地理学科
4/8

野外年間10回程度実施している野外調査は、現地調査の基本などを学び、講義で得た知識や方法を実践しながら学ぶことができます;国内巡検高尾山での植生観察荒崎海岸における簡易測量地理学科では、講義で学んだことの実践として数多くの野外調査「巡検」を実施していまも調査地は、北海道から沖縄まで多岐にわたります;野外調査体験談 PARTl「千利休生誕の地」堺市の和菓子文化を体感しま♭た金谷美希地理学科3年岩手県立盛岡第四高等学校私は大阪府堺市を訪れ、和菓子店の歴史と現状、立地分布について調査を行いました。同市は千利休生誕の地で、茶の湯とともに和菓子の文化が栄えています。和菓子店は新店よりも老舗が多く、なかには創業400年を超える′′謬-堺巡検かつて「東洋のベニス」と呼ばれ、中世随一の栄華を誇った国際貿易都市・堺で、都市の特性を考慮しながら、班ごとにテーマを設定し、地理情報技術(GIS、GPS)を用いて現地調査を行いました。お店もありました。また、店舗は旧紀州街道沿いに集中していること、その数も他の街と比べて圧倒的に多いことも特徴的でした。現地では、皆と分担して約20軒の和菓子店を訪問して、お店の歴史と同市における和菓子店の現状について、聞き取り調査を行いました。さらに、お店を訪れたお客さんや、堺市役所の担当者にも話を聞くことで、多角的な視点から理解を深めることができました。インタビューははじめは緊張しましたが、徐々に慣れていき、とても量重な経験となりました。この巡検を通じて印象に残っているのは、ノゝt2016年度◆軽井沢巡検◆菅平巡検◆金沢巡検◆堺巡検◆瀬戸内巡検2013年度◆菅平巡検◆伊勢志摩巡検◆島根巡検◆軽井沢巡検2015年度    2014年度◆小谷巡検   ◆安曇野巡検◆軽井沢巡検  ◆軽井沢巡検◆堺巡検    ◆中越巡検◆讃岐巡検   ◆京都巡検◆菅平巡検   ◆館山巡検2012年度    2011年度◆道東巡検   ◆京滋巡検◆金沢巡検   ◆松本巡検◆京都巡検   ◆黒部川扇状地巡検◆浅間山巡検  ◆軽井沢巡検◆菅平巡検詳しくは→やはり現地に直接足を運んで、話を聞くことの大切さです。老舗和菓子店から新たな観光施設に客足が流れているという現状は、書籍などを通じた事前の学びではわからないことでした。これこそが、巡検の醍醐味だと思います。′彪娼炉

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です