TOP < 本プロジェクトの装置説明 / NMR(核磁気共鳴)装置 概略説明
TOP < 本プロジェクトの装置説明 / 使用状況

本プロジェクトの装置 概略説明


・NMR(核磁気共鳴)装置 概略説明
・単結晶X線回折装置 概略説明
・微小焦点粉末X線回折システム装置 概略説明
・ガスクロマトグラフ質量分析計 / 液体クロマトグラフ質量分析計 概略説明
・走査型電子顕微鏡 概略説明
・ESR(電子スピン共鳴)装置 概略説明


NMR(核磁気共鳴)装置 概略説明


本装置は、試料中に含まれる核スピンを持つ原子核を高感度に検出することができる装置であり、基本的な科学分析装置である。


?対象原子核?

1H,2H,11H,13C,
15N,17O,19F,27AI,
29Si,31P,63Cu等

溶液試料だけでなく固体試料の測定も可能である。本プロジェクトの遂行にあたって以下の重要な情報が得られる。

  1)新規合成化合物の評価 → どんな化合物が合成できたか
  2)分子の構造評価    → 溶液/結晶中でどんな分子構造になっているか
  3)分子運動の評価    → 溶液/結晶中で分子はどのような運動をしているか