中瀬剛丸 Labo.
略歴 研究 実績
講義 ゼミ リンク
メディア社会研究ゼミBLOG
 

 
2017.4.27 NEW! 夏季集中授業「ニュースから学ぶ現代社会」を今年も開講します。(9月4日〜7日)
ジャーナリストとして大活躍の池上彰(文理学部客員教授)さんと中瀬とのオムニバス授業です。文理学部の各学科で、それぞれの専門分野を学ぶために必要な教養の土台として、時事問題を素材に現代社会について考えます。池上さんの担当回では、自分の考えをまとめて、分かりやすく伝えるプレゼンテーションの実践的な指導もあります。

2017年度のゼミ活動は「SNSをどう使っていくか」を基本テーマにします。
インターネットは単に情報を伝える上で便利なメディアが普及したというだけでなく、人々の暮らしや社会の方向性を左右する影響力を持つようになっています。アメリカ大統領選挙でのトランプ氏の勝利の要因の一つとして、ツイッターを使った情報発信の戦略が上げられています。そして、そのツイッターで広がる情報の中には、フェイクニュース(偽ニュース)が含まれています。ネット上の情報を賢く使えば生活を豊かにできる一方で、使い方を間違えると私たちの暮らしに不利益をもたらす場合があるのです。ネット社会をどう生きていくのか、ゼミの研究を通じて考えていきます。

 
 
 
中瀬剛丸 研究室
〒156-8550 
東京都世田谷区桜上水3-25-40
日本大学文理学部
日本大学文理学部ホームページ
 
Copyright(C)2009 Takemaru Nakase All Rights Reserved.