風でも良かったと思います。あるいは人間とか建築を一緒にとるのなら人間の表情を生かすほうが良かったのではと思います。建築と人との関係性がもっと出ると思います。

713

20代・女性

年々グレードアップして行く感じで楽しませてもらっています。

714

20代・女性

どの作品もレベルが高く、視点も鋭いと思いました。その他コーヒーや映像なども好感を持った。ありがとうございました。

715

20代・男性

時代の流れが見れて非常に関心がもてた。

716

50代・女性

思いがけずいい写真を見られました。忙しい日々で立ち止まることを忘れているような気持ちで少しリフレッシュ出来ました。日本の中心である東京のことなのに知らなかったことがたくさんあった。もっとたくさんの会場で展示してほしい。見えないシェルターは考えさせられた。朝だから、昼だから夜だから。区切りのない生活。何年か後に社会に頼られる年代なのに不安です。親として娘にもと考えさせられた。ありがとうございました。

718

40代・女性

白黒写真とてもよかった。神楽坂の写真は何かなつかしい感じがした。

719

男性

建築物とそれを使う人がどのような考えを持っているのかを表現した写真が見てみたい。

720

20代・男性

現代の東京駅と昔のものとを見比べられたのが印象的だった。

721

20代・女性

来年も楽しみです。面白かった。歌舞伎町をもっと、メイド喫茶、風俗とか

722

20代・男性

写真から社会を読み取るというのに驚いた。普段何気なく歩いている町並みも見方を変えることで別の顔が見えてくることがわかり、今回の展示はすばらしかったと思います。

724

20代・男性

白黒カラーに変わるときがよかった。東京駅が色々な姿をしていた。

725

20代・男性

写真に写っている町並みが印象に残った。古いものから新しい物までその時代の様子が表れていた。現代の新しい町並みにももっと昔のものを取り入れてほしいと思った。

728

20代・女性

帰り道に成り行きで入ったが説明してくれたり、よかったです。大きい将棋の写真が楽しかったです。

730

20代・男性

なかなか面白い企画だと思う。もっと大々的にやったほうがよいと思った。建築ジャーナルの写真は過去と現在を比較できるようにしてほしかった。写真展の題が東京であるが、東京の一部分にしかスポットを当てていないのが残念だった。例えば下町の写真が皆無に等しいのは再検討が必要なのでは?

731

50

企業工業を取り上げたらどうか

733

20代・女性

映画、小説

734

20代・男性

普段意識しないテーマや視点から書かれていてとても興味深かったです。希望コラボ 子育て、家族、幼稚日 保育日 アミューズメント、娯楽、スーパー銭湯 温泉

735

20代・女性

写真を撮っている一人一人が本当に鋭い目の持ち主だと思いました。過去現在未来映し出す鏡のように東京という街が象徴的なものを沢山もっているのだなと感じました。

736

20代・女性

何気なく立ち寄ったのですがすごく面白かったです。来てよかったです。「東京」というとビル街、サラリーマン、冷たい人間…とマイナスイメージだけを持っていて、今回もそれを目の当たりにするのだろうと思っていました。けれど、東京駅は変わらずにあるし、吉祥寺・高円寺・浅草…と、下町情緒があるのも東京だし、六本木あたりは新しい取り組みをしていて、渋谷・新宿はまた別の文化を生み出している最中で…。一口に「東京」といっても、色々あって、そのすべてを含んでいるものが「東京」なのだと初めてわかりました。この東京展は日本の人にも見て欲しいけれど、外国人の方に見て欲しいと思いました。日本の中心の紹介を余すところなくしていて、外国人の方もきっと「東京オモシロイ!」と思ってくれるのではないでしょうか。渋谷センター街は道路と「広場」なんですね、そうか…と納得しました。来年も頑張ってください!!

738

20代未満・女性

2005年のBEST51位が気になった。あと、竜宮城の写真は初めてみたので、行ってみたいと思った。写真って意外な発見ができるので、すごくいいと思います。

739

20代未満・女性

社会学科は一度、学校のほうの見学に行きましたが、今回の展覧会は意外でした。写真で表現しようとするとは。人や思い出を残すだけでなく、写真の力には驚きました。私も少し興味を持ちました。次回も期待します。

741

20代未満・女性

建物とかの歴史を見ることができてよかった。

742

20代未満・女性

昔の東京駅の写真がとても印象的でした。普段気にも留めない雑踏や風景がとても新鮮に感じました。

743

20代未満・女性

現代の写真の特集が面白かったです。昔の建築のレンガ造りがキレイでした。

744

20代未満・女性

大河内先生の解説付きで、楽しく見させていただきました。

745

20代未満・女性

下にあるコメントが見る気をいっそう楽しませてくれました。又、見たことのない、以外な一面が見られて楽しかったです。

746

20代未満・男性

東京だけでなく千葉とかもやってみたら面白いと思います。コメントも面白く、有意義でした。

747

20代・男性

東京で生活する外国人は無視できないだけの人数もいると思います。今回の写真では、イスラム教・ドイツW杯などは扱われていましたが、彼らのコミュニティ−などは扱わないのでしょうか。

750

20代・女性

昔の貴重な写真も見られたので、去年とはまた違ってよかった。でも、ゼミの作品は去年の方が印象的で、考えさせられる、おもしろい作品が多かったように思う。

751

20代・女性

建築ジャーナルの写真の22番が印象的でした。普段生活している中では気づきにくい東京の風景などを写真を通じて見ることができ、良かったです。

752

20代・男性

普段気づかなかった、知らなかった東京を知る機会になって良かったです。自分もカメラ片手に出かけたくなりました。

753

20代・女性

・蜷川みかさん。・歴史分野

754

20代・女性

・食文化。・歴史文化

755

20代・男性

良い写真がたくさんありました。今後もこのような展覧会をしていただけると嬉しいです。

756

20代・女性

歴史学者とのコラボが面白いかと思います。(東京の昔を知っている人)ベビーカーの、2種類のマーケティングが行われているというのは、おもしろかったです。

759

20代・男性

過去の東京…現在の東京…約50枚ぐらいの写真では再現できない気がしていましたが、とても違いがよく分かる展覧会だと思います。建物もものすごく変わっていたけど、一番見ていて思ったのは、“人”なんだろうなと思うものばかりでした。

760

20代未満・男性

化学科とコラボレーションしてほしい。

762

60代以上・男性

お堀の端から見る「東京駅」は年老いて縮んで見える。国会議事堂も権力と共に姿が霞んでいかなければよいが…こんな事をふと思いました。

764

20代・女性

私は、東京駅並びに丸の内が好きでこの写真展に足を運びました。この機会に東京駅・丸の内の歴史が見られて更に興味がわきました。また後藤ゼミの展示されている写真・文章を読んで、普段何気なく通っている町並みでも、そこにしかない文化や人間関係・思想がしっかりと根付いていて、また時代と共に変化していくことに感動しました。

765

20代・女性

学生らしい視点からの東京の風景、面白かったです。普段何気なく通り過ぎる町並みも、色々な過去を持ち、未来に向けて存在していることを実感したと同時に、これらの写真を見て心地よい、というか安心・やすらげた私は、日本人なのだなぁと思ったりしました。また、父親と共に建築のまねごとを趣味としているため、丸の内、東京駅の姿等も興味深いものがありました。東京駅がまた元の姿に生まれ変わるのが待ち遠しく思います。