トップページ > 展示案内 - 過去の展示歴 - 2007年 > 「江戸八百八町をあるく」

展示案内

「江戸八百八町をあるく」

2007年12/ 8〜12/24 「江戸八百八町をあるく」

%E5%B9%B3%E6%88%9019%E5%B9%B4%E5%BA%A66%EF%BC%8D1%20036.jpg   %E5%B9%B3%E6%88%9019%E5%B9%B4%E5%BA%A66%EF%BC%8D2%20037.jpg

展示概要

会期:2007年12月8日(土)〜12月24日(月)※本展示は終了しました。

 

  現在の皇居を中心とした東京都心部は、約400年前に徳川幕府が開かれ政治の中心として栄えてきた「江戸」という大きな町でもありました。

今回の展示では、江戸に関する地図・地誌・名所案内などの資料をご覧いただくことを通じて、「江戸」という町の当時の様子・出来事などを、さまざまな観点から“目であるく”ことができるように企画いたしました。

  時代を超えて、かつての「東京」の姿を思い描いていただければと思います。


こちらから、ちらし(PDFファイル)をダウンロードできます。