社会福祉学科
4/8

4SOCIAL WELFARE カリキュラム 「社会福祉学科」の4年間の学び●児童福祉論●障害者福祉論●高齢者福祉論●社会理論と社会システム●心理学理論と心理的支援●公的扶助論基礎を学びコースを考える1年次専門分野を確立する2年次●自主創造の基礎●社会福祉概論●ソーシャルワーク概論●福祉社会実践基礎講義●福祉マネジメント論●ソーシャルワーク論1・2●社会保障論●就労支援サービス論●保健医療サービス論●人体の構造と機能及び疾病●地域福祉の理論と方法●社会福祉調査法●福祉行財政と福祉計画●福祉法学基礎●社会福祉法制●社会保障法制福祉行政コース●福祉社会フィールドワーク1・2産業福祉コース●ソーシャルワーク実習指導1●ソーシャルワーク演習1・2ソーシャルワークコース専任教員山田 祐子教授/高齢者福祉論、虐待対応ソーシャルワーク金子 絵里乃准教授/ソーシャルワーク概論、臨床死生学後藤 広史准教授/公的扶助論、貧困・ホームレス問題鴨澤 小織助教/社会政策、女性福祉、メンタルヘルス上之園 佳子教授/介護福祉論、介護保険制度井上 仁教授/児童福祉論、子どもの権利今泉 礼右教授/社会福祉原論、社会福祉史、社会的排除川村 宣輝教授/障害者福祉論、職業リハビリテーション諏訪 徹教授/社会福祉法制度、地域福祉ボランティア等の課外活動学生が主体となって様々なボランティア活動を行っています。地域と連携し、実践活動を通して「支援のあり方」を日々学んでいます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です