大学院 総合基礎科学研究科

学位授与申請

学位

 日本大学大学院総合基礎科学研究科では,【修士】・【課程博士】・【論文博士】の3種類の学位を取得することができます。

1. 修士

 修士の学位を申請するには、以下の2つのうちのいずれかの資格を満たす必要があります。

資格1 本研究科博士前期課程に在学中で、学位論文審査終了時までに在学期間が2年に達し、かつ所定の単位を修得する見込みのある者
資格2 本研究科博士前期課程に在学中で、学位論文審査終了時までに、在学期間が1年以上で、かつ、所定の単位を修得する見込みがあり、本研究科分科委員会において学位申請を認められた者
2. 課程博士

 課程博士の学位を申請するには、学位請求の基礎となる論文を1編以上公表していることが必要です。また、以下の4つのうちのいずれかの資格を満たす必要があります。

資格1 本研究科博士後期課程に在学中で、在学期間が3年に達した者
資格2 博士後期課程に在学中で、博士前期課程と博士後期課程の在学期間が合わせて3年以上で、かつ、本研究科分科委員会において学位申請が認められた者
資格3 博士後期課程に在学中で、修士の学位を有する者と同等以上の学力がある と本研究科に認められ入学し、在学期間が1年以上で、かつ、本研究科分科委員 会において学位申請が認められた者
資格4 博士後期課程に所定の年限以上在学し、所定の授業科目を履修して退学 (満期退学)した者で、同課程に学位申請を前提に再入学を許可された者
3. 論文博士

 論文博士の学位を申請するには、学位請求の基礎となる論文を2編以上公表していることが必要です(ただし、本研究科後期課程に3年以上在学し、所定の単位を修得して退学[満期退学]した人で、退学後3年以内に学位申請を行なう場合には、課程博士の審査要件に準じます)。
 また,以下の資格を満たす必要があります。

資格 大学院博士後期課程修了者と同等以上の学力ならびに研究歴を有することが、本研究科分科委員会で認められた者

 学位申請に関するより正確な情報や申請手続きの詳細をご覧になりたい方は学位審査実施要項をご覧ください。
 また,学位授与申請に関する様式については,以下からダウンロードしてください。