日本大学文理学部社会学研究室(社会学科・大学院文学研究科社会学専攻)の近況をお伝えするページです。

※お問い合わせは、社会学科事務室(メールフォーム)で受け付けております。
創刊号   2012年3月25日
  2011年度 卒業式・修了式
2012年3月25日(日) 平成23年度卒業式・修了式を挙行しました。

社会学科 卒業生   245名
大学院社会学専攻博士前期課程修了   8名
博士後期課程修了   2名

  卒業論文
(1) 2011年度卒業論文提出者 72名

(2) 卒業論文発表会
2012年2月10日(金) 文理学部百周年記念館国際会議場で、2011年度社会学科卒業論文発表会を開催しました。
所属ゼミ
タイトル
松下ゼミ 少子・高齢化と家族
夏刈ゼミ 『自殺論』に見るデュルケムの人間洞察
中瀬ゼミ 「つぶやき」にみる恥の文化
―なぜmixi ではなくtwitter なのか―
清水ゼミ 健康格差 ―高齢者を中心として―
松岡ゼミ 日本における格差社会現象の性質
後藤ゼミ クラシック音楽の演奏会と聴衆に関する社会学的研究
―大衆消費社会時代のクラシック音楽―
今 ゼミ 日本の農業を救う農業法人
立道ゼミ 国際競争時代における日本の航空産業について
山本ゼミ 日本における現代の葬送儀礼と死生観の変容
山北ゼミ あなたたちは何をしにここに来るの?
―フィリピンにおけるNGO 支援が撤退するとき―

  修士論文
(1) 2011年度修士論文提出者 8名

(2) 修士論文発表会
2012年2月13日(月) H303教室で、2011年度社会学専攻修士論文発表会を開催しました。
発表者指導教授
タイトル
後藤 範章 〈知的障害者〉と〈健常者〉の補完関係に関する社会学的研究
―介護現場から発掘される理論―
中瀬 剛丸 日本社会における外国出身スポーツ選手と「日本人らしさ」
―マスメディア報道の構築性を視点に―
後藤 範章 中国における地域コミュニティ計画と政策課題
―天津の栄興居民委員会を事例として―
今 防人 食生活から見る台湾の女性の変化
―外食増加の社会的要因の考察―
後藤 範章 日本における企業スポーツの意義と新展開
―相好体操クラブの事例研究―
松岡 雅裕 『社会学徒』におけるウェーバー研究
―戦前のウェーバー受容の再検討―
今 防人 食文化に見る韓国と日本
―相違と類似―
松下 武志 インターネットと自殺の関係
―自殺方法の変化に着目して―

  博士論文
博士(社会学)
指導教授
タイトル
山本 質素 農村・農業の社会的カテゴリーの転換に資するための民族誌的研究 ―方法としての「当事者」―
夏刈 康男 部活動における競技指導に関する社会学的研究
―高等学校の陸上競技を中心として―

  人事
2012年1月11日 今 防人教授が定年退職されました。

  訃報
2011年11月2日 本学元教授 関 清秀先生(在任期間1981年〜1987年)がご逝去されました(享年94歳)。

■ バックナンバー
内容
発行日
5号 2016年4月1日
4号 2015年4月1日
3号 2014年4月1日
2号 2013年4月1日
創刊号 2012年3月25日