このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

利用案内

日本大学文理学部> 日本大学文理学部図書館> 利用する> 利用案内

このページの内容を印刷

利用案内

フロアーガイド

地下1・2階<保存書庫A・B・C>への入庫は<貸出・返却カウンター>で学生証/利用証と交換に「入庫証」を受け取り携行してください。

  • ※資料はすべて請求記号順に並んでいます。背表紙にあるラベル(請求記号)と館内案内図を参考にお探しください。
  • ※書架から取り出して利用した資料は、元の場所に戻さず、近くに設置の返却台に置いてください。
(1)1階
参考図書コーナー

辞書・事典・索引などの、調べ物をするための資料が配置されています。
コピーコーナー近くには<実用書コーナー>、<新書サイズ本・文庫本コーナー>(館外貸出可)もあります。

学術雑誌閲覧室

雑誌・紀要の最新号が配置されています(アルファベット順に並んでいます)。

※バックナンバーは
請求記号あり:地下2階<保存書庫B>に請求記号順に配架
“1年保存”:地下1階<保存書庫C>奥の壁面書架に配架
新聞閲覧コーナー

主要新聞の最新号と約1ヶ月分のバックナンバーが配置されています。

(2)2階
閲覧室

和洋一般学術書(主に1993年度以降受入分)

     

和洋図書混配で配架

     

グループ閲覧室前に新着棚,司書課程コーナー,学生アシスタントSACLA展示コーナーがあります。

(3)地下1階
保存書庫C

※NDC 0門〜7門までの和書で、
 主に1992年度以前に受入れられたもの。 
 ※洋書・中国書        
 地階の図書は和洋別に配架されています。

(4)地下2階
保存書庫A

※NDC 8門〜9門の和書で、
 主に1992年度以前に受入れられたもの。 
※大型本(壁面)・特大本

保存書庫B

雑誌、紀要(年鑑・白書含む)のバックナンバー 
※地階の製本雑誌の並び順は雑誌のタイトル順ではなく分類記号(NDC)順に並んでいますので,OPACで請求記号を調べる必要があります。

電動書架利用上の注意
  • ・地下1・2階にある電動書架は簡単な操作で利用できますが、
     閉めようとする書架側に人やものがないことを必ず確認してください。
  • ・操作方法については、書架の掲示をよく読んで使用してください。
  • ・他の利用者がいる場合は声をかけてください。 また、ステップ(踏み台)は使用後かならず通路に戻してください。