トップページ > 展示案内 - 過去の展示歴 - 2008年 > 「能面&狂言面〜面のまなざし〜」

展示案内

「能面&狂言面〜面のまなざし〜」

2008年10/31〜11/28「能面&狂言面〜面のまなざし〜」

OUT-A4-%E8%A1%A8-%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg こちらから、展示会のちらし(PDFファイル)をダウンロードできます。

展示概要

文理学部資料館・藝術学部芸術資料館交流展
「能面&狂言面〜面のまなざし〜」  
 
会期:10月31日(金)〜11月28日(金)※詳細は下記を御覧下さい。 

[開催内容] 
会期:10月31日(金)〜11月28日(金)  
開館時間:平日10時〜17時 土曜10時〜13時

※休館日:日曜・祝日・11月4日(火)
※ただし、11月1日(土)〜11月3日(月・祝)の3日間[文化祭期間]は、平日どお

 り10時〜17時まで特別開館。
入館料:無料

本展示会は、文理学部資料館と藝術学部資料館との交流展にあたります。
  能・狂言は、我が国独自の舞台芸術の一種であり、文楽、歌舞伎とともに国際的に高く評価されています。
 
能は、鎌倉時代から室町時代に完成されたといわれ、 『源氏物語』や『平家物語』などから題材をとり、 幽玄美をめざした歌舞劇です。狂言は、鎌倉時代に地方の武士や農民層に普及し、 庶民の日常生活の一面を表現し、滑稽さを含む対話劇として発展しました。
 本展示会で、それぞれの面の発する豊かな表情やまなざしと対面し、 日本の伝統的な芸術性をあじわっていただければ幸いです。

 


[催し物のご案内] 
・特別講演会 
 11月15日(土)13時30分〜15時(予定)
 日本大学文理学部3号館3407教室
 講師 児玉信 先生(日本大学藝術学部演劇学科講師)

 ※今回の展示会に関連する御講演をいただく予定です。
 ※一般の方も気軽にご参加下さい。申し込み・参加費不要。