「社会人基礎力の養成につながる社会調査教育―ゼミナールでの調査とデータ分析の実践活動をもとに」 『社会学論叢』第187号 2016年 日本大学社会学会 単著
「教育産業のCMにあらわれた教育観の変化―広告から社会心理を読み取る試み」 『社会学論叢』第186号 2016年 日本大学社会学会 単著
「若者の生活の質の向上を目指して―文理学部でのキャリア教育の実践報告―」
社会学論叢』第177号 2013年6月 日本大学社会学会 単著
「テレビが伝える疑似環境としての日常世界 ―番組表を使った放送内容分析の試み―」
『社会学論叢』第171号 2011年6月 日本大学社会学会 単著
「社会学の立場からの世論研究の意義 ―選挙報道と調査の経験をもとに―」
『社会学論叢』第169号 2010年12月 日本大学社会学会 単著
「報道に誘発された意見表明としてのブログ記事
―マス・メディアの内閣支持率調査をめぐって―」
 『社会学論叢』第167号 2010年3月 日本大学社会学会 単著
「平成20年度 沖縄バイオエタノールの普及啓発に関する調査」
内閣府  2009年3月 共著
「食事に関するしつけやマナーの伝承〜「食生活に関する世論調査」から(3)〜」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会  2006年11月号 単著
「料理の楽しさと煩わしさ〜「食生活に関する世論調査」から(2)〜」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会  2006年9月号 単著
「面接調査の現状と課題 〜調査実施の立場から〜」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会  2005年12月号 単著
「環境問題に関する意識の国際比較 数量化による構造分析の試み」
『NHK放送文化研究所年報 2005』 日本放送出版協会 2005年3月 共著
「憲法論議と国民の意識の現状」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会  2005年3月号 単著
「景気回復への期待と将来への不安 〜景気と暮らしの実感調査〜」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会  2004年10月号 共著
「社会の枠組みの弱まり 日本人の意識調査にみる30年(2)」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会 2004年3月号 共著
「2大政党化を志向した有権者 第43回衆議院選挙世論調査から」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会  2004年1月号 共著
「抑圧する学校から楽しい学校へ 中学生・高校生の生活と意識調査から(4)」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会 2003年3月号 単著
「中高生はなぜ勉強しなくなったのか 中学生・高校生の生活と意識調査から(1)」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会  2002年12月号 共著
「変わる国民の憲法意識 〜日本人と憲法2002調査から〜」
『放送研究と調査』 日本放送出版協会  2002年6月号 共著
「無党派層の増加と変化への期待 〜90年代の選挙と有権者の意識〜」
NHK放送文化調査研究年報第46集  2002年1月発行 共著
「無党派層はどう動いたか 〜第42回衆院選世論調査から〜」
『放送研究と調査』 NHK出版  2000年9月号 単著
 
 
Copyright(C)2009 Takemaru Nakase All Rights Reserved.