文理学部報父母号53号
14/16

Information13文理学部報 第53号平成29年度前期分授業料等納入のお願い 平成29年度前期分授業料等振込用紙は,平成29年4月10日頃に納付者宛に郵送いたします。 この振込用紙により,平成29年4月28日(金)までに銀行窓口(ATMは使用できません)で手続きくださるようお願いいたします。振込用紙が4月中旬までに届かない場合は,お手数ですが,会計課にお問い合わせください。そのほか,ご不明な点がございましたら,会計課までお問い合わせください。文理学部会計課 [Tel 03-5317-8593]会 計 課●学費納入が正確に行われるよう,打電する際の振込依頼人は学生本人の氏名でお願いします。●「振り込め詐欺」にご注意ください。 本学部では,授業料等の納入の際 ,専用の振込用紙が必要です。 訪問による現金の授受や電話での振込みをお願いをすることは一切ありません。 大学名をかたり,授業料等を請求する「振り込め詐欺」には,くれぐれもご注意ください。文理学部資料館 展示会報告● 資料館からのご案内 当館では,文理学部図書館1階の展示室を会場として,年に3回から4回ほど展示会を行っています。 平成28年度の展示会は平成28年12月23日(金)をもって終了し,次回は平成29年5月頃を予定しております。 次年度展示会の詳細につきましては,資料館HPにてお知らせいたします。皆様のご来館をお待ちしております。 文理学部資料館では,10月5日(月)~11月2日(月)まで「現された「満洲国」-〈満・蒙〉影写の多様性と受容-」展を開催しました。展示会では,文理学部が所蔵する「満洲国」に関する写真・ポスター・グラフなどの資料を中心としてご紹介しました。会期中には,講演会やギャラリートークなどのイベントも開催し,多くの方にご参加いただきました。 また,11月16日(月)~12月19日(土)の期間で「写真でみる水辺の風景-都市近郊の昭和30年代を中心に-」展を開催し,千葉県立中央博物館が所蔵する林辰雄氏撮影の写真を通して,人々の生活と密接に結びついた水辺の風景をご紹介しております。資料館からのご案内お問い合わせ先:03-5317-8590(資料館事務室直通/10時~17時)資料館ホームページ: http://www.chs.nihon-u.ac.jp/museum/ 当館では,文理学部図書館1階の展示室を会場として,年に3回から4回ほど無料の展示会を行っています。 平成27年度の展示会は12月19日(土)をもって終了し,次回は平成28年5月頃を予定しております。次年度展示会の詳細につきましては,資料館HPにてお知らせいたします。皆様のご来館をお待ちしております。「現された「満洲国」-〈満・蒙〉影写の多様性と受容-」展示室と講演会の様子Nihon University College of Humanities & Sciences MUSEUM日本大学文理学部資料館文理学部資料館 展示会報告文理学部資料館 展示会報告お問い合わせ:03-5317-8590(資料館事務室直通/10時~17時)資料館ホームページ:http://www.chs.nihon-u.ac.jp/museum/ 文理学部資料館では,平成28年6月6日(月)~7月22日(金)の期間で「日大の発掘1―発掘実習の記録―」展を開催しました。展示会では毎年夏季休暇に文理学部史学科の学生が行う考古学実地研究の発掘調査の成果を紹介しました。 また,平成28年10月24日(月)~12月23日(金)の期間で「百人一首展」を開催しました。展示会前期では,百人一首かるた,錦絵,屛風など貴重な個人蔵の資料を中心として紹介しました。展示会後期では,文理学部が所有する150点近くの百人一首関連資料の中から,選りすぐりの資料を展示しました。それらの室町時代から江戸時代の資料を通して,百人一首の享受の展開・様相を紹介しました。「日大の発掘1―発掘実習の記録―」展(上)と「百人一首展」(下)の来館者の様子

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です