日本大学大学院文学研究科
哲学専攻  
     

 教員紹介  入試案内 シラバス 




 文学文学研究科哲学専攻は、1955(昭和30)年に修士課程、1961(昭和36)年に博士課程が設置されて成立しました。哲学専攻では、哲学・宗教学・倫理学・美学の4分野を柱にした講義と演習を通して、研究の基礎となる豊かな学識と自ら思索する能力を養成することを目的としています。
 哲学専攻への進学者は、本学部哲学科の卒業生のほか、他学部・他大学出身者も多く、多種多様な人材の集う研究機関となっています。修了者は、各大学や研究機関で研究職についたり、中学や高校などの教育の場、そして一般企業などで活躍しています。





提出物関係 
  >>>修士論文調査票
  >>>修士論文提出に関する諸注意