国文学科
5/12

4【日本文学を専門にする】特殊研究ゼミナール(上代・中古・中世・近世・近現代文学)卒業論文【日本語学を専門にする】特殊研究ゼミナール(日本語学)卒業論文【書学を専門にする】書学特殊研究ゼミナール(書学)卒業論文◎2年連続のゼミナールで専門領域をじっくり学び、 4年次にはゼミナールの担当教員から卒業論文を書くための指導を受けます。卒業論文とは?大学での勉強の集大成として、自分で決めたテーマについて書くものです。担当の教員から丁寧な指導を受けることができ、卒業生全員が書き上げています。3年次に進級する際に選択する「特殊研究ゼミナール」の担当教員が指導に当たりますので、2年次までに自分がどのような分野で卒業論文が書きたいのかイメージを固めます。[ 3 ・ 4年次 ]3・4年次では、学びたいテーマにあわせて所属ゼミナールを決定し、関連する科目を自由に選択して、自分だけのオリジナル・カリキュラムを作ります。 専門教育プログラム 国文学科で取得できる主な資格卒業論文所属ゼミナールを決定授業ピックアップPick upPick up 【教室を出て調査しよう】フィールドワーク入門【多様な角度から文学を学ぶ】漢文学 神話研究 日本詩歌史 児童文学・絵本論芸能史・芸能文化論 大衆文学・文化論Pick up 【中学・高校の教員を目指す】プレゼンテーションの技術と方法◎教壇で表現する力をトレーニングします。「フィールドワーク入門」での聴き取り調査の模様 創作演習 創作方法論現在活躍中の創作家が講師となって、詩、小説、エッセイなどの創作の秘密を実践的にあるいは論理的に授業します。 書学 古筆研究古い時代の書跡や文字、文房四宝(筆・墨・硯・紙)など、様々な角度から書を学ぶことができます。 プレゼンテーションの技術と方法人に自分の考えを効果的に伝達する技術を実践的に身につけます。教職コースを履修している学生にお勧めです。 文献資料解読日本大学が所有する貴重な資料なども活用し、歴史的な書物や古文書といった未知なる世界への扉を開きます。 フィールドワーク入門教室を飛び出して、学生が主体となった現地調査を実施することで、日本語学や日本文学の研究手法を学びます。〈教員免許〉中学校1種「国語」・高等学校1種「国語」・高等学校1種「書道」国文学科の専門科目と教職コースの所定の科目を履修することによって取得できます。国文学科では、中学校の「国語」、高等学校の「国語」「書道」が取得できます。〈司書教諭〉司書教諭とは、学校図書館で専門的職務を行うために必要とされる専門職資格です。司書教諭コースの所定の科目を履修するほか、教員免許状の取得が必要になります。〈 司 書〉司書とは、公立図書館で資料の収集・分類・貸出など、専門的職務を行うために必要とされる専門職資格です。司書コースの所定の科目を履修することで資格の取得ができます。〈学芸員〉学芸員とは、博物館や美術館における資料の収集・保管・展示、及び調査研究などを行う専門職です。学芸員コースの所定の科目を履修することによって取得できます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です