トップページ > 展示案内 - 過去の展示歴 - 2013年 > 展示会「中世文学資料展」

展示案内

展示会「中世文学資料展」

 

日本大学文理学部資料館 展示会  「中世文学資料展」

会   期:平成25年5月27日(月)~7月23日(火)

開館時間:平日10時~17時(土曜13時まで)

休 館 日 :日曜

         ※ただし、6/1(土)・2(日)、7/20(土)・21(日)は平日の時間で特別開館。


【展示会の概要】

 日本大学文理学部資料館展示会「中世文学資料展」では、日本大学所蔵の古典籍資料のうち、

中世に成立した文学作品を選び、展示紹介します。

 日本大学総合学術情報センター所蔵の古典籍資料の中から、『魔佛一如絵詞』(重要美術品)、

『今物語』などの絵巻類や、鎌倉・室町時代に書写された歌書類などを、また日本大学文理学部

蔵の貴重資料の中から、中世文学に関する写本・刊本、絵本類を選びました。それらの古典籍を

とおして、個々の作品が編まれた時代の雰囲気を感じとり、書物文化の魅力を知る機会を提供でき

ればと考えています。

 『新古今和歌集』『新続古今和歌集』などの勅撰和歌集をはじめ、『平家物語』『曽我物語』などの

軍記物語、『文正草子』『小式部』などの御伽草子、あるいは幸若舞『百合若大臣』など、中世に成立

した多様なジャンルの表現世界の一端を、さまざまな意匠をこらした和書によってお楽しみいただけ

れば幸いです。(会期中、一部資料の展示替えを行います。)


【主な展示資料】

『魔佛一如絵詞』(室町時代写、重要美術品) *日本大学総合学術情報センター所蔵

・『今物語』(江戸時代写) *日本大学総合学術情報センター所蔵

・『詠歌大概』(永正元年写) *日本大学文理学部所蔵

・『小式部』(江戸時代写) *日本大学文理学部所蔵


主催:日本大学文理学部・日本大学文理学部資料館

協力:日本大学総合学術情報センター・日本大学国文学会・日本大学文理学部図書館