トップページ > 展示案内 - 過去の展示歴 - 2015年 > 「日本大学文理学部のあゆみ-学祖山田顕義の始動-」

展示案内

「日本大学文理学部のあゆみ-学祖山田顕義の始動-」

平成27年度 日本大学文理学部資料館 展示会

「日本大学文理学部のあゆみ -学祖山田顕義の始動-」

 会   期:平成27年5月18日(月)~6月6日(土)

 開館時間:平日10時~17時(土曜は13時まで) 

 休 館 日:日曜


 展示会概要

 日本大学は、1889(明治22)年に日本法律学校として誕生し,わが国の近代国家の成立に向け法典編纂に貢献した初代司法大臣・山田顕義を学祖とします。その後、1903(明治36)年に日本大学と改称され,現在に至っています。

  文理学部の歴史は,1901(明治34)年,この日本法律学校に文理学部の前身である高等師範科が設置された頃から始まります。爾来,高等師範科の改組などの変遷とともに,1世紀余の星霜を迎えました。1958(昭和33)年には文理学部として改組され,現在は人文系・社会系・理学系の3系統18学科から構成される複合学部として発展を続けています。

  本展を通して,学祖・山田顕義の松下村塾時代から西南戦争期までを中心とした青年顕義の思想形成の一端を探るとともに,伝統を誇る文理学部の歴史的変遷を俯瞰し,過去を知り,現在に学び,未来に歩みを進める文理学部を理解する一助となれば幸いです。 


  主催:日本大学文理学部・日本大学文理学部資料館

  協力:日本大学広報部大学史編纂課