入試特設サイト

このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

お知らせ

日本大学文理学部> お知らせ> 古川 隆久 教授(文理学部史学科)が日本大学町田桜門会 第21回定期総会および懇親会にて講演を行いました。

このページの内容を印刷

2017年4月17日 古川 隆久 教授(文理学部史学科)が日本大学町田桜門会 第21回定期総会および懇親会にて講演を行いました。

 平成29年4月15日(土)午後2時より,ホテルラポール千寿閣(JR町田駅南口前)にて開催されました「日本大学町田桜門会 第21回定期総会および懇親会」に,本学の古川 隆久 教授(文理学部史学科)が招聘され,「象徴天皇制と生前退位問題」というテーマで講演を行いました。
 また,日本大学文理学部校友会から 小林 貴之 副会長も出席し,交流いたしました。

        日 時 : 平成29年4月15日(土)午後2時~
        会 場 : ホテルラポール千寿閣(JR町田駅南口前)

          第1部 午後2時~3時 講演会
            講演テーマ : 象徴天皇制と生前退位問題
            講   師 : 古川 隆久 教授(日本大学文理学部史学科)

          第2部 午後3時30分~ 第21回 定期総会

          第3部 午後4時30分~ 懇親会

以  上 

 
【リンク】
  日本大学校友会ホームページ
  日本大学文理学部校友会ホームページ