日本大学文理学部社会学科 仲川秀樹ゼミナール
HOME最新トピックゼミナール内容フィールドワークプロフィールゼミ就職講座イベント



1 担当教員
2 主要研究領域
3 主要研究成果
4 マスコミ掲載


 
3 主要研究成果

☆著書(単著)
 『H・ブルーマーの集合行動論―流行理論を軸として―』  2015年、学文社
 『コンパクトシティと百貨店の社会学』          2012年、学文社
 『おしゃれとカワイイの社会学』             2010年、学文社
 『もう一つの地域社会論』                2006年、学文社
 『メディア文化の街とアイドル』             2005年、学陽書房
 『サブカルチャー社会学』                2002年、学陽書房


☆著書(共著)

 『ファッション・コミュニケーション・
  エンタテインメント―ローカル百貨店の挑戦―』(成澤五一)2014年、学文社
 『メディアとジャーナリズムの理論
  ―基礎理論から実践的なジャーナリズム論へ―』(塚越 孝)2011年、同友館
 『
マス・コミュニケーション論
  ―マス・メディアの総合的視点―
      (露木 茂)2004年、学文社
 『情報社会をみる』
              (露木 茂)2000年、学文社

☆論文・書評(近年)
  「メディアからみる“おしゃれ”と“カワイイ”の世界 ―女子学生の女性誌選択とファッション傾向―」
   
 2010年、『ジャーナリズム&メディア3』。
  「すべては“ハマトラ”からはじまった―女性誌の読者層とファッション―」
   
 2009年、『ジャーナリズム&メディア2』。
  「マス・メディアとキャンパス・ファッション―分化する女性誌と時代の関係性―」
   
 2008年、『ジャーナリズム&メディア1』。
  「今田絵里香著  『少女の文化史』」  
   2008年、『ソシオロジ』、第52巻3号。
  「藤沢作品と私―男女関係に庄内の地域性反映―」 『没後十年 藤沢周平読本』
  
 2008年、山形新聞社。
  「政治世界のポピュラーカルチャー化―政治・選挙・投票行動にみる時代の関係性―」
  
 2006年、『改革者4月号』。
 著書一覧

<基礎研究>

『H・ブルーマーの集合行動論』
(2015年、単著)


『メディアとジャーナリズムの理論』
(2011年、共著)


『マス・コミュニケーション論』
(2004年、共著)

『情報社会をみる』
(2000年、共著)

  
  
<応用研究>

『サブカルチャー社会学』
(2002年、単著)


『メディア文化の街とアイドル』
(2005年、単著)

『もう一つの地域社会論』
(2006年、単著)

<実証研究>

ファッション・コミュニケーション・ 
 エンタテインメント
』 (2014年、共著)

『コンパクトシティと百貨店の社会学』
(2012年、単著)


『おしゃれとカワイイの社会学』
(2010年、単著)





 Copyright (C) 2009 日本大学文理学部社会学科 仲川秀樹ゼミナール