TOPへ

研究者
教授・准教授・講師・
    助教・助手

 
 
 
 
 
  ら・わ

共通施設設備
一覧

活動報告
研究活動報告

研究紀要
一覧

問合せ先
事務課


研究紀要

第39号(2004年)研究紀要(PDF)
目   次
【研究論文】
【地理学】
立石友男先生のご退職に際して 高阪宏行(1)
日本列島の自然環境・日本人の自然環境 野上道男(5)
久米島,奥武島およびハテノ浜から採取したビーチロックの 14C年代と安定同位体比(δ13C) 小元 久仁夫(15)
ワシントン州シアトル市における航空機産業の現状と問題点について 永野征男(33)
大西洋マデイラ島のツーリズム
−ツーリストアンケート分析から−

佐野 充(49)
田中 絵里子
アンコール・ワットにおける石材の風化に関わる温・湿度の年変化 藁谷哲也(59)
中魚沼地域における地域資源としての「そば」利用による地域振興の実態 落合康浩(69)
農業基盤整備事業の展開とその地域的効果
−国営苗場山麓農地開発事業を事例として−
宮地忠幸(79)
   
 
【地球システム科学】
メコン河流域の水収支とその経年変化
森 和紀(101)
一柳錦平
中国長江中流域における水環境の変化
−2002年9月の調査結果−

佐藤 キエ子(109)
青江 甫
清水久人
杜 耘
何 報寅
陳 世倹
時系列衛星データ解析に基づくジュンガル盆地の環境変化モニタリング
西村純一(117)
中山裕則
ENSOと西風バースト
井上 誠(137)
安田俊介
高橋舞子
山川修治
2000年5月24日に茨城県・千葉県に発生した降雹に関するメソ・総観解析
田畑 弾(143)
原 拓也
山川修治
ライブカメラにより観察された富士山の笠雲・吊し雲
清水崇博(155)
大野希一
遠藤邦彦
山川修治
中央海嶺の地震活動 吉井敏尅(167)
富士火山青木ヶ原玄武岩質溶岩の表面形態
高橋正樹(175)
笠松 舞
松田文彦
杉本直也
籔中公裕
安井真也
宮地直道
千葉達朗
富士火山1707年降下火砕物の付着水溶性成分
宮地直道(199)
尾口俊一
富士・小御岳・愛鷹火山岩類のSr・Nd 同位体組成
永井 匡(205)
高橋正樹
平原由香
周藤賢治
東伊豆単成火山群同時期噴出火山列の岩石学
菊地康次(217)
高橋正樹
有珠山2000年3月31日噴火における火砕物の形態的特徴から導かれる噴火プロセス
高橋寛徳(247)
大野希一
遠藤邦彦
丹沢トーナル岩体の全岩化学組成
― 分析値171個の総括―

高橋正樹(259)
金丸龍夫
二平 聡
脆性−延性剪断帯の熱水変質作用:中央構造線沿いの断層岩類生成における元素移動性と熱水の起源に関する岩石学・地球化学
飯田高弘(285)
田端寛和
山本啓司
小宮 剛
 
【数学・情報システム解析】
Hausdorff dimension as Thermodynamical Formalism Makoto MORI(303)
On the Sheaf Criterion for Isomorphism of Algebraic Stacks ( Revisited ) Yutaka MATSUURA(317)
 
【物理学・応用物理学】
重水中のアクトミオシン滑り運動 茶圓 茂(325)
脳研究における神経シミュレータの活用
下川嘉仁(331)
佐藤 了
斎藤 稔
 
【化学】
高木 弦教授の定年退職にあたって
−“触媒化学”に魅せられて半世紀−
飯田 隆(343)
白金族金属触媒によるカルボニル化合物の還元アミノ化反応の研究
矢田 智(349)
高木 弦
Complete 1H and 13C NMR Resonance Assignments of Epoxidation Products of 5,5-Dimethyl-3-styrylcyclohex-2-enones with m-Chloroperbenzoic Acid or Dimethyldioxirane
Katsuhiro ISHIMI(387)
Mitsuko MAKINO
Yasuo FUJIMOTO
Rie YABUTA
Takashi IIDA
Yuzuru TAKAGI
シス−スチルベン スルフィドの光反応
林 繁成(393)
中山公志

遠藤真一
液晶CBOOAにおける13C NMRスペクトルの完全帰属
藤森裕基(405)
神保珠美
浅地哲夫
 
研究紀要一覧へ >>

get acro PDFをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。



研究紀要を発送ご希望の方は、
問合せ先」よりメールにて研究事務課までお申込み下さい。

Copyright (C) by Nihon University.