社会福祉学科
7/8

7社会福祉学科は、定員が60人と小規模な学科です。そのため教員と直接的なやり取りができるだけではなく、学生同士も協力し合いながら自分の学びを深めていくことができます。学科が推奨するボランティア活動も活発です。2017年度からは、社会福祉専門職を目指すソーシャルワークコースだけではなく、福祉行政コース、産業福祉コースが開設され、様々な領域で活躍できる人材を育てる環境が整っています。在校生が語る社会福祉学科の魅力社会福祉学科3年生浅賀さん社会福祉学科4年生塩野谷さん社会福祉学科3年生沼田さん社会福祉学科4年生橋本さん様々な考え方や知識をもつ人たちと出会う機会に恵まれた学科です。自分がやりたいと思うことを追求でき、その選択をサポートしてもらえる恵まれた環境だと感じています。講義だけでなく、ボランティア活動などを通して多くの学びを得ることができます。人とのつながりを感じながら、自分も成長できる、そんな学科であると思っています。ゼミナールでは、卒論に向けて一人ひとりがテーマを設定して研究に取り組んでいます。先生はもちろん、他のゼミ生にも相談しながら研究できる環境です。ゼミ生同士の仲が良く楽しい雰囲気の中で、学びを深めることができています。自分の悩みを親身になって聴いてくれる仲間や先生と出会うことができました。雰囲気が良く、楽しい学科だと実感しています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です