日本大学 文理学部 教育学科
7/12

魅力的な授業人間が文化的生活を送り、社会を形成していく上で重要な役割を果たす「教育」。教育に関する幅広い視野、そして問題関心をもつ多彩な教育人によるカリキュラムが教育学科の特徴です。前期は、自分とは異なる世代の人に対するインタビューをします。作業を通じて個人情報の取り扱いや、レポートの書き方等の質的な分析手法を身に付けます。後期は、政府統計を用いてテーマに沿ったグラフを作成し、文章で表現するトレーニングをします。複数のデータの操作と説明が可能な水準まで量的分析のスキルを高めます。末冨 芳 先生自主創造の基礎1・23年生の必修科目です。現代の教育のさまざまな問題・課題をとりあげ、社会学的な視点で整理し、わかりやすく説明しています。歴史的アプローチあり、理論的アプローチあり、国際比較の視点や実証データを丹念に読み込むアプローチもあり、知的刺激にあふれた講義です(ただし、笑えないギャグもたまに混じるらしい)。広田 照幸 先生教育の社会学1・2大学におけるゼミ・演習は、学生自身が自ら調べ発表するもので大学教育の核となるものです。本ゼミのテーマは、全国の都道府県の学力向上政策を「学力を上げる要因」と「学力を下げる要因」に区分して、全員が分担して調査・報告するものです。各自の報告後は全員で議論し、さらなる調査の課題を考えます。研究とは「苦しくとも、楽しい」です。北野 秋男 先生教育学演習3・4社会教育主事の資格を取得するコースの科目です。社会教育とは、学校以外の青少年の教育や成人・高齢者の教育などのことで、生涯学習の一環に位置づけられます。そうした教育に関する専門的職員が社会教育主事です。この演習では、PCを使って社会教育に関するアンケートの取り方やデータの分析方法を学びます。佐藤 晴雄 先生社会教育演習1・207

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です