専門分野
差別問題論
社会問題のエスノメソドロジー
被爆問題の社会学
映画社会学
所属学会
日本社会学会
関西社会学会
関東社会学会
日本質的心理学会
日本オーラルヒストリー学会
障害学会
2017年度担当科目
社会学の方法1
社会学演習1
社会学演習2
社会学史1
社会学史2
日常生活文化論/文化社会学1
差別の社会学/文化社会学2
ゼミナール1
ゼミナール2
卒業論文
社会学理論応用研究6(大学院)
社会学理論応用演習6(大学院)

主要著書・論文等
1991,『排除と差別のエスノメソドロジー』新曜社
1992,『エスノメソドロジーの現実』世界思想社
1995,『語りのちから:被差別部落の生活史』弘文堂
1998,『エスノメソドロジーの想像力』せりか書房
1999,『批判的エスノメソドロジーの語り』新曜社
1999,『会話分析への招待』世界思想社
2000,『フィールドワークの経験』せりか書房
2002,『実践のフィールドワーク』せりか書房
2003,『差別と環境問題の社会学』新曜社
2004,『社会学的フィールドワーク』世界思想社
2004,『ドキュメント 対話型啓発』反差別国際連帯解放研究所しが
2005,『繋がりと排除の社会学』明石書店
2006,『「あたりまえ」を疑う社会学』光文社新書
2007,『差別原論』平凡社新書
2007,『ゴジラ・モスラ・原水爆』せりか書房
2009,『排除と差別の社会学』有斐閣
2010,『エスノメソドロジーを学ぶ人のために』世界思想社
2010,『セクシュアリティの多様性と排除』明石書店
2010,『<当事者>をめぐる社会学』北大路書房
2013,『語りが拓く地平 ーライフストーリーの新展開ー』せりか書房
2014,『違和感から始まる社会学』光文社新書
2015,『現代の差別と排除をみる視点』(差別と排除のいま1)明石書店
2015,『差別の現在』平凡社新書
2016,『排除と差別の社会学』(新版)有斐閣
2016,『戦争社会学―理論・大衆社会・表象文化―』明石書店
2016,『新社会学研究』第1号,新曜社
2017,『「今、ここ」から考える社会学』筑摩書房(ちくまプリマー新書)
他多数

自己紹介
 しゃべるネコは太っているし、酒を飲み、いつもマイペースでだらだらと自堕落である。ますむらひろしのアタゴオルの「ヒデヨシ」しかり夏目友人帳の「ニャンコ先生」しかり猫絵十兵衛の「ニタ」しかり。とくに「ヒデヨシ」にあやかりながら、少し走るのをやめ、のんびりと自分のやりたい社会学調査研究を続けたい。そう思う今日この頃である。