ヘッダライン

日本大学 大学院 文学研究科

入学案内

  • 大学院文学研究科・理工学研究科地理学専攻 入学試験について

  • 以下の出願資格(平成30年度)のいずれかを満たしている必要があります 。
  • 博士前期課程(修士課程)
  • 一般入試・社会人入試 共通
  • 1. 大学を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  • 2. 学校教育法第104条の第4項の規定により学士の学位を授与された者及び平成30年3月までに学士の学位を授与される見込みの者
  • 3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  • 7. 文部科学大臣の指定した者
  • 8. 学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって、本大学院において、大学院における教育を受けるのにふさわしい学力があると認めた者(注1)
  • 9. 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達したもの及び平成30年3月までに22歳に達する者(注1)
  • 10. 大学に3年以上在学した者(これに準ずる者として文部科学大臣が定める者を含む)であって、本大学の定める単位を優秀な成績で修得したと認めた者 (注1)
  • 注1 出願資格8、9、10いずれかの該当者については、入学資格審査を行いますので、事前に大学院文学研究科・理工学研究科地理学専攻の大学院入試係に出願者調書(本学所定用紙)を請求のうえ、第1期(史学専攻除く)出願者は平成29年8月1日(火)~8月22日(火)、第1期(史学専攻)は平成29年10月18日(水)~10月25日(水)、第2期出願者は平成29年12月19日(火)~平成30年1月9日(火)までに出願者調書(本学所定用紙)および出願書類(入学検定料を除く)を市販の封筒を使用して、大学院文学研究科・理工学研究科地理学専攻 大学院入試係に書留郵便で送付してください。なお、出願書類は、入学資格審査が終了するまでその受理を留保します。

  • 文学研究科 博士前期課程  社会人入試出願資格
  • 哲学専攻
  • 大学を卒業し、出願時に5年以上経過した者
  • 国文学専攻(第1期、第2期)
  • 大学を卒業し、出願時に3年以上経過した者
  • 中国学専攻
  • 大学を卒業し、出願時に5年以上経過した者
  • ドイツ文学専攻
  • 大学を卒業し、出願時に5年以上経過した者
  •  社会学専攻(社会福祉学コースのみ)(第1期、第2期)
  • 大学を卒業し、出願時に1年以上経過した者
  • 心理学専攻
  • 大学卒業後、出願時に5年以上の職務経験(常勤または常勤に準ずる経験)があり、その経験が志望理由と結びついている者
  • ※出願時に「心理科学コース」、「臨床心理学コース」を選択すること

  • 理工学研究科地理学専攻 博士前期課程(修士課程)  社会人入試出願資格
  • 1 大学を卒業し、2年以上経過した者
  • 2 外国において学校教育における16年の課程を修了し、2年以上経過した者
  • 3 その他本大学院において、上記1、2と同等以上の資格があると認められた者
  • ※出願希望者は、必ず理工学研究科地理学専攻に事前に相談してください

  • 博士後期課程(博士課程)
  • 一般入試・社会人入試 共通
  • 1. 修士の学位もしくは専門職学位を有する者及び平成30年3月までに取得する見込みの者
  • 2. 外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
  • 3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
  • 4. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
  • 5. 国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
  • 6. 外国の学校、第4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し、修士論文又は特定課題の研究成果の審査と試験の合格に代える審査に相当するものに合格し、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者
  • 7. 文部科学大臣の指定した者
  • 8. 本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの及び平成30年3月までに24歳に達する者【要入学資格審査】
  • 【入学資格審査】
    博士後期課程出願資格6の該当者については、入学資格審査を行います。該当者は、出願者調書(本学所定用紙)を大学院文学研究科・理工学研究科地理学専攻の大学院入試係に請求のうえ、必要事項をもれなく記入し、出願書類(入学検定料を除く)とともに以下の期日までに書留郵便で送付してください。入学検定料は、入学資格審査の結果、受験を許可された場合のみ送付してください。なお、出願書類は、入学資格審査が終了するまでその受理を留保します。
  •  大学院文学研究科・理工学研究科地理学専攻
  •   第1期(国文学,ドイツ文学,心理学,地理学):平成29年8月1日(火)~8月22日(火)
  •   第2期(全専攻):平成29月12月19日(火)~平成30年1月9日(火)
  •  理工学研究科地理学専攻社会人入試(第1期):平成29年8月1日(火)~8月22日(火)
  •  理工学研究科地理学専攻社会人入試(第2期):平成29月12月19日(火)~平成30年1月9日(火)

  • 理工学研究科地理学専攻 博士後期課程(博士課程)  社会人入試出願資格
  • 官公庁・企業・教育機関等に入学時在職し、次のいずれかの条件を満たす者
  • 1. 修士の学位を有する者
  • 2. その他本大学院において、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
  • ※ 出願希望者は、必ず理工学研究科地理学専攻に事前に相談してください

    • 入学試験情報
     以下は、要項の一部です(いずれもPDFファイル形式になっていますので、ご覧になるにはAcrobat Readerのインストールが必要です)。
  • 大学院入学試験要項について
  • 平成30年度大学院入試要項をご希望の方は、以下のサイトからダウンロードしてください。
  • 日本大学ホームページ

    http://www.nihon-u.ac.jp/admission_info/application/graduate/application_forms/


  • ※留学生入学試験は以下サイトをご覧ください。
     日本大学ホームページ
     http://www.nihon-u.ac.jp/admission_info/application/international/form_download/

  • 身体に障がいのある方の受験について
  • 身体の機能に著しい障がいのある方は、専攻・コースにより受験及び修学が不可能な場合がありますので、出願前のできるだけ早い時期に、必ず入試係にお問い合わせください。
  • ページの先頭へ戻る

フッタライン