哲学科
4/20

 世界にはたくさんの人間がいます。動物も含めてもかまいませんが、とりあえず人間だけ考えましょう。人間には体(脳を含む)があり心(意識)があります。今日の脳科学の教えるところでは、心(意識)は脳の働きによって作られるとされます。ところで、人間たちのほとんどは他人ですが、 一人だけ自分である人間がいます。この違い(他人と自分の違い)は何が作り出しているのでしょうか? 脳はみんなにあり、したがって心(意識)もみんなにあるはずです。ところが現実には、実際に感じられる(意識できる)心(意識)はそのうちたった一つだけです。世界中の人の頭がぶん殴られても実際に痛いのは一つだけですし、世界中の人の口が砂糖をなめても実際に甘いのは一つだけです。この一つだけ例外的なものはいったい何なのでしょうか? なぜ一つだけそんな例外的なあり方をしたやつが存在しているのでしょうか。そいつ(自分)とその他の人(自分でない人)の違いは(脳ではないとすると)何が作り出しているのでしょうか。キャンパス 体験授業エクストラ授業AO入試もあります。私はなぜ私なのか?●3

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です