トップページ > 展示案内 - 開催予定の展示 > 『はにわまつり~造形に込められた想い~』

展示案内

『はにわまつり~造形に込められた想い~』

『はにわまつり~造形に込められた想い~』

[会  期] 618日(水)~728日(月)

[開館時間]平日10時~17時(土曜は13時まで)

[休  館]日曜・祝日 ※ただし、7月20日(日)・21日(月)は開館しております。

 

47180005.jpg %E5%9F%B4%E8%BC%AA%E3%80%80%E5%B7%AB%E5%A5%B3.jpg   
画像は、芝山古墳・はにわ博物館より御提供いただきました。

展示概要

  古墳時代といって、古墳とともに思い浮かべるのは「埴輪」ではないでしょうか。古墳にたて並べるために作られた埴輪には様々な形があり、それぞれ想いが込められていたと考えられています。

 埴輪とはどのようなものなのか、どのような想いが込められて古墳に埴輪がたてられたのでしょうか。

 今回の展示ではこれらのことについて、日本大学で過去に調査し発見された埴輪の初公開資料をまじえつつご覧ただきたいと思います。 

 本展示で公開する埴輪は本学で所蔵するものでありますが、日ごろなかなかお目にかけることのできないものばかりです。この機会にぜひ実物の埴輪をご覧いただき、古代の人々の「造形に込められた想い」を感じていただければ幸いです。

主催:日本大学文理学部・日本大学文理学部資料館  
協賛(敬称略・順不同):芝山町立芝山古墳・はにわ博物館、大塚はにわ店


~主な展示資料~
 ・千葉県山武市松尾町 蕪木古墳群 朝日ノ岡古墳出土の埴輪
 ・栃木県小山市 稲葉郷古墳群 足尾塚古墳出土の埴輪
 ・茨城県筑西市 女方古墳群 フジノコシ古墳出土の埴輪 など

 


~講演会のご案内~

 

会場  4号館3階 432教室

 

第1回 6月28日(土)13:30分~15時ごろ

     「ハニワとは」

     竹石健二(日本大学文理学部教授)

    

第2回 7月5日(土)13:30分~15時ごろ

     「房総の古墳と朝日ノ岡古墳の埴輪」

     福間元(芝山古墳・はにわ博物館館長)

 

※土曜日には大学院生によるギャラリートークを予定しております。詳しくは随時更新してお知らせします。


ページトップへ