TOPへ

研究者
教授・准教授・講師・
    助教・助手

 
 
 
 
 
  ら・わ

共通施設設備
一覧

活動報告
研究活動報告

研究紀要
一覧

問合せ先
事務課


研究紀要

第47号(2012年)研究紀要(PDF)
目   次
【研究論文】
【第1部 地理学】
伊能忠敬「測量日記」にみる19世紀初頭における仙台藩領沿岸部の地域特性 井村博宣(1)
東京の都心周辺地域における土地利用の実態と変化
−新宿区四谷地区の事例−
牛垣雄矢(13)
東京都区部における人口と世帯の諸特性の分布とその変化の分析 高阪宏行(23)
日本の伝統的地域景観
佐野充(41)
田中絵里子
用途別建物面積による東京都足立区の地域分類
関根智子(53)
パキスタン北部地域ゴジャール地区フセイニ村の牧畜形態
−停滞から衰退へ−

水嶋一雄(63)
農業災害補償制度下における園芸施設被害と農業共済組合
両角政彦(77)
森島済
沖縄島・本部半島における1970年代以降の防風屋敷林の分布とその変化
−本部町豊川地区を事例にして−

藁谷哲也(117)
羽田麻美
 
【第2部 地球システム科学】
遠藤邦彦先生の経歴と業績
山川修治(129)
中山裕則
吉井敏尅先生の経歴と業績
高橋正樹(147)
東京港400mコアの浮遊性・底生有孔虫群集と古環境変遷
秋山瑛子(155)
関本勝久
遠藤邦彦
東京都世田谷区の最終氷期AT火山灰降下前後の古植生
栗原美貴(165)
遠藤邦彦
鈴木茂
極値統計による中部地方の強風の解析
石川知宏(173)
加藤央之
気候要素の変動パターンに基づく日本の気候区分
小泉和也(185)
加藤央之
関東山地寄居ナップの白亜紀・古第三紀の構造発達
近重史朗(199)
関東山地北部,岳山クリッペ跡倉層中の花崗閃緑岩礫の角閃石K-Ar年代
小坂和夫(233)
近重史朗
八王子構造線付近の四万十層群露頭(資料)
−東京都八王子市館町の道路工事露頭から−

小坂和夫(235)
水準測量によって検出された台東縦谷断層中部における大規模断層クリープ現象(2008-2011)
村瀬雅之(241)
松多信尚
小澤和浩
Cheng-Hong Lin
Wen-Shan Chen
Jui-Jen Lin
土地被覆情報を適用したDMSP/OLSデータによる都市域の夜の光の強度分布推定
−東アジアの都市を中心として−

松下まなみ(255)
中山裕則
浅間火山天明噴火の鎌原火砕流/岩屑なだれ堆積物の諸性質
田中栄史(271)
安井真也
荒牧重雄
箱根ジオパーク構想で保存すべき箱根外輪山の重要露頭
長井雅史(287)
高橋正樹
赤城火山噴出物の全岩化学組成
−分析データ381個の総括−

高橋正樹(341)
関慎一郎
鈴木洋美
竹本弘幸
長井雅史
金丸龍夫
黒富士火山噴出物の全岩化学組成
−分析データ142個の総括−

高橋正樹(401)
黒沢大陸
金丸龍夫
九州地方における春の強風について
尾花麻美(435)
田畑弾
山川修治
 
【第3部 数学】
New Construction of Two Dimensional Low Discrepancy Sequences
Makoto MORI(449)
Masaki MORI
ALMOST SYMMETRIC NUMERICAL SEMIGROUPS OF MULTIPLICITY 5
Hirokatsu NARI(463)
Takahiro NUMATA
Kei-ichi WATANABE
ON THE MAXIMAL NUMBER AND THE DIAMETER OF EXCEPTIONAL SURGERY SLOPE SETS
Kazuhiro ICHIHARA(471)
 
【第4部 物理学・物理生命システム科学】
ランタノイドイオンサイト制御による新規発光材料の探索
藤代史(475)
村上真崇
関本亮平
荒川智則
橋本拓也
自己組織化銅アセチリドナノワイヤーの電気伝導特性
十代健(489)
 
【第5部 化学】
Comparative Cytotoxic Activities of the Propanamide and Spiro - γ - lactone Derivatives of Δ14 - 17α - and 17β - Estradiol Stereoisomers against Human Cancer Cell Lines
Hideyuki TAMEGAI(497)
Shoujiro OGAWA
Hiroaki KONISHI
Akimitsu TAKAGI
Takeshi MATSUZAKI
Takashi IIDA
 
研究紀要一覧へ >>

get acro PDFをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。



研究紀要を発送ご希望の方は、
問合せ先」よりメールにて研究事務課までお申込み下さい。

Copyright (C) by Nihon University.