TOP研究組織図の概要 < 理論解析グループ:石田 浩
理論解析グループ
 
石田 浩 (Hiroshi ISHIDA)
日本大学文理学部物理生命システム科学科 教授

・プロジェクト中で担当するテーマ
(1)固体表面・界面の電子構造計算

研究紹介
 密度汎関数法の範囲の第一原理計算により,固体表面や界面の電子構造を計算して,その物性を調べています。通常,固体表面・界面の計算は,10原子層程度の厚さの薄膜近似を用いて行われますが,我々は,エムベッディッドGreen関数法を用いることにより,真に半無限界面を計算することができます。これにより,界面垂直方向の連続的な電子エネルギー準位を正しく表現できるため,界面垂直方向の電流や,界面局在電子準位を正しく記述することができます。この手法を用いて金属/絶縁体界面などを計算します。
 また,最近注目されている強相関酸化物のヘテロ界面については,強結合ハミルトニアン,局在基底で定式化されたエムベッディドGreen関数法,動的平均場近似を組合わせる事により,界面での電子相関の役割を調べています。


・本プロジェクトに関わる過去の報告など
(4) 2012年3月3日 2011年度報告会要旨  Download
(3) 2010年度研究報告書  Download
(2) 2009年度研究報告書  Download
(1) 2009年7月23日キックオフミーティング要旨  Download