史学科 日本大学文理学部
7/8

史学科Department of History 6卒業後の進路史学科の卒業生はさまざまな分野で活躍しています。卒業生の就職先史学科を卒業したあと、より専門性を深めるために大学院へ進学する道も開かれています。大学院は、前期課程(2年)と後期課程が(3年)があり、前期課程として史学専攻がおかれています。前期課程を修了すると「修士」の学位が授与されます。なお、後期課程は、日本史専攻と外国史専攻にわかれます。また、前期課程を修了することで、「専修免許」という教員免許を取得することもできます※。※学部で一種免許を取得していない場合、学部の教職コースを受講し、一種免許を取得する必要があります。大学院(史学専攻)への進学民間企業では、卸売・小売業、金融・保険業、製造業、情報通信などの業種で多くの卒業生が活躍しています。また、公務員、中学(社会)・高校(地理歴史)教員になる人のほか、大学院への進学者もいます。【主な就職先】医療•福祉業(4%)平成24年度卒業生製造業(9%)情報通信業(5%)運輸業(6%)卸売•小売業(25%)金融•保険業(6%) (7%)不動産業飲食店•宿泊業(2%)公務(13%)複合サービス業(1%)サービス業(11%)その他教育•学習支援業(5%)学校教育(6%)丸美屋食品工業清水建設タマホーム住友不動産販売共同印刷ワコムナカバヤシ日立情報システムズ日本通運JTB首都圏エイチ・アンド・エスホテルオークラ東京ベイロイヤルホテル三越伊勢丹丸井セブン・イレブン・ジャパン郵便局東京国立博物館井戸尻考古館小田原市郷土文化館豊田市郷土資料館国家・地方公務員公立・私立学校教ほか三菱東京UFJ銀行三井住友銀行日本航空東日本旅客鉄道東京地下鉄山崎製パン

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です