2016.2.16 夏季集中授業(9月5日〜8日)で「ニュースから学ぶ現代社会」を開講します。
ジャーナリストとして大活躍の池上彰さん(文理学部客員教授)と中瀬とのオムニバス授業です。世界の政治や経済、宗教の動きがどのように私たちの生活に関わってくるのか、日本社会はどのようにして今に至ったのか、学生がそれぞれの専門分野を活かすために必要な教養の土台として、時事問題を素材に現代社会について学びます。池上さんの担当回では分かりやすく伝えるプレゼンテーションの実践的な指導もあります。

2016年度のゼミ活動は「インターネット時代の情報伝達」を基本テーマにします。
活動の第一弾として、1月22日(金)にお笑いタレントのスマイリーキクチさんを講師にお迎えして、勉強会を開きました。スマイリーキクチさんはネット中傷被害を受けた経験を著書『突然、僕は殺人犯にされた』にまとめ、人権を考える市民集会などでの講演活動を行っています。まったく虚偽の情報がネットで広がり、いわれなき誹謗中傷を受けた被害の実情についてお話を聞いて、その経験の壮絶さに言葉を失いました。同時に誰にでも、私にもあなたにも起こりうることだと、だからこそ彼の経験を共有する必要があると感じました。

2014.2.28 【イベント情報】
池上彰さんが「キャリアデザイン1」の授業を担当します!!

総合研究・キャリアデザイン1(9月の集中授業)
将来どんな仕事について、どんな人生を歩むのか、夢の実現のためにはどんな勉強をすればよいのか…自分の人生を自ら創造する力をつけるための授業が「キャリアデザイン」です。企業経営者や人気企業に入社したOB・OGなど社会で活躍されているゲスト講師もお招きします。
9月の集中講義で開講する「キャリアデザイン1」では、ジャーナリストとして大活躍の池上彰客員教授が経済の仕組みや仕事について分かりやすく解説します。 

2014年度のゼミの研究テーマは「CMに見る現代の仕事観、職業像」です。
テレビCMはいわば社会の鏡として時代を反映するとともに、日常的にCMに接していることで私たちの意識や価値観に影響を及ぼします。2014年度のゼミでは、大学生の職業イメージの形成にCMが及ぼす影響についての研究に取り組みます。社会学科の学術系イベントとして12月に行われる「ソシオ・フェスタ」の一環として、ゼミナールの研究発表会を開いて研究成果を報告します。

2013.1.25 【イベント情報】
社会学演習中瀬組 研究発表会「原発報道の実証的分析」

2月1日(金) 18:00〜19:30
日本大学文理学部 3号館3505教室
ゲストコメンテーター 池上彰さん
東日本大震災の大津波は福島第一原発に襲いかかり、甚大な被害を引き起こしました。
その事故は原発の在り方の議論を私たち国民に投げかけました。国民の意見が分かれる中で、メディアは原発事故をどう伝えてきたのでしょうか?
2年生の社会学演習(中瀬担当)の学生が4つの視点で分析・考察した結果を報告します。

社会学科卒業論文発表会
2月6日(水) 13:00〜
日本大学文理学部 百周年記念館国際会議場
社会学科の各ゼミの代表が、それぞれの卒論の内容を発表します。

2010.4.2 「ゼミ」:2009年度の卒論タイトル一覧、共同研究テーマ一覧、2010年度のゼミ紹介を追加

2009.4.3 ホームページ開設

 
 
Copyright(C)2009 Takemaru Nakase All Rights Reserved.